2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の38件の記事

2014年4月24日 (木曜日)

【天体写真】明け方の僅かな時間で楽しむ夏の銀河

 昨夜は,ちょっと呑んだら見事に寝落ち。気が付けば,午前3時。ワン公のトイレをさせつつ,明け方の空を見上げれば,..東には下弦の月と天頂付近には天の河。でも,直ぐに明るくなってくるし,どうしようかと35秒間考えて,機材を積んだ車で2分走って,遊水池の脇に。

 極軸合わせも適当に,カメラのピントも適当に合わせて,さてさて,兜山辺りから立ち上る夏の銀河とさそり座に適当に構図を合わせる。

DSC_5017.jpg

 D600, 24mm, F3.5, ISO1250, 20sec, 固定撮影での撮影風景

DSC_5390.jpg

 夏の銀河:D3200改, 18mm, F3.5, ISO1600, 120sec, スカイメモRSでノータッチガイド,たった2分で完全に露出オーバー

DSC_5396.jpg

 夏の銀河と大三角:D3200改, 18mm, F3.5, ISO800, 100sec, スカイメモRSでノータッチガイド,北アメリカ星雲がかろうじて見える。

 月明かりと天文薄明でダメダメだが,夏の銀河の雰囲気だけを味わえて,ちょっと和んだり,..(笑)。

【天体写真】斜平山に沈む星々・日周運動

 昨夜は,夕食後に1時間ほど遊んできた。想定外の角度からの車のライトの照射に数回邪魔された。

nadera_diurnal_motion.jpg

 D600, 24mm, F4, ISO500, 40sec x 100 枚を比較明合成。それにしても,飛行機の多さに驚く。ライトの光は向いの車庫に車を入れるときにまともに浴びたもの。道路を走行する車からのライトは無問題の場所を選んだのに(苦笑)。

DSC_4916.jpg

 これが最初の一枚(笑)。愛宕神社付近にオリオンの三つ星が沈む。

2014年4月23日 (水曜日)

重さと運動と天気04/23/14

 起床は5時。いや,あれは起床と呼べるものではない。寝たと思ったのは,4時から5時頃までの1時間ほど。最早,せん妄状態の親父が一晩中,訳の分からないことを言い続け,起こされ続け,お袋もオレもほとんど眠れなかった。あまりの苛立ちに数回切れてしまったほど。幼稚園児の方がまだ聞き分けがいい。そんなこんなでひどい一夜を過ごして,睡眠不足のまま7時半頃に実家を辞去。今夜のお袋がちょいと心配ではある。

 眠気覚ましに所々で停車して桜などを眺めてみる。

DSC_4901.jpg

 材木岩への分岐の辺りの桜。満開である。

DSC_4908.jpg

 七ケ宿ダム湖畔の桜は週末辺りが満開か?

DSC_4910.jpg

 関の地蔵のご尊顔を拝する(笑)。振袖地蔵と一対をなすと云われ,こちらは秋田の佐竹候をもしたものとも云われている。

 ということで,9時半頃に自宅に到着。なぜか,ドット疲れた。職場に行き,午前中は学会関連の仕事。12時半頃に帰宅して,生き物係と昼飯を済ませて,1時半頃に職場に戻り,夕方まで明日の朝一業務の準備。途中で,4年生の実験をどうするか一緒に,ああだこうだと,..。どうも,頭が回っていない感じがしていかん。

【天体写真】親父の様子を診ている間に,裏庭に仕込む「北天グルグル」なり

 午後6時頃に実家に到着。お袋に親父の様子を訊けば,あまりいい状態ではないらしい。オレが実家に来る目的は,少しでもお袋に身体を休めてもらうためなので,とっとと飯食って,風呂入って寝てもらう。で,親父も少し落ち着いたようなので,午後9時頃に裏庭の納屋の前にカメラをセット。納屋の屋根とか木々の隙間からの北天グルグルを狙う。で,自分は室内でいいちこのお湯割りを啜る(笑)。で,約2時間20分後にカメラを回収。撮影枚数は 202 枚。中途半端な枚数はカウンタを止めるのが遅れたため(笑)。で,202枚の JPEG 画像を比較明合成したのが,以下の奴。

2014422grgr.jpg

 D600, 24mm, F4.5, ISO500, 40sec, インターバル1sec x202枚を比較明合成,これほどまで飛行機だか人工衛星が写るとは思っていなかった。流れ星も一つだけ入った。もう少し入るかと思ったんだけど。で,木々や納屋の壁がやたらに明るいのは,右手の道路を時折車が通り,そのヘッドライトに壁が照されるため。そのコマを削ってみれば,..

grgr4.jpg

 こんな感じ。星の軌跡が所々切れているのがわかる。このコマが車のライトに照されたコマ。やはり,軌跡のブツブツ切れるのが気になる。

nagarebosi.jpg

 流れ星のコマだけを抜き出してみた。北斗七星と比較して見れば,結構明るい奴らしい。

 そして,最後に毎秒 15フレームで作って見たタイムラスプ動画。41秒を 1/15 秒にしているので,615 倍速となる。生憎,かなりの圧縮が掛かり,映像が鮮明ではないけど。

2014年4月22日 (火曜日)

重さと運動と天気04/22/14

 起床は5時少し前。玄関先でワン公が「ゲッ,ゲッ,・・」と吐く音で3時過ぎに一度目を覚まし,急いで処理してから二度寝してこの時間。朝の体重は 69.9kg とまあ横這いの部類か。昨夜は,お袋からのコールが入るかも知れないとのことでアルコールはなしで過ごしたのである。アルコールがないと夜が長く退屈なのである。特に,星も見えない夜では,..(爆)。

 ワン公の世話をした後は,今日の朝一業務のための予習である。他の同僚たちは,この業務一回当たり,どの程度の時間を準備に費やしているんだろう?なでら男は,前日の半日から長いときで丸一日と当日の早朝1〜2時間ほどと,結構な時間を使っているのだが,..。お陰で,大変,勉強になっている(笑)。簡単な内容のことでも,ちょっと見方を変えると,「ああ,そういうことなのか」と別の納得の仕方があったり。生涯**とかいう言葉も,あながちマスコミに躍らされている訳ではないなぁと思う今日この頃。

 ほんの僅かな時間を使ってママチャリ飛ばして農道まで出かけて,..

nadera_panorama.jpg

 今朝の斜平山の姿を記録した。デジイチ画像を5枚繋いでみた。米坂線は,先日何回も観過ぎたせいか,撮る気にならん(笑)。

DSC_4692.jpg

 いい感じに,霞みたなびく,..。

IMG_6092.jpg

 そして,散り出した。

ーーーーーー

 時間がないときのローラー20分,9km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 95rpm で。辛いし,終わってからなかなか汗が引かないし,..。

ーーーーーー

定期検査:

 朝一業務が終了した後は,膵臓に絡む血糖値関連の定期的通院。椎間板ヘルニアでほとんど動けなかった,1〜2月の最悪期をようやく脱した感じ。

そして,実家へ:

 長男は,辛いのぉ〜〜・・・(爆

2014年4月21日 (月曜日)

重さと運動と天気04/21/14

 起床は5時過ぎ。昨夜も軽く呑んだら寝落ちして,アムステル・ゴールドレースを観ることが出来ず。そしたら,新城選手が10位に入ったとか。う〜む,リアルタイムで観たかったぜ。朝の体重は 70.4kg と少々重め。実家に電話して,親父の様子を訊けば,正直,気が滅入る。

DSC_4675.jpg

 夕方から雨予報の曇天なり。おっさんの心模様か(苦笑)。

 5時半頃からワン公の世話して,庭で軽くボール拾いで遊ばせる。もう,最近では脚がもつれてあまり走れない。昔の飛ぶような疾駆の様子を知っているだけに,少々不憫ではある。でも,四つ足の動物は歩けなくなったら死ぬだけなので,少しでも歩き続けられるように,足腰に刺激を与えてあげようという趣旨から。

DSC_4677.jpg

 それにしても,歳取ったなぁ(苦笑)。目やにも出るし,白内障らしいし,すっかり痩せてしまったし,..。夏乗り切れるかなぁ。(´д`;)

DSC_4674.jpg

 コブシの花も散り始めてきた。今年は沢山咲いた。骨粉を忘れずに入れてあげよう。

DSC_4686.jpg

 ちびネコの地面デビュー。背中やら尻尾の毛を逆立てて,尻尾の太さが倍くらいになっていた(笑)。

DSC_4679.jpg

 でかいネコは,もう,食っているか寝ているか,..。毎日のインスリン注射が欠かせない(爆)。

 昨日鉄分多めだったので,面倒なので,朝活などはなしということで(笑)。

ーーーーーーーー

 朝飯後のローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。脚が重い,..辛い,..。ローラーホイールの空気圧が落ちてきているようだ。

ーーーーーーーー

自社製ソフトのファイル互換性くらい何とかならんのか?:

