2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気08/08/14 | トップページ | 重さと運動と天気08/09/14【長崎原爆の日】 »

2014年8月 8日 (金曜日)

いや〜,懐かしい!

 以下は40年ほども前の昔話です。

 昔々,宮城県角田市のあるところに天文好きの中学生が住んでいました。少年は,「望遠鏡が欲しい」とか「星の写真を撮りたい」とか思いつつ肉眼で星空を眺めておりました。しかし,当時でも天文機材は高額で子供の小遣い程度ではとても買えませんでした。そんな悶々とした日々を過ごしてたい少年は,あるとき,望遠鏡とか星野写真撮影用の赤道儀とかの自作レポートをまとめた本を入手しました。ふ〜ん,へ〜〜,ほぉ〜〜と鼻の穴を膨らませて書物に見入っていた少年は,その中の著者の一人が,意外に近くに住んでいることを知りました。そして,親切にも著者の連絡先として住所が載っていました。見れば,角田市の街中です。早速,手紙をしたためました。しばらく経って,返事が来ました。この日とこの日なら都合がいいので,遊びに来て下さいという内容でした。

 そして,お会いしたのがE氏。いろいろと話を伺い,さらに,ちょっと離れた場所に設置された氏の観測所(ブロックで基礎を作って,その上に木製の箱形のルーフを載せた形式)で自慢の 20cm 反射赤道儀を見せていただいた少年は自分もこんな望遠鏡を作りたいと強く思ったのでした。

 やがて,阿武隈(おおくま)天文同好会なるものが設立されて,ポチポチ活動が始まったのですが,高校に入ってクラブやら(当時,剣道部),曲がりなりにも受験校だったことやらでなかなかまとまった活動も出来ずに時は流れ,そして大学に入り,当時製作途中だった 20cm 反射望遠鏡も時間も資金もなくて完全運用できないままに,..。

 で,このブログに当時の同好会メンバーからの書き込みがあり,別便のメールで古い時代の同好会誌などを見せられて,あまりに懐かしく,..。阿武隈天文同好会は,まだ活動しているらしいです。今度,顔を出してみるかな(笑)。

potaseki.jpg

 当時,自作したポタ赤。昔は大変だった。これで5分露出,3倍増感とかしたものだ。星野写真に関しては,デジタルの時代になって,労力は千分の一くらいになった(笑)。

« 重さと運動と天気08/08/14 | トップページ | 重さと運動と天気08/09/14【長崎原爆の日】 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ももで~す。
おお~記事にしていただきましてありがとうございます!
あの頃は高校生が主体の会員でしたが、毎年平均年齢が1ずつ上がりまして今に至っております。
星空はあのころのまま頭の上にありますが、光の害は多くなって山の上に行かないとなかなかきれいには見られなくなってしまいました。
自分の頭も光ってくるようになりましたし・・・

確かにあのころの天体写真は撮影前のフィルム装填から撮影して現像プリントにするまでは大変なプロセスが必要でしたね~
今はちょちょいのチョイでPC画面に凄い画像が現われます。
労力が昔の千分の一というのはそれほど違いはない?

ワタシもこのタイプの自作ポータブル赤道儀を自作しました。
あのころの星キチガイが一度は通る道だった?
そんな昔むかしの思い出話でもしに遊びに来てくださいませ~
熱烈歓迎です!


ももさん

昔は大変でした。そうですか,同好会に若い人は参加しないんですか。^^;

今週半ばは帰省するのですが,新盆イベントなので,時間が取れるかどうか,..。もし,取れそうなら連絡いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気08/08/14 | トップページ | 重さと運動と天気08/09/14【長崎原爆の日】 »