2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の40件の記事

2014年5月31日 (土曜日)

重さと運動と天気05/31/14【グランフォンド飯豊準備】

 起床(文字通り,床から起きた)は4時。う〜ん,腰が痛い。参ったな。ワン公の世話やら,なにやらで5時頃まで時間を潰し,朝飯を食って5時40分に家を出る。ママチャリ TT で14分で加藤家到着。

IMG_6442.jpg

 加藤宅に居候しているらしい野良猫「サクラ」に見送りされて6時少し前に作業に出発。明日開催のグランフォンド飯豊のコースに沿って,看板を設置するのである。ブルベと違って,この作業が面倒臭い(苦笑)。

 参加者も 160名ほどになたっとかで,そうなるといろいろな方がいるので,これでもかと念を押して,コースの分岐には必ず看板設置。さらに道路には白線など。基本,看板が出てくるまでは道なりに走ればいいことになっている。ん?看板見落としたらどうするって?そこまでは面倒見られん(笑)。

 天気が良く,コース沿いのワラビ園には,遠目にはパンに生えるカビの如くワラビがニョキニョキと,..。明日には大型バスで老老男女が押し寄せて緑にたかるイナゴの如くワラビ採りに精出すに違いない。

IMG_6447.JPG

 こんな景色を眺めつつ,作業は進む。

IMG_6448.jpg

 いい天気である。暑くなってきた。

IMG_6450.jpg

 梅花皮荘を過ぎて飯豊山荘に向うと道端に残雪。飯豊山荘では虫が結構でており,折り返し点での長居はお勧めしない。

IMG_6455.jpg

 いや〜,素晴らしい!参加者の中には,写真撮影に夢中になってタイムアウトする方が出てくるかも知れない(爆笑)。

IMG_6461.JPG

 いや〜,素晴らしい2!!

 そんなこんなで午後1時頃に全て終了。星輪店でお昼をご馳走になってから帰宅。お疲れさまでした。なんか,妙に疲れてしまって,..

IMG_6468.jpg

 こんなことやった後は夕方まで昼寝をしてしまった(笑)。

2014年5月30日 (金曜日)

重さと運動と天気05/30/14

 起床は6時。何がなんだかわからないほどに眠い。外は今日もいい天気だ。なんでも,最高気温は 31℃にもなるとか。勘弁してもらいたい。朝の体重は 69.7kg と久しぶりに 60kg 台へ。なにしろ,昨夜は呑まなかったのが,多分その理由だ(と思われる:笑)。ワン公の世話をして掃除をして,朝飯食って,ちょっとの間,昨夜のデータ処理などをして,...

ーーーーーーー

 朝飯後のローラー31分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。暑い,猛烈に暑い。腕から出てくる汗はかなりの塩辛さ。いわゆる,暑熱馴化できていない身体である。こんなので真夏日に山岳なんて走ったら,死んでしまうかも(笑)。

ーーーーーーー

 本日は,いつもの学会仕事で,原稿を読むという簡単な作業をほぼ終日行なった。時折,眠気が来るのが参った(苦笑)。

 夕方は星輪店へ。明日と明後日の作業のことなどを訊く。明後日は,チーム主催の「グランフォンド飯豊」なるサイクリングイベントがある。その準備を明日行なうのである。当初,実家に行くことを考えていたが,お袋が特に何もないというので,明日は手伝えることになった。それにしても,朝6時からというのが,..(苦笑)。このイベントは,我々が,愉しみで走っていたコースを愛好者の方々にも走ってもらおうかということで始めた。なでら男がこのコースをおっかなびっくり走り始めてから既に10年近い年月が流れた。だけど,今になってみれば,自転車でのツーリングは,マイナーな一部の好事家の中での愉しみであった方がみんな幸せだったのじゃないかなどと思い始めてはいる。人間,掌中の玉はそっと大事に取っておきたいのである(笑)。

 店に飾ってある,新製品などに全く食指が動かなくなったことがいいことなのか悪いことなのか(苦笑)。もっとも,ブルベを集中的に走るようになってからは,機材の見てくれや,新しいものなどには興味がほとんど無くなって,むしろ,走行中の様々なストレス(それは肉体的なものだったり精神的なものだったり)を軽減してくれる「小物」たちやら「大物」に目が向いていたのだから,その流れとしての必然なのだろう。炭と硬化性樹脂で出来た自転車骨格に 50 万とかいうべらぼうな出資をする基にはもはやなれないおっさんだった。

 さすがに,昨日で夜空の撮影欲は満たされた感があったので,今日は昨日呑まなかった分を呑んで寝てしまおう。

IMG_6438.jpg

 昨日,喜右ェ門さんから頂いたビールを呑む。美味し!!ご馳走さまでございます!!それにしても,何故,坂本龍馬の銘柄のビールを静岡県で造っているのか,..(笑)。その後,日本酒に切り替えて,昨日の睡眠不足も手伝って,側溝で,ちゃう,速攻で寝落ちしたのは言うまでもない。寝床での睡眠を取る率は,1割弱かも知れん。

【天体写真】真夏のように暑い一日,癒しは深夜の天の川か,..

 昨日は暑かった。気温と湿度が高いと晴れていても夜空の透明度はあまり高くないことも多い。撮影したいのは天の川なので,天の川が立ち昇る時刻までは待機である。こんな暑い夜をビールも呑まずに過ごすのは,拷問に近い(違)。そんな訳で,ちょっとウトウトしたりして食後の時間を過ごして10時半頃に機材を積んで家を出た。当初,スカイバレーでも登ってみるかと思ったが,片道40分も掛けるのが億劫で,いつもの口田沢方面に向った。

 ところで,あまり自転車遊べなくなったので,その代償として取り組んでいる遊びが天体写真であり,「天の川絵巻プロジェクト」だが,機材に重大な欠陥があることが明らかになった(なんちゅう,大袈裟な)。

IMG_6420.jpg

 こんなものを組み上げたのだが,..。まず,決定的に強度不足。ちょっとカメラに触れようものなら,ユラユラと振動する始末。さらに,致命的なことは,..

IMG_6423.jpg

 天の川は比較的幅広く,その周辺の星座なども写し込みたいので,カメラは横構図で南天の天の川から少しずつ角度を変えて撮影していきたい。なので,こういう取り付け方になるのだが,肝心のインターバルタイマー(自動的にシャッターを切ってくれる便利グッズ)のジャックの差し込み口が,取り付け金具に隠れてしまっている。これは困った。なにかこの状態を回避する方法を考えるか,あるいは別のサイズのカメラ取り付けのためのL型金具を調達しなければならん。これも安くはないんだよなぁ,トホホ。

 本当は,このテストも兼ねての撮影だったが,仕方ないので,今日は「赤い星雲」を狙うことにする。そもそも,D3200(上に写っているカメラ)のフィルタの換装という改造作業を大枚はたいて依頼したのは,Hα領域の赤い星雲を奇麗に写すためだったのだから。赤い星雲といえば,冬はオリオン座,夏はさそり座からはくちょう座までの天の川である。

 車を走らせながら,佐藤畜産の牧場を横切る山の上の道路はどうだろうか?と考えて出向いてみたら,空の暗さは申し分ないものの,地滑りが起こったとかでバリケードががっちり設置されていた。残念。自宅周辺の星空に比べて,星の数が10倍ほどになったのではないかと思うほど。早く,工事が終わってくれないかね(笑)。

 そんな訳で,以前に陣取ったことのある,R121 と平行に川沿いを走る農道の脇に居場所を決めた。結果から言えば,夜中の2時過ぎまで車は一台も通らず,見える範囲の外灯は遥か遠くの一基だけという素晴らしい環境。ただ,残念なことに東と東北の方角は米沢の街明かりで大分明るく,これがなければパーフェクトな場所だと思われる。

 周囲は田植えを終えたばかりの田んぼで,カエルが耳栓をしたくなるほどの音量で大合唱。道路に直行する地道の農道の入り口にスカイメモを設置した。極軸合わせもいつもに比べれば,北極星以外の基準星もハッキリと見えて,えらく楽に終了。そして,視野内の北極星は4時間経過しても基準になる視野内の場所をビクとも動かなかった。

 さて,本日の撮影対象は,...

IMG_6424.jpg

 まずは,はくちょう座の「北アメリカ星雲」と「ペリカン星雲」(上の黄色の円内),そして「網状星雲」。

IMG_6425.jpg

 先日も撮影した,いて座の「干潟星雲」と「三裂星雲」。

IMG_6426.jpg

 さそり座の尻尾の上にある,「彼岸花星雲」と「出目金星雲」辺り。これらはその場で決めたので,理由は特にない。頭に浮かんだものを追っかけた結果。

north_america.jpg

 北アメリカ星雲とペリカン星雲:もう少し露光時間が長い方がよかった。ペリカンがもう一つハッキリしない。D3200改,200mm, F5.3, ISO3200, 4min x 4枚コンポジット

veil.jpg

 はくちょう座の網状星雲。超新星爆発の残骸とか。D3200改,200mm, F5.3, ISO3200, 4min x 4枚コンポジット

higata_sanretu.jpg

 干潟星雲と三裂星雲。前回よりは少し奇麗に撮れた。D3200改,300mm, F5.6, ISO3200, 4min x 4枚コンポジット

DSC_5664.jpg

 彼岸花星雲(上)と出目金星雲(下)。これは巧く写らなかった。D3200改,200mm, F5.3, ISO3200, 5min x 4枚コンポジット

 こういうのを撮影している間は基本的に暇なので,...

DSC_5806.jpg

 撮影風景を撮影したり,..(D600, 24mm, F3.5, ISO1600, 30sec)

DSC_5816.jpg

 田んぼの水面に映るさそり座を写したり,...(D600, 24mm, F3.5, ISO1600, 43sec)

 赤い星雲もちょっと飽きた頃になって,夜空はますます透明度が上がり,天の川は南の山からほぼ垂直に立ち上がる。

DSC_5694.jpg

 もちろん,カメラを少し斜めにしているんだが(笑)。D3200改,24mm, F3.5, ISO1600, 2min x2枚をコンポジット

DSC_5652.jpg

さそり座からいて座など,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 2min x4枚をコンポジット

DSC_5689.jpg

 いて座の銀河,D3200改,24mm, F3.5, ISO1600, 150sec x2枚コンポジット

DSC_5691.jpg

はくちょう座周辺と夏の大三角,D3200改,24mm, F3.5, ISO1600, 130sec x2枚をコンポジット

DSC_5696.jpg

 沈むさそり座。これは,もっと時間を短くして,一枚撮りにして山の様子をハッキリさせればよかった。さそり座がいなくなると,東からこっそりとオリオン座が姿を現す(笑)。D3200改,24mm, F3.5, ISO1600, 100sec x2枚をコンポジット

 そんなこんなで楽しい時間を過ごしたのだった。帰宅は2時半過ぎで,寝たのは4時少し前だった。

2014年5月29日 (木曜日)

重さと運動と天気05/29/14

 気が付いたら,そこはなぜか床(「ゆか」であって「とこ」ではない)の上で,脇にネコが寝そべっていた。もう,ここ一月ほど,まともに布団に寝たことがないかも知れない。身体に悪いことは分かっているが,寝落ちするのだから仕方がない。呑まなくてもかなりの高確率で寝落ちするので,もはや「持病」といっていいレベルかも知れない。今日は朝一で講義があるし,昨日は午後から講演会やら,夜は呑み会やらでほとんど準備できていないので,2時過ぎだったが,仕方なく行動開始だ。

 なんだか,家の中がモワァ〜〜っとした空気が溜まっているようで,ちょっと気分転換に外に出てみたら,天の川が南からド〜〜ンと立ち昇っていた。さすがに,機材を積んで車で出かけるという訳には行かないので,自宅前でちょいと固定撮影で星景写真を撮ってみた。

DSC_5764.jpg

 外灯もあり,条件はかなり悪いのだが,そこそこ写ってくれた。いて座からわし座にかけての銀河。さそり座は西に傾きかけている。

DSC_5769.jpg

 夏の大三角を撮影したら,偶然に流れ星が入った。久しぶりだ。ノーマルカメラの D600 を使ったのだが,D3200改を使えば,もっと赤い星雲が写ったのかな?

