2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気06/26/14 | トップページ | 重さと運動と天気06/27/14 »

2014年6月26日 (木曜日)

【星景写真】ホタルと星とのコラボレーションは,...

 今夜はホタルでも観に行こうかと,女房を誘って小野川方面に出かけたのは午後8時半頃。ホタル見物には少し遅い時間だ。一番活発に飛ぶのが8時から9時頃らしいので。そして,基本的に人間嫌いなので,人のいない穴場的なところを探したいと思った。こういうときには自転車で走り回っているときにインプットされたロケーション情報が役に立つ。頭の中でいろいろとそれらしい場所を思い浮かべつつ所々で停車しては確認,..。と,ん?これはというところに行き着いた。 

 そして,そこそこいいかなと思える一枚が撮れた。

firefly_star.jpg

 こういう写真を突き詰めると,どこにいくんだろう?(意味不明

DSC_6452.jpg

DSC_6451.jpg

 ちょっと場所を移してみた。と,ヘッドランプを付けたおじさんがやって来て,フィルムで撮影しているんだが,2時間露光の予定が1時間であんたの車のヘッドライトでダメになったとのクレームが来た。東京からはるばるやって来たとか。写真を撮っている人間を最優先すべきだみたいな,その言い分に,ちょっと納得出来ないものを感じたが,まあ,気持ちも分かる(車のヘッドライトに星の撮影をダメにされた経験数知れず)ので誤っておいたが,..。そもそも,自分の土地でもなかろうに,いるかいないかわからないホタル撮影中のカメラ親父の存在まで考えて行動する訳はない。むしろ,いつ来るかわからない車のヘッドライトに対して万全の供えをすべきなのは,カメラおじさんの方である。大概,ヘッドライトが近付く場合は,まともに照射される前に前兆があるものなので,そのときにシャッター閉じるとか,暗幕を被せればいい。オレなら,その手の準備をする。

 その後,おじさん,気を取り直して再び露光を始めたようだが,小1時間経過した頃,また1台の車がやって来て,またまたパー。親父さん,再び登場して,今度は流石にさっきとは違う口調でクレーム。おいおい,どんだけ己中心の世界で生きているんだ?「フィルムは,一日精々一コマか二コマなんですよ〜」。知ったこっちゃないね。「東京から来てるんだよ」。ブラジルから来ようが,オレの知ったこっちゃない(笑)。もう,いっそデジタルに移行したら?それが嫌なら,外乱に対する万全の供えをしなさいよ。まあ,東京から来て一枚も撮れずに帰るってのも,また一興かもね。:-D

 きっと,おじさん,宿に帰って,こう言うだろう。「なんて日だっ!!!」(爆笑)。

« 重さと運動と天気06/26/14 | トップページ | 重さと運動と天気06/27/14 »

写真」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

・こんなに「蛍」が居るんですか! びっくり。 こちらでは、1匹見つかるかどうかと言うところです。
・飛行機の灯火と星の流れの違いがおもしろいですね。

素晴らしい作品です!
いつも芸術性の高い写真に楽しませてもらっていますが、これは一際いいですね。
これからも期待してまーす^^


へばなさん

ここ,穴場みたいなところで,偶然に見つけました。いや〜,もう,乱舞ですわ。場所は誰にも教えないでおきましょう。^^;
天上の星と地上の星との対比のようなものを撮りたかったのですが,方角的には東の方で,東の方は米沢の街明かりでダメダメで,.。次回に期待して下さい。^^;

coppi さん

ありがとうございます。もう,最近道楽の方向がシフトしてしまって,..。来年はなんとか復活したいと思いますが。^^;

ホタルは,飛んでさえいれば,あとはロケーションの問題で,..。まあ,これが一番難しいんですけど。
ぬるく頑張ってみます。p(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気06/26/14 | トップページ | 重さと運動と天気06/27/14 »