2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気04/14/14 | トップページ | 【天体写真】明け方の諸々,.. »

2014年4月15日 (火曜日)

【天体写真】満月に近い月明かりの中で,斜平山に沈む冬の大三角

 昨日のチャレンジで,比較明合成を使っての日周運動の画像なら,月が明るくても光害でも,そこそこ写せることがわかったので,...

diurnal_movement.jpg

 D600, 24mm, F5.6, ISO400, 41sec x 100 枚を比較明合成

 右上方の一際明るく太い輝線が木星,愛宕神社の上方が三つ星,その左の明るい線がシリウスである。天の赤道を境にして,北と南では日周運動の軌跡の曲りが逆になっているのが面白い。これで,トータル 70 分弱なのだが,車の中で kindle 読書をしていると苦にならないことが判明。月明かりの中で,寺田寅彦の随筆なんて読んでいると,妙に落ち着くおっさんだった(笑)。

 最初の一枚と,18枚目は以下のような感じである。

DSC_4287.jpg

DSC_4304.jpg

 おうし座のヒヤデスとオリオン座の三つ星が同時に斜平山に沈んでいくようだ。こうして撮った100枚分の画像の輝点を逐次重ねると一番上の画像になる。

 ついでに,火星と仲良く並んでいる月などを,..。そういや,今夜は火星が最接近だった。月だけの写真は,...満月近い月はのっぺりとしていて,あまり好きではないのでパス(笑)。

DSC_5381.jpg

 D3200改,180mm, F9, ISO200, 1/80sec

 この写真,月の模様(?)と火星を同時に出すのが難しかった。なので,多少小細工を施した次第(爆)。あ,データの処理はしたけど,改竄や捏造はしていない(爆)。

« 重さと運動と天気04/14/14 | トップページ | 【天体写真】明け方の諸々,.. »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

『天の赤道を境にして,北と南では日周運動の軌跡の曲りが逆になっている』
これもまた面白いですね。宇宙ははてしなく深いなあ・・・。っていうか、それ以上に“なでら男さん”のエネルギーに脱帽です。寝てくださいね。アハハハ

koji さん

先の短くなった人生を如何に愉しむかと考えれば,寝ている時間がもったいなくて,...。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気04/14/14 | トップページ | 【天体写真】明け方の諸々,.. »