2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の42件の記事

2014年2月28日 (金曜日)

重さと運動と天気02/28/14

 目覚めてみれば,自宅の自分の布団の中で,時刻は7時過ぎ。あらら,..。朝の体重は 69.5kg とほぼ変わらず。身体全体のコンディションはといえば,小規模以上中規模未満のアルデヒド症候群。平たく言えば,軽い二日酔い。午前中に耳鼻咽喉科に行こうかと思っていたのだが,こんな状態で行くと医者に怒られるかも知れないので,午後からにしよう。それにしても,えらく暖かい朝だ。PM2.5 も昨日から比べれば 1/3 程度になっているようだ。

 そして,今年も今日で1/6が終了だ。明日から3月。昔は3月と言えば時間に余裕があって,かなりゆったり過ごせたものだが,いつ頃からか,なんだか忙しい月になってしまって,..。そして,その次には怒濤の4月が控えている。そこまで思考が進んで,..軽い鬱になった。二日酔いの朝はモノを考えてはいけない。

 昼は久しぶりに職場とは道路を挟んだ「やまとや」へ。二日酔いのときには,無性に食べたくなるラーメン(笑)。

 午後からどうしようかと迷いつつ,耳鼻科はスルーした。昨日は行く気満々だったが,ベロベロに酔っ払って,一晩寝たら,症状が大分緩和されていたので。やはり,アルコール消毒は大切なのか?

 昼にちょっと帰宅したら,自宅周辺の雪が大分融けて少なくなっていた。春である。

 夕方になって,やっぱりと思い直して,5時過ぎに耳鼻科へ(笑)。幸い,空いていて6時前には終了。鼻炎薬などを頂いてきた。

DSC_3021.jpg

 夕暮れ時の田んぼ雪原

DSC_3022.jpg

 夕暮れ時の古志田第3踏切

 夜は星があまり見えずに出撃断念。

2014年2月27日 (木曜日)

重さと運動と天気02/27/14

 起床は6時。外を見れば,やはり空全体が霞んでいる。ったく,本当に迷惑な国だ。それにしても,外務省は PM2.5 の拡散データを中国に突きつけて,早急の改善案なりの明示を強く要求すべきだと思うのだが,..。そんなクソ面白くないおっさんの朝の体重は 69.4kg と昨夜の一人晩酌を反映した数値に。

DSC_3001.jpg

 ワン公の世話をしながら,眺める朝日はボーッと霞んでいる。

DSC_3003.jpg

 町内は雪がドンドン少なくなる。昨日からママチャリ通勤開始(笑)。

朝の風景:

IMG_5570.JPG

 PM2.5 で霞む,今朝の斜平山。どうにもソフトフィルタ越しに眺めている感じ。

DSC_3007.jpg

 晴れているのに,西吾妻山は全く見えない。そこそこ冷え込んだお陰で「カンカン渡り」可能で,小学生たちは雪上歩行で通学(笑)。

DSC_3011.jpg

 霞む景色の中の米坂線。

DSC_3014.jpg

 田んぼ雪原を歩いて登校中の小学生たち(笑)。

DSC_3019.jpg

 隣家の雪の壁の様子。もしかしたら,空気との接触面積を増やして,少しでも速く雪が融けるようにとの配慮か?果たして,どれほどの効果があるものか?

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 89rpm で。

ーーーーーーーー

打上げた:

IMG_5574.JPG

 若い連中もインフルエンザから復帰したことだし,今年の重要行事も全て終わったと言うことで,いつもの場所で打上げた。帰宅は例に酔って午前様。

2014年2月26日 (水曜日)

【天体写真】またしても,街明りに,...

 全くもって不本意な結果だった,D3200改のテスト。24日の夜にリベンジを企画。が,夕方暗くなったばかりの頃は,急激に気温が低下して空気中の水蒸気が凝縮して薄雲を発生させるようで,晴れてはいるものの透明度が今一つ。やきもきしながら待ち,ようやく星がクリアに見え出した10時過ぎに出撃。

 出来るだけ空の暗いところに行こうと,R121を喜多方方面に向う。口田沢の先の交番のあるところから左に入り,何度か釣りに来たことのある橋のたもとに陣取った。だが,この時点で既に時刻は11時頃で,お目当てのオリオン座は西の地平線に沈みかけ,その左脚付近を喜多方からと思われる街明かりに浸した状態だった。

DSC_2968.jpg

 道路際に設置したスカイメモと撮影風景。流石に,この時間,この場所には車など通らない。前方の雪山が赤いのは,スカイメモの動作中のインジケータのLEDの光。目には見えないんだけど,デジカメには写る。D600, 24mm, F3.5, ISO1600, 20sec

DSC_5241-2.jpg

D3200改,50mm, F2.5, ISO400, 4min,完全に露出オーバーで,明るい星々にはフリンジが出ている。前はフリンジなどでなかったように思うが,レンズや絞りのせいなのか?あるいはフィルタ換装のせいなのか?この程度でもバーナードループが出てくれたが,もう少しきっちりと写せるようになりたい。

DSC_5246.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 3min,喜多方の街明かりに浸ったオリオン座,冬の大三角,上の明るいのは木星

DSC_5247.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 3min,ぎょしゃ座の銀河。カリフォルニア星雲も簡単に写った。M35, M36, M37, M38 も一見星のように写っている。後で知ったのだが,モンキー星雲も写っているようだ。

DSC_5248-2.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO800, 3min,ふたご座からかに座のプレセペ星団。下の方にバラ星雲が写っている。

DSC_5250-2.jpg

  D3200改,18mm, F3.5, ISO400, 3min,しし座だが,銀河を離れると途端に星空は地味になる(苦笑)。

DSC_5251.jpg

 D3200改,18mm, F3.5, ISO400, 2min,春の大三角はやっぱり,地味である。

DSC_5252.jpg

  D3200改,18mm, F3.5, ISO400, 2min,からす座からおとめ座付近

DSC_5253.jpg

  D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 60sec,天頂付近の北斗七星

DSC_5255.jpg

  D3200改,18mm, F3.5, ISO1600, 60sec,沈み始めたオリオン座

 まあ,なんとか赤い星雲らしきものを捕まえることが出来るようになった。ここからは,それらをクッキリハッキリ捉えられるような画像処理スキルの獲得に進む。帰宅したのは12時半頃。日付が変わってしまっていた。

重さと運動と天気02/26/14

 起床は4時。文字通り,「床(ゆか)」から「起きた」。老先が短いので活動開始。朝の体重は 68.3kg といい感じである(なにが?)。今朝も朝の活動はなし。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー30分,13km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 90rpm で。

ーーーーーー

IMG_5565.jpg

 昼は折角のいい天気なので,今日までインフルエンザ休暇の女房とカッペリーニへ。相変わらず,美味しいパスタであった。

 自宅に戻り,通勤用にママチャリを掘り出す。

DSC_2996.jpg

 視界に入る斜平山が妙に霞んで見えるのは,某国からのPM攻撃のせいか? 

DSC_2997.jpg

 いつもはこの道路の突き当たりに見える西吾妻山が全く見えない。こんなのはあまり経験がない。

DSC_2998.jpg

 東の方向を見れば,この天気なら当然見えるはずの奥羽山脈の山並みが全く見えない。隣人は選べんと言うが,隣国もまた同様なり。難儀なこっちゃ(苦笑)。

DSC_3000.jpg

 暖かい陽射しの中,こいつは日々好日とばかりに,..。

 夜は撮影に行こうかと思ったのだが,晴れているはずなのに見える星の数が少ない,..。なので,ウダウダしているうちに寝てしまい,目覚めて外に出てもやっぱり星空はクリアではなく,しょうがなく出撃断念。折角の晴れの新月期なのに,..。ったく,迷惑極まりない。自分たちで作り出した毒は,自分たちで処理して国外に出すなと言いたい。

2014年2月25日 (火曜日)

重さと運動と天気02/25/14

 起床は6時。昨夜,ちょっと夜遊びに出かけて,その夜遊びで撮影したファイルをあれこれいじっていたので,寝たのは3時過ぎ。寝る前に外を伺えば,月が出ていたので撮影しておいた。

DSC_2985.jpg

 月齢25くらいの月。なんと,室内から撮影。なので,アップに耐えない(苦笑)。

 朝の体重は 68.7kg と横這い。午前中はひたすらダラダラと過ごす。昨夜,散々写真を撮ったので,あえて列車だの山だのを撮ろうと思わないので散歩にも出ず。

 今日は国公立大の二次試験の日。インフルエンザのせいでお役免除になったのが,申し訳ないようなちょっぴり嬉しいような,複雑な気分のまま,昼飯時に試飲缶のビールを2本ほど頂いて,そのまま昼寝(笑)。

ーーーーーー

 夕食前にローラー60分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 60 - 83rpmで。

ーーーーーー

 夕食のおかずをつまみに,ビールやらワインやらウィスキーやら日本酒を流し込んで,幸せな気分で沈没した。

2014年2月24日 (月曜日)

重さと運動と天気02/24/14

 起床は6時。実は,昨夜から女房が熱発。どうも,オレのインフルエンザが移ったらしい。おかしいなぁ,接触もしていないのだが。:-D きっと,オレのところに来て遊んでいた小ネコがウィルスを吸着して,女房まで運んだに違いない。う〜む,インフルエンザをネコが媒介していたとは,この新事実,学会報告ものか?でも,予防接種をしていたせいか,症状は軽微らしく,今朝になったら熱は下がっていたとか。念のために病院で検査してくると言っていた。

 朝の体重は 68.8kg と少し増えた。まあ,いろいろとこれからの生活における些細な障害にもなりかねないので,チマチマと動いてワン公の世話をこなす。朝飯後の食器洗いもこなす。次女を学校に送って,そのまま病院に行くとのこと。こちらは,カメラ抱えてちょっと田んぼまで。

DSC_2940.jpg

 もう,春の雰囲気漂う町内。あとは,もう降らないな(笑)。

朝の風景:

IMG_5556.JPG

 久しぶりの斜平山のパノラマ画像 with おっさんの影。天気が良過ぎて,景色が面白くない。

DSC_2942.jpg

 取り合えず,第3古志田踏切で米坂線ゲット。

DSC_2948.jpg

 天気が良過ぎると,景色がのっぺりした感じになって少々詰まらんな。

DSC_2951.jpg

 雪原は放射冷却で硬く締り,靴が潜らなくなっていた。

DSC_2952.jpg

 何か利用できないか?削り出して,雪の門柱を作るとか。崩れて小学生に,..なんてこと言い出す人がいそうだけど。

 9時半頃に女房から電話。「A型陽性出ました!」と(爆)。これで夫婦してインフルエンザで,ボケ〜ッとして過ごすいい天気の月曜日と相成った。お粗末!

