2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気05/24/14 | トップページ | 重さと運動と天気05/26/14 »

2014年5月25日 (日曜日)

重さと運動と天気05/25/14【天の川絵巻プロジェクト発動】

 起床は6時半。眠い。外はどんよりとした曇り空。しかも,なにやらムシムシする感じ。実は,天気が良ければグランフォンド飯豊の試走に行ってみようかと思っていたのだが,なんだか怠くて眠くて,とてもそんな気にならずに,午前中はウダウダ。

IMG_6397.JPG

 逆なでらの季節になったが,あちこちで田植えの準備中で,一度水が抜かれてしまうかも,..。

DSC_5736.jpg

 無風状態だと,こんな感じの水鏡の景色が見られる。湿度が高いようで,ちょっと靄がかかっているような状態。

久しぶりの工作:

 ウダウダしているところに,Amazonからのお届けものが。早いな。

IMG_6398.jpg

 パノラマ撮影用雲台である。かなり高価な代物で,どうしようかと迷ったのだが,あまり選択肢がないので清水の舞台から飛び降りた(笑)。さて,早速工作してみようと,午前中の女房の買い物に付き合いがてら,ムサシとかで資材の買い出し。

IMG_6390.jpg

 こんなシステムを作りたいのである。とある雑誌からの転載だけど,許して下され。要は,一定角度ずつ,カメラの画角を変化させて天の川に沿った撮影を効率よくするためのシステムである。この夏の「天の川絵巻プロジェクト」には不可欠な道具である(いや,不可欠は言い過ぎか)。

 手持ちのポータブル赤道儀が,幸いにして(仮の)赤緯軸を持つタイプ(ドイツ型)なので,その部分を流用してやってみようと,...。で,上の写真のL型金具が調達できないので,いろいろと部材を流用して組み合わせて作ってみようかと思った次第。

 買ったものは,アルミのL型金具とアルミ板,その他ボルトやらナットやらネジやら。一番高く付いたのは,ドリルの刃とインチネジ用のタップだった(苦笑)。資材を買ったものの,どうにも剛性不足じゃないかと一抹の不安はあったのだが,..。

IMG_6401.jpg

 こんなものを揃えて作業開始。アルミ板を切って,穴を開けてタップ立てて,...作業1時間ほどで,...

IMG_6403.jpg

 こんなの完成。が,しかし,...やっぱり,案の定,剛性が不足し過ぎの感が,.。こんなL型金具と 5mm 厚くらいのアルミ素材ではやはり無理だったか。さらに,矢印部分が,仮の赤緯軸とカメラシステムを繋げている部分だが,三脚などに付いているカメラ固定ネジの 1/4 インチ一本だけ。どう考えてもモーメントが掛かってネジが緩むだろうと思われる。

 小物が不足していて,現状ではパノラマ雲台にカメラが取り付けられないのだが,イメージとしては,...

IMG_6404.jpg

 こんな感じである。幸い,カメラが軽量なのでギリギリなんとかなるかも知れないけど,..。取り合えず,これで一遍試して,それからまた考えることにしよう。問題点は次の2点である。

1.L型金具の剛性不足。厚みが 10 ~15mm くらいのジュラルミンから切り出したL字型の金具を使う必要がある(と思われる)。
2.(仮の)赤緯軸との接続部分の剛性確保。今付いている金具を参考に新たなものを削り出してもらう必要がある。旋盤さえあれば自分で加工できるんだが,..

 とまあ,そんな訳で,サイクリングにも出かけずに,ローラーも踏まずに,仕事をする事もなく,蒸し暑い休日を過ごしたのだった。夕方からは例に酔って一杯やって寝落ちしたのはご想像の通り。こりゃ,いつか身体壊すな。あ,もう壊してるか(笑)。

« 重さと運動と天気05/24/14 | トップページ | 重さと運動と天気05/26/14 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気05/24/14 | トップページ | 重さと運動と天気05/26/14 »