2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の42件の記事

2014年7月31日 (木曜日)

重さと運動と天気07/31/14

 起床は6時。眠い,..。朝の体重は 70.2kg と少し萎んだ状態。昨夜は,帰宅が1時過ぎで,それから軽く一杯呑みつつ画像をいじっていたので,寝たのは3時頃だった。ったく,この情熱を仕事にでも向けていれば,今頃一角の,..(爆)。いや,仕事じゃないから一生懸命になれるんだろう。歴史に「もしも,..」は行っても詮無きこと(違)。

 取り合えず,ワン公の世話。なんとか,夏を乗り切ってくれ。

ーーーーー

 朝飯後にローラー31分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 91rpm で。暑い,..。

ーーーーー

 昼飯抜きで,採点やら,学会雑務やらをこなして,午後2時半過ぎに置賜総合病院へ。

 林先生は手術が長引いているとかで4時頃に診察。先日の検査結果を聴く。一応,問題はなく,手術はOKとのこと。そして,これからのスケジュールを立てる。手術は,仕事のことを考えて,9月始めにしてもらう。そのためには8月末に予定されている秋田での講演のスケジュールの変更をお願いしなくてはならない。さらに,出血が多くなった場合の輸血用の自己血の貯血やら他の術前の検査やら入院と手術のムンテラやらと次々に予定を入れていく。まあ,それでも昨年の手術に比べれば,大分楽だ。最後に,来週行なう自己血の採血について看護師から説明を受けて終了。終わったのは5時少し前。

IMG_7043.JPG

 今日も一日暑かった。米沢は最高気温 33℃。

 帰宅して,再び職場に戻る。そして,7時半頃に帰宅。三日月が奇麗だったので地球照でも撮ろうかと,田んぼの農道に三脚立ててたら,田んぼの水を見に来たらしい,クラウンだかに乗って農道をバックで入ってくる爺さんに轢かれそうになるなど。ったく,いくら自分の田んぼとは言え,もう少し常識的な行動をしてもらいたいもんだ。三日月の写真は,薄雲が掛かっていて全く話にならず。

DSC_8000.jpg

 明日は親父の百箇日で,有給取って,実家で墓参りだ。来週早々に自己血の採血があるために,週末のチームホシのビアパーティやら南原のビアパーティは全てキャンセルになった。まあ,少しなら問題なかろうが,少しで済みそうもないのでね〜〜(苦笑)。なんだか,世間に取り残されているような,一抹の寂しさを感じる今日この頃だ。

【星景写真】そして,三度目の錦平へ,..

 花火大会が終わってから,友人を乗せて白布峠の手前の錦平へと向う。時刻は10時半頃。

DSC_7973.jpg

 今夜も元気におっさんの夜遊び開始だ(笑)。

 なんでも,みずがめ座流星群がピークとかで,そっちの方角からかなり明るい流星が飛んでいるのを5個ほど確認。が,カメラは全く違う方向を向いていた(泣)。

DSC_5918.jpg

 沈むアンタレスと天の川。D3200(新改造),24mm, F3.5, ISO1600, 150sec x 4 composite, skymemoRS

DSC_5930.jpg

 はくちょう座のデネブとサドル付近。もう少し画角と構図を考えればよかった。D3200(新改造),70mm, F4.5, ISO3200, 270sec x 4 composite, skymemoRS

DSC_5953.jpg

 カシオペア付近の銀河(微光星に埋もれてダメ)。二重星団脇の IC1805 と IC1848 がかろうじて写っている。D3200(新改造),24mm, F3.5, ISO3200, 150sec x 4 composite, skymemoRS

DSC_7984.jpg

 対角魚眼で撮った天の川,D600, 15mm, F2.8, ISO2000, 30sec, 固定撮影

DSC_7980.jpg

 白布峠に掛かる天の川,D600, 35mm, F2.5, ISO1250, 25sec, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_7977.jpg

 カシオペアとアンドロメダ,D600, 35mm, F2.5, ISO1250, 25sec, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_7975.jpg

D600, 35mm, F2.5, ISO1250, 25sec, 固定撮影

2014年7月30日 (水曜日)

【写真】東北花火大会 その2

 露光時間を長くしたり短くしたりすると,打ち上げ花火の様々な表情というか瞬間だったり,その軌跡だったりを切り取ることが出来る。

DSC_7871.jpg

DSC_7799.jpg

DSC_7801.jpg

DSC_7802.jpg

DSC_7803.jpg

DSC_7806.jpg

 これらは短時間露光のもの。

DSC_7858.jpg

DSC_7938.jpg

DSC_7952.jpg

DSC_7970.jpg

DSC_7929.jpg

 などなど,..。普通の花火のイメージとは違った表情を見せる。

【写真】東北花火大会

 7時半頃からドンドンパンパンと始まった,米沢の花火大会。人混みは嫌いなので,近場まで出かけようとは到底思わない。どこか,見晴らしのいい,他の人間が全くいない場所でビールでも呑みつつ,時折シャッターを切りながら観たいものだが,そんな場所もなかなかない。さらに,花火の後は,友人と星撮りに出かける予定になっているのでビールも呑めないと来ている。まさに,三重苦だ!(違)

 まあ,そんな訳で,自宅前の道端に三脚立てて,椅子に座って,時折シャッターを切りつつぼんやりと1時間とちょっとの時間を過ごした。無神経にライトをアップにしたままの車とか,無灯火逆走のガキ共や大学生の自転車などにイラッとしつつ。

 撮影枚数 250 枚ほどで,残しておこうかと思うのは30枚くらいかな。で,ここに載せようと思うのは,...う〜ん,...?(笑)

DSC_7874.jpg

DSC_7877.jpg

DSC_7754.jpg

DSC_7794.jpg

DSC_7870.jpg

DSC_7873.jpg

DSC_7879.jpg

DSC_7881.jpg

DSC_7883.jpg

DSC_7907.jpg

DSC_7925.jpg

DSC_7931.jpg

DSC_7930.jpg

 そこそこ奇麗に撮れたかなと思うのは,これくらい。

重さと運動と天気07/30/14【おはサイ】

 起床は4時20分。昨夜は,友人とまたスカイバレーに星撮りに行く予定だったが,どうにも雲が掛かっていて断念。上の方に行ってみれば,下界よりはマシかと思うが,ちょっと駄目元ギャンブルをするほどではなかった。なので,10時頃には諦めて軽く一杯引っかけて就寝。朝の体重は量り忘れた。多分,71kg 前後。取り合えず,老犬の世話をしておく。明け方の空には,雲が比較的多く,これはやはり一晩中雲の多い天気だったんだろうと,..。まあ,月の沈むのが比較的早い時間なので,まだ10日くらいは星撮りが楽しめるとは思うが,晴れてくれないことには,..。

 なんか,身体が多少ダル重い感じで,今一つモチベーションが上がらないが,終わったあとの爽快感だけを求めて5時過ぎにおはサイにでた。

DSC_7746.jpg

DSC_7741.jpg

 すじ雲ってのは,天気が崩れる前兆だっけ?

久しぶりのおはサイ:

 5時20分頃にスタート。ポタリング以上練習未満の「普通のサイクリング」である。コースは特に決めておらず,数百種類(ウソです)のレパートリーの中から,その日の気分と時間と体調に応じてチョイス。田沢から逆沢を経て大舟に出て,新蔵峠から御伊勢町,玉庭の丘を越えて R121 へ。最後に中山越を越えて小野川から自宅に戻るコースを選択。走り出しは,脚が重くて,なんだか怠くて少々しんどかったが,走り終わる頃には脚も軽くなった。

DSC09316.jpg

 明後日には「愛宕の火祭り」がある。愛宕神社と羽山神社の入り口。子供が小さい頃に行事でイヤイヤ参加したが,一度きちんと観てみるかなと思ったり。

DSC09317.JPG

 コース沿いの田んぼの畔にある大きめの石。まあ,取り立ててなんということもない石だが,ここを通るたびにちょいと頭に浮かぶことがある。それは,ここに田んぼが出来て一体何年になるのか定かではないが,田興し,代掻き,田植え,草取り,稲刈りなどの農作業の合間に,一体何人の人たちが,ここに腰を下ろして一服したんだろう?とかいうこと(笑)。この石の周りにゴザとか敷いて,皆で昼食を摂ったり,お茶を飲んだりしたんだろうな。そういう,何でもないような日常の積み重ねが人生なんだろうななどと考えてしまう今日この頃。

IMG_7030.JPG

 最近,チョコチョコと星撮りに出かける場所をパノラマ撮影で。東の空はダメだが,南と西はなかなかのもの。雪がまだ積らない初冬の時季などになかなかいい場所である。

 そんな感じでチョコチョコと遊びつつ7時頃に帰宅。41km,1時間40分ほど。獲得標高差は 500m ほど。

 さて,今夜は花火大会がある。どうしたらいいか,..。

IMG_7039.JPG

 取り合えず,沈む夕日を眺めつつ帰宅。もう少し早く帰ればデジイチ版だったが,間に合わなそうだったので,こんな場所から iPhone 版で。

 食事して,ボーッとしてると,外からドンドンパンパンと下腹に響く音が,..。始まったようだ。詳細は続く,...。

2014年7月29日 (火曜日)

重さと運動と天気07/29/14

 起床は6時。あらら,寝過ごした。5時前に自然覚醒して,あらあらと目覚ましを止めた次の瞬間二度寝に落ちたらしい。朝の体重は 70.8kg とまあこんなものか。ワン公の世話を適当にして,朝飯食って,..

ーーーーーー

 朝飯後のローラー27分,11km。勾配負か%,ケイデンス 70 - 84rpm で。ケイデンスが上がらん。

ーーーーーー

 朝一で試験。午後から来訪者と面談。その後,論文査読結果の処理。なんだか,何もしないままに一日が過ぎていく。

IMG_7024.JPG

 歩道の木陰に何気なく置かれているパイプ椅子。市民バスのバス停のところなので,お年寄りなどに配慮したものか?最高気温 31℃の午後。(本文とは関係ありません)

2014年7月28日 (月曜日)

【星景写真】標高が高いといいねぇ〜〜

 ポータブル赤道儀にカメラをセットして撮影が始まると,長いときで30分ほど手持ちぶさたになる。本式にやっている人だとほぼ一晩中暇らしいが。で,その間,三脚に乗せたカメラで,あちこちを固定撮影。メリハリ付けるために,拡散フィルタを装着。35mm, F2.8, ISO1250 - 1600, 15 - 25sec というところ。

DSC_7723.jpg

 さそり座からいて座,へび座の尻尾の辺り。

DSC_7725.jpg

 アンドロメダからカシオペア座。可愛くアンドロメダ銀河も。

DSC_7728.jpg

 ポッカリ浮かんだ北斗七星。右隅の赤いのは,米沢市の光害。

DSC_7729.jpg

 ぼちぼち,主役の座から降りるうしかい座。

DSC_7731.jpg

 わし座の銀河。真ん中は,彦星。

【天体写真】久しぶりに標高1400mの錦平に,..