DSC_2956.jpg

DSC_2966.jpg

 夕方5時過ぎ,南の山々が朱鷺色に染まった。

【天体写真】D3200改のテスト

 昨夜の9時過ぎに外を眺めると星が出ていた。まだ,体調は万全じゃないし,空も雲が多いようだけど,矢も盾もたまらずに機材を車に積んで,近場に出かけた。

 この時季はお目当てのオリオン座は午後9時では既に西に傾いている。あまり時間がないのに,西の空から次から次に雲が湧き出してくる。肉眼で,雲が切れたかと思って画像を観れば,うっすらと雲が掛かっている。雲が掛かれば光の散乱で空が明るくなり,いくらフィルタを換装したカメラでも淡い分子雲など写らないだろうなと思いつつ,何枚か撮影。当初,ISO1600 で3分露光したら,まるで青空を撮影したような画像になった。もっと,暗い空のところにいかなあかん。仕方なく,1分露光に変更。これじゃなぁ,..。

DSC_2939.jpg

 撮影風景。条件は悪い,..環境もあまりよくない。

DSC_5235.jpg

 それでも,ISO1600, 60sec でカリフォルニア星雲が写った。

DSC_5239.jpg

 そして,バーナードループ,馬頭星雲,バラ星雲が ISO1600, 60sec で写った。もっとも,現像時に多少はいじったのだが,..。

DSC_5240.jpg

 試しに,ISO400 まで落として3分露光すると,この様,..。話にならん。

2014年2月23日 (日曜日)

重さと運動と天気02/23/14

 起床は5時。もう,すっかり元通りだ。月が出ていたので,撮影しようかと思ったら,外に出たときには雲に覆われて見えなくなっていた。やはり,チャンスは,その時点で対応出来ないとモノに出来ないとは,先人の教え通りだ(:-D)。朝の体重は 68.4kg とまたまた激落ち。でも,ほとんど食っていないのに,血糖値激増。酒も呑んでいない(むしろ,つまみ少なめで酒を呑むと血糖値は下がる)なにか,風邪薬と称して貰った,いくつかの風邪症状を緩和する薬剤の副作用みたいなものか?取り合えず今日から薬を止めてみる。あるいは,暁現象かな?

 そんなことを考えつつ,ワン公の世話をしてから,いつもの朝活に向う。まだ,ちょっと咽の痛みとかはあるけど,ほとんど定常運転状態。

DSC_2923.jpg

 自宅前の道路も平穏そのもの。積雪深が平年並の年というのはいいものだ(笑)。

朝の風景:

DSC_2927.jpg

 久しぶりに,サンピラー(太陽柱)が見えた。

DSC_2929.jpg

 サンピラーの中を走る米坂線

DSC_2930.jpg

 斜平山(笹野山)と兜山

DSC_2933.jpg

 西吾妻山

 天気も良く,山歩きでもしたいところだが,大事を取って今日だけ大人しくする。数年前なら間違いなく,ザック背負って山に遊びに行くのだろうけど(笑)。

2014年2月22日 (土曜日)

重さと運動と天気02/22/14【フル発症2日目】

 起床は7時。とはいっても,1〜2時間ごとに目を覚ましてはいたのだが,.。目を覚ましては水分補給してトイレに行って,熱を計ってを繰り返していた。熱は,37.5 - 38.5℃を行ったり来たり,..。でも,7時には 36.9℃の微熱になっていた。今日一日大人しくしていたら,明日からは活動できるのではないか。予定外の休みなので有意義に使わないとな〜・・。昨日,医師が「今日,この薬を飲めば(吸えば?),明日には熱は下がるかも知れません」とか言っていたが,その通りになった。朝の体重は 69.3kg とドンと減る(笑)。

IMG_5546.jpg

 これがフル休暇中の枕元。どこでも滞在時間が少し長くなると「巣」のようにしてしまうのは仕様だな,きっと。

2014年2月21日 (金曜日)

重さと運動と天気02/21/14【フル発症】

 起床は5時。夜中の1時頃,3時頃にも目を覚ました。咳のせいで熟睡感なし。今日も朝から重要業務があるし,病院にも行かなければならないし,夕方には謝恩会もある。朝の時点で熱発なし。やはり,単なる風邪か? 朝の体重は 70.8kg と横這い。なんだか,顔が浮腫んでいる感じ。外を見れば,雪が舞っている。

 軽く雪掻きして,ワン公の世話をしてから,おっさんの朝活に出かける。

DSC_2909.jpg

 町内の様子。今年の冬は総じて穏やかな朝が多い。

朝の風景:

DSC_2912.jpg

 山は全然見えず。

DSC_2917.jpg

 日課になりつつある,朝の米坂線。

ーーーーーーー

 風邪でゲホゲホいっているけど朝飯後にローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。

ーーーーーーー

(多分)初めてのフル発症:

 朝の業務を済ませてから糖代謝系の病院へ。来週の火曜日の重要業務もあるので,受付でフルの検査もしてもらえないだろうかとお願いしてみた。熱が出ていないときや初期のときには検査しても出ないこともあるので断られると言う話はよく聞くのだが,さすがに来週の重要業務に差し支えるのはまずい。熱を計ってみると,おや?37.2℃の微熱がある。職場から自宅までバタバタと汗ばむほどに歩いたせいかな?などと思っていた。で,看護師に「職場でインフルエンザに罹っている方はいらっしゃいますか?」と訊かれたので,「はい。2名ほど休んでます」と。ここから看護師が本気モードに(笑)。サランラップで鼻をかんで,その鼻汁を分析にかける。

 しばらく待たされて,..。大勢の患者を追い抜いての受診。「A型陽性でました〜〜!」とのこと。「特効薬を出しておくので,薬局で貰ったら直ぐに吸って下さい」と。「吸う?口から?」と訊けば,「他にどこからあるんですか?」と医師がいうので,「鼻もあるでしょ?」と。なんか,この医師も今一つソリが合わないんだよなぁ。大体,初めてのことなんだから,そんな薬があることすら知らん。あっという間に会計まで済ませて,この時間にしては異様に早い時間で終了。

 薬局で処方箋を出すと,これから「イナビル」とかいう薬が出されるので,その吸入の仕方を覚えて下さいと説明書を渡された。粉を空気と一緒に肺まで吸い込む方法らしい。なんでも,インフルエンザのウィルスは気道に張り付いているので,そこに高濃度で特効薬を注入するための方法だとか。薬剤師の説明に従って,2個の薬剤を吸入した。「はい。これでインフルエンザの治療はお終いです」と。まだ,本格的な症状が出てないので,なんだか騙されたような感じ(笑)。

 帰宅して,職場やらに電話して,来週の重要業務が出来なくなった旨を連絡する。予定外の5日間の休暇を頂いた。

 さて,寝ておいた方がいいのだろうなと,布団を敷いて横になると,一所に貰ってきた咳やら鼻水やらの緩和のための薬剤が効いてきて眠くてウツラウツラと,..。そうしているうちに身体が燃えるように熱くなってきた。熱を計ると 38.5℃。この体温は多分十数年ぶり。今の自宅に越してきてからは初めてのこと。身体の節々も多少は痛くなってきて,ああ,これがインフルエンザの症状なのか〜と妙に新鮮な感覚。

 それでも,極初期の段階で特効薬を処方したせいか,熱も 38.5℃程度までで,それ以上は上がらなかった。

2014年2月20日 (木曜日)

重さと運動と天気02/20/14

 起床は6時少し前。なんだか,明け方,リビングでテレビを観ていた奴がいた。どうやら,次女が女子フィギアSPを観ていたらしい。浅田選手,残念ながら最悪の出来だったらしい。でも,大会前から,彼女はメダルは取れないだろうなと,多くの人が感じていたんじゃないのかななどと思う(オレだけか?)。過度の周囲の期待とそのプレッシャーで押し潰された感じがする。一体,誰のために,何のために滑っているのかわからなくなるんじゃないかと。ある意味,マスゴミの犠牲者かも知れん。彼女にキム・ヨナ並の図太さと図々しさがあればと思ったとさ。:-D もっとも,正直,五輪には興味なし。吹っ切れたフリーの演技をしてくれと願うばかりなり。

 昨夜からなにやら咽がイガイガして咳が出始めた。ここのところ,毎年一回引く鼻水と咳の風邪のようだ。部屋の若いのが2名インフルエンザで出場停止処分を受けているので,もしかしたらフルかも知れん。そのときにはこちらも出勤停止である。今日,明日辺りガ〜〜ンと熱が上がればほぼアウトだろう。乞うご期待!