 予報に反して昼前から雨。帰宅して野菜鍋の昼飯。今日は一日中,明日のための講義ノート作成。午後5時頃にようやく作業を終える。以前に,Appleworks で作ったドロー形式の講義ノートファイルが山ほど(全科目で300ページ分くらい?)ある。ところが,今の OS では Appleworks が動かないために,これからのファイル形式(使用ソフト)をどうしようかとズッと思っていた。Appleworks の後継ソフトであるはずの Pages で読み込めて然るべきだと思うのだが,なぜか,そういう仕様になっていない。そんな訳で,現状では,Appleworks のためだけに,古い OS の MacBook を使っていたのだが,ここに来てようやく Appleworks のドロー形式のファイルを読み込めるソフトに巡り合った。で,今,セッセとファイルを変換中。本来水平であるべきはずの横線が右下がりになるなど,少し変な箇所もあるが,ファイルの読み込みの互換性(っていうのかな?)はほぼ完璧。いや〜,よかった,よかった。

 近所の桜も咲き出した。今週末辺りが満開かなぁ。来週の月曜日に研究室の花見が計画されているようだが,夕方の実家からの電話で,出席できるかどうか微妙な感じになってきた。

2014年4月20日 (日曜日)

重さと運動と天気04/20/14【鉄分多めの一日】

 起床は4時過ぎ。場所は炬燵。あれま!?昨夜は撮影から帰宅して,なんだかんだやりつつ軽く一杯やったら,やはり多少は睡眠不足気味だったのか,あっという間に寝落ちした。グラスにちょっとだけ残った日本酒を一息に呑み干して活動開始(笑)。

 ここのところすっかり放って置かれているワン公の世話から始める(笑)。ペーパータオルで身体を拭いて,毛スキして,居場所の掃除をして,..。

鉄分過多だろうに,..:

 で,久しぶりのおっさんの朝活に出かけてみた。マウンテンバイクに跨がって,セッセとペダルを踏んで,成島の鬼面川に掛かる橋まで,..。なんでかというと,残雪の山をバックに鉄橋を通過する米坂線を撮影したかったから。で,撮影場所をあれこれと吟味して,ものに出来た写真は,...

DSC_4624.jpg

 どうにも,構図的に,誰が撮ってもこんなものかなという陳腐極まりないものになった。しかも,邪魔な車とか写り込んで,モニターで眺めていて不愉快になった。なので,ソフト上で消してやった(笑)。

 帰宅途中で新装なった西米沢駅に立ち寄る。

DSC_4630.jpg

 左側に真新しいスチール製のフェンスが出来た。以前の,枕木を何本も埋め込んだ「柵」が味があって好きだったのに,..。もう,味わいも何もない。

DSC_4631.jpg

DSC_4632.jpg

 枕木今昔である。上が昔で下が今。今の奴は味がない。

DSC_4634.jpg

 このレールが,1967 年製という意味だろうか?

DSC_4637.jpg

 羽前椿行きが来た!

DSC_4641.jpg

 行った!(笑)

 帰りにいつもの場所に立ち寄り,いつもの定点観測。

IMG_6079.JPG

 朝の斜平山。

DSC_4648.jpg

 春だよ,春。世間は間違いなく,春の中にある(笑)。で,これを撮って,うん?と思った。もしや,これは,..面白いかも,..。

 アイディアに従って,10時半頃に三脚抱えて再び田んぼの農道へ。

IMG_6083.jpg

 こんなところに三脚を設置した。その心は,..

DSC_4672.jpg

 これを撮りたかったから。が,思ったほどでもない。前景をぼかした方がよかったか? もう少しカメラを下げて,ツクシの頭が列車の車輪を隠すくらいにした方が,..。う〜ん,今一つ。今日はダメだ,..。

白布温泉までのヒルクライムにチャレンジする:

 才能の無いもののあがきは時間の無駄のように思えたので,今期というか,手術以来始めてのヒルクライム(もどき)にでも行ってみるかと,自転車装束に着替えて,自転車を引っ張り出す。向った先は,スカイバレー入口。23日辺りに開通らしい。除雪の具合でも眺めてみようと思った。

 走り出してみると,やはり,右に比べて左の出力が明らかに低い。まあ,焦っても仕方がないと,ギリギリの出力を維持しつつ,船坂を越えて,白布方面へ。緩斜面なのにスピードは上がらないし,あまつさえ,「疲れてきた」。

DSC09027.JPG

 ここから先が問題。それにしても,この橋の名前って,..(苦笑)。8 - 10% が続くと,もう足を付きたい誘惑に駆られる。温泉街の勾配も辛くて辛くて,..。右はまだ少しだけ余裕があるけど,左脚は一杯一杯。これ,元通りになるのかいな?

DSC09026.JPG

 自宅から65分も掛かって到着。見る限り,除雪は終了しているようだ。多分,壁からの落雪などが落ち着くのを待っているのだろうと思われる。開通したら,上までチャレンジしてみるか。折角なので,..

IMG_6085.JPG

 こんなものを採集してから下り始める。下りがやたらに寒い。2時間弱,33km ほどのプチサイクリングだった。この辺りから,始めてみるか(苦笑)。

2014年4月19日 (土曜日)

重さと運動と天気04/19/14

 起床は6時少し前。昨夜は,薬のせいか,たまたまなのか,親父は比較的静かだった。お陰で,お袋も結構眠れたようだ。昨夜は,晴れ間が出ていれば,「北天グルグル」を撮影したかったが,生憎,全天に薄雲が掛かり,見えているのは木星程度という状態で,早々と諦めた。朝になっても,空には雲多し。今日は9時頃に実家を出て米沢に帰る。本日は休日勤務なのである。

 午後からは,フレッシュマンキャンプなる,今一つ意義がハッキリしない業務に従事。いや,「大人サイドからの意義」はこれ以上ないほどハッキリしているのだが,「子供サイドからの意義」がハッキリしていないと言う意味。つまり,多くの,いわゆる(世間的に)立派な大人たちには,自分たちが未熟でバカな子供だった頃のことを忘れてしまったのか,あるいは覚えていても思い切って高い棚に放り上げてしまったのか,政治家的と言うかモンカ省的なというか,そんな独りよがり的な行動が多いと言うことだ。ま,自戒を含めての感想である。

DSC_4491.jpg

 細々と生き残る桜,...(笑)。

DSC_4492.jpg

DSC_4493.jpg

 残り少なくなった桜の花などを一眺めしてみる。

DSC_4494.jpg

 旧西根小学校のシンボルの栴檀の巨木。大分弱ってきたけど,なんとかもっている。

DSC_4496.jpg

 実家の庭の花。う〜ん,でもねぇ,花を撮影していると,やっぱり,撮るべきもの(撮りたいもの?)は,これじゃないという感じが,..(苦笑)。

 9時過ぎに実家を辞去。今日ものんびりとあちこち寄り道(笑)。以前から気になっていた,小原小中学校(小学校と中学校が合体したもの)のグラウンドの桜を眺める。

DSC_4498.jpg

 校門を入ると,グラウンドでは老老男女がパークゴルフ(?)に興じていた。

DSC_4500.jpg

 これがお目当ての桜。色が濃くて,枝ぶりもなかなか宜しい。エドヒガン?

DSC_4510.jpg

 中学校跡地にも,こんな桜がある。

DSC_4511.jpg

 山に,点々と山桜。以前はコンデジで写そうとして,写し切れなかった景色(笑)。

DSC_4515.jpg

 七ケ宿ダム湖畔の桜はまだだった。この写真の右側,ズッと奥まで全て桜の樹である。

DSC_4516.jpg

DSC_4520.jpg

 二井宿のミズバショウの群生地もボチボチ見頃の様子。ここで,写真を撮っていたら,チーム員と遭遇。足慣らしでここまで来たとか。湯原の蕎麦を食ってから帰るとか。道中,お気を付けて!

