2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気02/15/14【太平洋側大雪】 | トップページ | 重さと運動と天気02/17/14 »

2014年2月16日 (日曜日)

重さと運動と天気02/16/14【災害レベルの雪に撤退】

 一杯引っかけたらあっという間に寝落ちして(酒量は決して多くはないのだが),深夜に覚醒して葛西選手の1回目のジャンプを観てから再び就寝。6時過ぎに起床。なにやらまた除雪車が大暴れしてたような,..。外に出てみれば,案の定,走らないときよりも作業を増やしてくれる置き土産が沢山置いてあった。

DSC_2821.jpg

 湿っていてやたらに重い雪で,30分ほどの作業で汗まみれに,..。

実家に雪掻きに向うも撤退:

 8時半頃に道具を積んで宮城の実家に向う。山形県内は快適に走ることが出来たが,...。七ケ宿辺りから段々と怪しくなってくる。圧雪と轍が現れ,スピードは上がらない。白石市内に入ると,まさにそこは災害レベルのカオス状態。

IMG_5496.jpg

 除雪は全く行われておらず,轍にタイヤをはめれば,そのまま行くしかない状態。で,そこかしこに乗り捨てられた車があり,それを避けるために轍を外そうものなら,四駆でも横に流され,スタックしそうになる。いやはや,この先どうなるのやら,..。

IMG_5498.jpg

 113号線と4号線の合流点では,上の4号線が全く流れていないことがわかる。トラックが全く動いていない。そして,4号線に上がれない車が列を作っている。

IMG_5501.jpg

 いつも立ち寄る丸秀酒店も家族総出で雪掻き作業中。轍の部分に水が溜まったりして,えらいことになっている。

IMG_5500.jpg

 国道 113 号線が,この様である。横道から出ようとしている車が,至るところでスタックして,スコップで雪を掻き出している。ずっと車の底で雪を擦って走っていて,精神衛生上極めて悪い状態(苦笑)。

 白石市街を抜けて犬卒都婆を過ぎた辺りから,そこそこ除雪されているようで,これは大丈夫かなと思ったら,前方に道路公団だかの車が止まっていて,この先でトラックが横転しているので通行止めだと告げられる。ったく,もっと手前に看板出すとかしろよと,横柄な口の利き方のおっさんに切れかかる。仕方ないのでバックで大分戻り,なんとか切り返して戻る。

 ここからどうするか考える。一つは4号線から大河原に入って実家へ向うルートだが,4号線の流れ具合から,いつ辿り着けるのかもわからない状況。丸森の耕野に抜ける道もあるが,幹線が除雪されていない状況では,あのルートが通れるとはとても思えない。しかも,阿武隈川沿いの349号線などまともに走れないだろうことは容易に想像が付く。万事休す。実家の手前4キロほどのところまで来て撤退とは,..。

 仙台から実家に向っている妹夫婦も岩沼付近で4号線が全く動かなくなり,撤退を決めたとか。それにしても,普段降らないところに 50cm という積雪は災害以外の何ものでもないなぁ。お袋に電話して,辿り着けない旨を伝える。我々が来るというので昼飯などの用意もしていたらしいが,..。すまん!

 七ケ宿を抜けて,二井宿峠を越えると車での走行が快適になるのはまさに皮肉。あ,そういや二井宿トンネル内で乗用車同士の追突事故があって,少しの間止められた。なんで,あんなところで追突するものか,..。

 フラストレーションが溜まったので,なにか食って帰るかと思っても,志づ美は売り切れ御免の看板が出てたし,喜右エ門さんは,満員御礼状態で車が停められなかったし,..。ますます,フラストレーションが溜まった次第。で,いつもの亀岡文殊の脇のリンゴ農家からリンゴを買っただけで帰った。

IMG_5512.JPG

 帰宅後は,鬱憤晴らしにカーポートと車庫の雪をサラッと降ろして(全部降ろさず,上の部分だけ。重量で 1/3 くらいかな)作業終了。それでも1時間ほど掛かった。その後,本屋に行って一冊仕入れて,4時頃にはもうハイボールのグラスを持っていた(笑)。重い雪と1時間半格闘したので,今日はローラーを勘弁してもらおう(爆

IMG_5514.jpg

 ついつい買っちまった(笑)。

« 重さと運動と天気02/15/14【太平洋側大雪】 | トップページ | 重さと運動と天気02/17/14 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやはや、こちらも全くその状況であります。自宅から一旦出て行くと、あちこちでスタックした車が道を塞いでいて帰れない状態なんです。これが米沢とは全く違うところです。雪に対する備えがおろそかな地域ですから、除雪がスムーズに行われないのです。参りました。
“なでら男さん”も実家近くまで行っていながら、目的を達せられなくて残念でしたね。本当にお気の毒さまでした。

koji さん

いや,全くです。米沢に住み始めてから25年ほど経つのですが,雪で実家に辿り着けないなんてのは,初めての経験でした。先週の雪がまだ消えてないようで,今回の雪で実家周辺がどうなっているものやら,..。昨日の昼の時点で除雪車が来てないと言っていたので,..。これで今度の水曜日辺りにまた降りでもしたらどうなるのか想像がつきません。

4km手前で「撤退」でしたか!残念でしたが、この雪の中を、そこまで来てくれたことにお母さまはうれしく思われたのではないでしょうか。
ただ、家から出られないとなると、食料とかが心配ですよね。

またまた新しい本をご購入とは、もう「撮り星」まっしぐらですね(^^)v

へばなさん

どうなんでしょうか?^^?
でも,こんなこともあるんだなぁというのが正直なところでしたね。米沢に住み始めて25年ほどになりますが,実家までたどり着けなかったのは初めての経験です。

実家には米はあるし,野菜などもご近所がしこたま採りたてを届けてくれるので,食料などの心配は全くないんですよ。^^;

なんとなく,衝動的に買いましたが,なかなか面白い内容で,いい買い物でした。^^

御存じだと思いますが、関東でも、山沿いは大変なことになっています。
東北も雪の少ないところにドカッと降っちゃうと大変なことになっちゃうんですね。
たった、4kmですけど、進めない時は進めないものなんですね。
心配だと思いますが、只々天候の回復をお祈りします。

ふつうのパパさん

ありがとうございます。

いや,ホントに参りました。想定外の事態だと,ここまで混乱するんだなぁという思いでした。
こうしうた数十年に一度と言うレベルの災害への備えを常備するのはあまり現実的ではないと思いますが,..。
やはり,逆らわずに通り過ぎるのをジッと待つと言うのが理に適ったやり方にも思えます。

幸い,気温が高いので大分融けているとのこと。水曜日辺りがちょいと心配ですが,..。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気02/15/14【太平洋側大雪】 | トップページ | 重さと運動と天気02/17/14 »