2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【天体写真】月やら,久しぶりのオリオン座やら | トップページ | 【写真】米坂線 第3弾 »

2014年3月16日 (日曜日)

三陸牡蠣復興支援プロジェクトからのお礼

 2011年の秋ごろだったかな?震災復興への義援金みたいなものを出したくて,でも,赤十字とかに義援金を出しちゃうと,何に使われるのかわからないのが嫌だった。いろいろ考えて,やはり一番ダメージを受けただろうと思われる三陸沿岸の漁業の復興支援に何かの足しになればと僅かだけどお送りさせて頂いた。で,先だって,ようやく牡蠣が出荷できるレベルになった。ついては,お礼としてお送りしたいとのメールが届いた。そういう約束事で一口出資させてもらったのだけど,別に送って頂かなくてもいいかなと思ってはいた。でも,折角だから三陸の牡蠣を食して,少しずつ以前の状態に戻っていることを実感したいと3月中に送ってもらうように返信した。

 その牡蠣が昨夜届いた。

IMG_5739.jpg

 生産者の喜びとか,どうだ美味いだろ!という自負のようなものが感じられる,直球生ガキのパッケージ。女房と,おお〜〜〜っ!と声が出る(笑)。大ぶりの殻付きの牡蠣が20個ほども入っていた。こんなに送ってもらったら,出資金みたないものがプラマイゼロじゃないのかと申し訳なく思いつつ,説明書に従って,タワシでゴミを洗い落として,附属のカキナイフとペンチを使って殻を開けて(これがなかなか難しく,殻の破片などを入れずに綺麗に開けるには熟練を要するみたいだ),生ガキのままで3個ほど食してみた。磯の香りと甘い牡蠣の風味が口中に拡がった。バカウマだ!!

IMG_5740.JPG

 女房と3個ずつ食して,さらに4個ほどをフライパンに並べて焼いてみた。

IMG_5741.jpg

 焼くとまた別の美味さが際立つ。これも涙がチョチョギレるほどに美味い。残りは濡れたキッチンペーパーで包んで冷蔵庫へ。残りは明日食べよう。

 三陸牡蠣復興プロジェクトの皆様,ありがとうございました。今後はますます出荷量が上がりますように。いずれ機会を見て三陸を訪れて,現地で採れたての牡蠣を食してみたいと思います。

« 【天体写真】月やら,久しぶりのオリオン座やら | トップページ | 【写真】米坂線 第3弾 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

いい話ですね~。 本当の復興までにはまだまだ大変でしょうが、少しづつでも戻っているのがうれしいですね(^^)v

へばなさん

三陸の復興支援プロジェクトには全部で2件,申し込みました。幸いと言うか,億を超える資金が全国から集まったとか。今度は,サイクリングとかで現地を訪れて,食べることができればと思います。
被災地を訪れて,なにやかにやと楽しんで帰ることが我々が出来ることだと認識してるんですが,...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【天体写真】月やら,久しぶりのオリオン座やら | トップページ | 【写真】米坂線 第3弾 »