2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【天体写真】ほんのちょっとの晴れ間に,... | トップページ | 重さと運動と天気02/06/14 »

2014年2月 6日 (木曜日)

【星景写真】目覚めてみれば,晴れていて,..

 5時少し前に目覚まし&小ネコ攻撃で目を覚ました。いつもの習性で外を伺うと,...晴れていて星が見えるではないか!!

 これはイカン(なぜだ?)と最低限の業務だけをこなして,カメラと三脚担いで,完全防寒で -10℃の戸外に飛び出した。で,線路を渡って田んぼ雪原に行くと,さらに気温が数度下がるのがわかる。放射冷却で冷気が溜まっているらしい。機材のセットのために厚手の手袋を取ると,あっという間に指先が凍えて感覚がなくなり,痛いくらいだ。

 作業しながら空を見上げると,冬の星座はもうすっかり沈み,東の地平線は明るくなりかけており,明けの明星が輝き,南の西吾妻山には夏の星座のさそり座が立ち上がっている。春の星座のしし座やら春の大三角は,西の斜平山に沈みかけている。東の街中の光害まみれの空には夏の大三角が昇っているが,はくちょう座のデネブ,こと座のベガは確認できるものの,わし座のアルタイルは残念ながら雲の中,..。この冬最高とも言われる寒波の中,空だけは春から夏にかけての星座で賑わっていることのなんとも不思議な感覚。

DSC_2589.jpg

 東の空に昇ってきた夏の大三角(残念ながらアルタイルは雲の中),24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2592.jpg

 斜平山の上で輝く春の大三角と流星と人工衛星(多分),24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2593.jpg

 斜平山の上で輝くおとめ座(半分かな),火星,からす座,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2594.jpg

 沈むしし座,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2597.jpg

 さそり座と金星,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

 寒かったが,なかなか楽しい時間を過ごせた。

« 【天体写真】ほんのちょっとの晴れ間に,... | トップページ | 重さと運動と天気02/06/14 »

写真」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

“なでら男さん”の朝の斜平山も素敵ですが、星空と斜平山もまたたまらなくいいですね。時々写る星空の直線は流れ星かと思っていましたが人工衛星だったりするのですね。

koji さん

ありがとうございます! 明るさが変わらない輝線は多分人工衛星ですね。以前に,ISS が写ったこともありました。
明るさに濃淡のあるのは多分流星かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【天体写真】ほんのちょっとの晴れ間に,... | トップページ | 重さと運動と天気02/06/14 »