2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気07/10/14 | トップページ | 重さと運動と天気07/12/14【いも天?】 »

2014年7月11日 (金曜日)

重さと運動と天気07/11/14【朝からいろいろある日】

 起床は4時。どこかのネコが盛りが付いたように窓の外でギャーギャー煩くて目が覚めた。サッカーの試合はないのに,..(笑)。なんだか,昨夜は大して呑んでいないのにアルデヒドの残留感のようなものがあって,いよいよポンコツおっさんになってきたのかと少々寂しいものを感じる朝。

 そういえば,北海道 1200km ブルベは,あまりの悪天候故に主催者が中止を決めて,参加者たちは雨と風と低温の美幌峠で待機とか。それにしても,狙ったようなピンポイントでの悪天候。やはり,参加者の中に「妖怪アメフラシ」とかがいるとしか思われず,..(笑)。で,中止を決めた途端に天候回復とか,...どういう嫌がらせかと(苦笑)。愉しみに参加された皆様には残念でしたが,まあ,安全第一ですからね。

 朝の体重は 71.4kg と高値安定だが,なんだか体脂肪率が下がってきているという不思議。腰の調子がまた悪くなっていて,左脚がえらく浮腫んでいて,そのせいなのか?普通に生活できるレベルなので医師として手術を強く勧めないということなのだが,こんなストレス抱えて生活するのは正直もうイヤだなという気分。今月末までに結論を出そう,...かな。

 雨も降ってないのでちょっとオニヤンマの羽化の様子でも観てこようと,ママチャリに三脚積んで,いつもの場所までぶっ飛ばす。

DSC_7459.jpg

 都合,5頭かな。羽化を確認したのは。で,まだ,羽化の始まる前のヤゴを見つけたので,これはチャンスとばかりにタイムラスプ動画撮影の準備に入ったのだが,...うん?バッテリーの残量が心許ない。1時間持つか持たないかというところ(でも,ここで決行してしまった方がよかった)。ちょっと考えて,自宅に急ぎ戻ってバッテリーを交換して,急いで現場まで戻ってみれば,..

DSC_7453.jpg

 ガ〜〜〜ン,もう始まっていた(ガックシ)。羽化は1シーズンで何十匹も観られるけど,羽化前のヤゴに遭遇するのはほんの数回。そのチャンスを失ってしまった。結局,バッテリー切れで終わるのも,羽化が始まってチャンスを無くすのも意味的には同じなんだから,駄目元で撮影しておけばよかったと深く後悔。

DSC_7457.jpg

 しょうがないので,この状態から抜け出すまでの様子を数枚撮影。

DSC_7461.jpg

 もう,これ以上抜けると落ちる,...。なので,...

DSC_7463.jpg  

 よっこいしょっと!

DSC_7464.jpg

 無事に抜けた!!後は,羽が展びて身体が引き締まるのを待つだけ,...お疲れさま(笑)。でも,まあ,今日は女房が別用事で早くから出かけなければいけないので,あまり朝の時間に余裕はなかった。結果,オーライである(笑)。

DSC_7460.jpg

 今日の米坂線は朝から平常運転らしい(笑)。

 帰宅してみると,どこかのネコがニャーゴニャーゴとすり寄ってきた。こいつか,朝から煩かったのは!

IMG_6819.jpg

 撫でても逃げないし,抱き上げてもジタバタしない。あまつさえ,咽をゴロゴロ鳴らしおる。

IMG_6821.jpg

 お腹出して,降参ポーズまで。女房がうちで飼ってしまおうと言い出す始末。ネコ3匹はちょっとなぁ(苦笑)。で,ドアを開けたら,入ってきてしまって,でかいネコとは比較的友好関係だったものの,小さい方はパニックになって,シャーと牙をむいて威嚇して,逃げ出す始末。結局,最後には外にお引き取り頂いたが,なかなか面白いネコだった。

ーーーーー

 朝飯後にローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。暑い,..汗の量がひどい。

ーーーーー

 午後になって天気が回復してきた。

IMG_6825.JPG

 なつい,あつがやって来た,...のか?

