2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気06/30/14【オニヤンマの羽化を今シーズン初めて確認】 | トップページ | 重さと運動と天気07/01/14 »

2014年6月30日 (月曜日)

【星景写真】北天グルグルとホタルの乱舞

 雲が多いものの,切れ間から星々が見える。8時半頃に機材を載せて出かけてみた。15分後に現着。先日ほどのホタルの個体数は確認できないものの,そこそこの数が飛び回っている。北の方角には丘越えの道路があって,時折車が通るが,まあ,遠くの車の灯も星景写真にとっては「味」の一つだろう。東から北に向けての空が明るいのも少々気になるが,これもまあ「味」だと思えば,...。で,日周運動の場合には,多少明るい空でもあまり問題はない。

 農道に三脚とカメラをセットして軽くテスト。35mm では手前のホタルの活動エリアと北極星付近を入れるのは,縦構図でも少々難しい。

DSC_6696.jpg

 手前がホタルの飛翔活動エリアで,向いの山の遥か上に北極星が見える。

 仕方なく対角魚眼レンズにチェンジ。構図と露光時間などを決めるために何枚か試し撮りをして,F2.8(開放),ISO1250, 40sec x 40枚でスタート。その中の一枚。

DSC_6724.jpg

 北斗七星と北東から昇ったカシオペア,ほぼ中心に北極星が入っている。

hokuten_hotaru.jpg

 これが,北天グルグルとホタルの乱舞。1600秒間,約30分間のホタルと星の軌跡を全て盛り込んだ一枚。ようやく,考えていたものを,取り合えず画像にすることが出来た。でも,雲の量が少々多いし,手前を大きく横切るホタルの輝跡がちょっとだけ煩く感じたので,少し間引いて再び比較明合成。

hokuten_hotaru3.jpg

 ちょっとスッキリしたかも知れない(笑)。空の色合いが今一つに思えるが,..まあ,形になったので由とするか。

 ホタルが多かったので,草に停まって明滅する様子を撮りたかったが,こっちの方が難易度が遥かに高く,次回の課題に(笑)。

kasiopea&hotaru2.jpg

 カシオペアとホタルたち

DSC_6751.jpg

 最後に,雲多め,ホタル少なめの銀河とさそり座を撮影して終了。お疲れさまでした。

« 重さと運動と天気06/30/14【オニヤンマの羽化を今シーズン初めて確認】 | トップページ | 重さと運動と天気07/01/14 »

写真」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

すごいすごい!北天グルグルに蛍の狂喜乱舞。
しかし、蛍がずいぶんいるんですね。“なでら男さん”の狂喜乱舞が目に浮かぶようです。たしかに間引いた方がスッキリしてますね。いいもの見せて戴きました。ほんとにお疲れ様でした。

いやー、何と言いましょうか、えーと、ファンタジーじゃないですか。
蛍の光って、独特の色合いですね。

koji さん

ここは,どこかホタルが多くて人がいないところないかいな?と探していて,偶然見つけた場所です。
昨夜も出かけたんですが,少し減っていました。これからは,ゲンジボタルからヘイケボタルに入れ替わるとのことです。ヒメホタルもボチボチ見頃になりますので,サッカー,星の撮影,ホタルの撮影と夜寝る暇がありません。^^;

ふつうのパパさん

新しい職場は如何ですか?文面からは,エラクなられたご様子で,大変そうだなぁなどと思ってましたが。^^;

蛍の光は不思議ですね。熱を伴わないで,化学エネルギーが高効率で光エネルギーになっているので,あの波長が一番都合が良かったのでしょうか? ボーッと観てると1時間くらい直ぐに経ってしまいます。

来週の,1200km ブルベ,頑張って下さい!p(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気06/30/14【オニヤンマの羽化を今シーズン初めて確認】 | トップページ | 重さと運動と天気07/01/14 »