2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気11/08/13 | トップページ | 重さと運動と天気11/09/13 »

2013年11月 9日 (土曜日)

【星野写真】写らない,..○| ̄|_

 腰の痛みで目を覚ましたのは3時。結構寝たなぁ。何気なく,外を見ると,...晴れていて,オリオン座が綺麗に見えている。これは,..行かずばなるまい。

 今日はちょっとレンズを換えてみて,またしてもオリオン座を狙う。場所は自宅から2キロほど離れた斜平山の麓。

DSC_4913.jpg

 こんな感じである。星空の下で,孤独な楽しみに耽るおっさんである。だがしかし,条件などを変えながら,いろいろと考えつつ,目に見えないものを写す作業は,実験をしているみたいで単純に楽しい。ある意味,引き篭もりに近い精神状態である。星空の下とか,サドルの上とか,引き篭もる場所に事欠かない。

DSC_0673.jpg

50mm, F2.8, ISO200, 240s, RAW, AWB,拡散フィルタ,追尾撮影

 やっぱりバーナードループは写ってくれない。うっすらと影のようなものは見えているのだが。さらに,フルサイズ故か,周辺減光が起こり,どうにもこうにも,..。星の写真には,1500万画素くらいの APS-C が適しているのはないのか?

DSC_0681.jpg

300mm, DX format, F5.6, ISO1600, 300s, RAW, AWB,追尾撮影

 なんどもオリオン座にトライするも,どうにも上手く写せない。で,星雲に移った時には,既に空が大分明るくなりかけていた。何枚か写して,積算してみるかと思っていたけど,2枚がやっとで,しかも,バックの色合いが全然違う,..。その後,バラ星雲にチャレンジするも,明るくなり過ぎて全くダメ。

DSC_4916.jpg

 北斗七星も立ち上ってきた。18mm, F3.5, ISO1600, 15s, 固定撮影

DSC_0691.jpg

 斜平山に沈む冬の第三角とオリオン座,..で,終了。車のフロントガラスは凍り付いていた。

« 重さと運動と天気11/08/13 | トップページ | 重さと運動と天気11/09/13 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

最後の写真が気に入りました。空のブルーもきれいですね(^^)v

>車のフロントガラスは凍り付いていた←ひえ~、風邪ひかないようにご注意ください

大星雲の写真は見事ですね。
バーナードループやHα天体はIRフィルタカットしたカメラじゃないと厳しいのかもしれませんね。赤い星雲を写せる天文用に改造したデジカメは高価ですが古いEOS Kiss X2やNikonだとD40クラスを買ってきて改造している人は結構いるようですよ(^^)、私もやってみようかな・・・と思ったりしています。フルサイズの周辺減光はレンズを選んだり絞りをかなり絞ることで解決するようです。

へばなさん

肉眼では,空はまだまだ暗かったのですが,写真に撮ると青いですね。

気温が1〜2℃くらいになると,放射冷却でフロントガラスは氷点下になり,霜が降りるようです。
水っぱな流しながら,空を見上げてます。^^;

Mさん

コメント,ありがとうございます。無改造で写っていたのを何回か眼にしているので,三つ星付近を左から巻き込むような部分だけでもと思っているのですが。^^;

実は,天文専用カメラも考えていて,昨日はフィルムを買いにキタムラに行った際に,中古の D40 をまじまじと眺めていました。約3万円。^^; ロードタイヤ6本分。(。。)☆\(vv;;)

周辺減光が目立たなくなるレンズは,....高いっす。ww 絞るのは,限界もありますし,この辺りは使い分けかな〜と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気11/08/13 | トップページ | 重さと運動と天気11/09/13 »