2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気05/06/14【実家へ】 | トップページ | 重さと運動と天気05/07/14 »

2014年5月 7日 (水曜日)

【天体写真】次郎太郎山はなかなかの好条件だった

 昨夜は,11時半頃に実家を抜け出す。星が奇麗だ。撮影場所は,次郎太郎山の中腹と決めていた。車を走らせ,おおよそ25分ほどで現地に到着。ちょうど西の山に月が沈むところだった。

 早速,機材のセッティング。が,ここで軽いトラブルが,..。登り勾配の道が北に向っていて,その擦れ違い用の広くなった箇所にスカイメモを設置したのだが,登り勾配ということで極軸望遠鏡の視野内に北極星が入らずに,30分ほどジタバタすることに,..。いつもよりも暗い空だったので,普段なら北極星一つくらいしか視野内に見当たらないのに,今回に限って,沢山の星が,..(苦笑)。そんなこんなでようやく極軸合わせが終わったのは,12時半近く。

DSC_5170.jpg

 毎度お馴染の撮影風景(笑)。ポータブルラジオで「オールナイトニッポン」聴きながら,寒さに震えていた。

DSC_5180.jpg

 固定撮影でもこれだけ写ると嬉しくなる。D600, 24mm, F3.5, ISO3200, 25sec, 固定撮影

DSC_5458.jpg

 さそり座と銀河,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5482.jpg

 北アメリカ星雲,D3200改,50mm, F2.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5491.jpg

 いて座からの銀河中心部とバンビの横顔,D3200改,50mm, F2.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5494.jpg

 夏の大三角,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

 スカイメモでガイド撮影しながら,D600 には三脚上で一仕事やってもらっていた。

 夏の銀河のタイムラスプ映像

 これは,24mm, F3.5, ISO3200, 露光25sec, インターバル 35sec で160枚ほど撮影した画像から動画を作成したもの。午前3時過ぎると天文薄明が始まり,バックが次第に青になる。

 おまけとして,北斗七星の柄の部分の一番端の星の下にある M51 の子持銀河を狙ってみた。この辺りに,パンスターズ彗星が見えるというので。が,子持銀河はかろうじて写ったが,彗星らしきものは見えず(苦笑)。

DSC_5499.jpg

 D3200改,135mm, F4.8, ISO1600, 5min

 午前3時半過ぎになると明るくなったので,撤収。ちょっと林道を上まで登って,軽くロケハン(笑)。

DSC_5351.jpg

 電波塔の脇から金星が昇ってきた。この電波塔からは海が見えるのである。でも,あそこまで機材を運ぶのは大変だな。固定撮影ならなんとかなるだろうけど,..。

« 重さと運動と天気05/06/14【実家へ】 | トップページ | 重さと運動と天気05/07/14 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ううー・・・堪りません!
カメラを備え付けて空を仰ぎながら、胸躍らせている“なでら男さん”が目に浮かぶようです。タイムラスプも綺麗です!

koji さん

ありがとうございます!

でも,もう少しいいレンズがあればと思うのも事実でして,..。
でも,やっぱり,空が暗いと固定撮影でも天の川は充分写りますね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気05/06/14【実家へ】 | トップページ | 重さと運動と天気05/07/14 »