 さて,朝の体重は 71.1kg と横這いというか,ジワジワっと右肩上がりの今日この頃。皆様,如何お過ごしですか?

 雪掻きのない朝は,ワン公の世話で始まる。脚の肉腫は縮小して小康状態。でも,どうやら乳腺腫も出来ている様子。もう,かなりの高齢なので手術とかして苦痛を与えるのもどうかなぁと思う今日この頃。なんだか,実家の親父と同じような感じで,複雑な心境なり。

DSC_2884.jpg

 排雪作業のお陰で擦れ違い可能になった(笑)。

朝の風景:

IMG_5535.JPG

 いつもとは違う場所からの斜平山。月も出ている。

DSC_2891.jpg

DSC_2894.jpg

 いつもと違うアングルで(笑)。冬期間は閉鎖中の古志田第一踏切にて。

DSC_2897.jpg  

 たまには,後ろ姿なども(笑)。

DSC_2901.jpg

 こんな線路。

DSC_2907.jpg

 町内の別の道路も,擦れ違い可能になった。

DSC_2904.jpg

 でも,まだ,カマクラは充分に作成可能である(笑)。

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー25分,12km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 100rpm で。今日も朝から重要業務なので時間がないので短めに。

ーーーーーーー

 若い衆が打上げだと浮かれている中,適当に呑み食いして,早々に退散。8時台には布団の中へ。咳のしすぎで胸の辺りがモヤモヤする。

2014年2月19日 (水曜日)

重さと運動と天気02/19/14

 起床は5時少し前。昨夜は,帰宅早々に一杯引っかけて,10時前には就寝。そのお陰で早朝にスッキリと目覚める。やはり,おっさんの正しい平日はこうでなければならん(笑)。外は雪がガンガン降っていて,除雪車が喜び町内を駆け回っている。ちょっと外に出てみれば,除雪車が来るまでもない積雪量で,逆に圧雪面をスケートリンクのようにされて危険極まりないし,さらに自宅前にはかなりの量の置き土産を置いていってくれる。10cm 程度なら走るなと言いたい。朝の体重は 71.1kg とやや浮腫み気味。30分ほど掛けて自宅前を道路も含めて綺麗に除雪して,ワン公の世話をして,カメラ抱えて雪の中をちょっとだけ出かける。

DSC_2872.jpg

 町内の様子。なんでも,今日は排雪作業が入るらしい。少しは道路が拡がりそうだ。

朝の風景:

DSC_2883.jpg

 今日も斜平山はほとんど見えず。面倒だし,長靴の背丈を越えそうな雪なので,田んぼ雪原には踏み込まず(笑)。

DSC_2879.jpg

 ラッセル車のような米坂線下り列車@古志田第一踏切

DSC_2880.jpg

 もう一枚(笑)

ーーーーーーー

 朝飯後にローラー24分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 94rpm で。朝一業務が入っているので,今日は短め。やっぱり,ローラーの友はWCシクロクロスに限る。1時間ちょっとだし,自然と負荷が掛かってくる。

ーーーーーーー

2014年2月18日 (火曜日)

重さと運動と天気02/18/14

 起床は5時半。今朝は除雪車は走らなかったようだ。外はそこそこの吹雪情態。朝の体重は 70.4kg とほぼ横這い状態。ここから3キロほど絞れればいいんだけど,無理だろうな(笑)。ワン公の世話をしてざっと雪掻きして朝の業務は終了。雪で山は見えなかったけど,ちょいと米坂線を眺めに出かける(決して,撮り鉄ではない)。

朝の町内:

DSC_2860.jpg

DSC_2863.jpg

 まあ,いつもの景色である。雪が極端に多いとか,少ないとか,目新しいことは何もない(笑)。

朝の風景:

DSC_2866.jpg

 山はうっすらと見えているだけ。雪道をマラソン人が行き過ぎる(笑)。

DSC_2868.jpg

 米坂線下り列車@古志田第三踏切

DSC_2870.jpg

 雪煙を上げて走り去る。

ーーーーーーーーーー

 朝飯後にローラー41分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 93rpm で。なんだか,辛い,.。結構ケイデンス上がったし。

ーーーーーーーーーー

2014年2月17日 (月曜日)

重さと運動と天気02/17/14

 (二度目の)起床は6時過ぎ。あらら,ガッツリ寝過ごし。外は雪がまずまずの勢いで降っているようだ。さらに,除雪車がまた無邪気に走り回ったらしい。今朝は(珍しく)早めに起きた女房がイヌの世話(トイレの)と除雪車の置き土産の片付けを終わらせてくれていた。なので,こちらはユルユルと起き出して,朝飯食ってからワン公の世話やら雪掻き作業の仕上げやらをする。

DSC_2828.jpg

 今朝のご町内の様子。左の雪の山が 2m を越えたようだ。我が家の前は車両の擦れ違いポイントなのできちんと雪掻きをしておく必要がある(笑)。山は見えないし,田んぼ雪原の雪もそこそこ深そうなので,おっさんの朝の活動は自粛。

ーーーーー

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 80 - 93rpm で。最近のローラーの供は,シクロクロスWCである。約1時間で終わるし,観ていて面白いし,あの化け物のような選手たちが苦しそうな顔で走っているのをみるとテンションが上がる(笑)。

ーーーーー

面白いもの:

IMG_5516.JPG

 見つけた(笑)。まるで真綿のシートのようだ。これは,様々な条件が揃わないと出来ないように思う。なかなかのレア物である(笑)。

月齢17.8

moon021814.jpg

 例に酔って,寝落ちして覚醒したら,雲の切れ間から月が顔を覗かせていた。なので,カメラと三脚持ち出してパパッと撮影(笑)。最近は,ちょっと露出アンダー気味にして,ライブビューモード(ミラーの撥ね上げの振動を除くため)で20枚ほどを撮影して,その中から4〜8枚を選び,コンポジット操作(重ね合わせ)をしている。データ:Nikon D600, 300mm, F10, 1/250s, ISO200, RAW, AWB, Lightroom5 で処理して,Photoshop CS5 で4枚コンポジット

2014年2月16日 (日曜日)

重さと運動と天気02/16/14【災害レベルの雪に撤退】

 一杯引っかけたらあっという間に寝落ちして(酒量は決して多くはないのだが),深夜に覚醒して葛西選手の1回目のジャンプを観てから再び就寝。6時過ぎに起床。なにやらまた除雪車が大暴れしてたような,..。外に出てみれば,案の定,走らないときよりも作業を増やしてくれる置き土産が沢山置いてあった。

DSC_2821.jpg

 湿っていてやたらに重い雪で,30分ほどの作業で汗まみれに,..。

実家に雪掻きに向うも撤退:

 8時半頃に道具を積んで宮城の実家に向う。山形県内は快適に走ることが出来たが,...。七ケ宿辺りから段々と怪しくなってくる。圧雪と轍が現れ,スピードは上がらない。白石市内に入ると,まさにそこは災害レベルのカオス状態。

IMG_5496.jpg

 除雪は全く行われておらず,轍にタイヤをはめれば,そのまま行くしかない状態。で,そこかしこに乗り捨てられた車があり,それを避けるために轍を外そうものなら,四駆でも横に流され,スタックしそうになる。いやはや,この先どうなるのやら,..。

IMG_5498.jpg

 113号線と4号線の合流点では,上の4号線が全く流れていないことがわかる。トラックが全く動いていない。そして,4号線に上がれない車が列を作っている。

IMG_5501.jpg

 いつも立ち寄る丸秀酒店も家族総出で雪掻き作業中。轍の部分に水が溜まったりして,えらいことになっている。

IMG_5500.jpg

 国道 113 号線が,この様である。横道から出ようとしている車が,至るところでスタックして,スコップで雪を掻き出している。ずっと車の底で雪を擦って走っていて,精神衛生上極めて悪い状態(苦笑)。

 白石市街を抜けて犬卒都婆を過ぎた辺りから,そこそこ除雪されているようで,これは大丈夫かなと思ったら,前方に道路公団だかの車が止まっていて,この先でトラックが横転しているので通行止めだと告げられる。ったく,もっと手前に看板出すとかしろよと,横柄な口の利き方のおっさんに切れかかる。仕方ないのでバックで大分戻り,なんとか切り返して戻る。

 ここからどうするか考える。一つは4号線から大河原に入って実家へ向うルートだが,4号線の流れ具合から,いつ辿り着けるのかもわからない状況。丸森の耕野に抜ける道もあるが,幹線が除雪されていない状況では,あのルートが通れるとはとても思えない。しかも,阿武隈川沿いの349号線などまともに走れないだろうことは容易に想像が付く。万事休す。実家の手前4キロほどのところまで来て撤退とは,..。

 仙台から実家に向っている妹夫婦も岩沼付近で4号線が全く動かなくなり,撤退を決めたとか。それにしても,普段降らないところに 50cm という積雪は災害以外の何ものでもないなぁ。お袋に電話して,辿り着けない旨を伝える。我々が来るというので昼飯などの用意もしていたらしいが,..。すまん!