DSC_4521.jpg

 二井宿第1トンネルと第2トンネルとの間から。栂峰,飯豊連峰が見える。

DSC_4522.jpg

 安久津八幡の近くの橋から飯豊連峰を眺める。

 とまあ,のんびりと寄り道しつつ帰宅。昼前に職場へ。夕方までフレッシュマンキャンプ。今年は,試しに,研究内容の説明を学生にお願いしてみた。昨年までは,なでら男が一人でやっていたのだが,歳の近い方が親近感も湧くかななんて考えて,..。で,夕方,手伝ってくれた学生たちと慰労会を考えたが,自宅で軽く飲んで酔っ払っている程度ならまだしも,外で呑んでグデングデンになっていては,万が一の呼び出しのときに些かまずかろうと,涙を呑んで自粛。で,その代わりに,星の写真でもと出かけてみれば,次から次に湧き出す雲にウンザリ。

 それでも,まあ,北天グルグルくらいならと思案して,御成山に登って,夜景と北天グルグルの組み合わせを試してみることに。

DSC_4614.jpg

 ずいぶんと久しぶりに見た米沢の夜景。以前は,夜景と星を同時に写すのに,結構苦労したけど,簡単にできた(笑)。真ん中右寄りの下の方の星が,夏の大三角を構成する,こと座のベガである(と思う)。

grugru.jpg

 これが,御成山からの北天グルグル with 夜景である。D600, 24mm, F4, ISO400, 30sec x 83 枚を比較明合成。中途半端な枚数は北の空がほぼすっぽりと雲に隠れて嫌になって中止したため(苦笑)。折角の,画像が80枚以上あったので,タイムラスプ映像に仕立ててみる。ただし,30 f/s にすると3秒弱で終わるので,5 f/s まで落としてみた。「夜の雲」

 なかなか面白い。これで多少雲があっても楽しむ方法が出来た。が,「カメラのシャッターの耐用回数」という新たな心配事が出て来た(爆)。

2014年4月18日 (金曜日)

重さと運動と天気04/18/14

 起床は5時半。寝たような,寝てないような,..。外は曇り。明日辺りまで曇り空が続くらしい。折角,撮影機材持ち込んだのに。あ,赤道儀は置いてきた。最近,すっかり「グルグルマニア」(笑)。

DSC_4466.jpg

 実家の近くの桜は大分散っていた。

 今日も一日お茶を啜りながらの茶の間待機である。

久しぶりに自転車で,..:

 ちょっと気晴らしに高倉川の桜を眺めてきた。カメラ襷掛けにして,ロードレーサーでユルユルと走るのは,これはこれで気持ちがいい。

DSC_4469.jpg

 かろうじて残っていた。それにしても,一週間もたなかったか,..。

DSC_4470.jpg

 久しぶりの自転車は気持ちがいい。自転車装束でもないし,自転車用の靴も履いていないので,些かの違和感は否めないが,.。

DSC_4471.jpg

DSC_4474.jpg

 蔵王と桜。

takakuragawa_sakura.jpg

 パにラマ化してみる。一目百本桜(笑)。

 近所をぶらついていると,山裾に一本の山桜発見。道から大分離れているので,畑の脇を通って近くまで行くことにした。歩きながら,ふと地面を観れば,至るところイノシシの足跡だらけ。しかも,イノシシのウンコだらけ(笑)。とにかく,つい今朝方とも思われるほど,新しく鮮明な足跡が泥濘に付いていたりして,思わず,近くで農作業中のおばさんに,「この辺りはイノシシ多いんですか?」と訊くと,「ああ,一杯いる」と。う〜・・ボタン鍋〜〜〜・・(笑)。

DSC_4486.jpg

 これがお目当ての一本山桜(笑)。いい感じだよなぁ。斜面には沢山のコゴミがあったが,既に開いていた。残念。

訪問医療の医師との面談:

 昼頃に来てくれた訪問医療の医師といろいろと相談。医療用麻薬の使用を決める。これで本人,周囲が少しでも楽になればいいのだが,..。

2014年4月17日 (木曜日)

重さと運動と天気04/17/14

 起床は5時半。1時頃に布団に移動。外は晴れ。朝の体重は 69.7kg と増えもせん。昨日,だらしのない生活をしたので,朝一業務の準備をするため,おっさんの朝の活動は自粛,ローラーも自粛。ついでに,朝の炭水化物も自粛(違:笑)。

DSC_4452.jpg

 コブシも満開。ところで,コブシとタムシバの違いってなんだろう?と調べてみれば,花の下に1個の若葉がつくのが「コブシ」で,何もないのが「タムシバ」らしい。で,我が家の樹は,どうやらコブシらしい(笑)。

DSC_4462.jpg

DSC_4455.jpg

 こんなのも咲き出した。春だよ,春。春なのに〜〜〜・・って気分ではあるけどね(苦笑)。

DSC_4457.jpg

 記事の内容と妙にマッチしていて,笑えた(笑)。今朝も元気に女房の新聞読みの邪魔をしていた(笑)。

 さて,明後日の土曜日は所属部署での行事開催業務があるので,その振替休日を明日にした。なので,今夕から明後日の朝までまた実家である(苦笑)。で,今回はちょいと自転車を運び込もうと思う。撮影機材ももちろん運び込む。一体何しに行くのかと訊ねられたら,胸を張ってこう応える。「老老介護の介護です」(爆:大笑)。

ーーーーーー

 昼休みにローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 110rpm で。最後だけ上げてみた。辛い,..。

ーーーーーー

そして,また実家へ:

 5時過ぎに実家に向う。使わない可能性大だけど,自転車も撮影機材も積んだ。

DSC_4464.jpg

 二井宿峠付近では奇麗な夕日が見えた。

 7時少し前に実家到着。晩飯食って9時には寝るが,1時間に一回は起こされる。が,多少親父が呻いたくらいでは敢えて無視するようにした。何もできないのだから,一緒にああだこうだ,どこが痛いとかいうのも難儀だ。第三者的に突き放した部分を持っていないとやってられん。

2014年4月16日 (水曜日)

重さと運動と天気04/16/14

 そんなこんなで気が付けば5時。細切れで4時間くらいは寝たのかな?そんなに寝てないかな?

 7時過ぎには出かけるので,ボチボチ起きなければ。昨夜は8時頃から雨が降って,その後前線の通過で強風が吹き荒れた。お陰で,桜の花びらが花吹雪になっている。

DSC_4413.jpg

 今週末まで残っているのかね?

 飯食って,お袋に後を託して実家を辞去。ちょっと寄り道(というほどでもないが)して,高倉川の桜を一眺めしておく。

DSC_4421.jpg

DSC_4424.jpg  

DSC_4423.jpg

 ここも散り始めていて,川面に花びらが沢山浮かんでいた。今週末に行ったら,花筏見られるかな?

DSC_4425.jpg

 少し遠目から。一目百本くらいかな?あ,パノラマにすればよかったんだ,..ダメだ,惚けている(苦笑)。

 先日,立ち寄った一本桜(多分,オオヤマザクラだと思うが)にも立ち寄る。

DSC_4428.jpg

DSC_4429.jpg

 同じ素材の写真を複数枚載せるのは主義に反するのだが,これは気に入ったからいいことにした(笑)。ソメイヨシノは白っぽくて今一つなんだよね。

DSC_4431.jpg

 風が強く,七ケ宿ダムの水面にも白波が立っている。眠気覚ましに,あちこちに立ち寄る。これはこれで結構楽しい(笑)。

DSC_4433.jpg

 こんな里川でのんびりとヤマメ釣りなんかしたいぞ!(笑)@湯原宿の白石川源流(だよな?)

 9時半頃に帰宅。片付けしたりして出勤。それにしても,眠い。

DSC_4435.jpg

 昼頃に見た雲。なんか疾駆する四つ足の動物のように見えて,面白そうなのでカメラを向けた。で,何かに似ているなぁと気になっていたんだが,..


kirin.gif

 これだった!!(大笑)

 明日の朝一業務の準備をして,夕方,軽く学生たちと呑んでから帰宅。

DSC_4447.jpg

 帰宅後は,木星とコブシの花を撮影。酔っ払って,グルグルは撮影できず。考えてみれば,日周運動の撮影をすればよかったな。

DSC_4441.jpg

 ついでに月も撮っておいた。詰まらん。その後は,さらに酒を追加して,...

IMG_6062.JPG

 真っ白な灰になったおっさん@ゴッホ風

2014年4月15日 (火曜日)

重さと運動と天気04/15/14【置賜総合病院】

 別便のような,超早朝活動を終えて,些かテンションが下がって,外に出るのが億劫だったが,それでも最低限のショットは抑えねばと,..。

朝の風景:

IMG_6037.JPG

 斜平山全景。今朝も霜が降りたようだ。

DSC_4399.jpg

 米坂線@古志田第三踏切

DSC_4405.jpg

 野にも山にも春が来たのだよ。ヽ( ´ー`)丿

DSC_4408.jpg

 庭のコブシは満開。これも直ぐに散るんだよね。

ーーーーーーーー

 今一つ気が晴れないおっさんの朝ローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 92rpm で。辛い,苦しい,..。

ーーーーーーーー

置賜総合病院:

 本来なら,朝一で出かけて10時頃に診察してもらう予定だったが,火曜日は朝一業務があるので,予約を変更してもらい,10時半頃にゴー。途中,車窓からの周囲の山々の美しさに癒される。

IMG_6043.JPG

 ずいぶんと久しぶりな気がする。採血処には,沢山の老老男女が,..。で,また,両親を思い出して気が塞いだ。

 検査結果は,肝機能があまり宜しくないとか。しかも,γ-GTP だけではなくて,GOT が若干高目。これまでどんなに無茶しても GOT, GPT は正常値だったんだが,.。最近,連日呑んでるもんなぁ(苦笑)。そのせいかなぁ。あるいは,なにか悪い病気の予兆なのか?オレは死ぬのか?(ま,いずれは誰でもね,..)

