2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気01/06/14 | トップページ | 重さと運動と天気01/08/14 »

2014年1月 7日 (火曜日)

重さと運動と天気01/07/14

 目覚めたのは午前4時前。場所は,オフィスの自分の席。イスに座って,そのまま机に突っ伏して寝ていたらしい。やれやれ,バカ全開である。トボトボと帰宅したのは4時半頃かな。それから,ワン公と町内を一周。久しぶりに結構歩いてくれた。大した雪の量でもないのに除雪車が走り回っている。今年は出動回数が少なめなので,数合わせかな?

 折角晴れている朝だったので,ちょっと変わったことしてみたくて,三脚担いで線路向こうに赴く。

朝の風景:

IMG_4578.JPG

 早朝の斜平山(といっても,6時過ぎだけど)。

 東の空が明るくなっていく様子をタイムラスプ撮影してみた。放射冷却でかなり冷え込んで,戸外にいられるのは30分程度なので,夜明けの30分を1秒に縮めてみた。インターバルを1分にして,シャッタースピードを 15秒にしてみたんだけど,どちらも長過ぎた。明るくなった頃には白飛びしているし。出来た動画は,速過ぎて(短過ぎて),全然面白くなかった。寒い中,頑張ったのに。なので,次回作までアップはお預けにする。

DSC_1677.jpg

 東の空

DSC_1680.jpg

 西の山

DSC_1682.jpg

 北の雪原

DSC_1685.jpg

 上り列車

DSC_1692.jpg

 除雪車が走った後の町内

 会議やら資料作りで一日終了。どうにも体調が優れないので,早々に帰宅。帰宅したら,月が出ていて,オリオン座が昇ってきていた。

moon010714.jpg

 月齢6の月,300mm, F8, 1/160 s, ISO 200, RAW, 4枚コンポジット

DSC_1694.jpg

 オリオン座とふたご座と木星,24mm, F6, 10sec, ISO1600, RAW, 拡散フィルタ

« 重さと運動と天気01/06/14 | トップページ | 重さと運動と天気01/08/14 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「クロカン仙人」頑張っておられますね~!赤いウェアーが若々しい(^^)v

この「テカテカ路面」じゃ、自転車は無理ですね~(^_^;)

“突っ伏し寝”のオフィスから戻って、すかさず三脚をかついで出掛けるところが、ほとんど病気です。ハハハ(冗談抜きでオフィスで“突っ伏し寝”は腰によくないですよ)
インターバル撮影は以前ドコモの“eggy”などというアイテムを使用して安達太良上空の雲の流れや暮れゆく安達太良などを撮影して遊んだことがあります。これはインターバルの時間設定をしてさえやれば電源が落ちない限り自動で撮影してくれました。。流れる雲などはとても面白く撮れましが、解像度が極端に低くて画質がすごく悪いものでした。
今のカメラの解像度で仕上げたなら、きっと素晴らしい映像が出来上がるはずです。こんなページもありました。
http://www.gizmodo.jp/2011/02/86_time_lapse_videos.html
(美しい微速度撮影動画86選)
しかし、“なでら男さん”のところはやっぱり雪が多いですね。『東の空』、風で均され、白一面の雪原の中、田んぼのクロにできた吹きだまりの影が何ともいいです。

へばなさん

今年も仙人様はお元気でした。^^; ほぼ一冬通して,吹雪きの日も,晴れの日も,連日ですからね。まさに修行僧の如く。^^;

MTB にスパイクタイヤ履かせたら,行けるかも〜〜・・。^^;

koji さん

足の痺れが悪化したような気がします。(´д`;)

タイムラスプ撮影は,時間と空間の全く異なる表現が可能で,実に面白いですね。今のデジイチだと,自動で微速度撮影をしてくれるので楽です。何度か,練習をしてみたのですが,インターバル時間の設定が難しいですね。それと,長時間を要するので,その間,どこで何をしているかも問題です。屋外にカメラを出しっ放しも,なんだか嫌ですし,..。

ご紹介頂いたサイトのいくつかの動画は,多分ドリーというのを使っていますね。レール上をカメラをゆっくりと動かしつつ微速度撮影をする機材のようですが,なかなか味のある動画になります。ああ,どんどん,物欲と遊び欲が,..。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気01/06/14 | トップページ | 重さと運動と天気01/08/14 »