 七ケ宿を抜けて,二井宿峠を越えると車での走行が快適になるのはまさに皮肉。あ,そういや二井宿トンネル内で乗用車同士の追突事故があって,少しの間止められた。なんで,あんなところで追突するものか,..。

 フラストレーションが溜まったので,なにか食って帰るかと思っても,志づ美は売り切れ御免の看板が出てたし,喜右エ門さんは,満員御礼状態で車が停められなかったし,..。ますます,フラストレーションが溜まった次第。で,いつもの亀岡文殊の脇のリンゴ農家からリンゴを買っただけで帰った。

IMG_5512.JPG

 帰宅後は,鬱憤晴らしにカーポートと車庫の雪をサラッと降ろして(全部降ろさず,上の部分だけ。重量で 1/3 くらいかな)作業終了。それでも1時間ほど掛かった。その後,本屋に行って一冊仕入れて,4時頃にはもうハイボールのグラスを持っていた(笑)。重い雪と1時間半格闘したので,今日はローラーを勘弁してもらおう(爆

IMG_5514.jpg

 ついつい買っちまった(笑)。

2014年2月15日 (土曜日)

重さと運動と天気02/15/14【太平洋側大雪】

 起床は4時。場所は炬燵(笑)。体重測り忘れ。外はかなりの降り方。明るくなるまで,なんだかんだやって過ごす。

DSC_2809.jpg

 除雪車が走り回ってくれたので,まずは1回目の雪掻き作業。

 宮城の実家に電話してみると,既に 30cm 以上の積雪とか。これは困ったなぁということで,本日実家に除雪作業に出かけるかどうするかをいろいろと思案。今日一日降り続くとかで,明日にでも行ってみることにした。それにしても,アメダスによれば一時白石市の積雪が 60cm に到達しそうだった。このレベルになると実家まで辿り着けるかどうかが心配になる。こちらもかなり降ってきて,結局3回の雪掻きをした。

ーーーーーーー

 夕食前にローラー1時間,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 88rpm で。終了後,血糖値を測れば 75 ほど。大体,自覚症状との相関関係がわかってきた。

ーーーーーーー

ネコ模様:

DSC_2813.jpg

DSC_2820.jpg

 連日,バトルを繰り返す大小のネコ。最近,大ネコの連戦連敗(笑)。

2014年2月14日 (金曜日)

重さと運動と天気02/14/14

 (二度目の)起床は5時。雪は降っていない。今年の冬は昨年,一昨年に比べると実に穏やかだ。朝の体重は 70.9kg とまあこんなもんだろ。ワン公の世話をして,おっさんの朝活に出かけよう。まずは,町内の様子などを眺めてみる。

DSC_2789.jpg

DSC_2790.jpg

 とかくこの世は事もなし。日々是好日である(意味不明)。

朝の風景:

IMG_5456.JPG

 今朝の斜平山。今日は iPhone に戻った。

DSC_2796.jpg

 ネコだろうか?雪原には毎朝新しい足跡が刻まれる。生きてい行くのは厳しいのぉ。

DSC_2801.jpg  

 今朝の米坂線。

DSC_2806.jpg

 お久しぶりです(笑)。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 95rpm で。結構,負荷が掛けられるようになってきた。

ーーーーーー

2014年2月13日 (木曜日)

重さと運動と天気02/13/14

 起床は2時。この時間から容易にわかるように,寝落ちからの覚醒である。外を見れば星は見えていなかったので,外には出なかった(笑)。ちょっとお茶など飲みつつ,少しだけ本を読んでから4時頃に布団に入る。次の覚醒は6時。

 右足に軽い痺れを感じて焦る。ちょっとストレッチしたら痺れは消えた。だけど,..これはまずいよなぁ。炬燵とか座布団を布団代わりにして寝てしまうという行為自体が腰には宜しくないのだということはわかってはいる。だが,悪いことが分かっているけど,止められないこともあるのが人間であり,おっさんなのだと最早諦めの境地である。左脚の痺れはなにか足の一箇所に凝縮しているような変な感じで,痺れている箇所と痺れていない箇所の境界がハッキリしてきているような感じで,さらに痺れいてる箇所の痺れの度合いが以前よりも酷く感じる。とまあ,病状に関する覚書はこの程度にして,..

 朝の体重は 70.7kg とこの辺りで落ち着いている感じ。

朝の風景:

nadera021314.jpg

 今朝の斜平山。久しぶりに,SONY のモッサリくんで撮影。

DSC_2775.jpg

 ドンヨリしてて今一つ詰まらん。

DSC_2778.jpg

 線路は続くよ,どこまでも!

DSC_2779.jpg

 どこの家も玄関前にカマクラ〜〜・・。

ーーーー

 朝飯後にローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。録画しておいた,シクロクロスWCを観ながら。1時間ちょっとのレースなのでちょうどいい。そして,きつそうな走りに自分を重ねると負荷が掛けられる。

ーーーー

 帰宅しようと玄関を出ると,雪が舞っているものの,空にはポッカリと雲の切れ間があり,そこからは満月に近い月が煌々と下界を照していた。時折,月を見上げつつ,痛む足を無理やり動かして帰宅。帰宅して,まずやったことは,今夜の一杯を,玄関脇の雪の山の中から掘り出すこと。

IMG_5454.JPG

 こんなものが埋まっていた(笑)。

 そして,まだ月が見えているうちにと,...

moon21314.jpg

 月齢13.5(くらい),300mm, F9, 1/400s, ISO200, 4枚コンポジット

DSC_2786.jpg

 こんな写真の方がホッとするかもね。

 おかずをつまみに軽く2合ほど呑み,今日も安らかに寝落ちしたのだった。お粗末!

2014年2月12日 (水曜日)

重さと運動と天気02/12/14

 起床は1時半頃。そのまま撮影したり,オリンピックの女子ノーマルヒルを観たり,本を読んだりしていたら朝になった。流石に眠い。朝の体重は 71.0kgで,まあ,これはお茶やらコーヒーやらを飲んだことで多少増えているものと思われる。外気温は昨夜の11時頃からずっと −10〜−13℃でかなり寒い。

 昨日は未明から,星を撮影したり,列車の撮影したり,山に登ったり,昼寝したり,ローラー踏んだり,お酒呑んだり,..と一日中好きなことをしたせいなのか,今朝は外に出ていきたくなかったので,おっさんの朝活は一切なし。たまには,こうした日も良かろう。脚と腰周りが張っていたのも外に出たくなかった一つの理由。

DSC08869.JPG

 昼に帰宅して,昨日登校日で今日が休みの次女を連れて,上のようなところで昼飯を食った。んまかった。

DSC08872.JPG

 うっすらと雲は掛かっているものの,比較的天気も良く,山がよく見えていた。

DSC08875.jpg

 帰宅したら,小ネコはすごい格好で寝ていた(笑)。

 午後からも,辛抱強く教育的指導に精を出した。過去の己自身のことを考えれば,この手の仕事に焦りは禁物だ(笑)。

 帰宅しようと建物を出たら,月が煌々と輝いていた。そして,その隣にはオリオン座と木星。帰宅後,試しに撮影。固定撮影なので,この程度なら移動も含めた所要時間は20分だ。

DSC_5225.jpg

 月と木星とオリオン座と冬の大三角,ゴースト付き(笑)。この月さえなければ,オリオン座のバーナードループが写せるのに,...グヌヌヌ,..

 そして晩飯後に水割りのグラス抱えてウダウダしてると,大ネコもすごい格好で寝ていた。

DSC08887.JPG

 ネコにとっての時間の流れって,どんな感覚なんだろうとふと思った。そんなことを思いつつ,安らかに寝落ちした。もう,最近,連日こんな生活である。ダメおっさん振りに拍車が掛かる今日この頃である。

【天体写真】月齢11.7

 最早,恒例となっている,寝落ち→覚醒→撮影の流れである。

moon021214.jpg

 300mm, F9, 1/320s, ISO200, RAW, AWB, 8枚コンポジット

 折角晴れたのに,こいつ(月)のお陰でオリオン座の赤い星雲を撮影できなかった(苦笑)。

DSC_2769.jpg

 こいつ(月)の明るさに負けてないのは,木星ぐらいだ。

【スノーシュー】今年初めての斜平山

 9時過ぎに思い立って,10時少し前に地蔵園を出発。同業他社と思しき車が何台も停められていた。

IMG_5417.jpg

 慎重に低強度で,..。なので,登高スピードは笑っちゃうほどに遅い。中腹の小屋には誰か来ているようで,煙突からは薄い煙が流れていた。

 どうやら先行者がいるようで,愛宕神社までの参道(ジープロード)にはスノーシューの踏み跡がある。他人の踏み跡を辿るのは嫌なので,上の写真の踏み跡は一度も歩いていない(笑)。なので,当然のことながら踏み跡ゼロの羽山神社への登りコースに分岐。

IMG_5419.jpg

 腰周りが張ったようになって重苦しくなるのは以前からのこと。でも,この状態を続けることが宜しくないようなので,時折写真を撮り,Facebook に投稿しつつ,ストレッチをする。左脚にも,それなりに力が入るので徐々にだが快復しているようだ。これは嬉しい。1時間ほどで羽山神社に到着。体重が落ちたせいか,意識的にゆっくり登ったせいか,それほど辛さは感じない。

DSC_2720.jpg

 羽山神社。踏み跡らしきものが全くないので,もしかしたら今年になって訪れたのはオレが最初かも知れない。以前なら,1月中に登って,羽山神社と愛宕神社に「遅めの初詣」をしていたのだが,今年は特殊事情なので今になってしまった。でも,今年も来られて良かった。

 下りもまあなんとか歩けるので,ホッとしつつ今度は愛宕神社に向う。

IMG_5424.jpg

 自分の足跡しか付いていない状況は,なぜか理屈抜きに嬉しい。雪中サイクリングを日常にしている方がおられるが,きっと似たような心境ではないかと思われる(笑)。ここからのコースに「峰の道」をチョイス。

