2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 入院生活十一日目 | トップページ | 入院生活十三日目【飽きてきた,...】 »

2014年9月11日 (木曜日)

入院生活十二日目

 起床ならぬ覚醒は午前2時。そこから音楽を聴いたり,本を読んだり,またウトウトしたり,..。朝6時になって,窓越しの景色を期待して病棟内をグルリと回ってみるも,面白い景色はない。

DSC09515.JPG

 仕方がないので(?),体重を測ってみる。パジャマやらコルセット含めてだから,ありのままの姿では 69kg を切っているだろう。ま,この辺りまでは落ちるだろうと入院前にも思っていたが,..。(勝手に決めた退院日の)20日まで10日でどの程度まで落ちるか。しかし,これだけ急激に落とすと,多分,きっと,確実に,間違いなくリバウンドは来ると思われ,...(苦笑)。

DSC09514.JPG

 昨日,4番目の腰椎から出ている末梢神経が関係している箇所として足先を挙げたが,やはり,例えば,ベッドから降りて足元に散らばる(?)スリッパを足先で集めて,足先を入れるというような単純な動作が両足ともに(特に左足が)ぎこちない。が,自分でも意識できるほどに手術後は,このぎこちなさが改善傾向に向っている。神経系の快復のためには,ひたすらその箇所を動かすこととと認識しているので,寝ているときも写真のように足首回したり,足でグーチョキパーをやったりしている。左足はまだ動きがスムースではなくて,左の足の指が全部開き切っていないことがわかる。

 さて,これからは,食って寝て(読んで)リハビリするだけである。顔のヒゲも大分むさくるしいことになってきているが,もう,このまま退院しようかな(笑)。

 午前中はちょっとこれからの気合を入れるために,歩行器を使って,8階西病棟から東病棟を八の字を描くように,グルグルと5周回。うっすらと汗ばむくらいの量。昼飯を挟んで,午後からはリハビリ。今日は,新潟の専門学校の生徒さんが見学というかインターンみたいな感じで付いてた。訊けば,実家は庄内だとか。

 神経の重篤な圧迫がほぼ1年も続いたせいだろうか,臀筋の筋力が弱い。自分で意識はしていなかったけど,理学療法士さんに言わせると他の部位に比べて弱いと。ここ数ヶ月というもの,臀筋が張るように痛むのは,弱ったところに無理させていたのが原因だったか。そういう訳で,横を向いて寝た状態での上方向への脚挙げがきつい。今日のリハビリで,病棟内であれば歩行器は不要との許可が出る。

 午後からもモリモリ(?)と歩く。左脚に痺れはあるものの,手術前に感じていた左脚後ろ側のイヤな突っ張るような痛みもなく,締めつけられるような極く軽い痛みは腰にあるものの,以前に比べれば天国のようだ。左足の運動機能が徐々に快復してきているようなので,痺れは徐々に取れて行くだろう。

IMG_7513.JPG

 時々,こんな景色を眺めて足を止める。

 そんな合間を縫って,...

IMG_7509.jpg

 読了。面白いのだが,ちょっとマンネリ化の嫌いはある。次の巻を読むのに,少し間をおき,別の本を挟んでみるか。いくら美味くても,同じ料理ばかりでは飽きが来る。

 結構歩いて,直ぐにシャワー。終わってしばらくすると女房登場。時刻は5時。今日はお届けものが沢山あるのだ。まずは,..

IMG_7516.jpg

 青森県弘前市の「もりやま園」で育った「未希ライフ」というリンゴ。実は,これを病床からポチッとしていたのだった。その第1回目の配送。製造者の森山さんから,このリンゴが美味いと聞いていたのだが,食する機会がなかった。で,今回お願いした次第。女房に1個だけ持ってきてもらって夕食前に食ったのだが,この時期のリンゴって酸っぱかったりして,味は今一つの感じがあったけど,香りはいいし,ジューシーだし,甘味と酸味のバランスはいいし,皮はパリパリだしで,バカウマ!!もりやま園さん,ありがとうございました。これで,高徳の出来がまた楽しみになってきた。

 そして,今は病院のベッドにいても本を買える時代だ。

IMG_7514.jpg

 まず,これ。将来的に女房に追い出されたり,酔って帰って締め出されたときのために。早速,読んだが,まあ,お金出して買うまでもないかなというのが正直なところ。ただ,面白いなと思ったのは,同じサイズの段バール箱を繋げて,棺桶型(いや,カプセル型の方がイメージはいいか)の寝床が作れるというもの。いつかやってみたい。

IMG_7515.jpg

 次はこれ。あるブログで知った本だが,なかなかいい雰囲気だ。星雲星団の迫力ある画像もいいけど,あっちはなにか金にものを言わせる感(すみません。機材持ってないものの僻みです)がどうしてもつきまとって,皆さん,構図だとか撮影方法だとか画像処理だとかに心血を注ぎ工夫を凝らしているのだとは思うのだが,写真のオリジナリティってどこに見出せばいいのかよくわからないこともある。一方でいわゆる星景写真は,感性とアイディア勝負なところがあり,多少のピンボケも色かぶりもカラーノイズもある程度までは許してもらえるような感じだ。カメラと三脚あればいい写真を撮れるチャンスはいくらでもあるという感じ。そんな感じが好きなので,出版できるレベルを知りたくて,買ってみた。でも,見た感じ,オレの撮った写真とそれほどメチャクチャな差があるようには思えないんだけどなぁ(爆)。

 と,本を眺めたり,飯食ったり,リンゴ食ったり,歩き回ったりしていると,..

IMG_7519.JPG

IMG_7521.JPG

 今日も日が暮れた,長い夜の始まりだ。それでは,みなさま。ごきげんよう,さようなら(笑)。

« 入院生活十一日目 | トップページ | 入院生活十三日目【飽きてきた,...】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

なかなか順調に回復されてらっしゃるようで安心しました(^^)v
つ~か、順調すぎて「エアロバイク」漕いじゃいそうですね。
まあ、出所すればいやだって程漕げますから、少々我慢してください(^_^;)

>>顔のヒゲも大分むさくるしい云々・・・
ここは、是非とも御拝顔の栄に欲たく御願いたてましたく候。

さ、さ、   皆さんお待ちかねですよ。

へばなさん

ありがとうございます。スタッフからは,やり過ぎ注意のサインが出ております。今日は筋肉痛が出ました。w

通りすがりさん

このサイト,グロとエロの画像は掲載禁止です。:-D

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院生活十一日目 | トップページ | 入院生活十三日目【飽きてきた,...】 »