DSC_5774.jpg

 拡散フィルタを付けて縦位置で撮ってみた。

DSC_5786.jpg

 3時ぐらいになると空が青みがかってくる。金星も昇ってきた。夜が短い。

 30分ほど遊んで気分転換して,あとは講義準備をセッセとこなす。陽が昇ってきた頃を見計らって,...

DSC_5791.jpg

 お約束なので収めておく。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー31分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。空気圧が落ちてきているようで,かなりの負荷が,...辛い。

ーーーーーーー

 今日も日中は真夏のような暑さで,ちょっとどうかしてるんじゃないのか?と。もっとも,あと半年後には雪が降ってくるのだけど(笑)。

 朝一の講義を済ませて,学会の仕事をこなして,昼飯食って,午後からは輪講こなして,...夕方。なにか,疲れた。少し早めに日の沈まぬうちに帰ろうなんて思っていると,知人からの電話。喜右ェ門さんが来られているのでちょっと来ないかと。 珍しいビールのお裾分けを頂きました。ご馳走さまです。ありがとうございます。

 夕日が沈むギリギリのタイミングで帰宅。カメラ抱えて,農道をぶっ飛ばす。気分はパリ〜ルーベを走るカンチェラーラ(違)。

DSC_5792.jpg

DSC_5794.jpg

DSC_5793.jpg

 また明日!!

 

2014年5月28日 (水曜日)

重さと運動と天気05/28/14【五七日の墓参り】

 2時頃に目覚めて布団に移動。自宅でも実家でもやっていることに変わりはない。これほどブレないのは大したものだと思う(違)。起床は4時半。田舎の朝は早い。お袋は直ぐに墓に持っていく団子を作り始める。こっちは香炉の灰を奇麗にするといういつもの作業。昨日の湿度の高さを反映して,外は霧が掛かっている。5時45分頃にお袋と妹を乗せて高蔵寺へ。ご近所さんは既に来られて待っていた(苦笑)。

 塔婆を立てて,花を換えて,水とお茶をお供えして,線香を上げて,..終了。早いものだ。もう親父が亡くなって一月以上経過した。去るものは日々に疎しとは言うが,..。来週は六七日で,その週末はいよいよ四十九日の法要だ。

DSC_5746.jpg

 お墓の脇の茅の巨木。この一本で,多分,百万以上するような将棋盤が何面も取れるだろう。う〜ん,お宝じゃ(笑)。

DSC_5749.jpg

 樹齢700年の杉のご神木。

DSC_5751.jpg

 高蔵寺阿弥陀堂

 8時過ぎに妹を大河原駅まで送る。駅前にはあまり賢くなさそうな高校生がウジャウジャいた(苦笑)。実家に戻って9時過ぎに実家を辞去。途中,えらく眠くて,大型トレーラーブロック,おじいちゃんの運転する軽四輪ブロック,最後には路上教習車ブロックなどをくらいながら11時過ぎにようやく帰宅。米沢は真夏の暑さ。

 急いで昼飯食って職場へ。明日の講義準備と推薦書の作成。午後2時から,懇話会の総会と講演会。5時に終了。急いで帰宅して6時からの交流会という名の呑み会に備える。

DSC_5758.jpg

 真夏のような積乱雲が立ち上がる,ほぼ真夏日の米沢の夕暮れ時。

 6時から8時頃までワイワイガヤガヤと呑んでお開き。ファミマで下らんものを購入してから帰宅。

IMG_6421.jpg

 パンケーキで生クリーム入りの分厚い餡こを挟んだ「俺の生どら焼き」。女房と子供と3等分して食す。なかなか美味い!

天の川絵巻プロジェクト:

IMG_6420.jpg

 小物が届いたので,カメラを取り付けてみた。明らかに強度不足である。さてさて,どうしようか。

2014年5月27日 (火曜日)

重さと運動と天気05/27/14

 起床は1時半。場所は,例に酔って,本来寝るべき場所じゃないところ。が,もう一回寝直すのも面倒なので活動を開始する。まずは,朝一講義の準備。その後は,天の川絵巻プロジェクトの機材をどうしようかとか,腰の牽引のために天井からぶら下がってみたりとか,ワン公の世話をしたりとか,朝飯食ったりとか,..。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。えらく辛いのだが,..。

ーーーーーーー

 朝一の講義を終えて,一旦帰宅して病院へ。定期的な検査である。血糖値はようやく落ち着いてきたようだ。帰宅すると1時近かった。昼飯食って職場に戻り,今度は学生さんの推薦書を書いたり,学会仕事をしたり,..。あっという間にちょっと早めの退勤時間になったので,お先にと帰宅。

 午後5時過ぎに実家に向ってゴー。

DSC_5743.jpg

 出がけに,田んぼの色合いがなかなかよかったので撮影。

DSC09220.JPG

 高畠で発見。右側の歩道は走らないように(笑)。

 午後6時45分頃に白石駅に到着。仙台から来る妹を待つ。が,列車が10分ほど遅れているとのメール。何たることだ!仕方がないので,ぼんやりと駅前で人間観察。六十歳も過ぎているだろうと思われる爺さんが膝の上にイヌを抱いて車を運転していた。こんな歳になって常識というものが欠落しているのは哀しいことだ。イヌも落ち着きのない小型犬。事故るなら単独でやってくれよな〜と小声でつぶやいておいた。イヌを抱えて車から降りてきて,駅前をイヌを抱えたままブラブラと歩き,戻ってきてまたイヌを膝の上に置いて車を運転して帰っていった。世の中にはいろいろな方がおられる。

DSC09223.JPG

 そんなことをしてると妹到着。実家に着いたのは7時20分頃。飯を食って,酒を呑んで,寝落ちしたのは10時頃かな。

2014年5月26日 (月曜日)

重さと運動と天気05/26/14

 起床は4時半。外は今日も曇り空 with 薄日という感じ。朝の体重は 71.2kg と浮腫み気味。毎日,呑んだくれていれば,それは体重も増える。なんだか微妙なストレスが掛かっている状態が続いているようで(何が本当の原因なのかよくわからんのだが),夜になるとどうしても一杯やってしまうという,プチアル中状態である。読もうと買っておいた小説なども山になっているのだが,ここ一月ほどは読書量がガクンと減った。やっていることとやりたいことの違うことへの苛立ちなのか〜と拓郎風に思ってみたり(苦笑)。

 どんよりした天気なので,おっさんの朝活の意欲も湧かない。庭先でワン公の世話をした程度。

DSC_5737.jpg

 今日が田植えらしい。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。足の痺れは相変わらずで,最近は,小康状態だった腰痛がぶり返して,歩くのも立っているのも辛い。これもストレスの一つなんだろうな。

ーーーーーーー

 午前中一杯は,これも多分ストレスの一部だろうと思われる,学会のボランティア仕事。原稿を丁寧に読むだけの簡単な仕事,..なんだけどね。

DSC_5739.jpg

 昼に一旦帰宅したら,田植え作業は,既に終わっていた。一年に一度しか使わない,高価な機械の威力は凄まじい(笑)。

 午後からは明日の朝一講義の準備。夕方まで掛かってようやく終わる。明日は,朝一講義の後は病院に行って,午後からは木曜日の講義準備して,多分学会のボランティア仕事をして,さらに30分ほど早めに退勤して翌朝の墓参りのために実家へ移動。なんだか,気忙しい日々が続く。四十九日で一段落するだろうから,もう少しの辛抱だ。あ,そういや,来週から水曜日にも講義が入るんだった。前期は週3コマか。それなりにしんどいことではある。でも,まあ,知り合いには大層ご活躍の方々が大勢おられて,その方々に比べると,全く持って暇人の部類。愚痴をこぼしてはいかん(苦笑)。そんなことを考えつつ,小雨の中7時半頃に帰宅。

DSC_5742.jpg

 田植えが終わった後の水鏡を撮ってみた。ISO50 で 90sec とかの長時間露光すると,面白い味が出る。8時前くらいだと,まだ空に僅かに青っぽさが残っているような,.。この時間,雨は上がっていたので,少し雲が切れたのかな?ヘッドライトを灯した車が通っても,低感度だとそれほど邪魔にならない(右に赤いテールランプの軌跡が入っているが,それほど気にならない)。

2014年5月25日 (日曜日)

重さと運動と天気05/25/14【天の川絵巻プロジェクト発動】

 起床は6時半。眠い。外はどんよりとした曇り空。しかも,なにやらムシムシする感じ。実は,天気が良ければグランフォンド飯豊の試走に行ってみようかと思っていたのだが,なんだか怠くて眠くて,とてもそんな気にならずに,午前中はウダウダ。

IMG_6397.JPG

 逆なでらの季節になったが,あちこちで田植えの準備中で,一度水が抜かれてしまうかも,..。

DSC_5736.jpg

 無風状態だと,こんな感じの水鏡の景色が見られる。湿度が高いようで,ちょっと靄がかかっているような状態。

久しぶりの工作:

 ウダウダしているところに,Amazonからのお届けものが。早いな。

IMG_6398.jpg

 パノラマ撮影用雲台である。かなり高価な代物で,どうしようかと迷ったのだが,あまり選択肢がないので清水の舞台から飛び降りた(笑)。さて,早速工作してみようと,午前中の女房の買い物に付き合いがてら,ムサシとかで資材の買い出し。

IMG_6390.jpg

 こんなシステムを作りたいのである。とある雑誌からの転載だけど,許して下され。要は,一定角度ずつ,カメラの画角を変化させて天の川に沿った撮影を効率よくするためのシステムである。この夏の「天の川絵巻プロジェクト」には不可欠な道具である(いや,不可欠は言い過ぎか)。

 手持ちのポータブル赤道儀が,幸いにして(仮の)赤緯軸を持つタイプ(ドイツ型)なので,その部分を流用してやってみようと,...。で,上の写真のL型金具が調達できないので,いろいろと部材を流用して組み合わせて作ってみようかと思った次第。

 買ったものは,アルミのL型金具とアルミ板,その他ボルトやらナットやらネジやら。一番高く付いたのは,ドリルの刃とインチネジ用のタップだった(苦笑)。資材を買ったものの,どうにも剛性不足じゃないかと一抹の不安はあったのだが,..。

IMG_6401.jpg

 こんなものを揃えて作業開始。アルミ板を切って,穴を開けてタップ立てて,...作業1時間ほどで,...

IMG_6403.jpg

 こんなの完成。が,しかし,...やっぱり,案の定,剛性が不足し過ぎの感が,.。こんなL型金具と 5mm 厚くらいのアルミ素材ではやはり無理だったか。さらに,矢印部分が,仮の赤緯軸とカメラシステムを繋げている部分だが,三脚などに付いているカメラ固定ネジの 1/4 インチ一本だけ。どう考えてもモーメントが掛かってネジが緩むだろうと思われる。

 小物が不足していて,現状ではパノラマ雲台にカメラが取り付けられないのだが,イメージとしては,...

IMG_6404.jpg

 こんな感じである。幸い,カメラが軽量なのでギリギリなんとかなるかも知れないけど,..。取り合えず,これで一遍試して,それからまた考えることにしよう。問題点は次の2点である。

1.L型金具の剛性不足。厚みが 10 ~15mm くらいのジュラルミンから切り出したL字型の金具を使う必要がある(と思われる)。
2.(仮の)赤緯軸との接続部分の剛性確保。今付いている金具を参考に新たなものを削り出してもらう必要がある。旋盤さえあれば自分で加工できるんだが,..

 とまあ,そんな訳で,サイクリングにも出かけずに,ローラーも踏まずに,仕事をする事もなく,蒸し暑い休日を過ごしたのだった。夕方からは例に酔って一杯やって寝落ちしたのはご想像の通り。こりゃ,いつか身体壊すな。あ,もう壊してるか(笑)。

2014年5月24日 (土曜日)

重さと運動と天気05/24/14

 撮影後にしばらくウダウダして寝たのは4時過ぎ。起床は6時半。ねむてぇ〜〜〜・・。朝の体重?そんなの関係ねぇ(古:爆)。女房を起こして,一緒にワラビ採りに行く。

P1090838.JPG

 やって来ました,七曲がりの斜面。今朝は,結構な人が入っているようで,斜面ではプロと思しきおばちゃんが数名活躍中だ(笑)。まあ,採り残しもあるだろうと早速登り始める。まあ,先週ほどではないもののそこそこの量を収穫。

P1090844.JPG

 麓のほぼ全ての田んぼにも水が入ったようだ。今度は,水鏡に写った日周運動とか,...(笑)。

P1090846.JPG

 ちょっといい色合いの山藤にも出合えたし,..

P1090853.JPG

 シュレーゲルアオガエルの卵も見ることが出来た。まだ,生息してるんだ。よかった(笑)。

IMG_6391.JPG

 そして,これくらいの収穫(笑)。3時間弱の山歩きはそれなりに運動になる。帰宅して,シャワー浴びて,ビールを呑んだのは先週と一緒である。人間の幸せって,この程度で充分である。

 午後からは睡眠不足と軽い酔いも手伝って昼寝。起きたら夕方に近かった。ちょっとウダウダしてると,いい感じの夕日が眺められそうだったので,ちょっと出かける。

DSC_5708.jpg

DSC_5704.jpg

DSC_5711.jpg

 明日もがんばろうという感じである(笑)。

DSC_5721.jpg

 で,最近嵌まっている,夜景と水鏡(笑)。今日は星が全く見えない。ISO50 で 130sec 露光してみた。なんだか,いい感じである。

【天体写真】湿度が高くて,雲も多かったけど,星空に誘われて,..

 雲がそこそこ浮かんでいる空だったが,気晴らしに夜の10時頃に出かけてみた。月の出は翌日の2時前。なので,まあ,3〜4時間くらいは遊べるだろう。おっさんの夜遊び開始である。場所は,光害だらけではあるけど,お気軽に愉しめる遊水池の脇。時折,車のライトが当たってイラッとさせられるけど,自宅から車で2分なので(笑)。

 空を見上げれば,アレアレ?北極星が雲の中,..。しばらく待って顔を出したところで極軸を合わせる。スカイメモRS を買ってよかったと思うのは,極軸望遠鏡がかなり使いやすいこと。他のメーカーの奴は使ったことないけど,1分も掛からずに大雑把にセットした状態で,200mm くらいの望遠までならほぼ問題なし。今日は,300mm で撮る対象を考えているので,少しだけ丁寧に合わせてみる。

 予報では,日付が変わる頃に晴れ間が広がるらしいので,それまではパンスターズ彗星とか,いて座の散光星雲とかを撮影してみる。

 パンスターズ彗星は現在,北斗七星の柄杓の水が溜まるところの下辺りを運行している。場所がよくわからないし,カメラのファインダーで観ても見えないので,ここら辺りと見当をつけたところを何回か撮影して,画像データを観ながら,カメラの向きを追い込んでいく。この手間がなかなか大変で,..。さらに,星のピント合わせが望遠になるほどに面倒で,..。カメラのピントリングのコンマ数ミリで写りが全く違ってくる。それほどシビア。なにか,効率のいい方法はないものかと探しているところである。

DSC_5687.jpg

 パンスターズ彗星の撮影中。ここまでで撮影に取り掛かってから既に 30 分以上経過している(苦笑)。

DSC_5607.jpg

 で,写したのだが,..センターに入れることが出来ずに,.。でも,イオンテールが少し写ってくれてほぼ満足。画面におかしなものが写って不満足(笑)。D3200改,300mm, F5.6, ISO1600, 240sec,スカイメモRSでノータッチガイド,4枚コンポジット。

 ※改めてよく観ると,彗星の下にぼんやりと星雲らしきものが写っているな〜・・名前は分からんけど。

 雲も少なくなってきて,さそり座も銀河も高度が上がってきたので,今度はいて座の M8(干潟星雲)と M20(三裂星雲)に取り掛かる。

DSC_5695.jpg

 M8 と M20 の撮影中。ここでも,構図を決めるのに試し撮りを延々と,..。

DSC_5622.jpg

 やっぱり,ピントが甘いし,星が僅かに流れているし,..(泣)。雑誌に掲載されているような物凄い写真は撮れなくてもいいから,もう少しだけクリアに,..(笑)。下が M8(干潟星雲)で,上が M20(三裂星雲)。三裂星雲は暗黒帯が赤い星雲を三つに分けていることから名付けられた。その暗黒帯がかろうじてわかる。D3200改,300mm, F5.6, ISO1600, 240sec, 2枚コンポジット

DSC_5623.jpg

 150mm まで焦点距離を短くすると,ディテールはわからなくなるけど,雰囲気は良くなる(笑)。

 銀河の前に,斜平山に沈む春の星座なんかを固定撮影で収めておくか。

DSC_5684.jpg

 からす座とかおとめ座とか火星とか,..

DSC_5685.jpg

 しし座とか,..。星景写真なら,固定撮影が雰囲気を出しやすい。

 さて,銀河に撮りかかろう(この誤変換,気に入った)。が,南の低空の透明度が悪く,水蒸気の靄が掛かっているようで,星々は天然の拡散フィルタが掛かったような状態。なので,吾妻山を入れた星景写真は今一つ。

DSC_5642.jpg

 こんな感じ。まあ,雰囲気だけでも(笑)。さそり座全景は夜半過ぎでないと入らない。構図としてはもう少し右寄りにすべきだった。左の方にみなみのかんむりが写っている。いて座の南斗六星も。

sasori2.jpg

 さそり座からいて座,たて座などなど。D3200改,24mm, F3.5, ISO800, 110sec,2枚モザイク

 で,銀河を一枚の絵巻にするプロジェクトの練習として,..

DSC_5632.jpg

DSC_5634.jpg

DSC_5636.jpg

 という感じで,さそり座の辺りから天頂のはくちょう座まで,銀河に沿って何コマか撮影して繋げてみた。

  milkyway3.jpg

 これが,さそり座の脇の辺りから天頂の夏の大三角辺りまでをモザイクで繋いだもの。ちょっとサイズが大き過ぎるのでかなり小さくしてしまったけど,雰囲気だけでも伝われば,...(笑)。今,これを効率的に撮影できるシステムを組み上げようと計画中。

 夜露で機材がビシャビシャになってきたし,月も出る頃なので撤収したのは2時少し前だった。おっさんの夜遊びは高尚で少しだけ寂しいのです(笑)。

DSC_5702.jpg

 帰宅したら,月が出てきた。

2014年5月23日 (金曜日)

重さと運動と天気05/23/14

 起床は4時。場所は,ソファの上(苦笑)。ワン公の散歩に出ると,小雨が降っている。今日は天候が回復するらしいが,..。

IMG_6380.JPG

 面倒臭いので活動を開始しようと思ったけど,特にやりたいこともないので,ちょっと布団に横になって本など読む。折角布団敷いたのに寝なかったと,女房に文句言われるので(笑)。6時前にもう一度起き出して,ようやく活動開始。ワン公の毛スキやら掃除やら,..。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 94rpm で。

ーーーーーーー

 夜はドライに過ごして,久しぶりに星の撮影に出かけた。それにしても,星の撮影といい,サイクリングといい,自分の楽しみは常に孤独だ(笑)。と言うよりも,一人が一番気楽だということなんだけどね。

DSC_5695.jpg

 いて座の M8 と M20 を 300mm の望遠レンズで撮影中。

DSC_5622.jpg

 M8(干潟星雲,下),M20(三裂星雲,上)

2014年5月22日 (木曜日)

重さと運動と天気05/22/14

 起床は6時少し前。外は小雨。気温は低そうだ。朝の体重は 70.6kg と変わらず。ワン公の世話をして,朝飯を食ってから,雨がほとんど上がったようなので久しぶりに田んぼの方まで出かけてみた。

nadera052214.jpg

 ようやく水が入ったが,微風状態でさざ波が立って,逆斜平山は拝めず。

DSC_5677.jpg

 ずいぶんと久しぶりに見た下り米坂線。進行方向は左で,遠ざかっていくところを撮ったもの。なんだか,あまり面白くない絵だ。

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 94rpm で。時間がなくてちょっと汗を流したという程度。

ーーーーーーーー

 今年は全ての自転車イベントの不参加を決めた。腰椎椎間板ヘルニアによる足の痺れと筋力低下,昨年の手術からの回復が不十分,春先は親父の介護(と言っても大したことはやっていないが)とかで,ほとんど乗れなかったことなどが,その理由。まあ,元には戻らないかも知れないけど,個別的な趣味のサイクリングは続ける積もり。

2014年5月21日 (水曜日)

重さと運動と天気05/21/14【相続関係業務終了】

 起床は5時少し前。この時間に起きて「遅い!」と文句を言われると心外である(笑)。今日は,親父の四七日で塔婆を持って,またまたまた早朝の墓参りである。が,外は生憎の雨。しかも,結構激しく降っている。

IMG_6366.jpg

 ま,春の雨は,それでも優しい。

 6時少し前にご近所の方を乗せて高蔵寺まで。無事に墓参り終了。いつもの香炉の掃除をする。灰を奇麗にして,タッピングして表面を均したところに雨粒が着弾。

IMG_6371.jpg

 着弾した箇所が凹み,月のクレーターみたいになって,その底に水滴で固められた球状の灰がある。実に面白い!(笑)なにかの材料の製造プロセスに応用できないかな?と暫し考え込んでしまった(苦笑)。朝飯食って,8時過ぎに妹を大河原駅まで送り届ける。

 9時過ぎにお袋を乗せて,JA みやぎ仙南角田支所に出向く。大量の書類を持って(笑)。係の人にチェックしてもらって,共済の証書の名義変更,貯蓄口座の解約などが全て終了したのは1時間後。やれやれ,これで親父の遺産の相続関係は全て完了である。4月28日からなので約一月弱掛かったことになる。長かったぜ。もっとも,これをやっても,なでら男やその妹には一銭も入らず,全てお袋が相続しただけ。話を聞けば,遺言状などがない状態で醜い相続劇が繰り広げられることもあるとか。うちは,金銭に淡泊な人間ばかりでよかった,よかった。もっとも,欲しがりませんというだけであって,あればあったで遣う方は人一倍である(自慢になるのか?)。なにしろ,500万くらいなら瞬殺する自信がある(爆:笑)。

 何か不備があったりすると,また時間が掛かるかも知れないと一日休みを取っていたが,すんなりと事は運んで11時半頃に実家を辞去。雨の中,途中の新緑の美しさに時々停車しつつ1時半頃に帰宅。帰宅早々に次女に呼び出され,お迎え業務。

DSC_5651.jpg

 新緑@七ケ宿ダム

DSC_5656.jpg

 新緑@二井宿峠付近

DSC_5664.jpg

 新緑に炎立つ@二井宿トンネル手前

2014年5月20日 (火曜日)

重さと運動と天気05/20/14

 起床は5時半。昨夜は,少し夜更かししてしまったので,些か眠い。朝の体重は 70.6kg と,昨夜のドライな生活を反映。ちょっと頑張って,67kg くらいまで減らそうかなと思わないでもないけど,思っただけに終わりそうな,そんな感じ(笑)。おっさんの朝活は,昨夜の夜遊びで満たされているので,ワン公の世話をした後は,直ちに朝一講義の予習に入る。ざっと,内容を確認して1時間程度で終了。朝飯を食って,..

ーーーーーーー

 朝飯後のローラー24分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。

ーーーーーーー

 朝一講義の後は,学会仕事をこなして,昼頃になってママチャリで市役所へ。明日必要な自分自身の戸籍謄本などを取得。自分の現在の本籍を忘れていて,ちょいと困った。それから,星輪店に立ち寄り書類を渡して,少し雑談。さらに,自宅の鍵を忘れたので女房の職場に立ち寄り鍵を貸してもらう。なんだかんだとママチャリで10kmほども走っただろうか。すっかり汗まみれになった次第。

IMG_6363.JPG

 ママチャリで駆けずり回っているときに撮影した,某幼稚園(我が家の一番下の子供が世話になった)の入り口にあるカバの親子。なぜカバの親子なのかはいまだに不明。そして,なぜか親カバの眼球がリアルにできていて,少し怖い(笑)。

 足の痺れは相変わらずひどい状態だが,以前に比べれば力が入るようになっただけマシかも知れん。でも,腰の痛みはかなりなレベル。やはり,手術を視野に入れておかないといけないかも知れないなぁ。(´д`;)

 ということで,本日も少し早めに退勤して,実家に向う。早く平穏な日常生活に戻りたいものだ。

IMG_6365.JPG

 午後7時頃に白石駅で仙台から来た妹を拾う。実に30年振りくらいで白石駅前に来た。高校時代は,この駅前から出るバスで通学していたのである。最終が7時半頃で,クラブ(剣道部だった)が終わるのは7時頃だった。急いで着替えて,バタバタと駅まで走ったものだった。

 今も同じような状況なのだろう。時刻も7時頃とあって,駅には帰宅する高校生たちが集まってきて,当時から変わらない光景を再現してくれた。懐かしい。

【星景写真】トトロの森と北天グルグル,そして逆さそり座など,..

 一番撮りたい夏の銀河は月とともに立ち昇るので,もうしばらくは無理。かといって,地味な春の星座とかを赤道儀で追尾して撮るのも面倒だ。さらに,空の暗いところに行くのは,明日の朝一の講義を考えるとなおさら億劫だ。さてさて,..と夕食後に思案して,幸い呑んでないこともあって,ちょっと思い付いたところに出かけてみた。

 それは,...南原の先の大平近いところにあるトトロの森。

totoro.jpg

 これが「トトロの森」である(友人の FaceBook から無断借用:笑)。

 これを前景にして日周運動をとればそこそこ面白い絵になるのではないかと考えた次第。で,現地着は9時半頃。不審者として通報されないことを祈りつつ,休耕田の一角に三脚を立てる。夜空を見上げれば,てっきり東の方角だと思っていたのが,実は北だった。これは,トトロの森と北天グルグルを写し込める。ちょっとワクワクしつつ,場所を少しずつ変えながらテスト撮影を20分ほど。構図も決まって,いよいよ撮影。条件は,24mm, F4, ISO500, (49sec + 1sec interval) x 74枚で約1時間ほど。北天が明るくてどうかと思ったが,思ったよりも面白い感じで写ってくれた。この明るさも星景写真だったらありかなという感じ。

totoro_grugru.jpg

 トトロの森と水鏡と北天グルグル。ほとんど無風状態だったので,水の入った田植え前の田んぼに映った星も日周運動をしている。

 この類いの写真の撮影中は全く暇になるので,もう一台のデジカメでいろいろと撮ってみる。

DSC_5557.jpg

 これは,実は(全然,「実は,..」なんて話ではないのだが),以前,カメラのキタムラの中古レンズの並んでいる棚を見ているときに,ニコンの 35 - 70mm というフィルムカメラ用の旧式の中古レンズが 1980 円で出ていたのを見つけて,面白そうなので買っておいたのだが,そのレンズを D3200 改に付けて,∞に合わせて撮ってみたものである。なかなか,面白い絵になった(笑)。空が明る過ぎるけど,星景写真ならありだろ(そればっかり)。とにかく,山の向こうの地平線の下には月が登場を待っているので,東から東南の空がボーッと明るいのである。

 で,田んぼを見れば,さそり座が水面に逆さまになって映っているようだ。

DSC_5631.jpg

 逆さそり座である。もう少しクリアな像をイメージしてたのだが,..。

DSC_5578.jpg

 ついでに,オーソドックスに山陰から現れた夏の大三角なども。

 帰宅したら,水田がいい感じに見えたので,家に入る前に撮影。

DSC_5639.jpg

 これも一応,いるか座とわし座の入った星景写真と言うことで(笑)。

DSC_5650.jpg

 ちなみに,朝の様子はこれ!

 以上,おっさんの夜遊びの収穫物でした(笑)。

2014年5月19日 (月曜日)

重さと運動と天気05/19/14

 起床は6時少し前。外はいい天気だ。朝の体重は 72.3kg と鬼も落涙するほどの数値(わからん)。純増かな?ここ数日,ちょっと怠け気味だった生き物係業務でワン公の世話を1時間ほど。中腰の姿勢で腰が痛い,..。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。

ーーーーーーー

IMG_6354.jpg

 いよいよ代掻きが始まった。

どうにも,..:

 精神的に余裕がない生活を強いられている感じ。平日は講義準備やら学会雑務やらにほぼ費やされる。いや,時間がない訳ではない。夜は酒など呑んでいる訳だし,..。でも,なんだか,「余裕がない」という意識が常にどこかにあるような,..。もう少し,どっしりとして生活しないといかんな。自転車にも乗りたいし,写真も撮りたいし,本も読みたいし,酒も呑みたい(笑)。もっと,やるべきことを淡々と粛々とやらんといかんなぁ。

DSC_5536.jpg

 昼飯時に帰宅したら,こんな西吾妻山が見えていた。

2014年5月18日 (日曜日)

重さと運動と天気05/18/14

 起床は5時。朝の体重は 72kg と由々しき事態。なんだか,浮腫んでいるような感じではあるんだけどね。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 92rpm で。

ーーーーーー

 昨日採って,あく抜きしたワラビ,バケツ一杯をお土産にして実家へ。途中,七ケ宿の道の駅で山ウドなど買ってみる。あ,滑津大滝のところでは,お祭りらしく,太鼓を叩く一団を見たが,華麗にスルーで。12時少し前に実家着。食事して,妹とお袋に書類を書いてもらう。

 1時過ぎに義弟のご両親がわざわざ線香をつけにつくばから来訪された。しばし,親父の最後のことなどを話す。その後,3時頃に実家を辞去。5時過ぎに帰宅。

DSC_5532.jpg

 奇麗に晴れた。5時半頃の景色。

DSC_5533.jpg

 庭のブルーベリーの花も満開。今年も沢山実を付けてくれそうだ。

 夜は,撮りたい辺り(いて座の銀河付近)に月がどすんと居座っているために,諦めて軽く呑んで寝落ち。

2014年5月17日 (土曜日)

重さと運動と天気05/17/14

 起床は6時半。朝の体重は 71kg 程度。ワン公の世話をしてから,8時前に女房と斜平山にワラビ採りに。女房には麓を担当してもらい,こちらは腰の痛みを押して,七曲がりまで登る。

DSC09197.JPG

 緑と天気予報が外れての木漏れ日が奇麗だ。所々で腰のストレッチをしつつ登る。

 七曲がりの下の方をざっと眺めてみたが,少し時期的にワラビは早いように感じた。でも,まあ,折角だからと上の方まで登ってみれば,..。

DSC09199.JPG

 米坂線の列車が来た(笑)。

DSC09202.JPG

 あまり期待せずに,七曲がりの上の方まで登ってみれば,この一週間ほとんど人が入っていないようで,まるでワラビ園のような状況が展開。採るのが追いつかないスピードで,ワラビが目に飛び込んでくる。腰が痛いし,まさに,ワラビ地獄(笑)。

IMG_6340.jpg

 こんなのを一本漬けにすると,お酒がすすむ君!

DSC09204.JPG

 緑が奇麗だ。腰は痛いけどね。

 大概,もう充分だ,沢山だと思ったが,ちょっと他の場所も覗いてみるかと行ってみれば,そこもまたワラビ園状態だった。またしても,ワラビ地獄が,..(笑)。その結果,..

DSC09209.JPG

 ワラビは5キロ近くも採れたみたいだ。左は,トリアシ,真ん中はシオデ。

IMG_6342.JPG

 早朝から山を歩いて山菜採って,帰宅してシャワーを浴びて汗を流して,そして,青空と流れる雲を眺めつつビールを呑む。人間,幸せなんてこの程度のものでいいよな〜〜〜・・・。

 昼頃からは曇ってきてしまった。午後からは,サクランボの注文やら,時計の電池交換やら,本屋での仕込みやら,..そんな一日。

DSC_5514.jpg

DSC_5516.jpg

 最高気温 14℃という寒い一日だった。ご近所でもようやく代掻きが始まった。

2014年5月16日 (金曜日)

重さと運動と天気05/16/14

 起床は4時少し前。なにしろ,昨夜は9時には寝た。なので,この時間の起床は当然である。そして,大して呑んでいないのに,なんだか二日酔いみたいな感じ。鏡を見ればちょっと浮腫んで疲れたようなおっさんの顔が不機嫌そうにこっちを睨んでおる。朝の体重は 71.3kg と鏡に映ったおっさんの浮腫み顔から想像が付くくらいの数値。

 外を伺うと,ほぼ満月が斜平山に沈もうとしていた。三脚とカメラ抱えて,ママチャリダッシュ(笑)。

DSC_5502.jpg

 で,タイムラスプ映像も撮影した。が,アップすると圧縮がきつくて美しくない(泣)。

DSC_5506.jpg

 朝だけの晴れ間だったけどね。

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 92rpm で。

ーーーーーーーー

 午前中は来週の講義準備をして,昼に一旦帰宅して着替えて,バスで仙台へ。福島市内は暴風雨状態だった。仙台に着くと晴れていたものの暴風が吹き荒れていた。会議が4時からで,着いたのが3時だったので,少しヨドバシカメラなどを覗いて,ニコンとキヤノンのフラッグシップ機はさわっておいた。

DSC09193.JPG

 仙台駅は何やら工事中。

 会議場所の東北電力本社ビルまで歩くのが辛くて,.。腰が痛いし,歩いているうちに両脚が痺れてくるし,..。あ,歩道の街路樹の下でタイムラスプ撮影中の方がいた。最近,あちこちで見受けられる光景になった。

 それにしても,流石に東北電力である。入り口の受付嬢は美人が揃っていた(笑)。4時から5時半過ぎまで会議。日本エネルギー学会の東北支部の役員会とやらで,今年の行事の概要などを決めた。その後,懇談会という呑み会があるのだが,親父の忌中だからと,ちょっと失礼させてもらって,仙台駅まで。どうせ,米沢のバスターミナルまで自宅から車で移動したので呑めないのである。忌中というのはタダのいい訳だ(笑)。

DSC09194.JPG

 両足が痺れて歩行困難になって,ペデストリアンデッキ上で人間観察しながら暫し休憩。

IMG_6331.JPG

 待ち合わせ場所のステンドグラス前に,「おきたま物産展」が店開きしていて,いきなり,米沢牛と米沢の地酒を勧められるなど(苦笑)。

IMG_6337.jpg

 仙台にいる長男と就活で福島に来る長女と仙台駅で待ち合わせて,軽く飯を食った。食事後は,長女は福島へ,長男は向山のプールへ(なんでも水泳部とかに入っているらしい),そして親父は米沢へと三人三様の我が家(笑)。しかし,折角高いもの奢ったのに,ご馳走さまの一言もないのは人間としてどうかと思った(笑)。

 8時の最終のバスで米沢に戻り,10時過ぎに帰宅。自宅でアルコールを注入して,そのまま寝落ち。

2014年5月15日 (木曜日)

重さと運動と天気05/15/14

 起床は3時半。場所は炬燵の脇の座布団の上(笑)。昨夜はなんだか何もする気にならずにちょっと呑んだら見事に寝落ち。もう,最近,こればっかり。なんか,身体の調子でも悪いのではなかろうか?体重は測り忘れた。今日の朝一の講義があるので,少々眠いし怠いけど行動開始。5時半頃に予習が一段落したので,ワン公の世話。6時頃にちょっとだけ出かけて,プチおっさんの朝活(笑)。

IMG_6324.JPG

 今朝の斜平山。しばらく見ていないうちに,山はすっかり緑になった。そして,ようやく,麓の田んぼに水が入り出した。もうしばらくすると田んぼの水面に映る逆ナデラが出現する。

DSC_5498.jpg

DSC_5499.jpg

 パースペクティブみたいな朝の雲。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。

ーーーーーー

 朝一の講義はネタが切れて,早々に終了。その後は学会仕事。昼に帰宅して動物の世話して,職場に戻って輪講。そして,来週の講義準備。面倒なプリントを作成したところでもう夕方。週末にまた実家だし,さらに来週の水曜日にはまた有給取って残務処理だし,..。もう,いい加減にウンザリする。早く,四十九日の法要が済めばいいと思う(苦笑)。それにしても,正直にいわせてもらえば,亡くなった人間に,生きている人間がこれほどまで振り回されるのは,全く納得がいかない話ではある。

 午後から雨。朝の予報では曇りだったはず。ったく,..。そして,明日の午後は仙台で会議があることをすっかり忘れていて,昼頃に iPhone のスケジュールをいじっていて気が付いた。やべぇ〜〜〜・・@o@///。すっぽかしたりしたら大変なことになるところだった。それにしても,どうも最近ちょんぼが多いな。脳味噌も大分萎縮してるんだろうな(苦笑)。

2014年5月14日 (水曜日)

重さと運動と天気05/14/14

 起床は5時。朝のお務めの,線香立ての灰の篩い分け(笑)。灰の中の燃え残りの線香やら,砂状の灰などを分けて,奇麗にする。6時過ぎには花やら塔婆やらお茶やら団子やらを持ってお墓へ。

DSC_5473.jpg

 参道ではツツジが奇麗に咲いていた。

DSC_5479.jpg

DSC_5480.jpg

 これはなんていう花なんだろう?

 ご近所の方が数人,墓参りに来てくれた。天気が良くて緑が奇麗だ。帰宅して,来月の四十九日の法要の案内の住所書きをして,妹を大河原駅まで送っていって,お袋に髪の毛を切ってもらって,...と細々したことを効率よく(笑)。9時過ぎにお袋を乗せて市役所へ。必要な書類を貰った後,今度は農協の角田支所へ。親父が納税やら建物共済などのために作っていた口座の書き換えなどのために。職員の方から説明を聴いていたら,その面倒臭さに軽い眩暈を覚えた。なにしろ,何かを変更するにしても,相続人全員分の実印が必要なのだ。いったい,農家の財産の相続関係などでズルするなど,なにかトラブルがあったりして,相続関連は厳重にしようというようなことが過去にあったのではないかと邪推したくなるほどに,手続きが面倒かつ厳重。次いで,郵便局に行って,郵貯の親父の口座を解約するための書類一式を確認してもらってから送付。やれやれ,これで郵貯関連は終了。

 もう昼なのだが,一旦実家に戻り,再び市役所に赴き,印鑑証明やら戸籍関係の不足書類を取得。実家に戻り飯を食ってから,四十九日の法要の案内をご近所には持参して,遠方には郵送して,さら高蔵寺に行って住職にも渡して当日の予定を調整。これで本日やれる作業は全て終了。今週末に,今度は農協の口座関連の書類を作成して,再び来週の水曜日に有給を取って作業する。

 正直ウンザリしていて,先が長くないことがわかっていたんだから,ある程度は自分で処理しておけよと,線香立てながら親父の遺影に向って文句を言っておく(笑)。3時過ぎに実家を辞去。

DSC_5482.jpg

 葉桜もなかなかよいな(笑)。

DSC_5485.jpg

DSC_5492.jpg

 緑が大分濃くなってきた@七ケ宿ダム

 眠気を誤魔化しつつ5時頃に帰宅。なんだか,疲れたよ。で,軽く一杯やったらまた寝落ち。もう,最近こればっかり。

2014年5月13日 (火曜日)

重さと運動と天気05/13/14

 起床は5時。朝の体重は,70kg ほど。そして,講義のための予習。最近,すっかりご無沙汰のおっさんの朝活である。雪が消えたら,米坂線の列車も魅力半減で,撮る気にならん(笑)。水田に水が入って,逆米坂線とかいう奴に出合えるまで暫し休業。

ーーーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 94rpm で。

ーーーーー

 朝一の講義の後は学会仕事。午後からは会議2件。1件はやってもやらなくてもいい時間の無駄以外の何ものでもない。窓の外の新緑を愉しんでいたら終わったけど。で,会議後は,明後日の講義準備。あっという間に夕方。少し早めに退勤して,実家へ向う。明日は三七日の墓参りがある。

 5時頃に実家に向けてゴー。今日は書類関係の処理もあるので,大河原で妹をピックアップしなければならん。なので,白石から R4 に入る。

DSC09181.JPG

 信号待ちでふと横を見ると,プラントに「ほぼ」満月が,..。手元にあるのはコンデジだけだったが,そこそこ面白い写真が撮れた(笑)。

DSC09187.jpg

 7時少し前に大河原駅到着。

DSC09186.jpg

 駅前のラーメン屋。「鬼平」の文字に激しく惹かれる(笑)。今度,食いに来てみよう。

 妹をピックアップして実家へ。郵貯関係の書類を作成して,晩飯食って,軽く一杯やったら寝落ち(笑)。

2014年5月12日 (月曜日)

重さと運動と天気05/12/14

 起床は4時半ごろ。もう,薄明が始まる辺りまで月が沈まないので,おっさんの早朝遊びはしばらく中止(笑)。朝の体重は 71.2kg と浮腫んだのか?

 そういえば,iPhone に,またしても詳細不明の画像が記録されていた。それにしても,酒に弱くなったな。

IMG_6293.JPG

IMG_6296.JPG

 恥ずかしいので,小さめにして(笑)。それにしても,どこかおかしいぞ,こいつら!

ーーーーーー

 朝飯後にローラー44分,20km。勾配負3%,ケイデンス 70 - 97rpm で。

ーーーーーー

 午前中には細々したことを片付けて,ランチは土曜日の代休の子供のリクエストに応えて,高畠の「喜右エ門」さんまで。

IMG_6300.jpg

 ガサエビのトマトソースのパッパルデッリーネ。ソースが素晴らしく美味くて,...≧∇≦

 午後はセッセと講義準備。そんな状況で午後4時からの会議を忘れていて,呼び出しを受ける(苦笑)。そして,2時間の会議。もう,昔の大学ではないという淋しい思いをする会議だった。学会関係の仕事を少しこなしてから帰宅。

2014年5月11日 (日曜日)

重さと運動と天気05/11/14

 2時半過ぎからの超早朝の遊びを済ませたおっさんは,そのまま朝6時前に知り合い宅まで自転車で移動。山菜採りに誘われている。足の痺れは相変わらずだ。

 知り合いの車で大平の山へ。

DSC09145.JPG

 まだ朝の6時。

DSC09148.JPG

 コシアブラをしこたま収穫。

DSC09157.JPG

 木漏れ日が奇麗だ。次に,大平温泉途中まで登り,コゴミ採り。

DSC09159.JPG

 大朝日岳が奇麗だ。ここで,袋一つのコゴミを収穫。

DSC09167.jpg

 沢はまだスノーブリッジ状態。

DSC09170.jpg

 トトロの樹の尻尾が赤い(笑)。

DSC09177.JPG

 次は,こんなところでワラビ採り。知り合い宅で朝飯までご馳走になり,10時過ぎに帰宅。

IMG_6287.JPG

 こんなに採ってしまって,..。明日から山菜漬けの生活だな。

ーーーーーーーーー

 夕食前にローラー45分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。1時間半ほども汗を流す積もりだったのに,ハンガーノックによる眠さにやられて終了。

ーーーーーーーーー

【天体写真】また寝落ち覚醒したら,月は沈んでいたよ,..

 まず,奇麗な月だったので撮影した。

moon051014.jpg

 D3200改,300mm, F8, ISO100, 1/250sec, 16枚コンポジット,白黒

 面倒な作業を終えて,コシアブラのヌタを肴に呑んでいたら,下の子が,誕生日の祝いだと缶ハイボールをくれた。嬉しくなって,そちらに切り替えて呑んだら早々と寝落ちした。なんだかんだ,いろいろと疲れているようだ。

IMG_6285.jpg

 何故,こういった写真が iPhone に入っているのか,甚だ疑問ではある。おっさんの突っ伏し寝の図(笑)。目が覚めたら2時過ぎていた。外を眺めたら星が奇麗だ。アルコールチェッカーで大丈夫なことを確認して,機材を積んで短時間遊びの場所である遊水池脇に陣取る。

DSC_5463.jpg

 おっさんの超早朝遊びの図,D600, 24mm, F3.5, ISO1600, 30sec

DSC_5552.jpg

 いて座からたて座付近の銀河中心付近,M8(干潟星雲),M29(三裂星雲),M17(オメガ星雲),M16とか,暗黒星雲とか,もう星雲星団の宝庫みたいな領域,D3200改,50mm, F2.5, ISO800, 120sec, 2枚コンポジット

DSC_5554.jpg

 さそり座のアンタレス付近,D3200改,50mm, F2.5, ISO800, 154sec,2枚コンポジット


mosaic2.jpg

 ちょっとモザイクの練習をしてみた。夏の銀河の一番カラフルな領域。少しだけ星雲とか星団の名前を入れてみた。

 そんなことをやっていたら直ぐに天文薄明がやってくる。

DSC_5471.jpg

 金星が昇ってきたら,もう撤収は近い。

2014年5月10日 (土曜日)

重さと運動と天気05/10/14

 起床は5時頃。朝の体重は,..測り忘れ(苦笑)。

 7時半頃から女房と斜平山にワラビ採りに行く。8時過ぎに,高校総体予選の応援に行くという下の子の世話をするために帰宅。こっちは少し山歩きをしたいので残った。

DSC09125.jpg

 ずいぶんと久しぶりに歩く。カタクリ園のカタクリは既に花は残っていなかった。砂防ダムの方を回ってなでこけ斜面に出る。

DSC09126.JPG

 やっぱり,山はいい。

IMG_6275.jpg

 まだ,カタクリが残っていた。

DSC09129.JPG

DSC09134.JPG

 カモもいた。ふと気付けば9時を回っていた。今日は昼までに実家に行かねばならんのだった。

IMG_6279.jpg

 収穫物はこんな感じ。

実家へ:

 今日は実家に行ってお袋にちょいと母の日のプレゼンとなるものを贈る。

DSC_5456.jpg

 二井宿峠の大峰桜は満開かな?

DSC_5459.jpg

DSC_5460.jpg

 白い花と赤い花が一本の樹に付いている。なかなか面白い。

 昼頃に実家に着いて,そいのままお袋を乗せて角田の街中まで。親父の介護でずいぶんとサボっていた,朝夕の散歩を再開してもらうために,ウォーキングシューズを買った。今履いているのが大分くたびれてきていたので。なにしろ,歩けなくなると人間ダメになる。明日からセッセと歩いてもらいたい(笑)。

 昼にビールを呑んでしまって,帰りは女房の運転で,隣で爆睡(苦笑)。帰宅後,友人からコシアブラを頂いて,親父の逮夜のときに作ったコシアブラとイカのヌタを作ってみた。

IMG_6280.jpg

IMG_6281.jpg

 ちょっと日本酒が進む酒の肴になる。

2014年5月 9日 (金曜日)

重さと運動と天気05/09/14

 起床は5時少し前。朝の体重は 70.0kg と横這い。そして,明るくなったのでワンコを連れて外に出てみた,...。雨上がりで雲の多い空だったが,東の方向を見て,慌ててカメラを取りに戻る。

DSC_5434.jpg

 あまりお目にかかれない靄を通して見た朝日。

DSC_5436.jpg

 ちょっと引いてみると,こんな感じ。で,「今朝はなかなかいいものを見せてもらったわい!」と満足して,くるりと振り向くと,...

DSC_5446.jpg

 これだ!!完全に閉じた形で,しかもダブル。西と東でショーが別個に繰り広げられていたとは!

rainbow_panorama.jpg

 全体像が 24mm でも入り切らなかったので,2枚を繋いでみた。

 これに満足して,7時台の新幹線で千葉へ。化学プラントの見学をして,お仕事して,落花生を買って,帰ってきた。帰宅は10時。

IMG_6237.jpg

 九十九里の海

2014年5月 8日 (木曜日)

重さと運動と天気05/08/14

 おっさんの夜遊びから帰宅して,ワン公の世話したり,講義の予習したり,コーヒー飲んだり,..二度寝したり(笑)。6時に二度目の活動開始。

DSC_5397.jpg

 朝焼けが奇麗。

DSC_5400.jpg

 今年も米作りが始まった。まだ,水は入っていないが,..。

DSC_5401.jpg

 いつも奇麗に咲くご近所の芝桜。うちのは全然咲かないんだよなぁ。なにか,肥料とかの問題かな?

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー30分,14km。勾配負荷%,ケイデンス 70 - 90rpm で。久しぶりだと,脚が比較的軽い。痺れは相変わらずだけど。

ーーーーーーー

 親父の葬儀やら何やらで,この曜日の朝一の講義は2週間ぶり。熱力学の関係式などを説明。ようやく,化学工学熱力学の講義の全体のフレームワークができ上がったような気がする。栃木先生の熱力学のピラミッドのお陰である。感謝!!その後は,学会関連仕事。正直に言おう。もう,足を洗わせて下さい(苦笑)。この分野の業務は敬して遠ざけたい今日この頃である。午後からは,来週の講義準備だとか,学生の奨学金関連の推薦書とか。そんなこんなで既に夕方。学生と20分だけ研究話をした。ああ,来週からの輪講の準備もしなくちゃ,..。きっと,あれもやらなきゃ,これもやらなきゃと思いつつ,ほとんど何もできないままに終わるのが人生の本質かも知れないな(苦笑)。

DSC_5413.jpg

 こんな夕日を眺めつつ,...

DSC_5416.jpg

 朱鷺色に染まる西吾妻山を眺めつつ,..

DSC_5422.jpg

 ネコを構う。そんな,なんでもないおっさんの一日が過ぎていく。

【天体写真】寝落ちから覚醒すると月は沈んでいた,...行かずばなるまい(アホ

 寝落ち(呑んでいた訳ではない。お勉強していたのである)から覚醒したら午前1時頃だった。コーヒーなぞ飲んで,一息吐いて,さて,どうするかなぁ〜・・とボーッとしながら,先日買った「星ナビ」をパラパラと眺めていると,「パンスターズ彗星」の位置情報が目に留まった。昨日,次郎太郎山で撮影にチャレンジするも子持銀河が入っただけで,彗星本体はもう少し下(北斗七星の西側)に位置していたらしい。なので,天文薄明まで2時間もないという状況だが,彗星を撮影してみようかと思い立った次第。

 車に機材を積んで,2分で撮影現場の遊水池脇に到着。東も北も,市街地の光害でボロボロの空だが,南側と西側はかろうじて2分ほどの露光可能な状態なので,時間のないときはここに来ることにしている。今日は,極軸望遠鏡の視野内には,北極星くらいしか見えず,問題なく極軸合わせを完了。

 彗星は緑色なので,今日のカメラはフルサイズの低ノイズを生かすことにする。それにしても,300mm レンズのピント合わせは難しい。いや,レンズによらず,相手が星という光の点像だから難しい。ライブビューで拡大して合わせているのだが,ライブビューによる合焦位置と画像自体の合焦位置に僅かにズレがあるように思えるのである。ライブビューで星の像が一番小さくなるように合わせても,画像を拡大してみるとピントがずれているように見える。なので,高感度にして短時間に何枚か撮影して,その画像を観ながら,少しずつピントを追い込んでいく。望遠レンズになると,この作業が殊の外煩わしい。なにか,巧い方法とか機材はないものか,..。と,Mさんからの情報で,..こんな優れものが!!なんか,自分でも作れそうなんだが,..。

 まあ,何はともあれ,おっさんの夜遊び開始である(笑)。

DSC_5525.jpg

 いや〜,癒されるぜ(笑)。現在,パンスターズ彗星は北斗七星の柄の下辺りにいるらしい。なので,カメラは北斗七星の方を向いている。一枚に3分とか4分とか時間を掛けるので,その間,少々暇。なので,固定撮影でいろいろと,..

DSC_5519.jpg

 西吾妻山から立ち昇る天の川:D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 30sec,固定撮影

DSC_5510.jpg

 天頂付近には夏の大三角,東の空にはぼちぼち秋の星座が昇ってくる:D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 25sec,拡散フィルタ使用,固定撮影

DSC_5376-2.jpg

 今朝の狙い目のエリア(笑)。北斗七星と子持銀河とパンスターズ彗星との位置関係,D600, 120mm, F4.8, ISO2000, 180sec, スカイメモRSで自動追尾

 で,画角を合わせて,ピントを確かめつつ,...

DSC_5377.jpg

 パンスターズ彗星(中央の緑の尾を引いた星)はまだ9等台。8月の近日点通過辺りには6〜7等まで増光が期待されるとか。D600, 200mm, F5.3, ISO2000, 180sec, スカイメモRSで自動追尾,現像後トリミング

DSC_5393.jpg

 子持銀河(M51)はピント合わせに苦労した。D600, 300mm, F5.6, ISO2000, 300sec, スカイメモRSで自動追尾,現像後トリミングして2枚コンポジット

 子持銀河は,もう数枚撮影して,重ねたかったんだが,次第に空が明るくなり始めたので諦めて撤収。楽しい夜遊びだったよ(笑)。

2014年5月 7日 (水曜日)

重さと運動と天気05/07/14

 夜通しの撮影を終えて,朝焼けの光の中を実家に戻る。

DSC_5358.jpg

 なかなかいい景色である。

 実家に戻って,データ処理などしつつ,朝のお務めなどしつつ,..。朝飯を食って,妹とお袋と二七日の墓参り。2枚目の塔婆を立てる。実家に戻り,妹を大河原駅まで送り,こちらも10時少し前に実家を辞去。来週も火曜日に実家入りして,水曜日に三七日の墓参り,さらにいろいろな書類の手配もあるので,その日は休暇を取らないといけない。まだまだ,難儀な仕事が続く。

 流石に夜通し星空の下で遊んだツケはでかく,運転していても眠くて仕方がない。なので,でかい声での熱唱。さらに,所々に停車しての写真撮影で眠気を誤魔化しつつ,..。

DSC_5368.jpg

 ボクは,野の仏になるんですよと〜〜〜♪

 12時頃に自宅着。片付けを済まして1時前に職場に。学会関係の仕事に時間を取られる。明日の朝一の講義の準備があるんだけど,..。明後日の出張の切符はどこまでのものを買えばいいのか,..。ああ,いろいろと面倒なことばかり。なにも考えずにボケーッと温泉浸かって,自転車乗って,星の写真撮りたい(アホ)。

【天体写真】次郎太郎山はなかなかの好条件だった

 昨夜は,11時半頃に実家を抜け出す。星が奇麗だ。撮影場所は,次郎太郎山の中腹と決めていた。車を走らせ,おおよそ25分ほどで現地に到着。ちょうど西の山に月が沈むところだった。

 早速,機材のセッティング。が,ここで軽いトラブルが,..。登り勾配の道が北に向っていて,その擦れ違い用の広くなった箇所にスカイメモを設置したのだが,登り勾配ということで極軸望遠鏡の視野内に北極星が入らずに,30分ほどジタバタすることに,..。いつもよりも暗い空だったので,普段なら北極星一つくらいしか視野内に見当たらないのに,今回に限って,沢山の星が,..(苦笑)。そんなこんなでようやく極軸合わせが終わったのは,12時半近く。

DSC_5170.jpg

 毎度お馴染の撮影風景(笑)。ポータブルラジオで「オールナイトニッポン」聴きながら,寒さに震えていた。

DSC_5180.jpg

 固定撮影でもこれだけ写ると嬉しくなる。D600, 24mm, F3.5, ISO3200, 25sec, 固定撮影

DSC_5458.jpg

 さそり座と銀河,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5482.jpg

 北アメリカ星雲,D3200改,50mm, F2.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5491.jpg

 いて座からの銀河中心部とバンビの横顔,D3200改,50mm, F2.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

DSC_5494.jpg

 夏の大三角,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット,スカイメモ RS でノータッチガイド

 スカイメモでガイド撮影しながら,D600 には三脚上で一仕事やってもらっていた。

 夏の銀河のタイムラスプ映像

 これは,24mm, F3.5, ISO3200, 露光25sec, インターバル 35sec で160枚ほど撮影した画像から動画を作成したもの。午前3時過ぎると天文薄明が始まり,バックが次第に青になる。

 おまけとして,北斗七星の柄の部分の一番端の星の下にある M51 の子持銀河を狙ってみた。この辺りに,パンスターズ彗星が見えるというので。が,子持銀河はかろうじて写ったが,彗星らしきものは見えず(苦笑)。

DSC_5499.jpg

 D3200改,135mm, F4.8, ISO1600, 5min

 午前3時半過ぎになると明るくなったので,撤収。ちょっと林道を上まで登って,軽くロケハン(笑)。

DSC_5351.jpg

 電波塔の脇から金星が昇ってきた。この電波塔からは海が見えるのである。でも,あそこまで機材を運ぶのは大変だな。固定撮影ならなんとかなるだろうけど,..。

2014年5月 6日 (火曜日)

重さと運動と天気05/06/14【実家へ】

 寝落ち覚醒が3時半頃で,面倒だからと行動開始。空を見上げてみたが,雲が多くてホッとする(笑)。ワン公の散歩(三歩?)したり,本を読んだり,MacBookPro の HDD のファイルの移動をしたり,..。あ,ここのところご無沙汰だった体重計測は 70.4kg と思ったほどひどい状態ではなかった。

 10時過ぎ頃から,女房と斜平山のワラビの視察に向う。

DSC_5141.jpg

DSC_5142.jpg

DSC_5144.jpg

 愛宕小学校跡は,八重桜が満開。

DSC_5153.jpg

 リンゴ畑もようやくフジの花が咲き始めた様子。

DSC_5149.jpg

 これはタムシバ?まだまだでたばかりのワラビ一掴みと,コシアブラなどを採集。あくまで紳士的に(笑)。

DSC_5156.jpg

 シマヘビくんには三度も遭遇。フルサイズのデジイチで写真も撮ったけど,死ぬほど嫌いな方もいるだろうから掲載は自粛(笑)。

 昼頃に坊主を乗せて実家に向けて出発。まずは,志づ美でラーメンを食う。

 そこからは適当にあちこちで停まりながら実家まで移動。

DSC_5157.jpg

 大峰桜の開花状況をチェック。

DSC_5158.jpg

 まだ,コンマ2分咲きというところ(笑)。

DSC_5162.jpg

 今日は天気がいいので,新緑がキレイ。

DSC_5165.jpg

DSC_5166.jpg

 午後2時半頃に実家に到着。3時半頃に,坊主を大河原の駅まで送る。

 その後は,5時頃から極軽く呑んで,7時過ぎには仮眠に入る。そう,星の写真を撮るのである(笑)。

2014年5月 5日 (月曜日)

重さと運動と天気05/05/14

 起床は5時。朝のお務めに,線香立ての灰を奇麗にする。これがなかなかカタルシスというか,スッキリして気分がいい。

DSC_5127.jpg

 実家の近くではツツジが満開。

 朝飯後に妹と墓参り。

DSC_5128.jpg

 お墓から見た向いの山。新緑が奇麗だ。

DSC_5130.jpg

 いつぞやの大雨のときに茅の巨木が倒れたらしい。で,枝が客殿の屋根を直撃して,屋根をぶち抜いて現在修理中。問題は,この根っこの近くの部分。現在,ワイヤーが掛かって,上方に引っ張られているので,切る作業とて難しいのだが,..この幹のところが欲しいなぁと。四方木口の茅の将棋盤(八寸盤)が余裕で取れる(笑)。出来合いを買えば,百万以上するだろう。そんな将棋盤が十万くらいで出来そうだ(笑)。

 午後1時頃に実家を辞去。のんびりと写真を撮りながら帰る。

DSC_5131.jpg

 七ケ宿ダムの橋の上から。

sichigasyukudamu.jpg

 2枚を貼り合せてパノラマ風にしてみた。

DSC_5138.jpg

 滑津宿の入り口辺りから。

nametsujuku2.jpg

 2枚貼り合せてパノラマ風にしてみた。

 3時過ぎに帰宅。子供の日だからと,夕方は一番下の子を連れてカッペリーニで食事。

IMG_6210.jpg

 帰宅して,アルコール追加して,寝落ちするのは毎度のことで,..

IMG_6215.JPG

 ネコが周囲で寝ているのも毎度のことで,..それを撮影されるのも毎度のことで,.(苦笑)。それにしても,間抜けな寝姿ではある。恥ずかしいので,サイズは小さめで(笑)。本当は,ローラーでも踏もうと思っていたのだが,思っただけだった(爆)。

【サイクリング】名残の桜を求め,ポタリングに毛の生えたくらいのサイクリング

 昨日は,ウダウダと過ごした揚げ句に,11時頃に出撃。なんか,昨日の疲れが残っている様子で,情けない限り。

DSC09084.JPG

 サクランボの花が満開である。米沢もようやく田んぼの農作業が始まったようだ。畔作りやら田興しやらのトラクターが田んぼの中を走っている。

DSC09087.JPG

 栂峰も奇麗に見えている。

DSC09089.JPG

 川は雪解け水で濁っている。この辺りでもヤマメなどが釣れるのだが,..。

DSC09093.JPG

 お,草木塔のところに少し残っていた(笑)。

DSC09092.jpg

 長閑である(笑)。

DSC09095.JPG

 新緑と残雪のコラボが美しい。

DSC09097.JPG

 お,まだ,残っていた。

DSC09100.jpg DSC09101.jpg

 結構,残っているね。

DSC09102.JPG

 萱の葺き替え作業中。まだ,職人さんが残っているのか。こういう家は維持するのが逆に大変だろうな。

DSC09103.jpg

 これは桜の仲間なのかな?

DSC09104.JPG

 探せば,残っているもんだ。

DSC09106.JPG

 ということで,52km ほどを2時間ちょっと。左脚のトホホ感は相変わらずだったけど,..。走っているうちに治ったりしないもんかね?

2014年5月 4日 (日曜日)

重さと運動と天気05/04/14

 寝落ち起床は1時頃。空の様子を診れば,そこそこなのだが,南の低空に薄雲が掛かっているようで,さそり座の下の方がややおぼろげ。しばらく悩んだ後に2時頃から二度寝に入る(笑)。次の起床は6時。よく寝た感のある朝。最近,実家生活が続いて朝の軽量を怠っていたせいか,今日も意識から完全に抜け落ちていて計量をし忘れる。実は先だって乗ったときに 71kg というやばそうな数値を目にしていて,少し気にはなっていたのだが,...(笑)。

 しばらく構ってやっていなかったワン公の毛スキやらをしてやる。それにしても,ゲッソリ痩せてしまって,..。親父の次はこいつなんだろうな(悲)。

 朝はダラダラと過ごす。天気はいいのだが,風が少々強そうだ。ウダウダした後,11時頃にようやく自転車に跨がる。いつもの50kmほどの練習コースを走りつつ,名残の桜でも眺めてくるか〜・・。詳細は別便で。

 午後1時頃に帰宅して,シャワーして,軽く食事して,2時半頃に機材を積んだ車で実家に向ってゴー。実家で妹夫婦と「ご苦労さん会」をやるのだ。どうせ,夕方までに入って,後は呑むだけなので,本屋に立ち寄り,「星ナビ」やら写真関係の雑誌を購入したりして,のんびりと,..。それにしても,市内の車の混雑振りは半端なく,県外ナンバーの車も多く,いらいらさせられる GW 後半の中盤ではあった。

 そんな訳で,途中で停車しつつ,春の野山やら名残の桜などを撮影しつつ,実家までのドライブ(笑)。

DSC_5109.jpg

 高畠の辺りで。こんな景色も好きなんですよ。

DSC_5110.jpg

 見事な山桜を見つけたので,ちょいと脇道へ(笑)。

DSC_5115.jpg

 山の緑が奇麗で,そこにアクセントに山桜。

DSC_5119.jpg

 枝垂れ桜と婆之図(笑)@七ケ宿町湯原宿

DSC_5120.jpg

 これも湯原宿の山桜(と思う)。これ,満開になっていないのである。

DSC_5123.jpg

 峠田宿の桜。敢えて,逆光で(笑)。

DSC_5125.jpg

 初夏になって,お色直しの済んだ振袖地蔵尊。

 そんなこんなでいまだかつてないほどの交通量の R113 を走って,5時頃に実家着。そういや,4人ほどのサイクリストとも擦れ違った。

 夜は,妹夫婦とお袋と軽くご苦労さんの会を。そして9時頃には寝落ち(笑)。

【サイクリング】久しぶりに訪れたがったり村など

 昨日は,実家からスタートして,ずいぶんと久しぶりに丸森耕野のホームコース(ってのも変だけど)を走ってみた。数年前は,冬から春先に,毎週のように出かけたエリアであり,懐かしく走った。今の時季特有の,樹種がわかる新緑の緑のパッチワーク状態の山々を眺めつつ,まだ残っている八重桜などを愛でつつ,気持ちよく汗を流した。

 でも,身体と脚の劣化は誤魔化しようもなく,試しにふんだんに入れてみた,角田から白石,白石から丸森,耕野周辺,帰りの隈西広域農道 などのアップダウンにやられまくった。走行距離は 50km 程度なのに,最後は全く踏めなくなる始末。少しだけ泣けた。肝試し風に挑んでみた火石坂では,24%の最大勾配付近で,左脚の足首の角度維持が出来なくなり,踏み込めなくなって足を付いてしまう始末。今まで何十回と登ってきたが,足を付いたのは初めてで,愕然として,少し悲しくなった。

DSC09063.JPG

 田んぼは代かきの真っ最中だったり,すっかりそれが終わっていたり,..。長閑過ぎる。

DSC09066.JPG

 のっ,登れない,..。辛い,..。

DSC09068.JPG

 白石蔵王駅近くからの蔵王。水が入り始めた田んぼとのコラボは素晴らしい。

DSC09070.JPG

 昨年は休んだ田んぼだろうか?田興し中。

DSC09071.JPG

 がったり村の由来の「ガッタリ」(鹿威し風の精米機)。ここまでの道中,何度も横道に入り込み,アップダウンをこなしていて,既に脚は売り切れ状態。

DSC09072.JPG

 流石に糖質制限とばかりも言っていられないので,少し食う@いなか道の駅・やしま

IMG_6189.JPG

 大盛況である。

DSC09073.JPG

 阿武隈川沿いは緑のパッチワーク状態。美しいなぁ。そういや,ここまで,これまで出会ったこともないほどの多くのサイクリストと擦れ違う。以前にこのエリアを走っていた頃は,ほとんど擦れ違うことなどなかったのだが,.。底辺が拡がったのか,このコースがメジャーになったのか。

DSC09077.JPG

 今度乗ってみよう(笑)。

 隈西広域農道 沿いの田んぼは既に田植えが済んでいた。米沢と比べて,ほぼ一月早いな。

DSC09078.JPG

 手前の歩道のことなんだが,一見すると,...(爆笑)。

 ということで,50km を2時間40分も掛かる始末(含む,やしまやでの休憩)。改めて,トホホな気分ではあった。夕方に実家を辞去。また,明日来るんだけど。

IMG_6190.JPG

 そして,自宅で軽く一杯やったら,この様(苦笑)。

2014年5月 3日 (土曜日)

【天体写真】カエルの大合唱の中で見上げる夏の銀河

 午前1時半に起きて,2時過ぎから1時間半ほどカエルの鳴き声に包まれて夏の銀河を愉しんだ。

DSC_5103.jpg

D600, 24mm, F3.5, ISO1600, 20sec,固定撮影

DSC_5446.jpg

 北アメリカ星雲を初めてそれらしい形で写せた(というか,Lightroom と Photoshop で大分いじっているのだが)。もう少し明るいレンズで撮ればよかった。D3200改,55mm, F5.6, ISO1600, 180sec x 2枚コンポジット,スカイメモRSで追尾撮影

DSC_5449.jpg

 水を張った田んぼから立ち昇る天の河。D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 167sec,スカイメモRSで追尾撮影

DSC_5451.jpg

 いて座からわし座の辺りの銀河。D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 182sec,スカイメモRSで追尾撮影

DSC_5452.jpg

 さそり座からいて座,みなみのかんむり,いろいろな星雲等々(笑),D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 122sec,スカイメモRSで追尾撮影

DSC_5453.jpg

 夏の大三角と銀河,D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 122sec x 2枚コンポジット,スカイメモRSで追尾撮影

 午前3時半になると天文薄明が始まり,銀河は薄明の中に埋もれ始める。それだけ淡い光を記録していることに不思議さと嬉しさを感じる一時。

重さと運動と天気05/03/14

 昨日は,朝一の講義をこなして,市役所やら法務局などに行って用事を済ませて,少し早めに退勤して実家に来た。もうね,実家までのコースのカーブのアールやら,舗装のどこが荒れているとか云うのが全て頭に入ってしまったよ(苦笑)。忘れ物をしたので,街中でUターンしてたりしたら少し遅くなった。で,旧・道の駅・七ケ宿(ダムのところ)まで来たら,なんとも奇麗な三日月がダム湖の上に浮かんでいた(笑)。実は,忘れ物というのはカメラ用の三脚。それを取りに戻ったために,この風景に出会えた。これは天の差配か(違:笑)。

DSC_5075.jpg

 よく見れば,左に写っているのは,オリオン座?

DSC_5088.jpg

 地球照も美しい。

DSC_5092.jpg

 晩飯を用意して待っていてくれるお袋には悪いけど,しばらくマッタリと眺めてしまう。

 8時ちょっと過ぎに実家着。星の撮影にでも行こうかと思ったけど,流石に講義準備などであまり寝ていなかったせいか,飯を食ったら億劫になった。じゃ,せめて「北天グルグル」でもと思ったけど,北の空にうっすらと雲が掛かっている様子。まあ,いいかと早朝出撃することにして,とっとと就寝。

 起きたのは午前1時半。いろいろと準備して,撮影場所をあれこれ考えるが,うまいところを思い付かないので,昨年暮れ頃にちょっと出かけてみた道端のスペースに行ってみるが,なぜかガードレールが置いてあって完全に閉鎖状態(怒)。仕方なく,これも以前ラブジョイ彗星を狙って出かけた田んぼのど真ん中に移動。なんだかんだで20分以上も車を走らせる羽目に(くそ〜〜)。

 でも,そこそこの夏の銀河を愉しめた。詳細は別便で。

DSC_5100.jpg

 実家の近くはもう代かきもすっかり終わり,あとは田植えを待つばかり。辺りの田んぼからはカエルの大合唱が,..(笑)。

【天体写真】亡くなるまでも大変だったが,亡くなってからも大変だ

 24日に親父が亡くなり,その日から,葬儀の段取りやら打ち合わせやらで精根尽き果てたおっさん。隣に寝ている「親父」にすまんなと思いつつ,癒しを求めて,午前2時に家を抜け出したのは,通夜当日の26日。

DSC_5032.jpg

 実家の直ぐ近くの農道で店開きをする。

DSC_5408.jpg

 さそり座と天の河

DSC_5421.jpg

 月と金星

DSC_5435.jpg

 月と金星と飛行機

 空が明るくて,しかも3時半には薄明が始まり,ダメダメだが,少しは気分が紛れた。

重さと運動と天気05/03/14【親父が逝った】

 4月24日に親父が逝った。早朝に,お袋から様子がおかしいとの電話を貰い,その日の講義を休講にして,朝から実家に移動。何もなければ,25,28日の二日有給を取ったので,24日の夕方から実家入りする予定だった。午前10時前に実家に着いた。親父は,既に肩で息をしている状態だった。血圧は測定できないほどに下がり,既に意識も昏迷状態なのか,虚ろな瞳を天井に向けて,こちらの呼びかけにもほとんど反応しない。が,時折,目に光りが戻り,こちらを見て,「おっ!」という表情をした。そんな状態が2〜3時間続き,午後1時頃になって,呼吸が時々止まり,そして再開するような状態になった。いよいよな様子なので,訪問看護にその旨を電話する。呼吸の間隔が次第に長くなり,やがてそれが二度と再開しなくなったのは,午後1時35分だった。夜中に何度も,「殺してくれ〜」と叫んでいた苦痛から解放されてホッとしたような死に顔だった。

 仕事(理容業)にもほぼ見切りをつけて,孫に囲まれての悠々自適の生活を愉しんでいた親父の体調が悪化したのは,震災直後に,直ぐ上の姉の旦那さんの葬儀に行った頃からだった。新幹線も動いていないので,オレの運転する車での東京往復だった。帰ってきてからしばらくして検査入院することを知らされた。入院先は宮城県の仙南中核病院。そこで,散々検査をし,さらに開腹生検までした結果が,「原発不明の癌」という訳のわからない見立て。それからは,入退院を繰り返した。その親父の病名がようやく明らかになったのは,オレ自身も受けた検査,ERCP によってだった。膵管内から腺癌細胞が採取された。結果は,膵臓ガン。こんな病気が分かるまでに,なんでここまで時間が掛かったのかと,医療機関の能力とシステムに不信感も抱いた。親父の全身状態を考えれば,手術,抗がん剤などの適用は不可能。この時点で,いわゆるターミナルケアということになった。

 昨年4月に東北大学病院で医師に言い渡されたのは,「余命半年くらいでしょうか」の言葉。多分,もう年は越せないだろうなと覚悟した。次第に歩けなくなっていく親父は,介護のための周囲環境を整えて,お袋主体の老老介護の状態に入った。オレも妹夫婦も実家詣でが頻繁になる。一番心配したのは,昨年夏のオレの入院手術の時。親父に「頼むから,オレが入院中に死なないでくれ」と言った。親父も低空飛行ながら,なんとか年を越した。

 2月頃からは,衰弱はさらに進み,他の人の肩を借りなければトイレに行けなくなった。お袋にまで倒れられては,ちょっと(どころではないけど)困ったことになるので,週末は実家で過ごすようになった。夜は寝ていても,親父のうめき声やトイレの要求などでまともに寝ることも出来ない。これはちょっとしんどかった。

 3月末に一度虚血性の脳梗塞状態とやらに陥り,あわやという状態になったが,なんとか持ち直した。だが,このとき逝った方が,本人にとっても周囲にとっても幸せだったかも知れない。

 ここから亡くなるまでのほぼ一月は,多分,地獄の苦しみだっただろう。本人にしかわからない身の置き所のないらしい痛みに連日連夜苛まれることになる。苦痛のあまり,「死なせてくれ」「殺してくれ」との要求が頻繁になる。が,こういう場合,第三者的視点を持たないと大変なので,敢えて突き放した。「もう直だから,我慢しろ」と。ひどい息子だと思うが,そんなことでも言わないと,やもすれば同じステージに立ってしまう。間もなく死ぬ人間よりも,これから生きていく人間の方が大事だ。

 そして,約3年の間患った親父が逝った。それからが大変だった。人間一人が生きてきて,社会との間にできた繋がりを一つずつ消していくのが,これほど面倒なことだったとは,.。さらに,こちらの神経を苛立たせてくれたのが,徒に年齢を重ねた老船頭が多数いる,形骸化した田舎の互助会システムだった。一言で言えば,田舎は面倒臭い(苦笑)。26日に通夜,27日に火葬,葬儀,納骨,繰り上げ法要,28日の早朝墓参り(5時半開始で,近所の方々をお墓でお待ちする),29日の逮夜,そして30日の初七日(朝5時半墓参りで,近所の方々をお迎えする)が終了。ようやく一段落した。

IMG_6124.jpg

 親父,安らかに!合掌

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »