2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« ねこ,ネコ,猫,.. | トップページ | 【書籍】誰も伝えなかった ランドスケープ・フォトの極意 »

2014年1月13日 (月曜日)

重さと運動と天気01/13/14

 起床は6時。除雪車の作業音を聞いた気がする。恐る恐る確認すれば,...そこそこの高さの土嚢済みのような雪の山がカーポート前に出来ている。オペレータさん,お願いですから,技術を磨いて,集中して作業して下さい。朝の体重は 70.1kg と高値安定。

 生き物係業務をこなして,さらに除雪業務もこなす。除雪は40分ほど。

朝の風景:

nadera011314.jpg

 なにしろ,30分置きに晴れと吹雪が交互にやってくるという目まぐるしい天気。晴れたタイミングでカメラ抱えて線路向こうに行って写真撮影して,吹雪がやってきて撤退を繰り返す朝の一時(笑)。この斜平山の写真も,晴れたので出かけたのだが,あっという間に北西から黒雲が押し寄せてきて,この写真の後は猛吹雪になった。とある人曰く「ハムナプトラの襲ってくる砂嵐みたいに見える」と。たしかに,そんな感じ。

 でも,そんな厳しい気候だからこそ撮れる写真もあるのだ。

DSC_1787.jpg

DSC_1796.jpg

 雰囲気的に白黒ではないかと思って,色を無くしてみた。ご近所のご隠居の朝の除雪風景である。除雪というよりも,もはや,新たな雪山作りである。

DSC_1788.jpg

 ビッシリと着雪した踏切の遮断機のボックス。このボックスは,なぜか,大館で作られているらしい。

DSC_1792.jpg

 歩道の柵にもビッシリと着雪。

DSC_1794.jpg

 歩道と車道は雪の山で分離されるようになる。

DSC_1805-2.jpg

DSC_1813.jpg

 そして,風紋。風と雪が造った田んぼアート(笑)

 晴れれば,こんな景色を見せてくれる。

DSC_1824.jpg

DSC_1827.jpg

 雪国の冬もなかなかなものだ。

ーーーーーーーー

 夕食前にローラー60分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。なんだか,やっぱり,この程度の負荷が辛い。そして,左脚に力が入らない。足首の角度を維持するのに,意識して入力しなければならないというのは,結構なストレスになる。

ーーーーーーーー

« ねこ,ネコ,猫,.. | トップページ | 【書籍】誰も伝えなかった ランドスケープ・フォトの極意 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにうかがうと、「これが同じ日本なのか!」と思わずにはいられません。同情しきり(^_^;)
足のほうは、なんとかならないんでしょうかね?

へばなさん

毎度,どうもです。^^;
なんだか,今年の正月は雪が少なめだなぁ(実は錯覚でしたが)と思っていたら,この連休であっという間に,大雪だった昨年と同じレベルに到達してしまいました。^^;

脚の方は,全然ダメですね。太股に力が入らなくなってきて,これはまずいかなぁと思っているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねこ,ネコ,猫,.. | トップページ | 【書籍】誰も伝えなかった ランドスケープ・フォトの極意 »