 夜は星撮りにでも行こうかと思ったんだけど,どうもうっすらと水蒸気による霞のようなものが掛かっているような,..。よし!ならば!と,標高 1400m の高所まで。途中,関やら白布温泉の外灯下のマイマイガの数にゾッとしつつ,..。なにしろ,米沢におけるマイマイガの大発生が,YahooI の全国ニュースになったらしい。あまり嬉しくないけど,..。

 久しぶりに錦平まで。実は,前回,いつだったか来たときに少々気味の悪い思いをしたので,ちょっと来るのを躊躇したのだったが,やはり,空の暗さと透明度の高さの誘惑には勝てずに。気味の悪い体験というのは,前回,錦平で星の写真を撮っていたときに,白布峠の方向から,笹が風に揺れる音に乗って,ハイキングや登山の時によく付ける熊鈴らしき音が聞こえたような気がした。午後10時過ぎである。ハイカーなどいるはずがない。そんな訳で,思い切り背筋がゾーッとしたのである。今まで,その類いの体験はほとんどないし,霊感云々など,ノミの鼻くそ程度にしか持ち合わせていないので,多分,空耳だろうと思い込ませて,その時は済んだのだったが,..。また,聞こえたらどうしようと思って,ちょいと二の足を踏んだけど,やっぱり,星が奇麗だし,...。

 到着したのは午後9時過ぎ。登ってくる途中で,降りてくる一台の車と擦れ違っただけ。天頂から南,西の方面は申し分なし。東と北が米沢市の灯で少々残念。早速,スカイメモを設置。空が暗いと極軸合わせも楽だ。空には,帯状に天の川がクッキリと,.。APS-C のカメラにフルサイズ用の対角魚眼を付けて天の川を撮ってみる。

DSC_5900.jpg

 重ねていない一枚撮りでもこれだけ写ると嬉しくなる。下界で,この感度で3分も露光すると,画面全体が真っ白になってしまうが,ここだとまだ行けそうだ。へびつかい座の大きな散光星雲(でいいのかな?)もうっすらと写っている。次回は,この辺りをもう少し長目に露光して,アンタレスから伸びる星雲を出してみたいな。D3200(新改造),sigma 15mm, F2.8 diagonal fisheye, F2.8, ISO1600, 180sec,スカイメモRSでノータッチガイド

DSC_5901.jpg

 これは天頂付近の天の川。星に埋もれてしまっているけど,夏の大三角が見える。北アメリカ星雲も写っている。ケフェウス座の赤い星雲も若干写っているような。はくちょう座のサドル付近の赤い星雲も写っている。D3200(新改造),sigma 15mm, F2.8 diagonal fisheye, F2.8, ISO1600, 150sec x 4枚コンポジット,スカイメモRSでノータッチガイド

DSC_5906.jpg

 いて座からわし座の付近。暗黒星雲がいい味だ(笑)。D3200(新改造),sigma 15mm, F2.8 diagonal fisheye, F2.8, ISO1600, 150sec x 4枚コンポジット,スカイメモRSでノータッチガイド

DSC_5912.jpg

 少々構図に難があるし,どうも,ピントが今一つのような気もする,北アメリカ星雲とペリカン星雲。上の明るい星が,はくちょう座のデネブ。D3200(新改造),150mm, F5, ISO3200, 270sec x 4枚コンポジット,スカイメモRSでノータッチガイド

DSC_7718.jpg

 おっさんの夜遊び風景(笑)

DSC_7719.jpg

 もう一枚(笑)。

DSC_7733.jpg

 帰りしなに撮影した,フルサイズ対角魚眼による天の川。D600, sigma 15mm, F2.8, diagonal fisheye, F2.8, ISO1600, 30sec, 固定撮影

 10時半過ぎに撤収。撮影中に通り過ぎた車は1台。下る途中で擦れ違った車が3台。そんなところ,...

DSC_7734.jpg

 白布温泉東屋。本当は,西屋の入り口と星空のコラボを撮りたかったけど,西屋の玄関は既に明りが消えていて,さらに外灯があまりよくない位置にあり,さらに,マイマイガが,..。ということで,それはまた次回。


重さと運動と天気07/28/14【置賜総合病院整形外科外来】

 起「床」は3時半。腰が痛い。もう一回寝ようかどうしようか考えて,...行動開始。ダラダラとしただけだったが。朝はワン公の世話で終わる。本日は昨日の振替休日。今日は病院に行くのだ。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後でユルユルと。汗を出すためのローラー。

ーーーーーー

置賜総合病院整形外科へ:

 10時少し前に到着。

IMG_7013.JPG

 予約は取っていないので,受付で順番待ち。なんでも,予定は1時とか,..(泣)。お陰で,査読論文一つ読み終えて,さらに小説なども大分読み進めることが出来た。1時頃に「お待たせしましたね〜」という林先生の言葉で入室。「え〜,切ってもらいたいと思ってきました」と。で,一応,どんなことをするのかもう一度説明を受ける。輸血用の自己血液の確保をするので一月の準備期間が要るとか。昨年の手術の時には輸血なしだったので,大丈夫ではないかと思ったのだが,すべり症の手術には,骨のずれの矯正だとか,骨を削って埋める作業だとか,金属プレートでずれないように固定するだとか,3つくらいの作業を並列して進めるとか。ヘルニアの手術は,それに比べると大分簡単だとか。両方同時に出来るかと問えば,可能だとのこと。もう,多少時間が掛かっても一気にケリをつけたいものだ。退院までには3週間弱,その後は3週間ほどは仕事するなと(笑)。「自転車は来年からです」というので,「え?ローラーはダメですか?」と問えば,「固定ですか?三本ですか?」というので,「固定です」と言うと,「まあ,術後3ヶ月くらいしたら大丈夫でしょう」と。多分,2ヶ月くらいで踏み始めるだろうけど(爆)。なので,9月から年末辺りまでは本当の冬眠期間になりそうだ。ま,今のままの,ヘビの生殺し状態が続くよりもすっぱりと切ってもらった方がいいだろうと思った次第。

 で,血液検査,尿検査,レントゲン撮影,心電図と最低限の検査をして,その結果を下に31日にスケジュールを立てるとのこと。手術は9月始めかな。8月末の講演が怪しい,..どうなるのか?全部終わったのは,午後2時。帰宅して一休みして3時半頃に職場へ。明日の試験の準備。その他の学会仕事をこなす。

 振替休日なので,早めに帰宅(ってのもなんか変だなぁ)。夜はアルコールを控えて,久しぶりの星撮りにスカイバレーの天辺近くまで出向く。詳細は別便で。

2014年7月27日 (日曜日)

重さと運動と天気07/27/14【科学フェスティバル二日目】

 起床は7時半。中規模な二日酔い状態。女房と下の子は,午前6時に仙台方面の大学のオープンキャンパスとやらに出かけてしまった。なんとかかんとか起き出して,シャワー浴びて,コーヒー啜る。しんどいなぁ。

科学フェスティバル二日目:

 9時に出勤。昨日に比べてかなり涼しいので助かる。初日に比べれば来客も少なかろうと思っていたが,出だしこそ少なめだったものの,次第に客足が増して,結局終わってみれば初日とほぼ同じくらいの来客があった。一連のデモンストレーション実験を見せていたんだけど,何回やったかは,実験に使ったお菓子のマシュマロの数でわかる。マシュマロをポットに入れて真空にすることで膨らませたり,大気圧に戻して小さくしぼませたりして,普段は意識していない「大気の圧力」の存在を認識してもらう。で,その萎んでしまったマシュマロを並べておいたのが,...

IMG_7002.JPG

 これ。ホタテの乾燥貝柱みたいな形状である(笑)。これで6時間。1時間当たりほぼ5回ほど。これも何かの経験になるだろうと,伝次郎先生のような役回りを学生に任せて,こちらは裏方的な役回りをしていたが,二日目にもなると説明なども結構スムーズで,それなりに何かは得られたのではないかと。あ,マシュマロは不特定多数の方々は指先でモニモニしているので,流石に食するのはためらわれ,申し訳ないけど廃棄処分に。

IMG_6998.JPG

IMG_6995.JPG

IMG_6991.JPG

 一番下の写真がマシュマロを膨らませているところ。真空ポットの中に4倍ほどに膨れ上がったマシュマロが見える(笑)。比較的,好評だったように思うのは,欲目かな(笑)。でも,なんだか,妙に気疲れした二日間だった。

DSC_7697.jpg

 夕方の雲。秋空みたいな雰囲気で,高層と低層の二層の雲。気温も湿度も下がり,かなり過ごしやすい夕暮れ時。

IMG_7006.jpg

 で,本日もこんなところで打上げなどを。二日間,子供たちの相手,ご苦労さん!!流石に,本日は9時前にお開きに。

DSC_7700.jpg

 で,帰宅したら,星空が奇麗だったので,斜平山から立ち昇る天の川なぞをパチリと(笑)。

2014年7月26日 (土曜日)

重さと運動と天気07/26/14【科学フェスティバル初日】

 起床は6時と寝過ごした。早朝3時半頃に星の写真なんぞ撮ってるから,..。

DSC_7694.jpg

 もう,明け方の東の空には,おうし座とかペルセウス座とかぎょしゃ座の姿が,..。あと一月もしたら,明け方に冬の大三角が拝めるかも,.。

 おはサイに出るには遅く,職場に向うには早すぎる時間である。なので,まずは老犬介護(笑)。なんだか,夏になったら,さらに足腰が弱くなったような。あと3ヶ月で14歳である。譲ってもらった方からは,兄妹イヌは全て死んでるかもと。若い頃に斜平山を駆けずり回ったのがよかったのか,..。

ーーーー

 朝飯後にローラー23分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 88rpmnで。汗を流すのが目的。暑い,..。

ーーーー

科学フェスティバル初日:

 8時半に出勤。10時から老若男女が引きも切らず次々に来る。

IMG_6976.JPG

 それにしても,最高気温が 36℃という中,よくもまあ,これだけの家族が,..。夏休みの自由研究のネタとかとの関係もあるらしい。午後4時にようやく終了。

そして,初日の打上げなど,..:

 午後6時から例の場所@弁慶で初日の打上げなど。案の定,途中で寝たけど(苦笑)。

IMG_6986.JPG

 本日活躍してもらった学生さん(笑)。明日も適当にがんばろう!の午前1時。あ,今日か(笑)。それにしても,暑い一日だった。

2014年7月25日 (金曜日)

【星景写真】雲はあるし,酔ったので,自宅前から三脚で,..

 GPV 予報では,夕方は晴れていても9時頃からはうっすらと雲が掛かるようだ。なんだか,最近このパターンが多い。もう,面倒臭いので,夕食時にビールを頂いてしまう。これで車でポータブル赤道儀を運んで撮影という訳には行かなくなった(苦笑)。9時頃に外に出てみると星はそこそこ見えているが,あちこちに雲が浮かんでいるし,全体的に透明度も宜しくない。そんな訳なので,自宅前の道路から南の空に向けて,チョボチョボと撮影。そろそろまともな撮影がしたいのだが,...

DSC_7676.jpg

DSC_7682.jpg

 久しぶりのさそり座と天の川。Nikon D600, 35mm, F2.5, ISO1250, 13sec,拡散フィルタ,固定撮影。

重さと運動と天気07/25/14【おはサイは辛くて愉快だ】

 起床は4時過ぎ。外を伺うと,雲は多めだが晴れている。が,路面はセミウェットで,夜半から明け方に結構な雨が降った様子。さて,起き出して「おはサイ」でも,..と考えたが,なんだか,ダル重〜〜〜って感じで眠くて仕方がない。ダラダラ,ウツラウツラして5時。こんなことではいかんと意を決して起きて,パンツを脱ぎ捨てレーパンに脚を通す。毛脛のままなのがちょいとアレだが,まあ,これがあれなのでそんなものだろう(イミフ)。

 5時半頃にスタート。

DSC09310.JPG

 天気はまずまずかな,...

