2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気12/08/13【史上最凶の腰痛】 | トップページ | 【書籍】百万石の留守居役,一,波乱 »

2013年12月 9日 (月曜日)

重さと運動と天気12/09/13【史上最大の腰痛】

 起床は6時。昨夜は,座薬の痛み止めを尻に突っ込んだり,ロキソニンやらを呑んだりしたが,効き目はあまりなし。痛みで何度も目を覚ます。起きてみれば,膝から下に痺れは拡がって,まともに歩けない。今日はもう休む。ダメだ。ロキソニン飲んでいるせいか,身体が浮腫み気味で体重測る気にならん。

 朝の業務も活動も無理。

ブロック注射:

 予め女房に出勤時に診察券を出しておいてもらい,10時頃に近所の整形外科へ。30分ほど待ってから,レントゲン撮影,さらに20分ほど待ってから診察。レントゲン写真を診れば,素人でもわかるほどに腰椎間が狭まって,さらに前後にずれている個所がわかる。結局,第*腰椎すべり症による,脊柱管内の神経の圧迫による,脚の痛みと痺れ,..。わかりやすいぜ。1時間半立ちっ放しで話をしなければいけない業務であることを説明し,強力な痛み止めと対処をお願いする。結果,トラムセットという痛み止め(麻薬のいいとこを取って習慣性をなくした合成薬らしい。一日一回が決まり)とブロック注射(仙骨硬膜外云々とか言ってたな)に決定。

 しばらく待って,処置室に呼ばれる。看護師に「ブロック注射って,痛いの?」と訊けば,笑いながら「まあ,注射ですので,多少は,..」との応え。う〜む,何しろ初体験なので,痛くなくして欲しいモノだ。今年は,なんだか,「初体験イベント」ばかりだなぁ(苦笑)。ベッドに横になり,若者の半ケツみたいなみっともない格好でベッドに横になる。薬が下に行くように,痛む方を下にするとのことで,左下横向状態。医師がやって来て,2回消毒して(感染症予防?)から,「チクッ」とした痛みとともに,次に「ジワ〜〜〜」っとした圧迫感が上に向って拡がって行く感じ。痛いというほどのこともないけど,なにやら,やば〜〜い感じの軽い鈍痛のようなものが次第に拡散して行くのを感じる。大分狭まっているらしく,薬液の入りがちょっと悪いとの医師の弁。まあ,腰が痛いという感覚を感じてから既に30年以上経っているからね。

 その後,血圧測定しつつ(注射直後は 150 まで上昇)30分ほど安静情態。文庫読んでたら,いつの間にか寝ていた。キッチンタイマーで覚醒。会計して,薬貰って帰宅。

 ところで,近場なのでママチャリで行ったのだが,左脚に力が入らず,踏み込めずに苦労した。左脚ブラブラさせながら,片足だけで踏み込んだり,...ヤケクソでケイデンス上げたら,なんか痺れが軽減するような気がして,益々調子に乗ったり,..。そんなこんなの往復 1.5km の自転車旅。

IMG_3835.jpg

 こんな景色を眺めつつ,帰宅したのは12時過ぎ。時間掛かり過ぎだよなぁ。

午後からはひたすら安静に:

 午後からは,通勤とか,ローラー踏みとかの無茶(?)せずに,いいおっさん病人として過ごす。横になって,膝を少し立てた状態。この姿勢なら,あまり腰の状態を気にしなくて済む。トイレに立った時など,脚の痛みは脹脛まで下りてきていることに気が付く。足の痺れは相変わらず(左の脹脛から下は痺れっ放し)。夕方,予定の時間になっても女房が帰ってこないので,痛い痺れる足を引き摺ってワン公の世話。

 その後,折角外に出たのだからと,ブログのネタ作りに,ヤケクソで撮影したのが,...

DSC_1314.jpg

 薄雲を通してみた半月,165mm, F8, 1/80s, ISO800, RAW, AWB, Lightroom 5 でトリミング

DSC_1317.jpg

 斜平山に沈もうとする,自然の薄雲拡散フィルタ通して肥大化した金星(笑),165mm, F5, 8s, ISO800, RAW, AWB

 脚が痛いので,3分で片付けた(笑)。

« 重さと運動と天気12/08/13【史上最凶の腰痛】 | トップページ | 【書籍】百万石の留守居役,一,波乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気12/08/13【史上最凶の腰痛】 | トップページ | 【書籍】百万石の留守居役,一,波乱 »