 夕方から詰まらん会議があって,嫌々ながら出席した。こんなものメールくらいで伝えれば問題なかろうに。その後,生協の夏祭りだったので,学生さんと軽く呑んで,8時頃に帰宅。すると,...

IMG_6826.JPG

 なんじゃ,こりゃぁ〜〜〜〜・・・@o@///

IMG_6827.JPG

 このまま居着く積もりか?

 さて,このネコ,どうなるのか,...

« 重さと運動と天気07/10/14 | トップページ | 重さと運動と天気07/12/14【いも天?】 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

わたしは、オニヤンマがヤゴから脱皮して、そして羽が広がって、お尻が伸びてオニヤンマらしくなる過程が不思議でなりませんでした。細胞分裂して大きくなるのだと思ってましたから、そんなに速い速度でなれるはずがないと思っていたんです。ところが、現実にはそうなるんですよね。
ここに、面白い答えを見つけました。『脱皮の仕組みは大変巧妙です。ご推測の通り新しい骨格は柔らかく膨らみます。ちょうど風船を膨らませるように脱皮直後に膨らませて成長します・・・』細胞分裂じゃなく、広がる伸びる膨らむなんですね。
『何で膨らませるかと言いますと,体液に圧力をかけまして膨らませます・・・』そうだったのか。
『ここで疑問に思いませんか、脱皮後の体の方が大きいわけですから体液が不足するはずです。限られた体液ですから全体を同時に膨らませることは出来ません・・・』ふむふむ。
『ここが巧妙なところで,昆虫には体節があります。この体節ごとに弁がありまして体節ごとに膨らませていきます・・・』なるほど。
『羽化の際も全く同様です。翅を進展し,体液を回収して胴体を胸の方の体節から膨らませ始めおしりの方の体節えと体節ごとに進ませます。この際の胴体はパンパンに膨らんでいます・・・』
そして、これからが“なでら男さん”が観察しておっしゃっていた通りなのです。
『最後に体液をおしりからピッと排出しまして羽化の完了です』

これは“脱皮でなぜ体が大きくなれるんでしょうか?”という質問に対して、寄せられたある回答です。(著作権にかかわる部分があるやもしれませんから、ここに出典もとのリンクを貼り付けておきます:http://okwave.jp/qa/q2862546.html)
よく観察している方がいるものですね。“なでら男さん”の『尻尾の先端から水が出てきて色が付いてほっそりして来ますので・・・』その通りなのですね。凄い!

誰がポンコツおっさん、なんですか?
米沢の超人なのに。

腰痛は辛いですよね。手術をして良くなった方も悪くなった方も知っているので、判断が難しいですね・・・

大雨のあとは暑さが厳しそうですね。
どうぞ御自愛下さい。
m(__)m

koji さん

詳しい理屈は分かりませんが,多分,浸透圧とかでコントロールされているのかも知れません。あとは,体表面の硬化などはタンパク質の構造変化とか起きているんでしょうか?それが,すべて自然に仕組まれているのがなんともすごいですよね。こう言うのをみると,神はいるかも知れないとか思っちゃいます。^^;

ヒュウヒュウおじさん へ

いや〜,昨年辺りから急激に劣化が始まったような,..。^^;

そうなんですよね〜・・たしかに,劇的によくなった方もいれば,大して変わらなかったという方もいるようで,..。
神経を圧迫しているので,いろいろな不都合が起こるので,早いうちにその圧迫を取り去る必要があるとおもうんですよねぇ。

ヒュウヒュウおじさんのほうこそ,いろいろと大変でしょう。そちらの方こそ,是非ご自愛下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気07/10/14 | トップページ | 重さと運動と天気07/12/14【いも天?】 »