IMG_5425.jpg

 写真の細い尾根のようなところを歩く。

IMG_5427.jpg

 この細い尾根道を進む。先導者はうさぎさん(笑)。が,進むと,降雪が少なく,融けて凍り付いた雪に先日の雪が雪庇状に付いて,ちょっと乗り越え辛いところが沢山あった。2箇所ほどを乗り越えたけど,3箇所目に2mほど滑って,これは止めておいた方がいいなと下のジープロードに逃げる。恐らく問題ないと思うけど,一人なので万が一を考えて。ふと足元を見れば,うさぎさんも尾根からジープロードに撤退していた(笑)。

IMG_5428.jpg

 こんなところを歩いて行く。

IMG_5430.jpg

 カモシカの足跡

DSC_2722.jpg

 愛宕神社到着。やっぱり,羽山神社の方が寂れた雰囲気で好きだな(笑)。四阿にいた先行者が帰っていった。

IMG_5433.JPG

 iPhone5s によるパノラマ画像

DSC_2725.jpg

 米沢市街

DSC_2732.jpg

 西の方を眺めてみたら,飯豊山は雲の中。残念。

DSC_2733.jpg  

DSC_2739.jpg

 麓の田んぼに切られているクロスカントリーコースではスポーツ少年団の子供たちが練習中。

DSC_2734.jpg

 テレビ塔方面を望む。やっぱり,今年は少し雪が少なめだ。おじさんが一人登ってきて,東の斜面に雪洞らしきものを掘って,中で読書らしきことを始める。なかなか粋なおじさんである。こちらもさて目安の3時間になるし,飯豊方面の眺望が期待できないので,尾根歩きには食指が動かない。ということで,ここから愛宕神社の参道を降りることにした。で,ふと思い出してネットで米坂線の時刻表をチェックすれば,お,もうすぐ列車が来るじゃないか!

DSC_2745.jpg

DSC_2746.jpg

DSC_2747.jpg

 鉄道模型を見るような感じでなかなか面白い。これで一応の目的達成。さて,帰ろう。帰る途中で登ってきたおじさん二人と出合う。この山を冬に歩き始めて10年以上になるけど,こんなに多くの人と出合ったのは初めてだ。

DSC_2752.jpg

 帰り道は氷柱を眺めたり,..

IMG_5441.jpg

 ウサギの足跡眺めたりしつつ,のんびりと。

DSC_2753.jpg

 帰り道も当然,他人の踏み跡は使わない(笑)。

IMG_5442.JPG

 途中で右の沢筋のコースに分岐。午後1時頃に地蔵園到着。なかなかよい山歩きだった。

2014年2月11日 (火曜日)

重さと運動と天気02/11/14【建国記念日】

 起床は3時頃で,4時頃には氷点下 10℃の雪原でおっさんの早朝活動をこなす。そんな訳で朝の体重は量らず。多分,70kg と少しくらい(笑)。一旦帰宅して,ワン公の世話をして,多分,出かけている間に仙台に出発する弘前駐在員に「達者で暮らせ!」と一声掛けてから,再び家を飛び出す。

DSC_2689.jpg

DSC_2691.jpg

 町内も穏やかなり。

朝の風景:

DSC_2694.jpg

 西吾妻山もいい色合いだ。

IMG_5416.JPG

 斜平山もクッキリと。このまま一日晴天が続くようなら,今日はちょっと登ってみるかな〜〜・・なんてことも。

DSC_2703.jpg

 崩れたところにまた雪化粧,...(笑)。

今朝の米坂線:

DSC_2699.jpg

DSC_2701.jpg

 ってなことをやってから帰宅。

 朝飯食って,ウダウダしてるといい天気になってきた。山歩きに行ってみたいが,脚(腰?)に不安がある。でも,まあ,ダメなら戻ればいいさと,10時前に地蔵園まで送ってもらう。で,3時間ほどの,リハビリレベルでの山歩きをした。幸いなことに,足の痺れは相変わらずなものの,脚に力が入らない状態は大分改善されてきているようだ。詳細は別便で。

IMG_5433.JPG

 愛宕神社から眺めた米沢市街

 帰宅後は,流石に腰周りから左脚のハムストリングスにかけてバキバキな状態。温泉にでも行って暖めればいいんだろうなと思いつつ昼寝してしまった。折角,身体を動かしたので,さらに追い討ちをかけるべく,..

ーーーーーー

 夕食前にローラー60分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 88rpm で。そこそこ踏めるような気がする。が,50分過ぎから猛烈な脱力感。ハンガーノックらしい。終わって,シャワー浴びているときには手が震える始末。試しにと血糖値を測ってみれば,64 という少々ヤバイ低血糖状態だった。果物やらを摂って,一息吐いた。

ーーーーーー

【星景写真】明け方の空に,..

 またしても,一杯引っかけて寝落ち覚醒したのは午前3時頃。呑む量は大したことがないのに,最近あっという間に寝落ちする。外を見れば星が見える。氷点下10℃くらいでは道楽好きのおっさんに二の足を踏ませることは出来ないのである。

 今日は,D3200改を使ってみた。

DSC_5209.jpg

 金星(明けの明星)と西吾妻山から立ち上がる南中したさそり座,18mm, F3.5, 15sec, ISO800, 拡散フィルタ,RAW, AWB

 肉眼では全く見えなかった白布温泉付近の赤い光は,Hα領域の光?(笑)

DSC_5214.jpg

 さそり座,35mm, F5, 15sec, ISO400, 拡散フィルタ,RAW, AWB

 夜空は既に夏なんだが,..。

2014年2月10日 (月曜日)

【雑誌】天文ガイド

 昨日,実家からの帰り道,ふと思い出して HARATOKU に立ち寄り購入した。今度から,定期購読するかな(笑)。

IMG_5408.JPG

 相変わらず,星雲とか星団の応募作品はすごい。でも,あそこまでの写真を撮ろうとは思わない。もう少しレベルの低い写真を楽しみたい(笑)。

 で,ちょっと気になった記事は,...

IMG_5403.jpg

 って奴で,その中でも,モザイクで銀河全てを繋いで撮影しようと言うもの。

IMG_5410.JPG

 カメラを一定角度で回していく架台が欲しくなったり,..(笑)。

重さと運動と天気02/10/14

 起床は6時過ぎ。起きられない。昨夜は降っていなかったので,今朝は時間の流れが穏やかだ。朝の体重は 70.0kg と高値安定は続く。女房は,昨夜東京から現れた我が家の弘前駐在員とともに福島の女房の実家に行くとかで,なんとも羨ましい四連休状態。こちらも雪に振り回された週末の二日間を忘れ去るために,今日も休みたかったが,そういう訳にも行かないのが悲しい。早く,休みたいときに休んで,働かなくてはいけないときにも働かなくていい身分になりたいものだ。

 ワン公の世話を一頻りしてから,ちょっとだけ外に出てみた。

DSC_2681.jpg

 コントラストがなくてよくわからん白一色の世界。左手には2mを越える雪の山。春よ,来い!!

DSC_2680.jpg

 屋根の雪がロールケーキ状態になった。一体,何メートル垂れ下がっているのか?

朝の風景:

 いつも斜平山のパノラマ画像を撮影している撮影ポイントまで,長靴では辿り着くことが出来ず,手前からのなんともヘタレな画像になった。

DSC_2686.jpg

 もっとも,大して見えない。

DSC_2683.jpg

 いつもの米坂線もやっつけ仕事に(笑)。

DSC_2688.jpg

 一体,いくつカマクラを作れるんだろう?

ーーーーーーーーー

 朝飯後にローラー33分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 87rpm で。以前に比べると,力は入るようになったが,痺れは相変わらずで,むしろ酷くなっているような気がする。

ーーーーーーーーー

久しぶりのネコ模様

cats2.jpg

 特にコメントはなし。

cats.jpg

 同上(笑)

2014年2月 9日 (日曜日)

重さと運動と天気02/09/14【実家で雪掻き】

 起床は7時。5時頃に除雪車の作業音が聞こえた。アメダスを見ると,昨日一日で約 50cm の積雪だったらしい。うんざりするな。朝は女房が雪掻きをほぼやってくれたので,残りの部分を引き受けて作業。終わってからカメラ片手に近所をグルッと,..。

朝の風景:

DSC_2658.jpg

 ご近所のおじいさんが除雪作業中。

DSC_2659.jpg

 この積雪量を見よ!(笑)

DSC_2666.jpg

 このお宅はまだ除雪は始まっていない。手前が除雪車が置いていった置き土産の雪の壁。

DSC_2669.jpg

 積ったねぇ。

実家へ:

 なんだかんだしてから10時頃に実家に向けて出発。いつもなら七ケ宿ダム辺りから雪が少なくなり,白石ではもう雪のかけらも見えなくなるのだが,....。

IMG_5392.jpg

 白石市内もこの状態。それにしても,重機による除雪のお粗末さは筆舌に尽くしがたく,やるだけ迷惑というレベル。さらに,雪道の運転に慣れていない方が多く,あまりのノロノロ運転にイライラしっ放し。12時頃に実家に着いたら,お袋が一人で3時間も掛かって,最低限の雪掻きを終わらせていた。積雪 50cm に近いようで,実に50年振りだとか。仙台市も 40cm ほどの積雪で,こちらは80年振りとのこと。運んでいったスノーダンプやらスコップやらで道の両側に残った雪を片側に集める。