 次回は7月。そろそろ1年近いから CT を撮ってみましょうとのこと。なんか,変なものが見つかったりしてなぁ・・・。ま,それもこれも運命じゃ。

夕方には実家へ:

 少し早めに退勤して5時少し前に実家に向けてゴー。

DSC_4410.jpg

 第1二井宿トンネルと第2二井宿トンネルの間から見た高畠方面。思わず,停車して撮影(笑)。

 6時40分頃に実家着。親父の衰弱はさらに進行してた。食べ物は既に全く受け付けず,水も吐いてしまう状況。胃からは出血し続けているようで,タール便が出る状況。始終,胃やら他の場所の痛みで,一晩中,苦痛を訴え続け,頻繁に吐く(といっても,何も吐くものがないのだが)。そんな状態なので,こちらも連続して1時間も寝ることができない。お袋を先に寝かせて,諸々対処。流石に,これは少々しんどい。時折苦痛のあまり,死なせてくれ〜〜とか呻く。まともに同じステージに立ったらやってられないので,さらりと「もう直だから我慢しろ」と(苦笑)。もっとも,たしかに,事ここに至っては,選択肢として尊厳死のようなものもありかなと思う。一日長く生きることは,本人,家族ともに苦しむ時間が一日増えるという意味しかない状況なのだから,..。今の時代,こういうケースは方々であるだろう。難しいね。

【天体写真】明け方の諸々,..

 斜平山前景の日周運動を撮影後に帰宅して,さらに,月と火星の接近模様を撮影した。その後,一杯やりながら,翌朝の朝一業務の準備などをしていたら,...寝ていた(笑)。で,目覚めてみたら3時過ぎだったので,まずワン公の散歩とトイレを済ませた。寝ようかなと思ったが,ちょうど月が斜平山に沈むときだった。

DSC_4387.jpg

DSC_4388.jpg

 こうして月が沈むと,天頂付近には夏の銀河が,...。天文薄明が始まっており,既に明るいが,..。

DSC_4392.jpg

 取り合えず,金星など。シャッターを開くときか開いている間に,僅かに動いたようで,金星が変な形になってしまった。

DSC_4389.jpg

 夏の大三角なども。D600, 24mm, F3.5, ISO1000, 20sec,固定撮影。かろうじて銀河が見える。これで暗い空なら,..。

DSC_4393.jpg

 南の空にはさそり座とてんびん座と土星。D600, 35mm, F4, ISO1250, 10sec,固定撮影。青バックの画像になってしまっている。

DSC_4394.jpg

 夏の銀河。D600, 35mm, F4, ISO1250, 10sec,固定撮影。思い切り,コントラスト上げるなどしてみたら出て来た。写るもんだね。

DSC_4397.jpg

 ちょうど斜平山山頂の愛宕神社の部分に沈む火星。案外,昔の人間は,こんな様子を眺めていて,あそこの場所に神社を造ろうとか考えたのではないか?などと妄想をたくましくする一時。上には偶然入った流星が一つアクセントをつけてくれた。

 おっさんの早朝活動は,これにて終了。

【天体写真】満月に近い月明かりの中で,斜平山に沈む冬の大三角

 昨日のチャレンジで,比較明合成を使っての日周運動の画像なら,月が明るくても光害でも,そこそこ写せることがわかったので,...

diurnal_movement.jpg

 D600, 24mm, F5.6, ISO400, 41sec x 100 枚を比較明合成

 右上方の一際明るく太い輝線が木星,愛宕神社の上方が三つ星,その左の明るい線がシリウスである。天の赤道を境にして,北と南では日周運動の軌跡の曲りが逆になっているのが面白い。これで,トータル 70 分弱なのだが,車の中で kindle 読書をしていると苦にならないことが判明。月明かりの中で,寺田寅彦の随筆なんて読んでいると,妙に落ち着くおっさんだった(笑)。

 最初の一枚と,18枚目は以下のような感じである。

DSC_4287.jpg

DSC_4304.jpg

 おうし座のヒヤデスとオリオン座の三つ星が同時に斜平山に沈んでいくようだ。こうして撮った100枚分の画像の輝点を逐次重ねると一番上の画像になる。

 ついでに,火星と仲良く並んでいる月などを,..。そういや,今夜は火星が最接近だった。月だけの写真は,...満月近い月はのっぺりとしていて,あまり好きではないのでパス(笑)。

DSC_5381.jpg

 D3200改,180mm, F9, ISO200, 1/80sec

 この写真,月の模様(?)と火星を同時に出すのが難しかった。なので,多少小細工を施した次第(爆)。あ,データの処理はしたけど,改竄や捏造はしていない(爆)。

2014年4月14日 (月曜日)

重さと運動と天気04/14/14

 起床は5時半。昨夜は,なんだか体調が悪く,倒れるように寝てしまった。今日も外は快晴の様子。晴れるのは嬉しいけど,自転車にもあまり乗れないし,月があって星の撮影は出来ないし,..。そんな平日の無駄晴れの朝。朝の体重(ずいぶんと久しぶりだ)は,69.3kg と減少傾向。実は,昨日のローラー後には 67.7kg ほどだったので,水分などで1.6kg ほども増えたことになる。一体,どこにどれだけ溜まるものか?

 久しぶりにワン公の世話など。ヨタヨタ歩く,弱り切って痩せた身体に親父のイメージが被り,不憫な気持ちになる。朝から少々気鬱になるおっさんであった。

朝の風景:

IMG_6027.JPG

 お久しぶりの斜平山。いつもとはちょっと違う場所から。手前は霜やら氷やら。結構冷え込んだようだ。

DSC_4258.jpg

 やる気の感じられない,米坂線(笑)。

DSC_4260.jpg

DSC_4267.jpg

 自宅のコブシ。春だな〜・・

ーーーーーーーーー

 春を満喫できそうで出来ないおっさんの朝ローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。結構辛い,..。

ーーーーーーーーー

 なんか,咽がイガイガして,風邪引きの初期症状の予感。昔だと,このまま普通の生活続けていれば,いつの間にか回復したんだけど,最近では少しアクティビティを落とさないと悪化するケースもままあり,いや〜,歳は取りたくないの〜〜とぶつくさ言うようになってしまって,..。いや〜,歳は取りたくないの〜〜・・以下,延々と続く(笑)。

夕暮れ時に,...:

DSC_4281.jpg

 夕焼けの中の祝瓶山と大朝日岳のシルエット

DSC_4269.jpg

 月と米坂線

DSC_4276.jpg

 月と火星と奥羽山脈

DSC_4284.jpg

 月と火星と米坂線

 早めに帰って遊んでみた。明日は朝一業務で,その後置賜総合病院で3ヶ月毎の定期検査,そして夕方は実家に移動する。いよいよ,平日実家泊まりのようだ。

【天体写真】月と北天グルグル

 なんだか,諸々のことが常に頭の片隅に鎮座していて,鬱々と気が晴れない。こんなときに夏の天の河でも観たり,撮ったりすれば,少しは気も晴れるのだろうが,生憎満月に近い月が一晩中煌々と輝いている。仕方がないので,取り合えず,月を撮影してみる。

moon041314.jpg

 D3200改,180mm, F8, ISO100, 1/400s, 白黒,4枚コンポジット。うっかりとズームレンズを伸ばさずに撮影(苦笑)。

 月が明る過ぎて,星はほとんど見えないのだが,先日の経験から,北天グルグルであれば,月が明るくても比較的面白いものが撮れるみたいなので,屋根の上にカメラを放置して撮影してみた。その間,室内でパリ〜ルーベ観戦である(笑)。

diurnal_movement.jpg

D600, 24mm, F5, ISO400, 40sec x 200 枚を比較明合成。ちょいと明る過ぎてどうかと思うけど,まあ,この手の写真だと,こういう光害かぶりも味の一つのように思われる。新月期だともっと奇麗に撮れそうだ。これで2時間20分ほどの日周運動である。

2014年4月13日 (日曜日)

重さと運動と天気04/13/14【パリ〜ルーベ】

 起床は6時。お袋が,町内会のゴミ拾いに行くと言うので留守番。外は今日もいい天気だ。自転車日和だ。少し残念だ(苦笑)。昨日は呑み過ぎて,今朝は血糖値少々高目。親父の様子を診たり,庭の植木に水を掛けたり,...

DSC_4037.jpg

 親父が丹精込めたサツキの盆栽。毎年,奇麗な華を咲かせていたけど,手入れをしなくなって,花芽もつけていない。少々寂しい。

なんとなく,今日も昔を偲ぶ:

DSC_4022.jpg

 ここを往復したんだよな〜〜・・

DSC_4025.jpg

 この桜の樹は,ガキの頃からここにあった(はず)。向こうの畑の場所は,給食室があった。

DSC_4028.jpg

 これが旧西根小学校の校庭(グラウンドなどと言う洒落た名前ではない。あくまで,校庭)全景である。右手と手前にL字型に木造二階建ての校舎があった。こんなに狭かったのかと改めて思う今日なり。

DSC_4033.jpg

 実家前の坂。ここも毎日通ったなぁ。それにしても,今日も大快晴で,外に出ると汗ばむほど。大河原も大変な混雑だろう。

 昼前に仙台の妹夫婦が来る。今夜は妹が泊まるとのことで,こちらは帰る。お袋方の伯母さん(お袋の妹)の旦那さんが角田の病院に入院しているとかで,軽くお見舞いに出かけて,その後2時前に実家を辞去。帰り道,気持ち良さそうに走るサイクリストと擦れ違うと,なぜだかイラッとする(苦笑)。土日に自由に自転車に乗れるのは,今年は6月くらいかな〜〜・・(泣)。

帰宅途中にて,..:

DSC_4039.jpg

 帰宅途中,実家の近くで見つけた一本桜。いい風情だ。満開までもう少しという雰囲気かな?

DSC_4041.jpg

 七ケ宿の振袖地蔵。久しぶりにシゲシゲとご尊顔を拝し奉り,...

DSC_4044.jpg

 二井宿峠のミズバショウの群生地も,咲き始めたようだ。

DSC_4047.jpg

 あと2週間くらいで見頃かな。それにしても,天気が良くて,各地で桜が満開の様子で,R113 もいつもに比べて,格段に交通量が多かった。

ーーーーーーー

 夕食前にデトックス&パリ〜ルーベ観戦のための斎戒沐浴的ローラー60分,25km。勾配負荷3%,2%,ケイデンス 70 - 90rpm で。負荷が高くて辛いと言うのではなくて,単に体調が悪くて辛いと言う感じが始終付きまとう。やたらに水が欲しく,1リットルを呑み干す。

ーーーーーーー

パリ〜ルーベ:

 最後のテルプストラの飛び出しまでは面白い展開だったが,誰も追おうとしない。で,残り3キロで20秒の差になって,ほぼ逃げ切り確定で終了。何故,ボーネンは,カンチェは動かなかったのか。宝くじも買わなければ当たらないだろうに。:-D 

2014年4月12日 (土曜日)

【天体写真】ガキの頃に毎日くぐった校門と満開の桜と北天の日周運動

 満月に近い月が煌々と輝き,二等星以下の星は肉眼ではほとんど確認できない状態だったが,この場所で撮れる,この絵の中に「桜」という要素を盛り込むことの出来るのは(多分)今夜だけなので,敢えて挑戦してみた。5枚ほど試し撮りをした後で,..

diurnal_movement.jpg

 D600, 24mm, F4.0, ISO400, 30sec x 40 枚を比較明合成,中の数コマで,LED ライトで桜と門柱を照した。

 時間が短かったが,まあ,由としよう。むしろ,月夜だったのが幸いしたのかも知れない。それにしても,子供のころに通った小学校は,この場所には無くなってしまったけど,この門柱と北極星,そしてこの日周運動の関係は,ランドセルを背負って毎日この校門をくぐったあの頃も,そして今も,さらにこれから先何十年も変わらないのだと思うと,ちょっと不思議な気分だ。自然現象のタイムスケールと人生の短さとを対比させても意味がないけどね。人は死に,星々は煌めき続ける。

【桜】実家裏の小学校跡地

 次に実家の裏手の小学校跡地に向う。実家を出て戻るまで10分と言う手軽さだ。

DSC_3936.jpg

 まとまった桜並木にはなっていないけど,こんな桜も風情がある。

DSC_3937.jpg

 栴檀の樹と満開の桜

DSC_3938.jpg

 校門と桜

DSC_3941.jpg

 この門柱の間,桜の樹のちょうど真上の辺りに北極星がくる。ここで桜を入れて北天グルグルを撮影してみようと思うが,生憎の月夜である。

DSC_3942.jpg

DSC_3943.jpg

 なにか,モザイク写真のように思えるが,まるで別の場所である(笑)。

 ということで,桜三昧三連発の一日だった。

【桜】高倉川の桜並木

 実家から歩いて5分のところに,「高倉川」なるものが流れているのは,以前に書いた。そこの桜並木が満開になっていた。

DSC_3905.jpg

 カーブミラーには,カメラを構えたおっさんが写り込んだ(笑)。

DSC_3902.jpg

 大河原の一目千本桜には及ばないが,どちらかと言えば,こちらの方が落ち着く。一目百本と言うところだろうか。

DSC_3917.jpg

 子供のころの原風景と言ったところ。

DSC_3921.jpg

 手前にいる方々は,かなり大掛かりなドリー装置を組み上げて,高級機材で持ってタイムラスプ動画を撮影していた様子。

DSC_3922.jpg

DSC_3927.jpg

DSC_3931.jpg

 結構なカメラマンが出ていた。

【桜】宮城県大河原・一目千本桜

 お袋に40分ほど時間を貰って,大河原の一目千本桜を見に行った。朝の7時前なら人もいないだろうと思っていたが,世間の花見好きの猛者たちを甘くみていた。

DSC_3890.jpg

 河川敷を駐車場にしているのだが,桜並木の整備の協力金という名目で一台 500 円が入り口で徴収される(苦笑)。

 駐車場の1/4ほどに既に車が停まっていて,そこかしこでカメラを抱えた老若男女が右往左往している。こっちも,負けじとカメラバック背負って右往左往してみた。

DSC_3874.jpg

 蔵王と白石川とソメイヨシノ

DSC_3875.jpg

 昨夜の風でも散らなかったものの,花の軸からもぎ取られたものが沢山落ちていた。

DSC_3878.jpg

 これが「一目千本桜」と言われる所以である。まあ,千本はオーバーにしても,視界の続く限り桜並木。

DSC_3879.jpg

 この辺りは,まだ車がほとんど停まっていない。

DSC_3880.jpg

 川下に向って右手の土手沿いの桜。この写真の右手が東なので,朝日が当たって奇麗。

DSC_3893.jpg

 蔵王と桜,その2

DSC_3896.jpg

 まだ7時半である(笑)。写真も撮ったので,とっとと撤収した。実家を出てから戻るまでしめて40分。

重さと運動と天気04/12/14【桜三昧】

  起床は5時半。昨夜は風が強かった。午前0時頃から親父のうめき声で度々目を覚ました。その度に声を掛けるが,呂律が回らなくなっていて,何を言っているのか判然としないことが多い。そのまま,ウツラウツラしつつ朝を迎えた。外は大快晴。

 6時過ぎから朝飯を食って,7時少し前に40分ほど時間を貰って,大河原の「一目千本桜」を眺めに行ってみた。詳細は別便にて。

 帰宅して,10時前になって,今度は「高倉川の桜並木」を眺めに出た。所要時間30分。これまた詳細は別便で。

 再び帰宅して,今度は実家裏手の,10分ほどで小学校跡地の桜を眺めに行った。これまた詳細は別便で。

 そんな合間に,親父の様子を診ていたが,先週よりもさらに衰弱している様子で,水分の摂取も思うようにいかないようだ。もう,あとはXデーを待つばかりなのか,..。昨夜は,お袋がそこそこ眠れたようで,その点だけはよかったかな。そんなことを考えつつの桜三昧の一日だった。

DSC_3895.jpg

 昨夜の強風で千切られた桜の花(大河原)

2014年4月11日 (金曜日)

【書籍】鉄橋物語

 昨夜届いた。ふつうのパパさんのブログで紹介されていて,ちょっと興味を惹かれて買ってしまった。いや,決して鉄ではありません。

IMG_6003.jpg

 表紙が只見線の鉄橋で,この辺りはブルベで何回か走った。また,走りたいなぁ。

重さと運動と天気04/11/14

 起床は5時頃。炬燵で目が覚めた。やれやれ,..。ワン公の世話やら何やらをこなす。ふと観れば,田んぼの水溜まりに薄氷が張っていた。あ,また体重測定忘れた。多分,70kg ほどと思われ,..。

DSC_3846.jpg

  週末だというのに,どうにも気分が晴れぬ。また今日の夕方,実家に移動である。

DSC_3850.jpg

 コブシの花も咲き始めたし,道端にはツクシも出て来て,ようやく春らしく,..。

DSC_3855.jpg

 久しぶりにご登場願った(笑)。老犬@13.5歳である。足腰が大分弱ってきた。

朝の風景:

IMG_6005.JPG

 いつもと少し違った場所からの斜平山とおっさんの影。

DSC_3859.jpg

DSC_3864.jpg

 春だなぁ。親父のことも,仕事のことも,家庭のことも,みんな放り出して旅にでも出たい,..ってな気分ではある。

ーーーーーー

 気鬱なおっさんのローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 95rpm で。大分,力は入るようになったけど,総合ではトップコンディションの6割くらいかな〜・・。

ーーーーーー

 午前中はいい天気だったのに,昼前から一気に暗くなり,気温が下がり,嵐のような天気になった。なんなんだ?午後からの業務を終えて,取り合えず全ての仕事が済んだので,少し早めに帰宅して諸々準備して実家に向う。

DSC_3868.jpg

 実家に向う途中の高畠付近で見えた景色。思わず停車して撮影(笑)。

 6時頃に実家着。実家周辺は桜が咲いていた。親父,桜の時期には無理だろうと思っていたが,ここまでもってくれた。なにしろ,病気が病気だけに,それだけで由としよう。ベッドに横になり弱々しく苦痛を訴える姿を見れば,お袋も大分参っているし,もう頑張らなくてもいいからと思ってしまうのだった。

2014年4月10日 (木曜日)

重さと運動と天気04/10/14

 起床は1時で,別便のようなおっさんの朝活を経て,そのままおっさんの日常が始まる。ワン公の世話して,朝一業務の仕込みをして,実家に電話して親父の様子を聴く,...と些か憂鬱になった。今夜も,ちょいと面倒な呑み会があるので,実家には行けない。幸い,仙台在住の妹が対応してくれるようだ。

DSC_3842.jpg

 朝焼けもおっさんの憂鬱さをいや増す。

ーーーーーーー

 朝一業務前のローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 95rpm で。辛い,...。

ーーーーーーー

 朝一業務をこなして,午後からはちょいと面倒そうな会合があって,夕方からは情報交換会と称した呑み会があって,さらに二次会があった。三次会に向う面々から離脱して10時頃に帰宅。そして,気が付けば,真っ白な灰になっていたのはいつものこと。

【天体写真】夏の銀河撮影のリベンジに出てみたが,...

 午前1時に爆裂目覚ましで起床。意外にスッキリと起きることが出来た。身支度して,機材を積んで,前回の撮影場所に向う。到着したときに,赤い月が斜平山に沈んでいった。が,南の低空にはうっすらとガスのようなものが掛かっていて,星々がクリアに見えない。東の空に昇っている夏の大三角も光害まみれである。折角,来たので取り合えず機材をセット。

DSC_3773.jpg

 撮影風景である。さそり座の脇にうっすらと銀河が写っているが,透明度はかなり悪い。

DSC_3840.jpg

 土星と火星が一コマに入るので撮影。これを観ると薄雲が掛かっている様子がわかる。D600, 24mm, F3.5, ISO1250, 25sec

diurnal_movement.jpg

 光害まみれの北の空の日周運動。D600, 24mm, F3.5, ISO800, 25sec×60枚を比較明合成

 と,以上が固定撮影編。以下は,スカイメモRS で追尾撮影。

DSC_5330-2.jpg

 さそり座と銀河:D3200改,18mm, F3.5, ISO800, 150sec,拡散フィルタを使用した2枚と使用しない2枚をコンポジット

DSC_5335-2.jpg

 さそり座と銀河:D3200改,18mm, F3.5, ISO400, 240sec

DSC_5339.jpg

 夏の大三角と銀河(しょぼい):D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 125sec

DSC_5342.jpg

 さそり座と銀河:D3200改,18mm, F3.5, ISO400, 240sec

 とまあ,今三つくらいの星空だった。3時半頃に撤収。明日からは,月に邪魔されて当分無理な様子。

2014年4月 9日 (水曜日)

重さと運動と天気04/09/14

 昨夜は呑んで帰って,追加して,...気が付けば,炬燵で寝ていた。炬燵の上には氷のすっかり溶けてしまった焼酎の水割りが,..。それにしても,懲りないもの,それはおっさん。フラフラと立ち上がり,お茶を飲んでもう一回寝る。7時だった。朝の諸々の業務は女房に委託した(笑)。朝飯は,サラダと納豆とみそ汁とリンゴだけ。糖質制限である。

 今日は午前中,ちょいとサボって車のタイヤ交換。その前に,ローラーでも踏んでおくかと思ったけど,いろいろとダメージを受けた身体には宜しくなかろうと自粛。その代わりに,車にタイヤを積み込んだり,不要になった(と思われる)スノーダンプやらスコップやらの冬用品を片付け,カーポートの掃除をした。

春爛漫:

DSC_3754.jpg

 軽い二日酔いのおっさんの目にもまぶしい新入生のグループ登校。しっかりした大人になるんだよとエールを送っておく。

DSC_3757.jpg

 タイヤ交換に行く途中でちょいと撮影。

DSC_3758.jpg

 祝瓶山と大朝日岳も奇麗に見えている。

oou.jpg

 蔵王連峰から奥羽山脈

DSC_3767.jpg

 「なでこけ」終えた斜平山。

DSC_3768.jpg

 コブシの花も間もなく開花,..。春爛漫だ。

 明日の準備をして,細切れで届く雑務をこなし,少し早めに帰宅した。

DSC_3770.jpg

 そして,優しい夕暮れにホッとする。

 ローラーを踏むこともせずに,食事の後は風呂に入って汗をダラダラ流し,10時前にとっとと就寝。

2014年4月 8日 (火曜日)

重さと運動と天気04/08/14

 起床は3時。別便のような「おっさんの朝活スペシャル」があったので,朝の体重を量り忘れた。多分,70kg 前後と思われ,..。帰宅して,データ処理して,ワン公の世話して,朝飯食って,..おっさんの朝活第2弾!

DSC_3745.jpg

 ちょっと前は,もう少し劇的に光が放射状に伸びていたのだが,..。○| ̄|_

朝の風景:

IMG_5993.JPG

 いつものところとは違う場所からの斜平山。手前の田んぼの雪はすっかり消えた。水溜まりがもう少し残っていて欲しかったけど,..。

DSC_3750.jpg

 ちょっとだけの逆ナデラ。

DSC_3752.jpg

 「なでこける」箇所も少なくなってしまった,..。これから,この茶色の斜面が緑一色になっていく。

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー42分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。辛い,..。

ーーーーーーーー

 お袋に親父の様子を訊いてから,夕方から新歓とやらで呑んだ。大分怪しい状態で帰宅して,さらに追加したところでいつも通りに真っ白な灰に,...。

【天体写真】月やら明け方の夏の銀河やら,..

 昨夜は月が奇麗だった。

DSC_5314.jpg

 月と並ぶ木星:アストロガイドによれば,「月と木星が接近」とあったので,両方を入れて撮影してみた。流石に,-2.2等の木星は半月くらいでは負けていない。D3200改,95mm, F7.1, ISO100, 0.8sec, AWB, 白黒

moon040714_2.jpg

 D3200改,300mm, F7.1, ISO100, 1/160sec, AWB, 白黒にして4枚コンポジット

 何となく写したのだが,偶然にも「月面X」が写ったようだ。画像処理で誤魔化しているが,画像のシャープさがどうにも今一つ。BORG とかが欲しくなる一時である(笑)。そして,ちょいとだけ呑んで早めに就寝。

 午前3時に爆裂目覚ましを起動させて無理やり起床。外を伺うと,それなりに晴れている。夏の星座と銀河を,ちょいとテスト的に撮影しようと思ったのである。急いで身支度して,機材を積み込みゴー。でも,どこに行こうという宛がなく,取り合えず,街中を抜けた東と南に集落がないような場所をイメージしつつ車を走らせ,とある場所に辿り着く。既に時刻は午前3時半を回っている。車を降りてみると,既に東の空は薄ぼんやりと薄明が始まっているようだし,南の空は低空にガスが掛かっているようだし,西の空にはうっすらと雲が掛かっているようだし,北の空は街の灯で全然ダメだし(なにしろ,意識して探さないと「北極星はどこだ?」状態である),..。なんだか,テンションが落ちるような星空だったが,まあ,テストだと割切って機材を設置。

DSC_3743.jpg

 撮影風景。夏の大三角と銀河を撮影中である。山から昇ってきた明るい星は金星かな?

DSC_5322-2.jpg

 南中しているさそり座と銀河:アンタレス付近の赤い星雲やら,その他銀河にある赤い星雲が多数写っている。D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 120sec, AWB, スカイメモRS ノータッチガイド

DSC_3744.jpg

 同じ方向を固定撮影で狙ってみた。銀河はかろうじて写る。D600, 24mm, F3.5, ISO1000, 30sec, AWB, 固定撮影

DSC_5325.jpg

 夏の大三角と銀河:北アメリカ星雲もうっすらと写っているか,..。D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 120sec, AWB, スカイメモRS ノータッチガイド

 空の暗さが今三つくらいなので,もっと暗い空で長い露光が出来れば,赤い星雲が沢山写ってくれるだろう。本格的なシーズンが楽しみだ。

2014年4月 7日 (月曜日)

重さと運動と天気04/07/14【新年度本格始動】

 覚醒は2時。ロンドの,最後の30kmほどを観戦してから二度寝。次の起床は6時少し前。外は晴れているが,風強し。朝の体重は 70.4kg と完全に浮腫んだ顔つきなり。ここ二日間,多分あまり熱心に世話されていないだろうワン公を念入りに世話。実家では老人の,自宅では老犬の介護とはこれ如何に。

 久しぶりに,おっさんの朝活などを,..。二日間留守にしたら,その間に雪がほとんど消えていた。季節の巡るのは早い。

朝の風景:

IMG_5987.JPG

 朝の斜平山。田んぼに溜まった雪解け水で逆なでらを撮りたかったのだが,風が強くさざ波が立っていて断念。

DSC_3738.jpg

 なでこけた部分にもうっすらと雪化粧。

DSC_3736.jpg

 久しぶりの米坂線@古志田第一踏切

DSC_3742.jpg

 自宅のコブシのつぼみも大分膨らんできた。

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー34分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。辛い,..。

ーーーーーーーー

2014年4月 6日 (日曜日)

重さと運動と天気04/06/14【ロンド・ファン・フラーンデレン】

 起床は5時半頃。なんだか,昨夜は親父が2〜3時間置きに訳の分からないことを言い出し,その度に目覚めてたので,些か寝不足気味。なんだか,意味不明のことを口走るようになってきた。朝,ちょっとカメラを下げて,実家近くの川沿いの桜並木を眺めに行った。

 実家近くには川幅が2〜3mほどの小川が流れている。阿武隈川の支流なのだが,子供のころは夏の間中の遊び場で,泳いでみたり,魚を捕ってみたりと一日中川遊びに興じたものだ。そして,この川沿いに3キロほどに渡って,桜並木が続いている。

DSC_3718.jpg  

DSC_3724.jpg

DSC_3726.jpg

DSC_3732.jpg

DSC_3727.jpg

 ポツポツと開き始めた花もある。

DSC_3730.jpg

 来週には満開になりそうだ。30分ほどの,おっさんの朝活@実家(笑)。

ロンド:

 親父のことは,今夜泊まる妹に任せて3時前に実家を辞去。途中,七ケ宿からの二井宿峠付近は吹雪いていた。でも,道には雪がなく,夏タイヤでも問題はなかった。街中で用達をしてから,5時過ぎに帰宅。

DSC08985.JPG

 この辺りは,まだまだ冬の尻尾を引き摺っておる。

DSC08991.JPG

 道の駅・たかはたには,EV の充電設備が設置されていた。利用者がどの程度いるのか知りたい(笑)。

 帰宅してまずやったことは,スカパー!の録画予約だ。

IMG_5981.jpg

ーーーーーーー

 観戦前に斎戒沐浴的ローラー60分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 -90rpm で。辛い,..。

ーーーーーーー

 正座して観戦するはずだったが,結局一杯やりつつの観戦と相成った。

IMG_5983.jpg

 なんだか,落車が多い,..。

IMG_5984.JPG

 そして,残り70kmくらいでおっさんも落車した,...。それにしても,何故,ネコが,...?

【天体写真】月と星

 実家に詰めていると,やはり,そこそこのストレスはある。なので,無聊を慰めるために撮影機材を持ち込んだ。さすがに,ちょいと遠くまで出かけて赤道儀セットしてというわけにはいかないようだが,固定撮影くらいなら,実家前から10分も掛からない。

DSC_3705.jpg

 オリオン座と冬の大三角と三日月,D600, 24mm, F3.5, ISO800, 20sec, AWB, RAW, 固定撮影

moon040514.jpg

 月齢5.6,D600, 300mm, F7.1, ISO100, 1/160sec,4枚コンポジット

 月が沈んだ頃を狙って,小学校跡の校門に行ってみたが,北の空にうっすらと雲が掛かっているようで,北極星が見えづらい。たしかに,いい感じで門柱の間に北極星が来るが,なんだか北の空が明るい。まさか,大河原とか仙台の街明かりなのか?次の機会とはいっても,月明かりが邪魔するだろうし,桜と絡めようとすると,チャンスは1年に一回,下手すれば数年に一回ということに,..。

2014年4月 5日 (土曜日)

重さと運動と天気04/05/14

 起床は6時過ぎ。外は予報に反して晴れている。3時頃に一度目覚めたので,さて,夏の銀河でも,..などと不埒なことを考えたが,外はえらく風が強いこともあり,自重した。時々,隣室の親父が訳の分からないことを口走り,お袋が受け答えしているのを耳にしつつ朝を迎えた次第。血糖値は高目で,流石に日本酒を呑み過ぎたか?ここのところ,上手くコントロールできていたんだが,..ま,いいか(笑)。

DSC_3673.jpg

 朝の様子。この通りの家々の住人の平近年齢は,おそらく,..70オーバーではないかと。

DSC_3675.jpg

 庭には,こんな花も咲いていたが,明日にかけて雪マークという,..。

 9時頃に妹を大河原駅まで送る。その帰り道,信号待ちをしてるときにふと横を見れば,白石川沿いの「一目千本桜」のつぼみが大分色付いていた。

DSC08978.JPG

 今年は見られるかどうか,..。昨年辺りは親父の入院先への往復のときにチラリと眺めた程度だったけど。

 実家に戻ると,実家裏手の旧小学校跡地に一本だけ早咲きの桜が咲いていた。

DSC_3681.jpg

DSC_3683.jpg

 米沢は今朝,うっすらと雪が降ったそうで,一足早い春を満喫。

DSC_3684.jpg

 これも来週辺りには咲き始めるんじゃなかろうか?

DSC_3685.jpg

 梅は満開だ。

DSC_3691.jpg

 樹木医の手当てを受けて,いまだに健在の「栴檀の樹」。この栴檀の巨木が,かつての西根小学校のシンボルだったのである。

DSC_3693.jpg

 かつての校門。ふと思い付いて,iPhone のコンパスで確認すると,ちょうどこの門の間が,真北になるようだ。ということは,この懐かしい校門を前景にしての,「北天グルグル」の撮影が可能ということだ。正面に見える桜が満開になっていれば,最早言うことはない(笑)。

DSC_3700.jpg

 なんで,日本人は桜の花が好きなんだろうねぇ?

2014年4月 4日 (金曜日)

重さと運動と天気04/04/14

 起床は6時過ぎ。昨夜も軽く呑んだら激しく寝落ち。なんだか,気掛かりなことを抱えていると,気分がどうにも晴れない。で,その憂さを晴らすべく呑んでしまうという悪循環だ。外は,サタサタと降る春の雨。なんでも,明日と明後日は米沢は雪予報が出ているらしい。マジか?朝の体重は 69.8kg と横這い。朝の血糖値が久しぶりに高目に出た。多分,理由は脱水によるものと思われ,..。

DSC_3660.jpg

 雨である。山は見えない。

ーーーーーー

 出勤前の毒出しローラー34分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 100rpm で。左脚の痺れはひどいままだけど,出力は7割くらいまで回復したようだ。

ーーーーーー

 今日は,夕方,少し早めに職場を抜け出して実家へ向う。無聊を慰めるために,撮影機材を一式運ぶ積もり(笑)。まあ,長い時間でないから問題なかろうと思う(けど)。

糖質セイゲニストの昼食:

 昼飯も食わずに一仕事を終えたころ,昼飯にファミマのおでんを食している学生を発見(笑)。一品70円とのこと。何を食うかなぁと思い悩んでいたところだったので(思い悩むほど,大層な話ではないが),これはいいと真似をすることに。

IMG_5973.jpg

 糖質はほぼない,...はず。なんだか,この程度で腹一杯になった次第。

実家へ:

 4時過ぎに職場を抜け出して,5時過ぎに実家に向ってゴー。7時前に実家到着。なんか,親父の衰弱がさらに進んでいた。顔つきも少しずつ変わってきているようで,今の状態の対比として,どうしても親父の若い頃を思い出してしまう。いずれ自分にも来る道と考えると,なにか不思議な感覚に囚われる。仕事が終わって駆けつけた妹と軽く一杯やったあとで,カメラ担いで外に出てみる。老人ばかりの狭い町内だけど,外灯は明るく,その数も多く,夜空の撮影に適するようなところも少ない。少し歩いて,今は廃校になって解体された中学校跡に行ってみた。

DSC_3662.jpg

 春の大三角などを撮影した。

DSC_3663.jpg

 西の空には月と雲と冬の大三角の痕跡が,..。

DSC_3671.jpg

 実家前から,かつての商店街を撮影してみる。子供のころの様子を知っている身にとっては,実に寂しい画である。

2014年4月 3日 (木曜日)

重さと運動と天気04/03/14【無灯忌】

 起床は6時。場所は,炬燵の脇(苦笑)。昨夜は,三日月の沈む様のタイムラスプ動画が撮りたくて,田んぼの農道に出かけたが,北西の低い空に雲が掛かってきて,途中で月がフェードアウトするように見えなくなった。さらに,「赤い星雲撮影練習」も薄雲が掛かったような天気で,北極星も見えなかったので諦めた。と,そこへ届いたブツが,...。

IMG_5959.JPG

 先日,実家にいたときに観た,日本の職人さんとかいうテレビ番組で紹介された,青森の伝統工芸品の「津軽びいどろ」の酒器である。高くはなかったので,二個買った。左が,「桜流し」,右が「春風」である。結構,厚みと重量のある盃で,これで弘前の桜を思い浮かべながら,酒を酌むのは楽しそうだ。

 なんてことを考えていたら,先日買ってきた一升瓶が冷蔵庫に入っていることを思い出した。親父の容態もちょっと落ち着いているらしいので,..。

IMG_5963.jpg

 二合弱ほど頂いた。実家の近くの酒蔵で作っている美味い酒である。

 そんなことをしていて結局寝落ちしたのである。そんな訳で朝の体重は測り忘れた。そして,実家に電話してお袋に親父の状態を聴いて,ちょいと気が滅入って,写真を撮る気にもなれずに,..。

IMG_5964.jpg

 小ネコと戯れながら,朝飯を食って,...

ーーーーーー

 朝飯後にデトックスローラー38分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 80rpm前後で。左脚の調子が悪い。もちろん,原因は椎間板ヘルニアだ。

ーーーーーー

 朝,目覚めてみると晴れていたので,明け方には夏の星座とか撮れたかも,..。

無灯忌:

 本日は,ある男の命日である。あれから9年である。気のいい若者だったが,先に旅立っていってしまった。と,そこへ,「自転車ロードレース界のレジェンド」とも言える,森師匠,逝去の記事が,..。まだ,62歳とお若いのに,..。膵癌だったらしい。どうも,最近,この病気で亡くなる若い方が目に留まる。まあ,自分自身も他人事ではなかったのだが,.。心よりご冥福をお祈りいたします。

2014年4月 2日 (水曜日)

重さと運動と天気04/02/14

 起床は4時少し前。睡眠時間2時間半というところ。外を見れば案の定晴れている。もっと早く起きて,夏の星座でも撮影したかったのだが,さすがに,寝たのが1時過ぎでは,...(苦笑)。朝の体重は 69.9 kg でまあまあ,こんなもんだろというところ。おっと,体重なんて測っている場合じゃない。カメラと三脚抱えて,二日連続でおっさんの朝活である(バカ)。

「おっさんの朝活」なるものは,一体どこに向っているのか?:

 昨日と同じ場所に陣取る。そして,10秒間隔での撮影を1時間セット。つまり,全部で360コマ撮影されて,D600 内で自動的に30 f/s のタイムラスプ動画となる。したがって,1時間が12秒に圧縮され,薄明から日の出までが,300倍速の動画となる。

IMG_5951.jpg

 で,まあ,こんな感じで撮影した。iPhone でも金星くらいは楽に写る。気温は氷点下で,指先が凍えた。1時間の間,カメラの側を離れる訳にも行かず,ずっと足踏みしたり,四股踏んだり,股割りしたり,..。それにしても,午前4時台から散歩をしている方が結構いらっしゃる。えらく早歩きの老人とかもいて,こんな人達ばかりだと,医療費も少なくて済むだろうなと思ったり。

 これが,作成した,タイムラスプ動画。もっと撮影時間を長くすればよかった。山から太陽がほんの少し覗いたところで終了してしまった。肉眼的には,時間の経過かとともに周囲が明るくなって,..という状況ではあるが,なにしろ,ほぼ暗闇の中から朝日が差し込む時間まで撮影しようとすると,露出の設定が些か難しい。暗いところにポイントを置いてしまうと,明るくなってから白飛びは必至だし。なので,絞り優先モードにしておいて,ISO 感度をオートにしてみた。だけど,これでは,どうしても明るくなっていく空に合わせた露出を選んでしまうので,目で見た感じとは大分違ってくる。う〜ん,次第に明るくなっていくタイムラスプ動画などを観たことはあるが,どうやって撮影条件を決めているのか?同じような悩みは皆持っているようだけど。

 なんてことを考えつつ,ついでだからと,...

DSC_3635.jpg

 日の出を撮影して,..

DSC_3637.jpg

 米坂線も撮影する。

DSC_3640.jpg

 うっすらと朱鷺色に染まった西吾妻を撮影し,...

DSC_3644.jpg

 同じ色合いの兜山やら,...

DSC_3645.jpg

 祝瓶山やら,...

DSC_3646.jpg

 大朝日岳やらもついでに抑えておく。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー36分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。

ーーーーーーー

【星野写真】細い月と地球照と星々

 昨日,ちょいと疲れた状態でママチャリでキコキコと帰る途中で,ふと見上げた西の空に,奇麗な細い三日月が浮かんでいた。しかも,奇麗な地球照も見える。これは急がなければならんと,いきなり全開モード(といっても,ヨワヨワ状態でのママチャリなので高が知れている)で帰宅。荷物を置いて,カメラと三脚抱えて,またまたママチャリで田んぼ農道まで突っ走る。なんか,今朝のデジャビュみたいだ(苦笑)。

DSC_3609.jpg

月齢 1.5 の月と地球照,Nikon D600, 300mm, F5.6, ISO200, 3sec

DSC_3613.jpg

月齢 1.5 の月と地球照,Nikon D600, 300mm, F5.6, ISO200, 4sec

 次のチャンスには,タイムラスプ動画を作ってみたい。

 帰宅して,晩飯食って,ちょいとお茶など啜って一休みして,機材を車に積み込んでゴー。最近の定番の場所に向う。所要時間15分くらいかな。

DSC_3619.jpg

 性懲りもなくオリオン座である。ところで,この場所で撮影するのは3回目くらいなのだが,左奥に灯の見える家の方が,決まって9時過ぎに運転代行の車とともに帰宅される(笑)。なかなかのお酒好きな方のようだ。それにしても,たまに撮影に行くときに決まって出会うというのは,毎日のように呑んでは運転代行で帰ってくるということであり,他人事ながら金が大変だなと心配した次第(笑)。

DSC_5280.jpg

 D3200改,42mm, F5.3, ISO1600, 180sec, 4枚コンポジット

 オリオン座であるが,上の撮影風景の写真からもわかるように,オリオンの左脚辺りは,喜多方の街明かりの中に突っ込んでいる状態で,これでは,如何にフィルタ換装した D3200 を使っても,バーナードループなど微かにしか写らない。多分,この位でもそこそこ奇麗に写す方法とか画像処理の方法はあるのか知れないが,..。

DSC_5291.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 240sec,沈むオリオン座

DSC_5293.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 180sec,ぎょしゃ座付近だが,この辺りは赤い星雲が多い。M35, モンキー星雲も見えるし,M36, M37, M38 が星のように写っている。M38 の下には,まがたま星雲もうっすらと写っているようだ。さらに,樹に隠れた昴の右上にはカリフォルニア星雲が見える。もう少し,モザイクとかで奇麗に撮りたいものだ。

DSC_5298.jpg

 D3200改,180mm, F5, ISO1600, 360sec,性懲りもなくふたご座の足元の M35, モンキー星雲,クラゲ星雲を狙う。当初は何枚か撮影して加算平均とかを考えていたが,巧くコンポジットできずに,結局一枚撮り。せめて,200mm くらいの望遠で奇麗に撮れるようになりたい。オートガイド機能付きの赤道儀を導入しないと難しいかな?

DSC_5300.jpg

D3200 改,200mm, F5.3, ISO1600, 360sec,ふと思い付いて狙った M1 のかに星雲。ちっともカニではなくて,むしろ佐渡島というところ。ちゃんとした画像は,こちらを参照

 以下は,固定撮影による写真。

DSC_3620.jpg

 冬の定番のオリオン座 with 喜多方の街明かり(笑)

DSC_3629.jpg

 北斗七星

DSC_3626.jpg

 とにかく地味な,春の大三角(苦笑)。火星が入って,少しだけ彩りが,..。

 結局,帰宅してちょっと画像いじってたら,寝るたのは1時過ぎ。

2014年4月 1日 (火曜日)

重さと運動と天気04/01/14

 起床は4時半。昨夜は星の写真でも撮ろうと思ったのだが,雲が多くて断念。朝はどうだろうということで少し早めに起きてみた。外を伺うと晴れているようである。それにしても,5時前には東の空が明るくなるとは,随分と日が長くなったものだ。ということで,おっさんの朝活開始である。三脚とカメラ担いでママチャリ漕いで,田んぼの農道に出かける。昇る金星と,沈む火星&土星を撮りたいのだ(笑)。

IMG_5929.JPG

 こんな感じのおっさんの朝活だが,北西からの風が結構強く,しかもえらく冷たい。指先が凍える。

DSC_3561.jpg

 朝焼けと明けの明星(金星)。

DSC_3564.jpg

 斜平山に沈みかけている火星,右の端の中ほどに写っているのが,(多分)土星。

IMG_5936.JPG

 すっかり明るくなった。田んぼの雪も無くなってきた。こうなると雪解け水の溜まった田んぼに,...

IMG_5939.JPG

 逆ナデラが見られる。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 85rpm 前後。脚が重い。回らん。ま,いいか。

ーーーーーーー

 昼飯を食う暇もなく,雑務と会議で一日が終わる。ようやく,業務を終えて,実家に電話して,親父の容態を確認。今日は落ち着いている様子。帰らなくて大丈夫かと訊けば,「大丈夫だ」と。(訊いたら,お袋は大概「大丈夫だ」と応えるんだけど)。そんな訳で,今日は実家泊はなしということに。で,折角晴れているので,さらに車の運転があるとなると酒も呑まずに過ごすので,星の写真でも撮りに行くかと思いつつ帰宅,..。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »