2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気11/11/13【天元台,兜山,初冠雪,そして,初雪】 | トップページ | 重さと運動と天気11/12/13 »

2013年11月12日 (火曜日)

【書籍】若き物理学徒たちのケンブリッジ

 読了した。ぼんやりとしか知らなかった,ラザフォードの偉大さを改めて認識した次第。

IMG_3436.jpg

 自身もそうだが,いわゆる門下から12名(生きていれば確実に貰っていたモーズリーも含めれば13名)ものノーベル賞受賞者を輩出した。核物理学の黎明期というタイミングもあろうが,なにより,世界中の若い才能を惹き付ける人間性やら高い学識やら,..。すごい人間がいたものだと思った次第。そして,そんなすごい人間を集めてしまうケンブリッジという地。

 ケンブリッジには,一度だけ行ったが,トリニティカレッジとかを歩いてみて,なにか,軽薄なものには決して流されないぞ!みたいな空気を感じた。長い歴史が創り出した,こうした空気。その辺りが違うのか。たしかに,あの雰囲気は「勉強するぞ!」って感じなんだよな(笑)。

 で,量子というものにもう少し目を向けてみようと,以前に買っておいた本に取り掛かることに,...

IMG_3508.jpg

 お,それと同時に,溜まっている小説を消化せんとな。

 

« 重さと運動と天気11/11/13【天元台,兜山,初冠雪,そして,初雪】 | トップページ | 重さと運動と天気11/12/13 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気11/11/13【天元台,兜山,初冠雪,そして,初雪】 | トップページ | 重さと運動と天気11/12/13 »