DSC_2670.jpg

 明日辺りに訪問看護の方が来られると言うので,最低限の駐車スペース確保。幸い,気温も高くなり,辞去する頃には舗装路面が大分出て来ていた。

DSC_2672.jpg

 ビフォーも撮影しておけば良かったな(笑)。これはアフター。

DSC_2671.jpg

 左に側溝があるのだが,落とされた雪ですっかり埋まり,この状態では水が溢れるのではないかと,そちらが心配される。

 街まで出かけて食材を買い出しして,昼をご馳走になって3時半頃に辞去。ちょっと思い付いて,50年振りの雪が積った高蔵寺に立ち寄る。

DSC_2674.jpg

 参道は長靴がギリギリ埋まるか埋まらないかと言う積雪深。

DSC_2675.jpg

 こんな景色見たことないなぁ(笑)。

DSC_2676.jpg

DSC_2677.jpg

DSC_2678.jpg

 50年振りの大雪の高蔵寺。

 途中で眠くなって,女房に運転を代わってもらったりして,用達しつつ,6時頃に帰宅。幸い,今日は降らなかったようだ。なんだか,雪に振り回された二日の休みが終わった。明日も休み取りたいぜ(笑)。

2014年2月 8日 (土曜日)

重さと運動と天気02/08/14【大雪の東都へ】

 起床は5時少し前。今日は6時半初の臨時のつばさで東都へ向う。伯母の四十九日法要への親父の代理出席である。それだけでもあまり気が進まないのに,さらに東都では大雪予報。気象庁が例のない会見を行なうなど,先行き不安な要素満載。本日の写真は全て iPhone5s である。

IMG_5270.JPG  

 来た!臨時で出た割に,かなり空いていた。

IMG_5273.JPG

 福島までの山越えの景色は,これからの道中を暗示するかのように陰鬱そのもの。最早,内心では福島からUターンしたい。

IMG_5278.JPG

 福島市内はうっすらと積った程度かな。この時点ではね。福島駅を出て郡山に向うと次第に景色は変わってくる,..。

IMG_5283.jpg

 東京に近付くに従って,なにやら雪は多くなるという,いつもと異なる逆転現象に本を読むのも忘れて,車窓からの景色を眺めていた。9時前に東京着。積雪 2cm とか。

IMG_5368.JPG

 仙台から来ている叔母夫婦と落ち合うためにホームを移動。こんなダブル連結器を見つける。決して,鉄ではない(笑)。

IMG_5298.JPG

 いつもは東海道線を使うのだが,なんだか怪しかったので,今日は京浜東北線で。到着した川崎駅は朝がまだ早いせいかいつもに比べてちょっと閑散。雪のせいで外出を控えたのか?

IMG_5302.jpg

 川崎駅前も普通に吹雪いていた。タクシーで伯母宅に到着。積雪 5cm というところか。オレの感覚では,まだまだ降ったうちに入らないけど(笑)。

IMG_5306.jpg

 で,会場のお寺に到着。ここで,また(例によって)坊主の愚にも付かない無駄話を45分も聞かされて半分切れかかる。いろいろと坊主は見てきたが,これほど低俗で品のない坊主にはお目に掛かったことがない。伯父伯母には悪いが,なぜこんなお寺を選んだものか。話の要点は,本堂の屋根瓦と駐車場の舗装のための寄進の催促だったらしい。話は,曹洞宗,比叡山,マルコ・ポーロの東方見聞録,富士山爆発,東日本大震災と脈絡無くあちこちに跳ぶ。その中身はほとんどなく,こちらがウンザリしている空気も読めぬときては,呆れるばかりだ。何度も,時計を見ては溜息を吐いてやったのに。そして,雪の中,納骨しているときには外にでも出てこないと言う生臭振りだ。あれで食えるなら坊主丸儲けそのものである。

IMG_5311.JPG

 納骨も無事に済んだ。

IMG_5313.JPG

 お地蔵さんも寒そうだ(笑)。その後,場所を移して会食。既に午後1時半頃。朝飯は5時と早かったので,空腹感マックス。そこにビールやら日本酒を流し込んで,酩酊状態になり会食を終える。外に出てみると,..

IMG_5319.jpg

 ここが神奈川県川崎市とはとても信じられない光景が!(笑)

 伯母宅に移動して,着替えて従兄弟に川崎駅まで送ってもらう。

IMG_5327.JPG

 川崎駅前はこんな状態。

IMG_5328.JPG

 川崎駅は,なんだかよく分からない緊張状態(笑)。

 が, この時点で既に指定を取ってある5時の新幹線に間に合いそうもなかったので,予め川崎駅で一つ遅い便に書き換えてもらった。1時間以上遅れて到着した京浜東北線に飛び乗って,5時過ぎに東京駅到着。この時点で,既に東海道線やらは運転見合わせ。

IMG_5329.JPG

 東京駅はカオス状態。この時点では気付いていないのだが,雪によるポイント故障のせいで新幹線に大幅な遅れが出ていたらしい。

IMG_5331.JPG

 東北新幹線に大幅な遅れが,...。この写真の時点で既に午後6時頃。本来乗るはずだった,17:08 のつばさが東京駅に到着してない。徒然なるままに構内の人間ウォッチング。何十年に一度と思われる雪の降り積もった東京駅と言うシチュエーションに興奮しているらしいアマチュアカメラマン(プロかも知らんけど)が結構目に付く。

IMG_5345.jpg

 こちらもあまりにも退屈なので,雪が横殴りに吹きつけてくる新幹線ホームに出てみる。

IMG_5366.JPG

 う〜む,たしかに面白そうな被写体満載(笑)。

IMG_5348.JPG

IMG_5335.JPG

IMG_5370.JPG

IMG_5355.JPG

 ようやく到着した,当初乗るはずだったつばさ(笑)。

IMG_5369.JPG

IMG_5371.JPG

 つばさには雪がよく似合う(笑)。あ,山形駅ではなくて,東京駅のホームです。

IMG_5358.JPG

 先ほどの撮り鉄だか,カメラマンだかが盛んにシャッターを切る。

IMG_5365.JPG

 ようやく乗車開始。ちなみに,午後7時過ぎで,乗り込む列車は当初乗るはずだった 17:08 発のつばさ(笑)。しかも,自由席。奇跡的に座れた。走り出したら,そこそこ順調で,何回かの擦れ違いのための停車はあったものの2時間半程度で米沢に到着。2時間以上遅れたので,特急料金全額払い戻しとか(笑)。

IMG_5377.JPG

 米沢は気合いの入った降りップリ。帰宅は10時頃。帰宅後,最初にやったのは雪掻きだった(苦笑)。

IMG_5379.jpg

 東京駅で買った KIHACHI のロールケーキを食して,ビール,ハイボール,ワインなどを呑んで沈没。大変だったが,まあ,得難い経験だったと思うことにする(笑)。

改造カメラのテスト

 昨日,昼に帰宅した際に,ちょっとテストをしてみた。

 外の雪景色を撮影してみる。

DSC_2654.jpg

 D600 での画像。綺麗な(?)雪景色である。これを D3200改で撮影すると,...

DSC_5204.jpg

 こうなる。太陽光に含まれる Hα領域の波長の光は,確実に CCD に届いている(笑)。

 早いところ,オリオン座を撮影してみたい。

2014年2月 7日 (金曜日)

重さと運動と天気02/07/14

 起床は3時頃。場所はリビングのソファ。腰が痛い,..。やっちまった感,満載。「ええ,軽く呑みましたけど,それが何か?寒かったので熱燗を2合ほど頂きましたよ。その後,炬燵でテレビ眺めてたら,そのまま寝落ちしましたよ。いけませんか?クソ寒い雪の中を帰宅して,自宅前を雪掻きして,軽く飯食って直ぐにローラー踏むなんてストイックな生活はおっさんには無理ですよ。克己心も向上心も持ち合わせていない普通のおっさんなんだから,..」と,己自身の中に湧き出す自己嫌悪感に対して軽く逆ギレをかましてから行動開始(笑)。朝の体重を量り忘れる。多分,71kg ほどと思われ,..。

 外を見れば雪が降っていた。D3200改のファーストライトはいつになるのか,..今週末にでも宮城の実家に遠征をかましてみるかなどと思いつつ,..あ,除雪車の作業音が,..。

DSC_2641.jpg

 6時前からワン公の「三歩」させて,自宅前の雪掻きやって,諸々の作業を済ませて,雪の降りしきる中,ちょいと出かける。

朝の風景:

DSC_2642.jpg

 山は全然見えない。

DSC_2648.jpg

 今朝は時刻通りに,二両編成できた。やはり,昨日の奴はダイヤの乱れによるものか。

 朝一業務があるので,ちょいと時間が足りなくなってローラーはなし。その代わりに,バランスボールを使ってちょっと筋トレ20分。足の痺れの質が変わってきたようだ。この先どうなっていくのが少々不安ではある。やはり,切ってしまうのが面倒がなくていいような気もする。ネットで見る限り,最近は出来るだけ切らない方向で治療するとかいう話だが。

 朝一業務をこなし,さらにその後処理をする。昼に帰宅して,再び雪掻き。職場に戻って,別の後処理業務もこなした。なんだか,ちっとも生産的な生活じゃない。なにやら,惰性で生きている感じもする。

 明日は伯母の四十九日の法要に親父の代理として川崎に行く。が,なんでも関東圏は20年に一度の雪予報とか,..。勘弁してくれ!(´д`;)

雪は降る〜〜〜〜〜・・・

 昨夜の帰宅時の様子である。なかなか気合いの入った降りっぷり(笑)。

IMG_5251.JPG

 職場の入り口を出たら,この様(苦笑)。

IMG_5246.JPG

 ズッとこの調子と言う訳ではなくて,時々止むのが救いか。

 なにしろ,気温が低い。ここ二日間の米沢市の気温データは以下の通り。ー2℃より上に行っていない。(´д`;)

IMG_5233.PNG

IMG_5252.PNG

 そして,多分今日(金曜日)も真冬日。いつぞやの年は,年明けから1週間ほど0℃を越えなかったけど,今回は真冬日が何日続くのか,..。

【天体写真関連】届いた!

 昨日,帰宅したら届いていた。\^o^/ 何故,ネコの尻尾が写っているのか?^^?

