2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気12/11/13 | トップページ | 雪の止んで雲が切れた夜に,... »

2013年12月12日 (木曜日)

重さと運動と天気12/12/13

 起床は6時少し前。目覚ましをセットし忘れて,この時間。外を伺うと,うっすらと白くなっている。近所の家の屋根から時折雪が滑り落ちる音が聞こえてくる。朝の体重は 69.0kg とここ数日全く変わらず。昨日は,朝の活動でママチャリを1キロほど,自宅と職場をママチャリで2往復,教室とオフィス間を徒歩で2往復,1時間15分立ちっ放しで話す,..などをこなしたせいか,...昨日の朝よりも脹脛の痛みが増した感じ。そして,なんともなかったはずの右側にも軽い違和感が,...う〜ん,まずいな。

逃れられない宿命:

 昨夜,お歳暮のお返しを送ってくれた仙台の知り合いとちょっとしたメールのやり取りをした。脚が痛くて歩けんという話をすれば,東京にいる共通の知人が,やっぱり同じように脚が痛くて歩けなくなったらしい(今のオレと同じような状態)。調べてみたら血栓が脚の血管に飛んで血流を阻害したのが原因だったとか。頭に飛ばなくて,本当によかったと。お前も精密検査しろといわれて,いや,オレの方は腰が原因なのは明白だから,なんてやり取りをメールでした。なんだか,知人たちもそれなりに歳を取ってきたんだなぁとシミジミ思った次第。仙台の知人も,子供たちが大学に行って,家には奥様と二人だけ。折角だから,何か楽しみを見つけようと,誘われるままにテニスに行ったら,...脚挫いたとか,..(苦笑)。皆,昔は,朝まで呑み歩いたものだったが,..。こうして皆,..。時もまた旅人なり〜〜・・・。

 ビッコ引きつつ,朝の通常業務をなんとかこなす。折角雪が積っているので,写真でも撮ってみようかと,痛む足を引き摺って線路向こうまで出向いた(止めればよかった)。

朝の風景:

nadera121213.jpg

 今朝の斜平山。それほど多い訳ではなく,うっすらと雪化粧といったところか。

DSC_1332.jpg

DSC_1331.jpg

 まだまだ,この程度なら可愛いもので,..。

children.jpg

 朝飯後,ローラーにも乗れずに悶々していると,登校する小学生たちが,..。小さい子を先頭に並んで歩く。一番後ろの上級生が頼もしいぞ(笑)。もう少し,別の角度から,デジイチで撮ればよかった。ちなみに,これは iPhone5s の画像をトリミングして,Photoshop でいじったもの。

いろいろと難儀だ:

 今日も若い衆のプレゼン練習を聴き(聴くたびに新たな突っ込みどころが出てくる),明後日〆切りの要旨を手直しし,若い衆と議論して,外部機関の雑務をセッセとこなして(なんか,方々から疎まれているような気がしてくる仕事だ),明日の朝一業務の準備をした。そしたら一日が終わった。全く,生産性が低い。

 で,腰から来る脚の状態だが,..脹脛が痛くて(脹脛を酷く攣った後のような痛み)まともに歩けないし,痺れが酷くて力が入らない。油断すると,階段を降りる時に足を踏み外しそうになる。昨日辺りまでヘラヘラ笑っていたけど,なんだか,笑い事じゃないような気がしてきた。痛みはブロック注射とかでなんとかなるだろうが,痺れは,ちょっとやそっとでは取れないとかいう噂も聞いた。調べてみると,ずれた腰椎を元の位置に戻してチタンプレートとかで固定する治療方法もあるとか。また,オペか?まあ,消化器系に比べれば,それほどでもなかろうが,一年に二度も全麻ってのは勘弁だ。ま,しばらくは安静にして牽引でもするかなぁ。当分自転車に乗れないかもなぁと思うと,なんだか段々と凹んできた。もう,これからは天体写真関係に全ての資力を注ぎ込もうと思った(爆:違)。

« 重さと運動と天気12/11/13 | トップページ | 雪の止んで雲が切れた夜に,... »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気12/11/13 | トップページ | 雪の止んで雲が切れた夜に,... »