2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気12/22/13 | トップページ | 郡山駅前のイルミネーション »

2013年12月23日 (月曜日)

重さと運動と天気12/23/13【天皇誕生日】

 起床は7時少し前。昨夜は10時には寝たので,一度目の覚醒は4時。トイレに行きがてら,外を伺うと雲の切れ間に星が二つほど見える程度で撮影はあきらめ。二度寝。それにしても,実家に泊まると,「寒くて布団から出たくない」というのが実感としてよくわかる。自宅はこの時季,いつでもどこでも20℃前後なので寒さ知らずなのだ。ここ数年,掛け布団など使ったことがない。なにしろ,室内の気温4℃である。血糖値の測定器が機能しない(笑)。

 まずは,天皇陛下の傘寿を心よりお祝い申し上げます。

 昨夜終わった餅つき機の片付けやら,なにやらといろいろと細々した作業が沢山ある。型に拡げた餅を柵に切り分ける作業などもせねばならん。トイレに設置していたヒーターが壊れたらしく,午後からはその買い出しに行かねばならん。

実家の廃業:

 実家は,いわゆる「床屋」である。爺さんの時代からの床屋で,親父で二代目。三代目のなでら男は結局家業を継ぐことはなかったので二代で終了である。この稼業に精出して,なでら男の大学から大学院,妹の大学の学費などを全て稼ぎ出した訳で,親父とお袋にはただただ感謝。少しでも恩返しできているのだろうか?まあ,これは,持ち回りということで,親父お袋から受け取ったものを,自分の次の世代に流してやれば良かろうということか。そして,先日,とうとう理容業の廃業届けを出したらしい。親父はもう無理だし,お袋も大変だとのことなのだが,ちょいと寂しい感じもする。

DSC_1475.jpg

 廃業したということで,クルクル回る奴(ポールとか何とかいってたな)を外したらしい。

DSC_1476.jpg

 築70年近い実家。奥に長いんだよな(笑)。

長男業務をいろいとと,..:

 午前中は訪問看護だとか医師の往診とかを受けて,結局,明日の朝一で病院に連絡して都合がいいようなら,明日から入院。まあ,入院といっても重篤な状態ではなくて,閉塞気味のステントの掃除が目的。なので,5日くらいの入院で済むだろうとは思うのだが,..。今年は親父の姉である伯母さんが亡くなっているので,正月行事はないのでいつ退院でもいいのだが,..。

 午後からは,トイレに置いてあるヒーターが壊れたので新しい奴をヤマダ電機まで買い出しに。なんだか,温かくなくなったというので,撮影機材に入っていた,以前Amazonで買った 1400 円のテスターでチェックすれば,ヒータが断線しているようで,抵抗値無限大。で,今度は,人間感知センサー付きのものを買った。これがいいかどうかはわからないが,たしかに入っていくとスイッチが入り温風が吹き出す。だが,温風になるまでにラグタイムがあって,それが親父には不評かも知れん。面倒臭い,爺なのである(笑)。

 その後,角田市の街中に行って,訪問看護の医療費などを支払う。その後は,ベニマルで買い物。自宅で留守番している女房と子供になんか買ってやるとお袋が言うので,何がいいのか,FaceTime で品物を見せながら,自宅に居る女房と子供に選んでもらう。なるほど,こりゃ,便利だ。ケーキも買ってやるというので,どれがいいかと,またしても FaceTime で,...。隣で,おばちゃんが「へ〜・・今はそんなことが出来るの?」と驚くのが面白い。

IMG_4011.jpg

 女房と子供は,こんな FaceTime の画像を観ながら,ケーキをチョイス。

 実家に戻り,ヒーターをセットして,さらに,昨夜ついた餅を柵に切り分ける。これで今回の実家訪問のミッションコンプリート。お土産を頂いてから実家を辞去。白石辺りから雨が降り始める。二井宿峠付近は -1℃の気温。5時半頃に帰宅。

 晩飯後にローラーでも踏もうかと思っていたのだが,...なんだか,気分的に疲れてしまって,...一杯引っかけて風呂に入って寝た。

« 重さと運動と天気12/22/13 | トップページ | 郡山駅前のイルミネーション »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご実家でのミッション、ご苦労様でした。
わたしのところも、これからの季節、ストーブやエアコンを入れている部屋以外は、5~6℃なんていうときがザラにあります。よくいわれますが、トイレや風呂の脱衣場は、お年寄りにはレッドゾーンなのかもしれませんね。一時はハロゲンヒーターがもてはやされたいましたが、今はどうなのでしょう。
“FaceTime”の存在、スマホを使わないわたしにとっては、ベニマルのおばあちゃんと全く同じです。うーん、便利な世の中になったものですね。反面、都合の悪いことを隠したいときに、“FaceTime”でなんていわれると、ごまかしが利かなくなったりして、人間関係がギスギスするのはイヤですね。人間関係には少しごまかしの利く“糊しろ”が必要だと思う“スマホ使えない派”のわたしです。

koji さん

太平洋側に行くと,たしかに雪がなくて天気がいいのですが,湿度が低いせいか,なにか突き刺さるような質の寒さを感じます。米沢から仙台に居住地を変えたときには,なんでこんなに寒いんだよ〜!と泣きが入ったほどでした。
自宅を建てる時には,とにかく家全体に温度ムラが無く,結露などもゼロのものを考えました。ほぼ,満足な性能です。
ヒーターを買いに行ったのですが,ハロゲンヒータは一つもなくてグラファイト発熱体のものが多数。どういうはやり廃りなのか,ちょっとわかりませんけど。

FaceTime は便利ですね。しかも,タダで通話可能ですので助かります。技術の発達は人間が怠けるためのものだと思うので,まあ,いいかなと。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気12/22/13 | トップページ | 郡山駅前のイルミネーション »