IMG_5245.jpg

 開けてみると,プチプチに包まれた「D3200改」が,..。ヽ( ´ー`)丿

IMG_5250.JPG

 特に外観は変わりなし(当たり前だ)。

IMG_5254.jpg

 そして,取り外された純正の赤外線カットフィルタが入っていた。今,上のカメラには別の赤外線カットフィルタが装着されている。この純正フィルタだと,赤い星雲が発する Hα領域の波長を概ね 90% はカットしてしまう。そのために,どんなに頑張ってもオリオン座辺りの分子状星雲(って言葉があるのかな?)の鮮やかな赤色が出ない。で,赤い星雲を鮮やかに撮るために(そうしようと思った時点で既に病の部類ではあるのだが),Hα領域の波長の光を透過させて,他の余分な赤外線をカットするようなフィルタに換装するという作業がディープな(あるいは,最早一般的?)マニアの間では今や常識となりつつある。

 中古の Nikon D40 や D50(構造がかなり簡単) を購入して,自分でフィルタ外しの作業をすることも考えた。が,外す作業自体は様々な方がネット上に情報を上げて下さっているので問題はなさそうだが,別の赤外線フィルタの調達やらが面倒そうなので二の足を踏んでいた。しかも,中古の機材+フィルタで結構な値段になる。

 そんな訳で,今回は自分で作業するのに比べてちょいと割高になるが,リスクやら面倒さやらを勘案して,スターショップにお願いした次第。

 さて,次に晴れる夜はいつだ?o(^-^)o

2014年2月 6日 (木曜日)

重さと運動と天気02/06/14

 起床は別便にあるように5時少し前。取るものも取りあえず,おっさんの(早)朝活(あるいは未明活?)を済ませてから,一旦戻ってワン公の世話をフルコースでこなして,さらにおっさんの朝活動は続く。あ,朝の体重は 70.7kg だった。まあ,こんなもんだろ。

 やっぱり,田んぼのところまで移動すると,あるところから一気に気温が下がる感じがする。

DSC_2613.jpg

 雪が降らないと町内は静かだ(笑)。布団の中でご近所の除雪機のエンジン音を聞くと,それだけで憂鬱になる。

朝の風景:

IMG_5232.JPG

 予報が珍しく良い方に外れてくれた。今朝の斜平山。

DSC_2618.jpg

 雪原をポコポコと歩いていると,突然踏切の警報器が鳴り出した。時計を見ても列車が来る時刻ではない。で,そこに現れたのは一両編成の米坂線下り列車。今日は望遠レンズを使おうと思っていたのだが,間に合わず,セットしておいた 50mm レンズで撮影。あ,決して撮り鉄ではありません。

DSC_2621.jpg

 友人にも指摘されたが,横から撮るのはなかなか難しい。

DSC_2623.jpg

 赤くなるかなぁと期待したのだが,...

DSC_2629.jpg

 今一つだった。

DSC_2634.jpg

 イヌを連れた散歩のおじさんがどこまでも歩いていく。

DSC_2635.jpg

 うっすらとサンピラーらしきものも見えた。

ーーーーーー

 朝飯後にローラー32分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 90rpm で。以前よりもほんのちょっとだけ脚に力が入るような気がする。とは言っても,何もなかったときを 100 とすれば,精々 40 程度。足の痺れは相変わらずで,さらに酷くなっているような感じだが,ちょっとは改善しているのだろうか?もう少し様子を診ることにする。

ーーーーーー

 天気が良かったのは朝方だけで,その後は予報通りに雪が降ったり止んだり,..。今日はちょっとだけでも晴れてくれないかな〜・・本日到着するはずの D3200改造カメラでオリオン座を撮ってみたいのだ!!

【星景写真】目覚めてみれば,晴れていて,..

 5時少し前に目覚まし&小ネコ攻撃で目を覚ました。いつもの習性で外を伺うと,...晴れていて星が見えるではないか!!

 これはイカン(なぜだ?)と最低限の業務だけをこなして,カメラと三脚担いで,完全防寒で -10℃の戸外に飛び出した。で,線路を渡って田んぼ雪原に行くと,さらに気温が数度下がるのがわかる。放射冷却で冷気が溜まっているらしい。機材のセットのために厚手の手袋を取ると,あっという間に指先が凍えて感覚がなくなり,痛いくらいだ。

 作業しながら空を見上げると,冬の星座はもうすっかり沈み,東の地平線は明るくなりかけており,明けの明星が輝き,南の西吾妻山には夏の星座のさそり座が立ち上がっている。春の星座のしし座やら春の大三角は,西の斜平山に沈みかけている。東の街中の光害まみれの空には夏の大三角が昇っているが,はくちょう座のデネブ,こと座のベガは確認できるものの,わし座のアルタイルは残念ながら雲の中,..。この冬最高とも言われる寒波の中,空だけは春から夏にかけての星座で賑わっていることのなんとも不思議な感覚。

DSC_2589.jpg

 東の空に昇ってきた夏の大三角(残念ながらアルタイルは雲の中),24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2592.jpg

 斜平山の上で輝く春の大三角と流星と人工衛星(多分),24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2593.jpg

 斜平山の上で輝くおとめ座(半分かな),火星,からす座,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2594.jpg

 沈むしし座,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2597.jpg

 さそり座と金星,24mm, F4.5, ISO1600, 15sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

 寒かったが,なかなか楽しい時間を過ごせた。

2014年2月 5日 (水曜日)

【天体写真】ほんのちょっとの晴れ間に,...

 大荒れに荒れた一日だったが,帰宅する頃にふと空を見れば月が出ていた。星も見える。冬の悪天候時にちょっとした晴れ間が出る,そんな感じの天気。

 帰宅後にちょっとだけ星を撮影。自宅の前の道路の街灯も煌々と点いている箇所から,光害だらけの明るい空を撮影した。星座の形だけが分かればいい,..。

DSC_2573.jpg

 50mm, F2.2, ISO1000, 5sec, RAW, AWB, 拡散フィルタ,固定撮影

moon020514_2.jpg

 月齢5.7(くらい)300mm, F5.6, ISO250, 1/160sec, RAW, AWB, 4枚コンポジット

【書籍】小暮写眞館 宮部みゆき著

 読了。上下で900ページ近かったので,結構時間が掛かった。

IMG_5200.JPG

 宮部みゆき氏の現代物を久しぶりに読んだが,..。う〜む,面白くない訳ではないけど,いや,むしろ良くできた小説だとは思うけれども,...。なんだか読後がスッキリしない。なぜだか,理由がよく分からないんだけど,..。なんで,題材として心霊写真が出てくるのか,...最後まで,その意図が分からず。

重さと運動と天気02/05/14【立春なんてウソだ!】

 起床は5時半。昨夜は例によって一杯引っかけての寝落ちで,一回目の覚醒は1時半。そのまま活動開始しようかと思ったけど,流石に寄る年波には勝てないので,自重して3時半頃に再び入眠。外を伺うと,除雪車が走り,吹雪がゴーゴーと吹き荒れている,立った春も寝込んでしまうような天気。久しぶりに強烈な真冬日が二日ほど続くらしい。朝の体重は,昨夜の呑み食いを反映して,71.7kg と増え続ける。やばいけど,どうしようもない(くはないけど)。

 玄関から恐る恐る風除室に出てみると,松田優作の有名なセリフやら,あまちゃんのセリフやらが頭の中で繰り返される。

IMG_5204.jpg

 風除室のガラス戸にビッシリとへばりつく雪,雪,そして雪,...(これは内側からの絵)。強風で粉雪が舞い上がるので,どこにでも入り込む砂埃の如く,屋根があるかないかにお構いなく雪降り積む。カーポートの下は6cm程の積雪。車の車体の下にすら2cmほどの積雪。これをそのままにしてボコボコ歩くと踏み固められて圧雪状態になるので,まずは小道具を使って道路側に掃き集める。そうしておいて,今度はワン公の世話。

 その後30分程掛けて除雪作業。除雪前に,車に付いた雪を綺麗に落としたはずなのに,除雪が終わる頃にはまた雪が付いている。賽の河原の石積み状態。気温は低いはずなのに,なぜか雪がスノーダンプにへばりつく。どうやら昨日の夕方辺りに降った最下層の雪が湿っているようだ。スノーダンプに雪がへばりつくと,もうイライラは最高潮になる。イライラが高じて,付着した雪を落とすために地面に叩きつけてスノーダンプを壊したこともあるし。

朝の風景:

DSC_2557.jpg

 ちょいとウンザリな朝の町内の様子。

 いつもの列車の通過時間から10分ほど遅れて踏切に行ったが,待てど暮せど米坂線は来ず。遅れると読んだのは間違いだったか。

DSC_2564-2.jpg

 仕方ないので,大変そうな中学生の登校風景などを,..。

DSC_2568-2.jpg

 中学生も大変そうだったが,小学生はさらに大変そうだった。

DSC_2565-3.jpg

 知り合いのお宅も大変なことになっていた(笑)。

 結局,6時過ぎ,8時頃,9時過ぎと3回ほど雪掻きをした。多分,昼休みにもやらなければならない。難儀なこっちゃ。お陰で,朝ローラーは踏めず。

 昼に帰宅したら,またしても10cmほども溜まっていた。なので,また雪掻き。1時頃から4時頃までは雪も小康状態だったが,またしても吹雪く。

2014年2月 4日 (火曜日)

重さと運動と天気02/04/14【立春】

 起床は6時過ぎ。4時半起床の予定だったのに,..。昨夜は風が強く吹いたようだったが,幸い降雪はなし。朝の体重は 71.4kg と,何故1日で2キロも増えるのだ?昨夜の節分記念で食した,極太超豪華海鮮恵方巻き(薄く切ってつまみにした)と高級純米酒のせいだろうか,..(笑)。

