2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気01/22/14 | トップページ | 【書籍】血の扇 - 御広敷用人 大奥記録(五) »

2014年1月23日 (木曜日)

【書籍】目付鷹垣隼人正裏禄(一),(二)

 そういや,読んだ。

IMG_4882.jpg

 これまでの上田秀人氏のシリーズ物とは一味違ったものでなかなか楽しめた。氏の作品に出てくる主人公は決まって剣の腕が立つのだが,この鷹垣暁は剣はからっきしだが,頭はえらく切れるという設定。そして,一方剣の腕は滅法立つ義理の兄と共に,家光出生のナゾに迫っていく。歴史の謎解きフィクションものという範疇かな。

« 重さと運動と天気01/22/14 | トップページ | 【書籍】血の扇 - 御広敷用人 大奥記録(五) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気01/22/14 | トップページ | 【書籍】血の扇 - 御広敷用人 大奥記録(五) »