 今日はおおよそ1時間半くらいの予定。コースは,R121 を走り,田沢から中山越を越えて小野川へ。そこから関へ。なんだか,出だしから脚が重くて,ダラダラ登りが辛い。途中で,道端に落ちている猛禽類の羽根など拾いつつ。そのまま船坂を降りるとちょいと足りないなぁと思って,小白布(でいいのかな?)辺りから,林道関室堂線とやらに入り込む。

DSC09311.JPG

 この道,所々ハゲしく荒れているし,なにやらこんなに急勾配だっけ?という道だった。以前に走ったときには,それほどきつい印象はなかったんだけどなぁ。GARMIN 様は所々で 17% とか表示してくれるし,いや,まさか,そんなはずはないだろ?単に樹木が鬱蒼としてるから精度が落ちているだけだろ?とか考えつつ。でも,えらく辛くて,速度は 7 km/h とかまで落ちたし,..。う〜ん,今度また走ってみよう。STRAVA のデータは,こちら

DSC09315.JPG

 下り始めると,頻繁に現れる 12% 勾配。しかも,道は結構あれてるし,苔むしてるし,ウェットだし,..ということで,最徐行。道路の両側から草が伸びていて,道幅を狭くしているし。見晴らしのいいところで,米沢市街を眺めてみる。標高は 550m ほどもあるようだ。

 下り切ればトトロの森の近くに出る。が,時間もないのでトトロの森には立ち寄らなかった。で,帰りは県道2号を軽快に下って終了。35km,1時間半。予定通りピッタリ(笑)。今日は,とにかく,脚が重くて苦しく辛かった。一昨日の疲労とか?走っていないと,一発だけならそれほど劣化は感じないものの,回復のスピードとかに劣化を感じる。まあ,でも,走り終えたあとはやっぱり爽快だ。

 本日は,明日の業務の振替休日。が,完全に休めないので,午後からは多分出勤。明日の準備など。

DSC_7675.jpg

 今日は,こんな感じで過ごしたいのだが,..そうもいかないようだ。

病院へ:

 う〜む,この医者,先月と言ってることが全く違う。説明も下手くそだし,人を小馬鹿にしたような口調で一々癪に障る。どうにも医者の前に人として信用できん(お付き合いはないけど)。腰の入院とかの期に,医者を代える方向で考えてみるか。

 昼過ぎに戻って,飯を食ったらやたらに眠くなったので,職場に行く前にちょっとだけ昼寝。外は30℃オーバーの真夏日。湿度も高く,不愉快極まりない。大発生しているマイマイガが自宅外壁に卵を産んでやるので,剥がして踏みつぶしておく。夏は基本的に嫌いなので,早いところ終わって欲しいものだ。

科学フェスティバル:

science_fes.jpg

 明日と明後日は,そんなイベントが職場であるらしい。しかも,あろうことか当事者的参加を余儀なくされている。

 「子供たちに理系マインドを植え付けて,技術立国の将来を担う一助になれば望外の幸いです」なんてことがイベントの趣旨(だと思う)。でも,こうしたイベント開催の本当(裏の?)の趣旨は,世間に対して,我々,何かやってますよというアピールであることが多いことは多くの人は否定しないだろう。ま,上に書いた建前通りの効果もほんの少しはあるだろうけど,いつ芽が出るかわからない種まきを続けるような,空回りを厭わぬ情熱は正直ない。「教育とは,非効率的なものだ。そういうのが教育というものだ」なんて声がどこぞから聞こえてくる。その通りだ。しかし,都合のいいときばかり道理を持ち出されるのは迷惑だ。理想と現実は違う。

 そんな世間の都合で休み返上で手伝わされる学生は大変である。大体,他にもやるべきことはごまんとあるというのに。なので,せめてもの償いに,明日と明後日はオレのポケットマネー(そんなに大した額ではないけどw)で呑み食いしてもらおうかと。ああ,全額奢りは辛いので,ほんの少し肩代わりしてもらうと有り難い(笑)。そんな訳で,明日は「弁慶」で仮打上げだ(笑)。明後日は,また別の場所で本打上げをやらかす積もり(爆)。

 でも,準備を通してほんの少しいいこともあった。今は,実際に自分の手で何かを作ったことがある学生さんはかなり少ない。今回も,ちょっとしたプレゼン用の装置作りに四苦八苦していた。当然やったことがあることだろうと考えて会話していても,なぜか会話が噛み合わない。訊けば,やったことがないと,..。そんな今時の学生さんにほんの少し,本当にちょっとだけ「モノ作り」の触りの部分を体験してもらえたことがプラスといえばプラスだった。子供たちのためのイベントというのは仮の姿で,手伝ってもらう学生たちの「教育」目的のイベントなのかも知れない(違)。

 そんな訳なので,午後からは出勤して,夕方からその準備。手伝ってもらう大学院生と一緒にリハーサルをやってみた次第。手際の悪さとかがちょいと気になったが,素人なんだし,まあいいだろう。明日と明後日は,鳥海のヒルクライムレースの参加者の健闘を祈りつつ,暑い米沢でガキンチョ共の相手をしております(泣)。おっさんは偏屈で頑固で,さらに躾のなってないお子様は基本的に嫌いなので,そこんところヨロシク!!(笑)

2014年7月24日 (木曜日)

重さと運動と天気07/24/14

 起床は4時半過ぎ。さて,予報では,6時過ぎ辺りから雨になるかも知れない。どうしようかと考えて,やっぱり,軽く走ってみるかと5時半頃に NAKAGAWA に跨がり,家を出た。が,GPV 気象予報通りにちょっと走ったところでポツポツと雨が落ちてきて,「おはサイ」はたった5キロで終了。やれやれ,..。昔だったら,委細構わず走り続けたんだけど,今は後片づけとか考えると,ちょっと雨中走行は遠慮したい。

IMG_6952.JPG

 帰り道で,こんな建物を発見。ここは以前,料理茶屋(とかいう言葉あるのか?)だったが,潰れたらしく廃虚のようになっていたのだが,誰かが買い取っかして,「茶屋」をオープンしたらしい。

IMG_6950.JPG

 「遠山茶屋 Harmony 」とか。なんだか,絵とかのギャラリーにもなるらしい。

IMG_6954.jpg

 我が家の玄関先にも,最近はかなり来るのだが,どうもマイマイガとやらが大発生しているらしい。上の画像の路上の点々が全て蛾の死骸だ。昨日の朝のサイクリングでも外灯の下がとんでもないことになっていた。こいつらが自宅の壁とかに卵を産み付けやがる。まったく,絶滅して欲しいぜ。

 帰宅してしばらくしたら,ザーザー降りの雨になった。そんな訳なので,...

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 92rpm で。暑い,..やっぱり,楽しくない(苦笑)。

ーーーーーーーー

夕暮れ時は,...:

 明日は,明後日の業務の振替休日。とはいっても,完全に休むことも出来ずに午後から出るんだけど。ったく,振り替えとか言ってないで休日出勤手当て出せよ。なので,そんなに仕事する義理はないと7時には退出(笑)。夕焼けが結構奇麗だ。

DSC_7653.jpg

DSC_7660.jpg

DSC_7665.jpg

DSC_7658.jpg

 明日も適当にがんばるぞ〜〜〜!(笑)

2014年7月23日 (水曜日)

重さと運動と天気07/23/14【おはサイは気持ちいい!】

 起「床」は午前3時。痛む腰をさすりつつ起き上がり,テーブルの上のグラスに半分ほど残っている日本酒をキューッと咽に流し込んで,さて活動開始。なにしろ,老先が短いので,のうのうと寝ている暇はないのである(という割りには,最近寝落ちの確率十割だ)。まずは,目に付いた本を手に取って,ぼんやりと眺めてみる。

IMG_6946.jpg

 寝起きで,最初に手に取る本が,これって,...最早,病気かも知れん。ぼんやりと冬の星座などを眺めて,ああ,ここにも赤い星雲がいくつかあるなぁ。この冬はぎょしゃ座の辺りを中心的に写してみるかなぁなんて考えながらウダウダと過ごし,その後は,昨日寝落ちで見逃したツールのラスト部分を観賞。マイケル・ロジャース強い。

 そんなものを観ながら,「まだ時間大分あるなぁ,さて,もう一回寝るか(おいおい),あるいはローラーでも踏むか,はたまたカメラぶら下げてママチャリポタリングでもするか,あるいは本でも読むか,..」などと思案するうちに,「うん?自転車で2時間くらい走ったら気持ちいいんじゃないのか?」と,らしくない考えに行き着いた。

 20年ほど前は,出がけに降ってさえいなければ,連日50kmほどを走り倒していたが,最近では,「アサレン?なにそれ?美味いの?」みたいな体たらくで,堕落の限りを尽くしている。そんなおっさんの脳裏に浮かんだ「おはようサイクリング」(決して,朝練ではない)の文字はなんとも魅惑的で,「よし!」というわけで,すぐさまパンツを脱ぎ捨てて,レーパンに脚を通した。スネゲも剃ってないけどね。

 5時少し前に,女房を叩き起こして,迷惑そうな様子を無視して,「これから,おはようサイクリングに出かける。帰宅は7時少し前を予定している。それでは行ってきます」とだけ伝えた。

 そんな訳で,今朝は早朝からいつもの田沢〜玉庭〜小松〜逆沢〜田沢のコースをサイクリング以上練習未満の強度で走り倒してみた。R121 を玉庭に向っている途中で,もう,辛くて,辛くて,..。脚は直ぐにパンパンになるし,左脚の出力は健常なころのいいところ6〜7割だし,..。このコースを選んだのは,以前からブルベの夜間走行時のスキルアップのための夜練で使っていたコースで,タイムを比較してみれば,劣化の程度が評価できるだろうと考えたので。

 で,結果は,50km を1時間46分で,夜練の最速タイムが1時間45分程度なので,それほど変わらない。でも,まあ,今はアップアップで,以前はもう少し余裕があって走っていたような気がするので,やはり,相応に劣化は進行中と見受けられた。でも,まあ,爽快感は半端なく,これからも週に数回は走ってみるか〜〜と考えているところ。

IMG_6947.jpg

 最近の相棒 NAKAGAWA は,既に20年ほども経過するフレームである。もう,ボロボロで,シートチューブと BB との接合部などは亀裂が入っていて,いつ抜けるかと冷や冷やしながらダウンヒルをこなしている。しかも,かなり重い。これで前三角がカーボン,フォークとシート&チェーンステーがクロモリ(プレステージ?)である。高橋松吉氏が何度も試走を重ねて,この組み合わせだ!と言ったとか,言わなかったとか,..。なかなかユニークなフレームで,当時デュラエースで組んで50万以上を支払った記憶がある(驚)。

 もうね,機材は何だっていいよ。走れば,それだけで愉快だし,爽快だ。炭とプラスチックで出来たフレームに60万とか,そんな価値観はおっさんの中には最早ない。そんな金があれば,カメラを買うな(笑)。鉄製の直進安定性の高い,丈夫で安いフレームなら買ってもいいかなとは思うけどね。

増改築:

IMG_6948.JPG

IMG_6949.JPG

 着々と進行中。それにしても,見事に六角形を造るものだ。自然って凄いな。ところで,このコアシナガバチにも女王っているのかな?上の巣,青いんだけど,どこから運んできた原料なのか?ちょっと探したら,面白いページ発見。ハチのひみつの世界,「アシナガバチ」

2014年7月22日 (火曜日)

重さと運動と天気07/22/14

 起床は6時過ぎ。あちゃ〜・・寝過ごした。昨夜は,撮影から帰宅して,あまり眠気を感じなかったので,画像いじったり,缶チューハイ呑んだり,本を読んだりして,寝付いたのは4時近かった(「昨夜」ではなくて「今朝」だな)。仮眠1時間ほどでローラーを踏もうと思っていたのだが,計画倒れ。

 朝は,老犬の介護をして終了。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー24分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。単に,昨日のアルコール代謝物を抜くためのローラー。それ以上でも以下でもない。

ーーーーーー

 朝一で試験。いつも思うのだが,他人がきちんと読めるかどうかわからない文字(のようなもの)を書いて,なんら恥じることがないのは技術者以前の人間として些か問題ではあると思う。下手でもいいから丁寧に書かないといけない。100人読んでも,全て同じ文字に読める文字を書かなくてはいけない。そして,試験となると途端に教室が一杯になることにも呆れる。で,そういう学生に限って,あまり出来が宜しくない。まあ,今も昔も変わらない現象なのだろうが。

 学会関連雑務でかなりの時間を費やされた。もう,この仕事,勘弁してもらいたい。

DSC_7579.jpg

 ああ,オレもこんな風に暮らしたい。え?あまり変わってないだろうって!却下(笑)。

2014年7月21日 (月曜日)

【星景写真】久しぶりの天の川

 11時頃に星の写真を撮りにいつもの遊水池へ赴く。古志田第1踏切になんだかやたらに明るい外灯が設置されて,ちょっと迷惑だ。ポータブル赤道儀がないので,今日は固定撮影だけでいろいろと撮ってみた。

