2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【天体写真】満月に近い月明かりの中で,斜平山に沈む冬の大三角 | トップページ | 重さと運動と天気04/15/14【置賜総合病院】 »

2014年4月15日 (火曜日)

【天体写真】明け方の諸々,..

 斜平山前景の日周運動を撮影後に帰宅して,さらに,月と火星の接近模様を撮影した。その後,一杯やりながら,翌朝の朝一業務の準備などをしていたら,...寝ていた(笑)。で,目覚めてみたら3時過ぎだったので,まずワン公の散歩とトイレを済ませた。寝ようかなと思ったが,ちょうど月が斜平山に沈むときだった。

DSC_4387.jpg

DSC_4388.jpg

 こうして月が沈むと,天頂付近には夏の銀河が,...。天文薄明が始まっており,既に明るいが,..。

DSC_4392.jpg

 取り合えず,金星など。シャッターを開くときか開いている間に,僅かに動いたようで,金星が変な形になってしまった。

DSC_4389.jpg

 夏の大三角なども。D600, 24mm, F3.5, ISO1000, 20sec,固定撮影。かろうじて銀河が見える。これで暗い空なら,..。

DSC_4393.jpg

 南の空にはさそり座とてんびん座と土星。D600, 35mm, F4, ISO1250, 10sec,固定撮影。青バックの画像になってしまっている。

DSC_4394.jpg

 夏の銀河。D600, 35mm, F4, ISO1250, 10sec,固定撮影。思い切り,コントラスト上げるなどしてみたら出て来た。写るもんだね。

DSC_4397.jpg

 ちょうど斜平山山頂の愛宕神社の部分に沈む火星。案外,昔の人間は,こんな様子を眺めていて,あそこの場所に神社を造ろうとか考えたのではないか?などと妄想をたくましくする一時。上には偶然入った流星が一つアクセントをつけてくれた。

 おっさんの早朝活動は,これにて終了。

« 【天体写真】満月に近い月明かりの中で,斜平山に沈む冬の大三角 | トップページ | 重さと運動と天気04/15/14【置賜総合病院】 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【天体写真】満月に近い月明かりの中で,斜平山に沈む冬の大三角 | トップページ | 重さと運動と天気04/15/14【置賜総合病院】 »