2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気03/01/14 | トップページ | 重さと運動と天気03/02/14 »

2014年3月 1日 (土曜日)

リハビリサイクリング

 予報と違って,少々肌寒い気温ではあるが,降りそうもなかったので,少しだけ走ってみようかと午後1時半頃に出かけた。

 足の痺れは相変わらずだし,左脚の踏み込むときの力のはいらなさも相変わらずだ。それでも,まあ,ゆっくりとなら,なんとか走れそうだ。神経系のトラブルなら,動かし続ければ,そのうち快復するんじゃないかと適当なことを考えているのだが,どんなもんだろう?

 Garmin の記録を見れば,前回は 2013/11/30 なので,実に3ヶ月ぶりだ。いくら雪国でもこれはまずかろう。

 R121 を喜多方方面に向う。道の両側には 1m 近い雪はあるけど,道幅一杯まで雪は消えていて走るのには不都合なし。ただし,えらく寒い。雪上に溜まった冷気をそよ風が運んできてくれるのである。左脚の不調のせいで,ちょっとした道路勾配の変化がよくわかる(笑)。

DSC08905.JPG

 玉庭スキー場への道を右折し,ちょっとした丘越え。10%の勾配では,やはり筋力が低下しているでいで,左脚の足首の角度の維持が難しい。さらに,心肺機能が劣化していて,心拍が面白いように上がり,そしてなかなか下がらない。

IMG_5582.jpg

 玉庭のピークにはまだ大分雪が残っている。コース全域,道端には約 1m の残雪があった。

 小松まで淡々と走る。下り基調なのでギヤを掛けてみるが,以前のようには回らず,もどかしい思いはさらに強くなる。が,焦ってみても仕方ないと自分に言い聞かせつつ,脚に掛かるくらいのギヤを 90rpm 前後で回す。小松からは僅かに登り基調になり,さらに微風の向かい風。これまたこうした微妙な変化を左脚は敏感に感じ取る(苦笑)。東沢まで来て,逆沢の3%勾配が続く辺りで,脚が売り切れ。これまたちょいと哀しい。ここでも,おっさん,辛抱だと己に言い聞かせつつ淡々と。ピークの畜産業者を越えれば,あとは下るだけ。R121 は微風の追い風状態で,軽く勘違いしつつ帰宅。ヘルニアと寒さによるダブルの痺れで,左足の感覚全くなし。気温は4℃くらい。終盤は,左脚が終わっており,筋持久力にも問題ありだ。50km,約2時間。こんなものでお腹一杯になる体たらく。おっさん,ちょっとだけブルーになった(苦笑)。

« 重さと運動と天気03/01/14 | トップページ | 重さと運動と天気03/02/14 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
やはり雪国の残雪はケタが違いますね。
私も首に爆弾を抱えており、数年おきに手腕の痺れに悩まされておりますが、腰は辛そうですね。私の場合は、暖かくなってくると軽快する傾向があるような気がします。
ともあれ、お大事に。

昨日ときょうはとても暖かく感じました。わたしもきょうの日中は走り出そうかと思っていたのですが、雑用をしていて自転車はナイトランに変更しました。久々のナイトランは汗だくでしたがとても気分がよかったです。
“なでら男さん”もとうとう我慢しきれずに走ったのですね。路肩の雪が桁違いで驚いてしまいました。こりゃまるで月山みたいだ!やはり腰は具合が思わしくないですか・・・口惜しいですね。

yama さん

今日はブルベですね。天気予報がいい方に外れてくれそうな漢字ですけど,....。

雪はこれでもここ2年ほどに比べれば半分程度です。もっとも,平年よりも若干多いようですけど。^^;
頚の軽度のトラブルは私も抱えてます。調子が悪いときには,前景ポジションが続くと右手がしびれてきます。

腰の方は,筋力さえ戻れば,痺れは無理と言う荒業が使えるのですが。^^;

なんとか,頑張ってみます。ありがとうございます!

koji さん

予報ではもっと気温が上がるはずでしたが,Garmin の記録も平均4℃くらいで,結構寒さを感じつつ走ってました。鼻水,ダラダラで。^^;

ナイトランは,雪解け水の凍結の恐れがあるので,こちらでは無理ですねぇ。^^;
やはり,この時期,太平洋側が羨ましいです。

脚の方は,まあ,気長にやります。p(^^)q

お久し振りです。
神経系のトラブルは寒さに弱いですけど、なでら男さんはアクティブですね。
他にも身体トラブルを抱えているのに凄すぎます!
でも無理なさらないように、お大事にして下さい。

ヒュウヒュウおじさんへ

お久しぶりです。いや,なんだか,動かした方がいいような感じで,無理やりです。
年間2万キロ近く走っていた頃に比べると,話にならない状態ですが,200km とか 300km とかをまた走れるようになるのか,ちょっとドキドキです。でも,また,やり直せるのはもしかしたら面白いことなのかも知れません。^^;

ヒュウヒュウおじさんも,大変な状況でしょうが,どうかご自愛下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気03/01/14 | トップページ | 重さと運動と天気03/02/14 »