DSC_7589.jpg

 斜平山のテレビ塔のところに沈むアンタレス。なかなか撮れないタイミング(笑)。

DSC_7648.jpg

 夏の大三角。この時間はほぼ天頂にあって,構図がなかなか決まらない。

galaxy_nadera.jpg

 斜平山から垂直に立ち昇る天の川。これは2枚の固定撮影画像をモザイク合成したもの。銀河絵巻が撮影できるのはいつになるのか,..。

ophiuchus.jpg

 へびつかい座とへび座。でかい星座で全体が巧く入らなかった。

ophiuchus_line2.jpg

 なので,ちょいとモザイクで繋いで,線も入れてみる。

 こんな写真を撮っている間に,フィルムカメラを日周運動撮影用に仕掛けておいたのだが,北天グルグルを撮影して,さて,お終いと思ったら,見事にレンズが結露して真っ白になっていた(泣)。時間があまり長くないのでヒーターは要らんだろうと思っていたのだが,ダメだった。やはり,短い時間でもヒーターは付けた方が安心だ。

DSC_7597.jpg

 光害まみれの北の空にポッカリと浮かぶ柄杓星(笑)

grgr_west3.jpg

 最後に,20分ほどグルグルして終了(笑)。

重さと運動と天気07/21/14

 起床は7時。なにぃ〜〜〜・・なんじゃ,こりゃぁ〜〜〜(松田優作風。今日は朝のうち軽くロードワークなんて考えていたのだが,..。朝の体重は 72.0kg と連日のドハハハハハ・・・状態(笑)。なにしろ,毎日呑んでいるでなぁ。しかも,昨夜は一旦寝落ち覚醒して,咽が渇いたと深夜にビールを2本呑んだし。さてさて,今日は昼頃に友人が来て,なにやら美味いものをこさえてくれるというので,少し掃除でもしておかねばなぁ。ということで,老犬スペースを念入りに掃除して,老犬介護。もうすぐ,14歳。人間だと90歳近いのかな?

 明日の朝一に試験があるので,その問題を作ったのだが,印刷する時間が取れなかった。夕方にでも職場に行くか。

DSC_7575.jpg

 梅雨明けしてるんじゃないの?

ビーツなる赤いカブのようなもので色付けしたトマトの酸味の利いたタレで頂く素麺:

 昼前に材料を持ってご令嬢と共に拙宅にご登場。いろいろと講釈を拝聴しながら,ビール呑みつつ調理風景を見学。その発想の原点は正直よくわからない(笑)。

IMG_6937.JPG

 皮を剥いたビーツを刻む。あっという間にまな板から包丁から手が真っ赤に・・。

IMG_6938.jpg

 で,ニンニク,生姜,トマトと共にごま油で炒め,それから麺つゆを入れてコトコト煮込む。煮込んだあとで,ミキサーに入れて全てを粉々に,..。

IMG_6940.jpg

 で,こんな真っ赤なトマトの酸味とごま油の風味のタレが完成。これに茹でた素麺を付けて食すのだが,..。見掛けと違い,なかなか美味い。特に,暑い日などは,サッパリと食べられるのでなかなかよい。ビーツを使わなくて味自体は作れそうなので,今度やってみるかな。いや〜,大変ご馳走さまでした。

 とまあ,お昼からビールやらチューハイやらを頂いて,いい気分で過ごした訳(笑)。3時過ぎに職場に赴き,明日の朝一の試験問題の印刷をして本日の業務終了。

 帰宅して,さて,軽くロードワークでも,..とチラッと考えたが,外は暑くて嫌気が差して,...

IMG_6944.JPG

 ネコを構いつつ,酒盛りを始める。休日の,暑い午後の,おっさんの正しい過ごし方である(ウソ)。

IMG_6945.jpg

 勢いが付いたので,日本酒へ移行。いや〜・・昼酒,あ,夕酒は美味い!7時頃に沈没(笑)。

 気が付けば午後11時。ちょいと外に出て見れば,...久しぶりの星空が。流石に車の運転はやばいので,カメラを2台抱えて,三脚も2本抱えて,ママチャリで近くの遊水池まで。以下,別便で続く。

2014年7月20日 (日曜日)

重さと運動と天気07/20/14【リハビリサイクリング】

 起床は6時。予報に反して,雲が多いものの,あちこちに青空が覗く。朝の体重は 71.4kg と,今朝も,ドハハハハハ・・・まあ,よかばい(意味不明。老犬介護の後は,なぜか,小一時間ほど庭の草むしりなど。ドクダミを素手で引っこ抜いていたら,石鹸で洗っても落ちない匂ひが指に,..(笑)。蚊に三ヶ所食われた。

 午前中はちょいとウダウダ過ごした。ローラーでも踏もうかなぁと思ったが,なんだか,次第に天気が回復しているようで,これなら午後から走りに出られるかも。

久しぶりの実走:

 午後1時頃,世の中を少しでも明るくすべく,いつものハブダイナモライト付きの NAKAGAWA でゴー。 R121 を大峠方面に向う。目的は,多分,36 - 37時間くらいでゴールするだろう,BRM719宮城 600km の参加者の応援のため。出合えるかどうかもわからないけど。玉庭の辺りが2時前後なら,そこからゴールの寒河江まで4時間と考えて,ゴール時刻は午後6時頃。それで37時間である。

 田沢の道の駅で休憩中の参加者でもいないかなと思ったけど,誰もいない様子。元々,寒河江出走の参加者が少ないだけになかなか遭遇できないかもなぁと思いつつ,さらに大峠方面に向う。しばらく行くと,前方からサイクリスト。反射ベストを着たサイクリストなんてブルベ参加者以外にはなかろう。どなたか知らないが,あと少し!ガンバレ!!

 さらに,先に進むと,2名のランドヌールが走ってきた。

DSC09290.JPG

 今度は立ち止まって,大声で,「がんばれ〜〜〜!」(笑)

DSC09291.JPG

DSC09292.JPG

 仙台の T 田さんともうお一方(どなただったかなぁ)。知り合いだった(笑)。PC のクローズ時間に追われている場合もあり,思わぬご迷惑になることもあるので,立ち止まっての話などはしないことにした。陰から生暖かく見守る,これが大事(笑)。これが1時50分頃かな。

 この後,大峠トンネルまで行ったが,あとはどなたとも会えず。会えたのは,..

DSC09295.JPG

 ボスザル(笑)。トンネル手前にはサルの大群がいた。

DSC09296.JPG

 流石に,ここを抜けて向こうまで行く積もりはないので,ここでUターン。ここまでの往復では流石に距離が短く(50km 弱),下って,玉庭から小松に向う。

DSC09300.JPG

 こんな感じの爽やかな陽射しの中を走っていたのだが,..。

 小松をグルッと回って東沢小学校のところまで来て,逆沢に入ってふと後ろを見れば,..。

DSC09301.JPG

 これ,小松から向うの辺りは確実に降ってるだろ。やばい,こっちに向っているような感じ。面白がって写真撮ってる場合じゃなさそう。仕方ないので,セッセと逃げてみる。軽い向かい風だし,緩い登りだし,なかなかに辛い。が,幸い,逃げ切れた。自宅付近で眺めれば,..

DSC09308.JPG

 多分,田沢付近は降っているのではなかろうか,...(笑)。71km ほどで3時間弱といったところ。まあ,途中で写真撮ったり,つぶやいたりしたので,こんなものだろう。

IMG_6935.jpg

 久しぶりに走ったが,やっぱり,ちょっと長目の登りになると,左脚が悲鳴を上げる。腰の痛みも相当だ。やっぱり,まともに走れるようになるには,「切る」しかないようだなぁ。

2014年7月19日 (土曜日)

重さと運動と天気07/19/14

 起床は5時。朝の体重は 71.4kg とドハハハハ・・(意味不明。朝は老犬の居住区を掃除し,老犬と遊び,老犬の毛スキ,すなわち老犬介護。

 時間も余ったので,ちょっとオニヤンマの羽化を確認に。残念ながら,見当たらず。今年は W 杯の早朝観戦,連日の雨などで大分サボったのだが,それでもなんだか例年に比べて少ないように思う。

DSC_7546.jpg

ーーーーーー

 朝飯後にローラー1時間,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。汗の量が,...凄すぎて,これ以上の時間は無理。なにしろ,最初の30分は扇風機なしなので。

ーーーーーー

実家へ:

 10時少し前に実家に向ってゴー。途中,七ケ宿ダムで寒河江発の BRM719宮城 600km の参加者2名と遭遇した。

DSC_7552.jpg

DSC_7554.jpg

 どなたかわからないけど,まあ,知ってる人しか分からないだろうから,..。不都合あれば消しますので。と,これを見ている訳でもないのに書いてもなぁ。ここから小坂峠を越えて福島入り。お気を付けて〜〜!

 お袋に髪を切ってもらって,お袋乗せて伯母の家まで出かけ,なんだかんだと食材を頂いて帰米。一体,何をしに行っているのやら(苦笑)。帰宅は午後6時頃。

夕暮れの風景:

 軽く一杯やっていたのだが,外が赤くなっているようなので,ちょっとブラブラと外に出てみた。

DSC_7563.jpg

 いつもは二両編成なのだが,今日は一両編成で来た。理由は不明。

DSC_7571.jpg

 この時刻の夕焼けが斜平山のテレビ塔付近に見られるのは珍しい。普通は,もっと北側というか斜平山の北の端の辺りが赤くなる。

DSC_7572.jpg

DSC_7573.jpg

2014年7月18日 (金曜日)

重さと運動と天気07/18/14

 起「床」は午前1時半。早起きだ!三文の徳になるのか?朝の体重は 72kg と鬼も落涙するような数値。でも,多分,きっと,恐らく,水分,...と思われ。もう一度寝ようかどうしようか迷った揚げ句,活動開始。なにしろ,老先は短いのでね。まず,これを片付けた。

IMG_6897.jpg

 読了。いや,面白い。それにしても,歯科医という本業があって,これだけ書けるってのは驚異的だ。一体,上田秀人氏の著作を何冊読んだのかなと数えてみれば,六十数冊になっているようだ。ほとんどの著作を読んでいるのかな?少なくても,シリーズ物は全て読んでいるはず。

 5時台には,雨がザーザー降ってきた。なんだか,連日こんな天気が続く。明日も明後日も雨模様の天気らしく,宇都宮600kmブルベ参加者の無事を願わずにはいられない。気温が高い雨の日に雨具を着ようものなら,...以下自粛(笑)。

IMG_6905.JPG

 雨の中,子供たちの集団登校だ。なでら男にも,こんな時代があ〜ったねと懐かしく眺めつつ,..。

ーーーーー

 朝飯後にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm 前後でユルユルと。汗の量が凄まじく,これ以上の時間は床が「汗」浸しになりそうで(苦笑)。

ーーーーー

2014年7月17日 (木曜日)

重さと運動と天気07/17/14

 起床は5時半。あらら,大幅に寝過ごした。途中で中途半端に覚醒してプチ活動を挟むからなぁ。ま,むべなるかな。朝の体重は,..面倒臭いので量らず。ワン公の世話に外に出たら,ちょっと下痢状態だった。このイヌは夏になると暑さでお腹の調子が悪くなることが多い。今回もそれかなぁ。なにしろ,老犬だからね。

 6時頃から雨がザーザー降りになった。7時頃には上がったけど,7時半頃にはまたザーザー降り。こっちは,セッセと PowerPoint ファイルを作成。完成度8割くらいで朝のお仕事は終了。9時頃からは雨は上がった様子。

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。とにかく,汗の量が,..。左脚の力の入り具合がチョイと悪い。さらに,左の股関節部分に多少の違和感(凝りから来る痛みみたいなもの)があり,深い前傾が取り辛い。

ーーーーーーーー

 午前中は,セッセとファイル作り。11時過ぎに完成(とした)。分析を頼んでいた某先生から結果のメールが来て,考えていた通りの状況になっていることが判明。これでちょいと前の景色が開けた。昼に帰宅して1時少し前に山形へ。2時40分から40分ほど話す。バックボーンが希薄だろうから,どの程度伝わったか疑問ではあるけど。学部1年生への話は重要である。その重要な話に学生を代役に立てる困った教員もいると聞いた。まあ,世の中,いろいろな人がいる。

 帰りは赤湯の山映に立ち寄り,おでんとおにぎりを調達。6時頃に帰宅。もう,職場には戻らない。

IMG_6902.JPG

 う〜〜ん,腰を据えて呑みたくなりますねぇ(苦笑)。

 夜になって,ここ数日顔を見せていなかったノラがまたやって来た。こいつも自由なネコだなぁ。なんだか,少しだけ羨ましいぞ(爆)。

600km ブルベ:

 この週末は宇都宮と宮城で共同開催の 600km ブルベがある。宇都宮からは約100人がスタートするようだ。知り合いも何人かいる。午後には米沢を通過するので,もし実家に行っていなければ道端応援でもしようかなと思っているけど,どうなるか,..。寒河江からは何人スタートするのかわからないけど,こちらからも知り合いが走るようだ。ざっとコースを見たけど,まだ,元気なうちに阿武隈山地のアップダウンをこなせる分,寒河江スタートの方が少しだけ難易度下がるんじゃないかな?という印象。一番の危険ポイントは,国道48号の関山トンネル付近かな。最近の状況は知らないけどン10年前でもキンタマ縮み上がる思いをしたことがある。特に,宇都宮からの参加者は夜の通過になるだろうから呉々もお気を付けて!!

 それにしても,毎年走っていたこのブルベ。今年は走ることが出来ないのが,なんともシミジミと寂しいのぉ(泣)。

2014年7月16日 (水曜日)

重さと運動と天気07/16/14【桔梗屋忌】

 起「床」は3時半。腰が痛い,..足が痺れている,..力が,..入らない,..なんだか,気持ち悪い。はい,お察しの通り,呑んで寝落ちして,軽い二日酔いである。自己嫌悪に陥っていたのは最早遠い過去のことで,これが日常になれば,なんということもなくなる。一生懸命ストイックに生きても,適当にマイペースでダラダラ生きても,同じ一生である。生まれてから死ぬまでの長い暇潰し。その過ごし方に何の不都合があろうか(笑)。

 今日は,自転車の友人の「ききょうや」さんの命日。一周忌である。勝手に「桔梗屋忌」と名付けさせてもらった。あれから1年。昨年の手術の前にご自宅を訪ねて焼香したのは8月始めだった。ネット上では,まだ,彼のブログが閲覧でき,生前彼がどんなことを考えていたのかを辿ることも出来る。なんだか,不思議な気分だけど。ちょっとしんみりした気分で,..合掌。

IMG_6895.JPG

 なぜこんなところで寝るのか?(ききょうやさんもネコ好きだったなぁ)

IMG_6888.JPG

 ちなみに,昨夜はこうだった。

IMG_6892.JPG

 ちなみに,おっさんはこんな感じだった(爆笑)。恥ずかしいから小さめで。なぜ,ハゲ上げているのか意味不明である。

ーーーーーーー

 朝飯後に毒抜きローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。汗の量がすごい。

ーーーーーーー

 午前中は輪講という名の勉強会。午後からは,セッセと明日の準備,...が進まない(苦笑)。ま,明日の早朝からやればいいか〜〜・・。

IMG_6898.JPG

 そんな訳で,今宵のおっさん模様。天下泰平である。隣にネコがいる理由がよくわからんが,..。

2014年7月15日 (火曜日)

重さと運動と天気07/15/14【術後ほぼ1年なので造影CT など】

 起床は6時。メチャクチャ,寝過ごした。理由は,...昨夜遅かったから(笑)。昨夜は例に酔って,いや,よって,軽く一杯(本当に,神に誓って軽くである)呑んだら,早朝からサッカー観戦に興じたせいもあってか,9時過ぎにあっという間に寝落ちして気が付けば午前0時頃。外を観れば満月に近い月に雲が掛かり,その風情やいとおかし。で,ああでもない,こうでもないとカメラを抱えて家を出たり入ったり(傍から見れば,完全に不審者である)。

DSC_7531.jpg

 アンドロメダとカシオペアが写っているように思うのだが,..。

DSC_7535.jpg

DSC_7543.jpg

 レンズの端の方で月を捉えてしまうと,...ちょっとガッカリする。まあ,どんなに高いレンズでもあまり変わらないだろうと思うんだが。高感度にして,短めの露光にしないと,雲のディテールが出ない。なので,これは精々3秒くらい。

 そして,1時過ぎまでツール観戦。コンタドールが,落車して骨折してリタイアとか。フルームも消えたし,大物がどんどんいなくなる今年のツール。そして,ステージを制したニーバリがマイヨジョーヌを獲得。その後,3時近くまで読書。これじゃ,いくら多少寝た後でも5時前になぞ起きられる訳が,..。

 今日は術後約1年なので(本当かな?と思うほどに時間の流れが速い),置賜総合病院で造影 CT 撮影がある。そのために,朝食抜き。ひもじいわぁ〜〜〜・・。

ーーーーーーー

 ひもじさに半べそかきながらローラー24分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。ここのところ左の筋力が戻って来つつあるように感じていたが,どうもまたしても元の木阿弥のようで,..(泣)。

ーーーーーーー

 朝一の講義は来週からの試験に備えて,頻出問題を例にして,それを解くための道具立ての解説。それにしても,至れり尽くせりだ。自分たちのころはわかりやすい講義など皆無だった。教官は,訳の分からないことをブツブツいいながら板書し,こっちは必死にそれを写す。そして試験前の2週間ほど必死に勉強する。ある教官などは,教科書をパラパラ開きながら,黒板に専門用語を3つほど書き,なんだかんだとわからない説明をした揚げ句に,「はい。これで教科書の**ページまで終了です」と。我々の目が点になった。正直,危機感を覚えて自分で教科書を読んで勉強を始めた。今にして思えば,教官の深謀遠慮か(ないない,絶対に)。そんな大学時代を過ごしたなでら男にとって,完全にチープな受験勉強の延長であるとしか思えない,今どきの,大学での勉強とか講義。講義の準備をしながら,空に浮かぶ雲を眺め,溜息を一つ吐くのが常である(苦笑)。病院に行くので,少し早めに終了。

置賜総合病院へ:

IMG_6884.JPG

 11時頃に置賜総合病院に到着。暑い。真夏の天気。

 受付して,採血して,放射線科へ。

IMG_6885.jpg

 本日の検査場所はここ。本を読んでいたら,いつの間にか居眠りしてて,名前を呼ぶ声で覚醒。検査着に着替えて台の上へ。機械はジーメンス製だった。最初,造影剤なしで撮影して,次に造影剤を一気に350cc ほど注入して撮影。ヨード系の造影剤のときには顔が一気に熱くなって,尻の穴近辺も熱くなって,ウ○コが漏れそうな感じがあったが,今回はそこまでの反応はなし。訊けば,造影剤は非ヨード系らしい。でも,今回も極軽い吐き気を感じた。10分ほどで撮影終了。看護師さんから,水を沢山呑んでねと。

 12時過ぎに一番最後の患者として診察室へ。小澤先生は相変わらずお元気だ。「どうですか調子は?また,毎日酒呑んでますか?」「はい。お陰様で,連日呑んでます」って,医者と患者の会話ではないよな(苦笑)。「どうにも,以前と同じような呑んだくれな生活に戻ってしまって,こんなことでいいのかと,..」と言えば,「以前と同じ生活をするために手術しましたから」との応えを頂き,あ,やっぱり,このお医者は信用出来ると思った次第。CT 画像の方は,小澤先生が診る限り,異常所見はなし。もう一度,透視像の専門家にも診てもらい,それで何かあったら連絡してくれるとか。血液データも γ-GTP が正常値をややオーバーしているが,まあ,酒呑んでれば,これくらいは当たり前だねと。他は正常値。しかし,あの手術をして,以前と全く同じような生活が出来るようになるとは自分でも信じられなかった。病院スタッフに感謝。

 流石に,造影 CT は高く,1諭吉がぶっ飛ぶ。カードで会計を済ます。もう,1時に近い。折角だから,ラーメンでも食っていくかと炎天下の中,志づ美まで行ってみれば,「臨時休業」って。(´д`;) もう,ラーメン頭だったので,足を伸ばして,「すがい」へ。

IMG_6886.JPG

 今日も,大変美味しゅうございました。

 2時過ぎに帰宅。ちょいと一休みしてから職場へ。明後日の小白川での学部1年生にする話の構成を考える。細かい研究の話では,ちょっとどうかと思うので,雰囲気でわかってもらえるような構成を考えているが,専門家相手に話すよりも遥かに難しくて,..(苦笑)。明日も一日この地味な作業を続ける積もり。

2014年7月14日 (月曜日)

重さと運動と天気07/14/14【W 杯決勝,そしてフランス革命記念日】

 起床は3時半。4時からの W 杯の決勝観戦のための無理やりの起床。流石に,眠い。例のノラは,昨夜あまりにも煩すぎたため,女房が屋外に強制退去させたとか。あらら,やっぱり家猫化は無理なようだなぁ。諦めるか。朝の体重は 71.4kg となんだか浮腫んでいるような感じ。昨夜もそこそこ呑んだしね。まあ,以前に比べれば軽いからな(:-D)。

 4時から決勝観戦。一進一退の攻防で延長戦へ。延長戦後半にドイツが一点を取り,そのまま逃げ切って優勝。これで予選リーグの辺りから言っていた「ドイツが優勝しそうだ!」のなでら予想(なんか,数学とかのポアンカレ予想みたいでちょっとかっこいいかも)は的中。ワハハハ・・・* ̄∇ ̄*

 ワン公の世話に外に出てみれば,...ノラが窓の外でちょこなんと座っていた。窓を開ければ室内に入り,しばらくするとまたギャーギャーと煩く鳴き立てるので,何回目になるかわからない屋外退去命令。こんな中途半端な餌付け状態は,ネコにとっても,ご近所にとっても全くよろしくないのではあるが,..どうしようか。

DSC_7493.jpg

 ちびネコ@もうすぐ1歳は,ノラが入ってくると警戒感満載で近づき,しゃーっと威嚇して離脱を繰り返す(笑)。(本文とはあまり関係ありません)

ーーーー

 朝飯後に水抜きローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。暑い,左脚の調子が今一つ,などで辛い。

ーーーー

 W 杯も終わったので,今夜からツール・ド・フランスの視聴にシフト。でも,放送がダラダラと長すぎるんだよな〜・・。ラスト 40km ほど(山岳はこの限りではない)と,前半のハイライトで2時間枠で充分と思うのだが。録画する気にもならんし,録画しても絶対に観ないと断言できる。

 午前中は,細々とした雑務と明日の講義の下ごしらえ。昼飯後は流石に少々眠かった。午後からは,明日の講義の準備。で,気が付けば,夕方5時。ちょいと面白い文献を見つけたので,その追試をしてみるべく薬剤を発注。この方法が使えれば,懸案の事項に対して突破口になるかも。ちょっと結果が愉しみだ。明日は,朝一講義の後は置賜総合病院へ。術後ほぼ一年なので造影 CT などを。あの造影剤の入るときの不快感をまた経験するのかと思うと少々憂鬱ではある。

 帰宅途中で奇麗な夕焼けが見えたので,帰宅後カメラ担いで線路向こうまでダッシュ。

DSC_7526.jpg

DSC_7528.jpg

 明日も,適当に頑張ろうかいね〜〜・・・(笑)。

2014年7月13日 (日曜日)

重さと運動と天気07/13/14

 起床は6時過ぎ。でぇ〜,寝過ごした。昨夜は,例の「居着き野良猫」が外出せ!とギャーギャー(もはや,ニャーニャーではない)煩くて,..。でも,一旦エサとかやって餌付けした感じになれば,それなりの責任は発生するわけで,..。近所の家の敷地内にウンコとかオシッコしたらそれだけで我が家に苦情持ち込まれてしまう。やるなら徹底的に家猫化を推し進めなければならん。が,しかし,主体は女房なのであまりにも煩いネコを女房の寝室に放り込んで,ようやく寝付いたのは2時過ぎ。朝の体重は 71.3kg と高値安定。株価じゃないんだから少しも嬉しくはないけど。

 起き抜けから W 杯の3位決定戦を観戦。ブラジルにかつての輝は感じられない。試合結果とは別に,ロッペンの人間離れした底なしのスタミナが印象的だったな。そんな訳で朝活動などは一切なし。

DSC09277.JPG

 ますます増築中(笑)。アシナガバチの巣ってのは,どこまで大きくなるものか,興味津々である。庭先でブルーベリーの摘み取りしてたら,雨が落ちてきた。予報よりも降り出しが早い。

 午後から街に買い物に。空気清浄機だとかを買った。ネコ好きなのに,ネコの毛のアレルギーとか,嗤う外ない。:-D

IMG_6873.jpg

 あらゆる意味で天体写真の常識を覆しつつあるカメラのカタログなどを眺めてみる(笑)。

ーーーー

 夕食前にローラー50分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。汗の量が限界(身に付けている衣類的に)。

ーーーー

DSC_7512.jpg

DSC_7513.jpg

DSC_7514.jpg

 夜,退屈凌ぎに町内を撮ってみた。青い3つの光は何だろ?飛行機かな?でも,青い光は見たことないなぁ。仰角を変えると場所が変わったり,出たりでなかったりってのは,外灯の明りのゴーストでしょうかね? 明日の夜にでもまた試してみるか。明日早朝の W 杯決勝に備えて早めに就寝。が,例のノラが煩くて寝付けず。

2014年7月12日 (土曜日)

【天体写真?】スーパームーン

 いも天の時間無駄感に多少ムシャクシャしながら呑み始めたら,東の方角にオレンジ色の月が見えた。調べると,今夜はスーパームーンだとか。

DSC_7494.jpg

 インターバルタイマーでオレンジ色の月が昇る連続写真を撮りたかったが,...

DSC_7496.jpg

 雲に入ってしまったので,一旦撤退して晩酌の続き(笑)。再び出たところで,..

DSC_7501.jpg

DSC_7505.jpg

 満月だけを撮っても,のっぺりしていて全く楽しくないので,昇り掛けのオレンジ色の月を風景とともに捉えたい。もっと山とか木々とかを手前に入れたかったが,生憎余裕なし。まあ,仕方あるまい。この後は,また雲に隠れて,そのままになったのかな?

重さと運動と天気07/12/14【いも天?】

 起床は4時。なんだか,酒が残ったようなポンコツおっさん。朝の軽量はパス。外を見ればいい天気だったので,カメラ抱えてちょいと出かけた。

 koji さんを真似て花など撮ってみるが,...どうにも今一つ。なんだか,図鑑用の写真みたいなものを知らず知らずに撮ってしまうようだ(苦笑)。

DSC_7477.jpg

 カラスウリの花だったろうか,..。

DSC_7480.jpg

 紫陽花が咲いていた。

 ところで,お目当てはオニヤンマだったのだが,例年に比べて個体数が少ないように思うのだが,...

DSC_7487.jpg

 これを含めて4頭ほどが今朝目に付いた羽化。この時期なら,毎朝十数頭くらい観たような記憶が,..。

DSC_7489.jpg

 マクロレンズを持ってないので,この辺りが限界だな。マクロ,...欲しいなぁ(笑)。

DSC_7491.jpg

 何が始まったんだろう?何の工事なのか,全くわからない。田んぼを潰して工事が始まっているようだ。

DSC_7492.jpg

 台風一過の夏空,...?梅雨が明けた?

 そして,ネコは「外に出してくれ」とニャーニャーと煩く騒ぎ立てて,出ていった(笑)。

 午前中はウダウダと過ごしていたら,気温が上がり,とても自転車など乗る気分ではなくなった。こんな気温で自転車に乗るのは危険だ(:-D)。昼頃に何となく思い立って(子供のリクエスト?)で「イオンモール天童(略称:いも天)」とやらに向う。が,カーナビにはなし(笑)。

いも天:

IMG_6863.JPG

 1時半頃に到着。暑いなぁ。でかいなぁ。車多いなぁ。

IMG_6865.JPG

 人が多くて,...気持ちが悪い,...眩暈がする,..吐き気がする,...。珍しい格好をした人たちが沢山いた。

IMG_6866.JPG

 まずは,腹ごしらえ。冷製の生パスタなどをいただく。その後,ペットショップなどを引きずり回され,..次に目指したのは,...世界に名だたるアウトドア用品店。

IMG_6867.JPG

 高機能のアンダーウェア,その他を贖おうかと思ってね。一体いくらするんだろうと,汗ばんだ手にカード握りしめて緊張しながら入店してみた。で,製品を物色していたのだが,..。よくよく考えてみれば,自転車くらいなら現有のアンダーで充分だし,今の体調では激しい山登りとて出来そうもないし,...と思ったら,途端に白々しい気分になってしまって購買意欲はシオシオのパ〜〜・・で,撤退。へ〜,こんな製品もあるのか!?という情報が得られた程度。

 で,それなら,いっそのこと大散財してやろうかと,腕時計の店に行き,CASIO の PRO TREK などという高機能なアウトドア用途の腕時計を鼻の穴拡げて物色。だが,しかし,2割引とはいっても定価6諭吉ではおいそれとは手が出せず,..。さらに,かなり厳しい環境に行くことがなければ,ここまでの機能は必要あるまいと思うと,なんだか,並べられた時計から,「君には,ボクは不要だよ!」と言われたようで,寂しい気分になって撤退。

 こんなところまで来て手ぶらで帰っては,時間を無駄したという敗北感でイライラすること確定なので,次にクロックスの専門店に行き,職場で使う履物として一つ買おうかと思ったが,...。なんで,こんな樹脂製のサンダルに4千円も払わないといけないんだ!と思うと途端にバカバカしくなって撤退。

 手ぶらでの帰宅はなんとか避けたいと,目に付いたコーヒー店に入り,コーヒー豆を買おうとしたのだが,レジには長い行列ができて,さらにコーヒー豆の販売システムが全く分からない状態で,これまた面倒になって撤退。つくずく,こういった場所と買い物には向かないと改めて認識した次第。

 なんだか,ばかばかしいことで時間を無駄にした気分でかなり不機嫌状態で帰宅。いい思いをしたのは子供だけ。

 帰宅してみれば,...

IMG_6869.jpg

 帰って来やがった(笑)。

 もう,ムシャクシャするので,呑むしかあるまいと,晩飯のおかずをつまみに呑み始めれば,...窓ガラス越しにオレンジ色の月が昇ってくるのが見えた。

 つづく

2014年7月11日 (金曜日)

重さと運動と天気07/11/14【朝からいろいろある日】

 起床は4時。どこかのネコが盛りが付いたように窓の外でギャーギャー煩くて目が覚めた。サッカーの試合はないのに,..(笑)。なんだか,昨夜は大して呑んでいないのにアルデヒドの残留感のようなものがあって,いよいよポンコツおっさんになってきたのかと少々寂しいものを感じる朝。

 そういえば,北海道 1200km ブルベは,あまりの悪天候故に主催者が中止を決めて,参加者たちは雨と風と低温の美幌峠で待機とか。それにしても,狙ったようなピンポイントでの悪天候。やはり,参加者の中に「妖怪アメフラシ」とかがいるとしか思われず,..(笑)。で,中止を決めた途端に天候回復とか,...どういう嫌がらせかと(苦笑)。愉しみに参加された皆様には残念でしたが,まあ,安全第一ですからね。

 朝の体重は 71.4kg と高値安定だが,なんだか体脂肪率が下がってきているという不思議。腰の調子がまた悪くなっていて,左脚がえらく浮腫んでいて,そのせいなのか?普通に生活できるレベルなので医師として手術を強く勧めないということなのだが,こんなストレス抱えて生活するのは正直もうイヤだなという気分。今月末までに結論を出そう,...かな。

 雨も降ってないのでちょっとオニヤンマの羽化の様子でも観てこようと,ママチャリに三脚積んで,いつもの場所までぶっ飛ばす。

DSC_7459.jpg

 都合,5頭かな。羽化を確認したのは。で,まだ,羽化の始まる前のヤゴを見つけたので,これはチャンスとばかりにタイムラスプ動画撮影の準備に入ったのだが,...うん?バッテリーの残量が心許ない。1時間持つか持たないかというところ(でも,ここで決行してしまった方がよかった)。ちょっと考えて,自宅に急ぎ戻ってバッテリーを交換して,急いで現場まで戻ってみれば,..

DSC_7453.jpg

 ガ〜〜〜ン,もう始まっていた(ガックシ)。羽化は1シーズンで何十匹も観られるけど,羽化前のヤゴに遭遇するのはほんの数回。そのチャンスを失ってしまった。結局,バッテリー切れで終わるのも,羽化が始まってチャンスを無くすのも意味的には同じなんだから,駄目元で撮影しておけばよかったと深く後悔。

DSC_7457.jpg

 しょうがないので,この状態から抜け出すまでの様子を数枚撮影。

DSC_7461.jpg

 もう,これ以上抜けると落ちる,...。なので,...

DSC_7463.jpg  

 よっこいしょっと!

DSC_7464.jpg

 無事に抜けた!!後は,羽が展びて身体が引き締まるのを待つだけ,...お疲れさま(笑)。でも,まあ,今日は女房が別用事で早くから出かけなければいけないので,あまり朝の時間に余裕はなかった。結果,オーライである(笑)。

DSC_7460.jpg

 今日の米坂線は朝から平常運転らしい(笑)。

 帰宅してみると,どこかのネコがニャーゴニャーゴとすり寄ってきた。こいつか,朝から煩かったのは!

IMG_6819.jpg

 撫でても逃げないし,抱き上げてもジタバタしない。あまつさえ,咽をゴロゴロ鳴らしおる。

IMG_6821.jpg

 お腹出して,降参ポーズまで。女房がうちで飼ってしまおうと言い出す始末。ネコ3匹はちょっとなぁ(苦笑)。で,ドアを開けたら,入ってきてしまって,でかいネコとは比較的友好関係だったものの,小さい方はパニックになって,シャーと牙をむいて威嚇して,逃げ出す始末。結局,最後には外にお引き取り頂いたが,なかなか面白いネコだった。

ーーーーー

 朝飯後にローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。暑い,..汗の量がひどい。

ーーーーー

 午後になって天気が回復してきた。

IMG_6825.JPG

 なつい,あつがやって来た,...のか?

 夕方から詰まらん会議があって,嫌々ながら出席した。こんなものメールくらいで伝えれば問題なかろうに。その後,生協の夏祭りだったので,学生さんと軽く呑んで,8時頃に帰宅。すると,...

IMG_6826.JPG

 なんじゃ,こりゃぁ〜〜〜〜・・・@o@///

IMG_6827.JPG

 このまま居着く積もりか?

 さて,このネコ,どうなるのか,...

2014年7月10日 (木曜日)

重さと運動と天気07/10/14

 起床は4時少し前。場所は,..昨夜の行動から推して知るべし。もちろん,「床(ゆか)」である。決して,「床(とこ)」ではない。それにしても,大した量を呑んでいないのに,ブラックアウトするように寝落ちするってのは,もしかしたら病気ではあるまいか(あるいは,単なる睡眠不足とアルコール耐性の経年的な劣化が原因なのか?)。そのうち死ぬのではないだろうか。ま,「そのうち」死ぬのは万人に共通の定めであるから,あまり気にしていないのだが(笑)。そんなバカなことを考えていて,朝の軽量を失念。最近,体重など,どうでもよくなってきているのが怖い(苦笑)。外を見れば,雨は小降りになった様子。

 そして,朝の5時からはサッカー観戦だ。今日の一コマ目の講義の準備をしつつ。今日は前期最後の日なので,少し漫談風に「化学工学成功物語」をいくつか話す積もり。元々学部1年生の講義用に作った PowerPoint ファイルだが,聞いたことがない話だろうからよかろう。ハーフタイムのときに老犬介護業務をこなした。サッカーは PK 戦までもつれて,結果アルゼンチンが勝利。これで決勝は,ドイツとアルゼンチンになった。予選リーグの当初から優勝はドイツと口走っていたなでら男の予想は当たるのか?この試合,いつぞやの決勝と同じカードとのこと。

IMG_6796.JPG

 今日の講義で話す「化学工学成功物語」は,この2冊を種本にしている。

ーーーーーーーー

 朝飯後に水抜きローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。サッカー観戦で時間がなくなって,軽く汗を流した程度で終わってしまった。

ーーーーーーーー

 昨日の夜9時にスタートした,北海道での 1200km ブルベ。やはり,雨らしい。気温も低いらしく,そこそこ苦労しつつ走っている様子。知り合いの一人はリタイアしたらしい。まあ,それもありだろうね。人生,何事も無理はいけない。

 7時少し前に家路に就く。雨は上がって,わずかに雲が切れそうな感じの空。

DSC_7441.jpg

 西吾妻山に掛かる雲がいい感じだったので,ママチャリでフラフラと出かけて写真など撮っていると,...踏切の遮断機が降りた。最近は,何時ごろに列車が通過するか大体分かっているので(鉄オタではない。念のため),え?と思っていたら,大雨で朝から運休していた米坂線が運転を再開したらしい。

DSC_7442.jpg  

 物凄い低速走行だった。

DSC_7445.jpg

 なかなか遠ざかっていかない。どこ行きなのか,不明である。

2014年7月 9日 (水曜日)

重さと運動と天気07/09/14【大雨洪水警報】

 起床は4時過ぎ。激しい雨音で目を覚ます。昨夜は,撮影から戻って酒を呑みつつデータ処理などしたものだから,少々酒が残っているような感じ。朝の体重は,昨夜のご乱行のせいか 72.3kg とギョッとする数値を示す。多分,水分だと,...思う。そして,ブラジルの歴史的敗北を観る。

 朝のニュース番組で置賜に大雨洪水警報が出ていることを知る。たしかに,外はザーザー降りである。昨今あまり見かけないほどの降り方だ。が,それでも時間雨量は 20mm に達していないようだ。九州辺りで降っている,時間雨量 80mm とか 100mm ってどれだけ?と思う。

DSC_7440.jpg

 アスファルトを叩く雨粒

ーーーーーーー

 朝飯後に水抜きローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 86rpm で。30分まで扇風機回さず。物凄く暑い。

ーーーーーーー

 午前中は輪講で,本日は物理化学編。いわゆる,化学熱力学。式を覚えるだけじゃ,ダメだよと苦言(笑)。式の裏にある,理屈に目を向けてもらいたい。

IMG_6790.JPG

 堀立川は濁流情態。午後2時頃に,部屋の携帯がビービーと煩く鳴り出して,「山形県土砂災害警戒情報」が来た。こんなの初めて見た。

IMG_6791.PNG

 3時頃から6時頃まで某企業との共同研究の打ち合わせ。どうにも出来ない部分があって,それがわからないと巧く先に進めない。どうすれば迂回路が見つかるか,あるいは正面突破か(笑)。打ち合わせ後は会食。帰宅してアルコール追加したら寝落ち。チャンチャン・・・

【写真】ヒメボタルの乱舞を撮るぞ!

 友人に誘われてヒメボタルの撮影に出かけた。先日は,車のライトに散々な目に遭ったので,どこか車のライトの影響がない生息地はないかと,山の中をうろついてみたが,ゲンジボタルがわずかに飛んでいただけで,ヒメボタルは皆無。結局,先日と同じ場所に陣取った。

 また,インターバルタイマーをセットして,あとはひたすら待つだけ。約200枚を撮影して終了。帰宅して RAW データを処理して,比較明合成したのが以下の写真。

himebotaru2m.jpg

 13秒露光で,14枚。

himebotaru3.jpg

 13秒露光で,81枚。

himebotaru4.jpg

 13秒露光で,44枚。

himebotaru5.jpg

 13秒露光で,58枚。

 帰り際に,ちょっとだけ星の写真を。雲が多いものの,星景写真だと,それもまた味のうちだと思えるようになった。

DSC_7426.jpg

 ほぼ黄道上に並んだ,火星とスピカと土星と月

DSC_7430.jpg

 樹の上の北斗七星

2014年7月 8日 (火曜日)

重さと運動と天気07/08/14

 起床は4時少し前。昨夜は,予定通り(?)に一杯(4杯?)引っかけて,速攻で寝落ち(笑)。よく寝た。で,この時間の起床。ちょっとカーテンを開けたら戸外が「赤い」。カメラ抱えて,外に飛び出す。

DSC_7161.jpg

 すごい朝焼だったぜ〜〜と振り向けば,斜平山にはでかい虹が,...(驚)。

DSC_7163.jpg

 これはいかん(なぜ?)と急いで室内に戻り,対角魚眼レンズを付けたデジイチを襷掛けして,ママチャリをぶっ飛ばす(笑)。

IMG_6780.JPG

 これは,iPhone によるパノラマ画像。

DSC_7166.jpg

 そして,デジイチ対角魚眼版。iPhone のカメラ機能侮れない(苦笑)。斜平山にかかる完璧な虹。よく観ればダブルである。これだけの形と配置の虹は多分米沢に住んで初めてのこと。何かいいことありますように!だけど,対角魚眼だとどうしても歪みが入るので,これは 35mm くらいのレンズで3枚ほどに分けて撮影して繋げばよかったかも知れない。

 そんなこんなで朝の軽量はまた忘れた(笑)。爽やかな朝の空気の中で講義の予習を1時間ほど。

ーーーーーーー

 朝飯後に調整ローラー23分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 100rpm で。暑い!

ーーーーーーー

 午後からは,諸々の業務をこなして,さらに明後日の講義準備などを。少し早めに帰ろうと7時少し前に帰宅。山に掛かる雲の色合いと形が面白いので,カメラ抱えてママチャリダッシュ(こればっかりや)。

DSC_7174.jpg

DSC_7179.jpg

DSC_7184.jpg

DSC_7185.jpg

DSC_7191.jpg

 で,友人に誘われて,再び,ヒメボタルの撮影に,..。詳細は別便で。

2014年7月 7日 (月曜日)

重さと運動と天気07/07/14

 起床は6時。眠い。昨夜は寝落ちして,早朝3時に覚醒。このまま起きていて,オニヤンマの撮影でもと思ったけど,流石に睡眠時間2時間半は辛い。なので,ここは無理をせずに二度寝を敢行。でも,2時間じゃ,睡眠というよりも仮眠レベルだな。お陰で朝の軽量を忘れるし,..。まあ, 70kg 台くらいだろうな(きっと,多分,恐らく,..)。気持ち悪いくらいに眠いので,老犬介護だけにしておく。慢性的な睡眠不足かも知れん。幸いなことに,今夜は雨で天気は悪そうだし,早朝のW杯放送はないので,今日は早めに帰宅して一杯引っかけて早々に寝てしまおうか(笑)。

IMG_6775.JPG

 こんなものを読み始めた(本文とは関係ありません)

ーーーーーー

 朝飯後に眠気覚ましのローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。

ーーーーーー

 定期購読の雑誌を生協で受け取る。

IMG_6776.jpg

 星景写真を極めてみたい(笑)。読んでみたら,全然大したことのない記事だった。それにしても,以前とは雑誌の種類が真逆である。変われば変わるものである(笑)。

 午後からは,明日の講義の準備。いよいよ前期も終了間近。今月末は試験の連打。3時頃から夕立のような雨。そういや,最強の台風が近付いているとか。北海道での 1200km ブルベに影響しないことを祈る。さらに,東北地方のリンゴ農家などに被害が出ませんように!

2014年7月 6日 (日曜日)

重さと運動と天気07/06/14【ヒメホタルの光跡】

 起床?なにそれ?というのが今朝の状況。なにしろ,W 杯の準々決勝を2試合観たのだ。もう,気持ち悪いくらいに眠たい。ということで,朝の体重なんて量る気になれないし,ましてや自転車に跨がろうなんて気分にはさらさらならん。以前は,暇さえあれば生の尻をレーパンなるものに包み,尻をサドルに乗っけて,いそいそと出て行き,5〜6時間は帰ってこないものだったが,.。変われば変わるものだ。今はもう,午前中は最早動く気にもなれん。横になったまま,本を読み,ウツラウツラして過ごすおっさんの休日。本来なれば,アルコールでも摂取すれば,何がしか愉快な気分になれるかも知れないのだが,一昨日,かなりきこしめしたので,あまりそういった気分にもならず,..。

 女房と子供は福島県のとある医科大学のオープンキャンパスに出かけていった。ネコは「エサ,くれ!」と言いたいのかどうかはわからんが,ニャーニャーと煩い。なんだか,蒸し暑いのでエアコンをがっつりと効かせてウツラウツラ,.。そんな風におっさんの休日の午前中は過ぎていく,..。

DSC_6900.jpg

老犬(本文とは少しだけ関係あります)

 昼過ぎになって,こんなことではいかん!と一念発起して,まずは最近はイヌの居住スペースと化している玄関を掃除して,さらに,部屋の中をちょいと片付けてみる。昼飯はカップラーメンだ!ずいぶんと久しぶりに食うぜ。そして,..

ーーーーーー

 カップラーメンのカロリー消費のための汗だくローラー70分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。暑い,暑い,暑い,..。大事なことだから三度唱えてみた。

ーーーーーー

 シャワーを浴びてサッパリして,再びリビングで横になって,本を読みつつダラダラ,ウトウト,...とそこへ知り合いからの電話が,..。「今夜暇?よかったらホタルの撮影に行かない?」とあまりそういう気分でもなかったけど,そろそろヒメホタルが出ているとのことで出かけてみることにした。「運転手はチミだ!」と電話を切り際に知り合いが言った。ま,先日,慈恩寺に行ったときには運転してもらったしね。

 夕方,なんだかビールが呑みたくて仕方がない。が,8時頃に運転があるので呑む訳に行かない。悶々とした気分で夕食を食って,8時少し前に機材積んで知り合い宅まで。で,秘密の場所まで行ってみた。ヒメホタルの個体数はそれなりだったが,今夜の小野川温泉での「ホタル祭り」からの帰りの車が道路をひっきりなしに通り過ぎ,我々の写真の 1/3 をダメにしてくれた。先だって,東京から来たと言うフィルムカメラでホタル撮影していたおじさんの気持ちが少しだけ分かった(笑)。

 で,帰宅して,さっそくビールをワサワサと呑みつつ,撮影データを眺めてみれば,..。う〜ん,なんだか,今一つだなぁという感じ。インターバルタイマーをセットして15秒露光で60枚撮影したのだが,車のライトのせいで20枚がパー。ヒメホタルは比較明合成に限ると思うので,早速合成した。

ヒメホタルの光跡:

himehotaru4.jpg

himehotaru5.jpg

himehotaru7.jpg

 折角,ホタルの光跡が写っているのに,車のライトに台無しにされたコマがかなりあり,でも,それを入れるとバックが明るくなりすぎるので,泣く泣く削除。次回はもう少し奇麗な写真にしたい。

hotaru.jpg

 帰りしなに足元の葉っぱの上で光っていたヒメホタルを撮影賞としたのだが,...。これが難しくて,全然ダメ。望遠マクロとか使わないと歯が立たない。仕方なく,ストロボを焚いて,その姿だけ収めてみたが,どうやってもピンボケになる。いや〜,ホタルの光跡の撮影よりも100倍難しい。それにしても,本当に小さな昆虫である。大きさは体積比で言えば,ゲンジボタルの 1/10 以下だと思う。

 画像処理(撮影枚数は250枚ほど。ボツになったり,写っていなかったのは100枚ほど)をしつつ,ビールをズビズバ〜〜と呑みつつ,ツール・ド・フランスなどを観ていたら,いつの間にか寝落ちしてた。

【星景写真】明け方の夜空は,..

 サッカー観戦に疲れて,ちょっと外に出みれば,透明度の比較的高い星空が拡がっていた。こりゃ,赤道儀運んでスカイバレーの上にでも出かければよかったか。明日辺りからは月が沈むとちょっとしたら天文薄明が始まるんだよなぁ。

Andromed.jpg

 一枚では収まり切れなかったので,2枚をモザイクにした。固定撮影で,秋の大四辺形,アンドロメダ,カシオペアまで。アンドロメダ星雲も可愛く写っている。

DSC_6896.jpg

 家に入ろうとして車庫とカーポートの隙間から空を見上げれば,ドンピシャリとはくちょう座が,..。こと座も入ったが,残念ながらわし座は入らなかった。

DSC_6898.jpg

 午前3時頃になれば,もう空は青く写ってしまう。そのころには,東の空にはプレアデス星団が昇ってきている。あと一月もすると,東の空にオリオン座が見えるはずだ。

2014年7月 5日 (土曜日)

重さと運動と天気07/05/14

 起床は6時頃。ヤバイ,寝過ごした。急いでサッカーを観戦するが,アルコールが残留しているようで眠くて仕方がない。体重は測り忘れた。ブラジルのネイマールが負傷退場。どうなるブラジル!?

 10時頃に実家に向ってゴー。やばそうなので,運転は女房に任せて(笑)。山形側は晴れ間が出ていたものの,二井宿峠を越えて宮城側に入ると霧雨状態。今の時季は,太平洋からの湿った空気が奥羽山脈に当たるために,いつもこんな感じだ。12時頃に実家着。ちょっとした書類作成をして業務終了。3時前に実家を辞去。ちょっと見に行きたいところがあって,福島県の国見町へ。

DSC_6883.jpg

 中尊寺蓮池である。

DSC_6882.jpg

DSC_6881.jpg

 阿津賀志山防塁は有名だが,こんな蓮の咲いている場所があることは知らなかった。それにしても,800年前のハスの実が発芽するってのはなにやらすごい。

DSC_6867.jpg

DSC_6873.jpg

DSC_6874.jpg

DSC_6878.jpg

 蓮池の向こうに見えている小高い堤防上のところが,阿津賀志山防塁である。ここで,藤原軍と源頼朝軍が800年ほど前にドンパチやったというのが,なにやら不思議な感じだ。明日には,開花式なるものがあるようだ。

 ついでに,観月台文化センターなるところにも立ち寄ってみた。奥州藤原氏との係わり合いからだろうか,..

DSC_6864.jpg

 義経さんがいた(笑)。

DSC_6865.jpg

 で,ここにも何株かの中尊寺蓮があった(笑)。

 帰りは小坂峠を経て七ケ宿ダムに抜けた。そういや,来週の宇都宮と宮城共済の 600km ブルベはここを通過するんだよな(笑)。6時頃に帰宅。

 実家で貰った,妹の京都土産。

IMG_6770.jpg

 ハスの実で作った,甘納豆のようなものらしい。ハスの実が食べられるとはついぞ知らなかった。なにやら,蓮付いていた一日だったな。

2014年7月 4日 (金曜日)

重さと運動と天気07/04/14

 起床は4時頃。外は雨。朝の体重は 71.2kg と重い。今日は東京で会議。雨降りもあって,ちょいと憂鬱である。

ーーーーー

 朝飯前にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。汗の寮がすごい。

ーーーーー

 朝7時台のつばさに乗車。

IMG_6744.JPG

 9時半過ぎに東京着。会議は11時からで本当はもう一本遅い列車にしたかったが,それだと遅れてしまう。ちょっと東京駅で時間潰しをして茗荷谷へ。

 11時から途中弁当を食べつつ午後2時過ぎまで会議。そろそろこの仕事から足を洗いたいのだが,なかなか抜けさせてもらえない(苦笑)。いろいろと対処すべき厄介な問題も抱えている。ま,なるようにしかならないのだが。3時のつばさに乗車。

IMG_6752.JPG

 ニューカラーリングの車両だったが,中身は古いままで外側だけ変えた様子。

IMG_6754.JPG

 こんなのとか,..

IMG_6756.jpg

 こんなのとかで下地を作り,..

IMG_6767.JPG

 こんなところに不時着して,..

IMG_6759.jpg

 こんなの呑んで,例によって寝落ちして,..

IMG_6762.JPG

 覚醒したらカオス空間の真っ只中に放り込まれていた(笑)。

IMG_6763.JPG

 今日も一日お疲れさまでした(笑)。

2014年7月 3日 (木曜日)

重さと運動と天気07/03/14

 起床は4時。朝の体重は 70.4kg とそんなもんだろ的数値。早速,朝一講義の勉強を始めた,..けど,ふと思い付いてカメラ抱えて外に出る。

DSC_6820.jpg

 うむ,そこそこに美しい。

DSC_6825.jpg

 うむ,そこそこに面白い。

 勢いが付いたので,ママチャリを引っ張り出していつもの場所までぶっ飛ばす。

DSC_6831.jpg  

 ふと見れば,陽が昇ってきた。

DSC_6841.jpg

DSC_6859.jpg

DSC_6856.jpg

 オニヤンマの羽化は三頭だけ確認。まだまだ,始まったばかりというところか。

DSC_6842.jpg

 時間がないので,オニヤンマの羽化のタイムラスプ動画はまた次の機会にでも。帰宅して,セッセとお勉強。それにしても,昔は偉い人がいたんだなぁ。

ーーーーーーーーー

 朝飯後にローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 96rpm で。腕から出る汗の塩分濃度が下がった。ほぼシャバシャバの真水のような。でも,今更暑熱馴化がなってもなぁ(苦笑)。

ーーーーーーーーー

 朝一講義のために,いつもよりも少し早めに出勤すれば,...玄関では昨夜の灯に引き寄せられたのだろうか?コクワガタが一匹這い回っていた。踏まれるといけないので,木立のあるところまで運んで逃がしてやった。きっと,コクワガタの恩返しとかあるに違いない(アホ)。

2014年7月 2日 (水曜日)

重さと運動と天気07/02/14

 起床?なにそれ?的状態は続く。星の撮影から帰ってきて,一杯やりながら画像いじって,そのままサッカー観戦に突入。途中,何度か気絶しつつアルゼンチン戦を観戦。そこからソファで仮眠して,5時からアメリカ〜ベルギー戦を観戦。最早,眠くて眠くて,何度も落ちながら観戦。延長戦後半は流石に眠気も吹き飛んだけど。

 ということで,ワン公の世話以外の朝の活動はなにもしないままに,...

ーーーーーー

 朝飯後に眠気覚ましのローラー40分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。暑い,猛烈に暑い。汗の量が半端なっし〜〜〜・・汗汁,ぶしゃ〜〜〜!

ーーーーーー

 午前中,輪講。数式を見たら,その物理的なイメージを頭の中で映像化できるようになってもらいたい。出来る範囲でかまわないから,.。午後から講義のための予習。そして,夕方から講義に出たら,たった一人の聴講者現れず。なんだかなぁ。予習の時間を返してくれ!

 いくつかの雑務をこなして早めに帰宅。月,星などの撮影とか眠いし面倒なので止め,サッカーの試合もないので,酒を呑んで,そのまま寝落ち。大した量でもないけど,弱くなったものだ。

DSC_6823.jpg

 覚醒すると,目に入ってくる景色はいとおかし。

2014年7月 1日 (火曜日)

【星景写真】三日月とホタルと星空と天の川,..

 帰宅途中で汗まみれで iPhone で夕暮れの米坂線を撮影しているとき,奇麗な三日月が西の空に浮かんでいるのが目に入った。これは,いい絵が撮れるかも知れない(子供に,仕事何?と訊かれることが多い。団体職員であると胸を張って応えるべし)。

三日月:

 晩飯後に8時頃に線路向こうの田んぼの農道に三脚を構えて,...

moon.jpg

 こんなのを撮影した。斜平山に沈む地球照の三日月。3分置きに撮影した6枚を比較明合成したものである。雲があって,どうかと思ったけど,まあ,なんとかアクセント程度にはなってくれたようだ。

DSC_6758.jpg

 地球照(月齢 3.7程度)。結構,奇麗に撮るのは難しいのである。光っている部分と地球照との露光時間のバランスが,..。なので,一発撮って出しは無理で,どうしても RAW 現像で調製せざるを得ない。

DSC_6765.jpg

 そこそこ奇麗に写ってくれた。

ホタルと星空:

 今度は,下の子供を乗せて,最近嵌まっている某所に出向く。

hotaru.jpg

 今日は,こんなのが撮れた(笑)。

DSC_6799.jpg

 こんなのも撮れた。15秒ほどの露光の間に,出来るだけホタルに飛んでもらわないといけないのだが,今回は少なめ。

DSC_6806.jpg

 で,この場所から観た星空が奇麗だったので,帰宅後,ボータブル赤道儀を車に積んで,あまり遠出したくなかったので近所の遊水池脇へ。

星の撮影:

DSC_6809.jpg

 おっさんの夜遊び開始(笑)。

DSC_6812.jpg

 ふと観れば,春の大三角が斜平山に沈もうとしている。スピカと火星が並びその右の方にデネボラ,左上方には土星,ズッと上にはアークテゥルス。拡散フィルタを使ってみた。

 はくちょう座を条件を変えて撮ってみた。

DSC_5820.jpg

DSC_5825.jpg

DSC_5883.jpg

どれも,1分露光の8枚コンポジットである。三枚目は細かな星に埋もれてしまった感じ。

さそり座の頭付近

DSC_5841.jpg

やはり,空があまり暗くないのと,露光時間が短いためか,カラフルな淡いガス体は姿を現してはくれない。

DSC_5873.jpg

 いて座の銀河からへびつかい座の下の辺り。暗黒星雲が奇麗だ。S字状の暗黒星雲というのが,拡大してかろうじてわかる。望遠とかだともう少し奇麗に写るかな?

DSC_5862.jpg

 いて座と銀河

DSC_5886.jpg

 星雲星団がひしめき合う領域。バンビの横顔が比較的ハッキリと写った。

DSC_5896.jpg

 銀河の全容

 今度は,秋の星座にターゲットを変えよう(笑)。帰宅したのは11時半過ぎ。そこからビール呑みながら現像しつつ,サッカー観戦。いや,全く,寝る暇がない(爆)。

重さと運動と天気07/01/14

 起床は,..あれ?多分5時少し前。朝の体重は 70.7kg と,まあ,そんなもんだろ的数値。サッカー観戦してたら,朝のローラーの時間がなくなった。なにしろ,朝一で講義。ワン公の世話で外に出たら,コンクリートの上に,久しぶりに観る生き物が,...

DSC_6752.jpg

 コウガイビルである。半分死にかけている,..のかな? 実物は,少し長目のミミズ程度。それにしても,こういった生物が出現したのは必然なのか,偶然なのか?

IMG_6722.JPG

 アシナガバチも元気に巣作り中だ。

 朝一講義の後は,ちょいとした英文コメント作成に時間を取られた。書き慣れない(慣れたものなどないのだが)分野の文章で,どう書いていいのかわからない。四苦八苦してでっち上げて,送信して終了。午後からは会議と雑務。夕方6時半過ぎに駅までママチャリ飛ばして(といっても,今の状態では高が知れている),今週末の出張の切符を手配。えきねっとの会員で,以前にも何回か使ったのだが,どうも Web 上での操作が直感的に分かり辛く,次第に使わないようになった。

IMG_6735.JPG

 帰宅途中で列車通過時刻になったので,ここは iPhone チャレンジで!

ーーーーーー

 職場〜米沢駅〜自宅のママチャリ TT で約10キロ弱

ーーーーーー

 夕食後8時頃に外に出てみると,星が見えるではないか。しかも,そこそこの透明度の空。まずは,斜平山に沈む三日月の撮影,次いで,下の子を誘って,ホタル見物&撮影,さらに星空撮影,最後にサッカー観戦とおっさんの夜は更けていくのであった(笑)。それぞれ別便で。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »