2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【天体写真】亡くなるまでも大変だったが,亡くなってからも大変だ | トップページ | 【天体写真】カエルの大合唱の中で見上げる夏の銀河 »

2014年5月 3日 (土曜日)

重さと運動と天気05/03/14

 昨日は,朝一の講義をこなして,市役所やら法務局などに行って用事を済ませて,少し早めに退勤して実家に来た。もうね,実家までのコースのカーブのアールやら,舗装のどこが荒れているとか云うのが全て頭に入ってしまったよ(苦笑)。忘れ物をしたので,街中でUターンしてたりしたら少し遅くなった。で,旧・道の駅・七ケ宿(ダムのところ)まで来たら,なんとも奇麗な三日月がダム湖の上に浮かんでいた(笑)。実は,忘れ物というのはカメラ用の三脚。それを取りに戻ったために,この風景に出会えた。これは天の差配か(違:笑)。

DSC_5075.jpg

 よく見れば,左に写っているのは,オリオン座?

DSC_5088.jpg

 地球照も美しい。

DSC_5092.jpg

 晩飯を用意して待っていてくれるお袋には悪いけど,しばらくマッタリと眺めてしまう。

 8時ちょっと過ぎに実家着。星の撮影にでも行こうかと思ったけど,流石に講義準備などであまり寝ていなかったせいか,飯を食ったら億劫になった。じゃ,せめて「北天グルグル」でもと思ったけど,北の空にうっすらと雲が掛かっている様子。まあ,いいかと早朝出撃することにして,とっとと就寝。

 起きたのは午前1時半。いろいろと準備して,撮影場所をあれこれ考えるが,うまいところを思い付かないので,昨年暮れ頃にちょっと出かけてみた道端のスペースに行ってみるが,なぜかガードレールが置いてあって完全に閉鎖状態(怒)。仕方なく,これも以前ラブジョイ彗星を狙って出かけた田んぼのど真ん中に移動。なんだかんだで20分以上も車を走らせる羽目に(くそ〜〜)。

 でも,そこそこの夏の銀河を愉しめた。詳細は別便で。

DSC_5100.jpg

 実家の近くはもう代かきもすっかり終わり,あとは田植えを待つばかり。辺りの田んぼからはカエルの大合唱が,..(笑)。

« 【天体写真】亡くなるまでも大変だったが,亡くなってからも大変だ | トップページ | 【天体写真】カエルの大合唱の中で見上げる夏の銀河 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【天体写真】亡くなるまでも大変だったが,亡くなってからも大変だ | トップページ | 【天体写真】カエルの大合唱の中で見上げる夏の銀河 »