 今日と明日は気温が下がるらしい。昨日は何しろ,この時季にはあり得ないほどの高温な日だった。

IMG_5191.PNG

 今日は最高気温が0℃くらいらしい。立春とはいっても,春はまだ遠い。

 今日は人間ドックだという女房が朝の空き時間にワン公の世話をやってくれた。なので,なにもせずにおっさんの朝活へ。

朝の風景:

IMG_5192.JPG

 今朝の斜平山。曇ってはいるものの,透明度は高い様子。

DSC_2552.jpg

 それにしても,昨日の気温が高かったせいか,随分と斜面の雪の崩落が増えた。#地元では「なでこける」と表現

DSC_2548.jpg

 今日は米坂線もクリアに見える。

ーーーーー

 朝飯後にローラー35分,16km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpmで。

ーーーーー

星図:

 昨日届いた。

DSC_2555.jpg

DSC_2556.jpg

 星座の名前が英語表記なのでちょいとアレだけど,星雲とか星団のちゃんとした位置が知りたくて。きちんと「バーナードループ」なども記載されているのが素晴らしい。それにしても,星座を形作る「線」の引き方が本によってまちまちなのはなぜなんだろう?一番正確なのはどれなのか?ちょいと気になる。

2014年2月 3日 (月曜日)

重さと運動と天気02/03/14

 起床は6時少し前。外はかなり気温が高そう。アメダスを見ると3℃近いらしく,春と見紛うほどの高い気温。朝の体重は 69.6kg 。今の生活だと,この辺りが平衡値かな?

DSC_2546.jpg

 積雪深は 54cm とか。昨年よりも 60cm 以上少ない。実に快適だ(笑)。

 ワン公の世話をしてから田んぼ雪原へ。この辺りから一気にガスが立ちこめる。気温が高いところに持って来て,放射冷却で気温が下がったらしい。

朝の風景:

nadera020314.jpg

 霧の海に浮かんだ今朝の斜平山。天空の城のような感じ。今日は iPhone ではなくて,久しぶりに SONY のモッサリくんで。

DSC_2543.jpg

DSC_2540.jpg

 決して撮り鉄ではない,...と思う。

DSC_2545.jpg

ーーーーーーーー

 朝飯後にローラー25分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 65 - 85rpm で。ちょいと汗を流すためだけのローラー。これはこれで気持ちがいい。

ーーーーーーーー

今週末は,..:

 こんなイベントがあるようだ。雪灯篭とオリオン座なんて写真を撮ってみたい。

2014年2月 2日 (日曜日)

【星座写真】ちょっとした晴れ間に

 夜の9時過ぎにワン公を外に出したときに空を見ると星が出ていた。三脚とカメラ担いで線路向こうの田んぼ雪原へ。

DSC_2526.jpg

 まあ,この時季撮るものといえば,こんなものしかないと言う,オリオン座と冬の大三角。24mm, F4.5, ISO2000, 15sec, RAW, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2528.jpg

 斜平山とオリオン座。24mm, F4.5, ISO2000, 15sec, RAW, 拡散フィルタ,固定撮影

DSC_2532.jpg

 かに座,ふたご座,ぎょしゃ座(カペラ入らず),おうし座(昴入らず),オリオン座(大星雲入らず)など。左の白いかぶりはガスが出てきたから。24mm, F4.5, ISO2000, 15sec, RAW, 拡散フィルタ,固定撮影

 いきなりガスが出てきたので,早々に撤収。でも,15分あれば,10枚くらいの写真は撮れる。これはこれで面白いな。

重さと運動と天気02/02/14

 起床は6時半。いやはや寝過ごしたよ。昨夜も寝落ちして覚醒して二度寝して,..と随分と寝た。4時頃に目覚めたのだが,いつもなら活動するところがウダウダともう一回寝るというダメさ。朝の体重は 69.7kg とここ数日は大台を行ったり来たり。気温も高く(0.2℃),外は濃霧で何も見えないので,ワン公の世話をしてからウダウダと朝飯食って,さらにウダウダしてから,霧の中の米坂線でも撮影してみるかと出かけてみた次第。とはいっても,決して撮り鉄ではないので誤解なきように。

朝の風景:

DSC_2500.jpg

 結局降らなかった。今年の冬の朝は大分楽である。

DSC_2504.jpg

 いつもの古志田第3踏切ではなくて,古志田第1踏切に向った。なぜか,第2はないのである。それとも,以前はあったのに何かの都合でなくなったのか? ここは冬期間は開かずの踏切である。

DSC_2524.jpg

 線路から下り方向を見る。

DSC_2506-3.jpg

 霧の中から現れた米坂線上り列車。

 午前中は,雪の中でワン公を遊ばせたり,本屋に行ってカメラ雑誌眺めたり,新刊の文庫を漁ったり,..。昼に,半沢直樹が CM をしている「頂」とかいうインスタントラーメンを食して,お,なかなかいい歯応えヤンか!と感心したり,眠くなってきたので昼寝したり,...。という具合に,極めて庶民的で有意義な休日を過ごしてから,..

ーーーーーー

 晩飯前にローラー60分,26km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 85rpm で。なんだか,呼吸が苦しいといういまだかつてない状態に陥り,忸怩たる気分で終了。

ーーーーーー

ちょいと思うこと:

 夕方報道番組を見ていると,またしても,STAP細胞の話題。割烹着だとか,ムーミンだとか,理系女子だとか,下世話な周辺情報ばかり。マスコミは,研究内容をわかりやすく視聴者に伝えられないために,低俗な情報ばかりを垂れ流しているようだ。ニコニコして出演している東工大とか早稲田の女子学生にも苦言を呈しておきたい。こんなバカな話題に乗る暇があるなら実験しろと言いたい。見方を変えれば,視聴者はこの程度のレベルの情報で満足するに違いないというマスゴミ特有の思い上がりが見えてうんざりした。案の定,小保方さんからマスゴミ宛に,取材自粛のお願いが出たとか。個人的には,テレビ局なんて世の中から消えてもいいのではないかと思っている。あ,ついでに新聞社もね(苦笑)。

 余計な雑音に惑わされずに,やるべきことを淡々と焦らず騒がず畏れずに続けられるというパーソナリティを確立できるような教育環境を創ることが一番大事だと思う今日この頃。

2014年2月 1日 (土曜日)

重さと運動と天気02/01/14

 起床は6時。いよいよ2月。そのせいなのか,大して降りもしないのに除雪車が走り回った。昨夜は寝落ち覚醒後にちょっとだけ外に出て,カメラはなしに星空を20分ほど眺めていた。しし座,火星を従えたおとめ座,うしかい座,春の大三角,からす座,斜平山に正立した状態で沈んでいく明るく輝く木星を従えたふたご座とか,そんな,ものを眺めた。これはこれで楽しい。そして4時少し前にもう一度寝た。その時点では前夜から積雪は全く増えていなかったのだが,..。今年は雪が少なめ(昨年,一昨年と比較して)なので,除雪車が来てくれて助かったことよりも迷惑したこの方が多い。朝の体重は 70.5kg とまあこんなもんだろ的数値。今日は長男業務で実家まで。

 ワン公を世話してからいつもの田んぼ雪原へ。足の調子は相変わらず悪い。以前は広い部位に広がっていた痺れは,次第にその領域を狭めつつあるようだが,局所的な痺れは増強しているようで,今は足の裏に棒を入れて歩いているような感覚。正座を続けて立ち上がって,痺れが酷い状態がもう2ヶ月近く続いている。痺れよりも問題なのが力が入らないこと。筋肉自体が劣化しているのか,神経の伝達機構の問題だけなのか,..。

朝の風景:

IMG_5143.JPG

 今朝の斜平山。もう少し赤くなることを期待していたんだけど,...。

DSC_2482.jpg

 吹雪の翌朝にだけ見られる,白黒ツートンに塗り分けられた電柱が連綿と連なる風景。これだけ綺麗に半分だけ雪が付着するのも珍しい。

DSC_2486.jpg

 雪原はそこそこ赤くなったのだが,..

DSC_2483.jpg

 もう少し赤くなれかし(笑)。

DSC_2497.jpg

 本日は「上り列車」などを,..。

久しぶりの長男業務:

 9時半過ぎに宮城県の実家に向う。七ケ宿ではどうやら雪祭りの様子で,良く言えば雪像,悪く言えば雪だるまがそこここに出来ていた。

IMG_5159.JPG

IMG_5160.JPG

 これらは帰り道に撮影したもの。

DSC08848.JPG

 いい天気で蔵王も綺麗に見えている。

DSC08854.JPG

 七ケ宿ダムには手前の橋の上に沢山の釣り人が,..

DSC08855.JPG

 いた。

 それにしても,雪の一かけらもなく,路面は乾き,気温も高い。そろそろこちらにロードを運んでボチボチ乗り出すべきではないのか。そんなことを考えつつ昼前に実家着。なんでも,何も考えずにコンセントに電気ヒーターを繋いで危うく火事を出すところだったと聞き魂消た。昔ながらの家なのでコンセント数も少なく,どうしても結果的にたこ足ぎみになるのである。これまでは大した容量のものは繋いでいなかったので無事だったようだが。

 昼飯食って,街中に買い出しに行ったりしてから午後3時頃に辞去。大量の野菜などを積んで米沢に向う。来週の伯母の法事に行くための切符買いとかいくつかの用事を済ませてから帰宅。夜は一杯引っかけたら寝落ち。ったく,ダメ人間の生活パターンに戻ってしまった。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »