2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の55件の記事

2013年11月30日 (土曜日)

【書籍】Kindle Paperwhite

 いろいろと考えて,Kindle Paperwhite なるものを導入することにした。理由は五つ(主なものは最初の二つと最後の一つ)。

1.紙媒体の書籍に比べて,少々安い。購入する書籍を考えると,1年もせずにハードの購入金額に差額が追い付きそうだ。
2.書籍の置き場所が少々ヤバイ状態になってきている。
3.購入時に付いてくる「図書券」(?)を考えると8千円弱で購入できる。
4.高校生の頃に読んだ日本文学の名作がほぼタダ(著作権切れ)
5.iPad が高くなって,手が出なくなった(というか,iPad を購入する金があるなら,望遠鏡に回したい)。

 さらに,軽いし,電池の持ちもいい。

IMG_3719.jpg

 さらにさらに,これをブルベのときのコマ図表示用に使うという話もあるようだ,...(爆

 早速,いくつか作品を落としてみた。

IMG_3722.jpg

 こんな作品があったとは露知らず(笑)。ロンドンに留学中の漱石が少々精神を病んだ際に,下宿のおばさんから運動療法として自転車を勧められ,その稽古(?)の様子を面白おかしくかいた掌篇。結局,大小の落車を繰り返しただけで,モノにならなかったらしい(笑)。

DSC08698.JPG

 こんな感じの読書生活を送る積もり(笑:表示されているのは,太宰治の「津軽」)。が,これからの問題は,欲しい本の Kindle 版があるかどうかを一々調べないといけないというのが少々面倒だ。本屋で物色して,目に付いた本を衝動的に買う愉しみが無くなってしまう。これは少々困った問題だ。

重さと運動と天気11/30/13

 起床は7時。目覚ましではなく目覚める心地よさ。予報に反して薄日の差す朝。朝の体重は 68.0kg と,へっ,減らないなという感じ(笑)。何を隠そう(隠す積もりもないけど),昨夜も二合弱の米で作ったワインを聞し召したのである。そのせい?

 遅く目覚めると,朝の生き物係業務は,女房が全て片付けてくれていた。なので,朝飯前にキロメータポタリング。500m 走って,写真を撮って,500m 走るという簡単な朝の活動。

朝の風景:

nadear113013.jpg

 今朝の斜平山。昨日の朝の雪は昼にはすっかり消えていたのだが,昨夜また少し積ったようだ。

DSC_1168.jpg

 天使の梯子?おっさんのハシゴは,金が掛かって仕方がないけどね,..。

DSC_1171.jpg

 上半分はまた白くなった。次回辺りからは根雪かね?

今日の小ネコ模様:

DSC_1176.jpg  

 Lightroom 5 の機能を使って,少しだけ,洒落た感じにしてみた。そして,...

DSC_1189.jpg  

 今日も元気に大ネコとのバトル(笑)。うりゃ〜〜〜!!

久しぶりの実走:

 予報に反して,晴れ間が見えているので,2〜3時間は大丈夫だろうと,久しぶりの実走に出た。コースは,船坂〜小野川〜中山越〜玉庭の丘〜新蔵の丘〜逆沢〜口田沢,というコース。51km,2時間と少し。ウェアは,パールイズミのウィンドブレークジャケット,長袖インナー,DeFeet デュラグローブ,レーパン,レッグウォーマ,シューズは SPD のゴアシューズ。出だしはオーバースペックかと思ったけど,玉庭の下り辺りでは,手足の指先が痛いほどに冷えた。

 さらに,あまり食っていなかったせいか,R121 を走っていて,妙な寒さと脱力感を感じてゼリーを補給。最初は,小松辺りを回ってくるかと思っていたが,あまりにも寒くて(指先が痛くて?),ショートカットで新蔵の丘(峠ではないよな)を越えた。あちこちの舗装が新しくなって綺麗な道になっていた。まあ,距離が短くて,走ったという感じはしないけど,丘越えを4つ入れたから由としよう。汗もほとんどかかなかった。

 玉庭,小松方面は決まって飯豊方面から風で流されてきたような小雨が残る。市内に戻ると青空が広がるのに,..。晴れたからといって走りに行って,玉庭・小松方面で雨に降られた経験多し(苦笑)。山の近くの天気は読み辛い。

IMG_3732.jpg

 玉庭の丘のピークには結構雪があった。全ての丘のピークには雪が少々残っていた。

IMG_3733.jpg

 帰ってきたら,雪囲いマイスターの労作が完成していた。例年のことながら,全く見事なものである。

2013年11月29日 (金曜日)

重さと運動と天気11/29/13

 起床は6時半。昨夜は,2時過ぎまで業務準備のために勉強していたので,起きられなかった。起きた時には,大ネコが胸の上に函座りしておった。外は薄日が差しているようだ。どうも,天気予報が外れてばかりいるようだ。もっとも,いい方に外れてくれる分には,あまり文句も言えない(笑)。朝の体重は 68.7kg と少し減った。が,なにしろ,昨日から弘前駐在員が帰米中であるから,昨夜も残りのワインなど頂いて,1時間ほど寝落ちして,その後勉強始めたので,なにやら身体が水分過多で重たい感じだ。どうも,またぞろ,体調が上向き始めてたのか,やたらに腹が減るし,量も食えるようになってきたのだ。退院後一月くらいはそれほど腹も減らなかったし,食えなかったのに。それに伴って,酒量も僅かずつ増加傾向である。往年のSN(シューペル・ノンダクレール)の本領を発揮してしまいそうな,斜平山がうっすらと白くなった11月最後の金曜日の朝であった。

 寝過ごしたせいで,朝の生き物係の業務を終えたのが7時頃と,キロメータポタはやや出遅れた。

朝の風景:

nadera112913.jpg

 今朝の斜平山。うっすらと雪化粧。昼には消えてしまったが,..。

DSC_1158.jpg

 最近,この角度がお気に入りの米坂線。

DSC_1161.jpg

 愛宕神社付近のグラデーションがいい味わいに,..。

本日のネコ模様:

 寝起きでボケーッした頭で髭剃りなんぞをしていたら,風呂場の方から「バシャ〜〜ン!」と,なにかが風呂の残り湯に落ちた音がした。「なんぞ?」と覗いて見れば,小ネコがギャーギャー鳴きながら,「ネコ掻き」で泳いでいた(大笑)。風呂の残り湯で洗濯していたので風呂の蓋が開いていたのだが,バスタブの縁を歩いていて,足を滑らせたらしい(ネコか?)。大笑いしながら掬い上げてバスタオルでくるんだのだが,よほど動転していたのか,バスタオルを飛び出して,びしょ濡れのままでリビング中を駆け回る。ようやくふん捕まえて,適当に拭いてやって一件落着。

IMG_3715.jpg


 

2013年11月28日 (木曜日)

Before & After 2

 なんだか,貧相になったような感じが,..(笑)。

IMG_3456.jpg

IMG_3705.jpg

【書籍】鬼役

 今朝,九巻を読了した。これで,他の未読の山に掛かれるなと思ったら,...

IMG_3703.jpg

 既に十巻が出ていた(苦笑)。買ってこなくちゃ。マンネリ故の快感みたいなものに嵌り込んでしまった(笑)。

9784334766528.jpg

 どうやら,本当に月に一冊ペースで刊行されているらしい。書き下ろしの文庫を月に一冊書くとは,恐るべき筆力なり。

 帰宅途中で本屋に立ち寄ってみたが生憎入荷していなかったので,仕方ないから honto でポチッとしておいた(笑)。今月一杯の期限のポイントも使えたので由とする。

重さと運動と天気11/28/13

 起床は5時少し前。眠い,..猛烈に眠い,...八つ当たりしたいほどに眠い(笑)。外からは雨音らしきものが聞こえてくるが,まだ暗く外に出てみようという気にならない。朝の体重は 69.5kg と大台寸前。なにか,手を握ってみると,浮腫んだ感じがあるので,増量分はそのほとんどが水分かも知れない。

 朝のいつもの業務を終えて,そしていつものキロメータポタ。今夜辺りから雪の予報が出ているけど,..。

朝の風景:

nadera112813.jpg

 今朝の斜平山。

DSC_1153.jpg

 東の空。あ〜〜・・天気が悪いのぉ。

——————————

 朝飯後にローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 97rpm で。

——————————

2013年11月27日 (水曜日)

通勤路の before and after

 通勤で通る県営住宅の中のカエデ(なのかな?)

IMG_3423.jpg

IMG_3694.jpg

重さと運動と天気11/27/13

 起床は6時半。確信犯の寝過ごし。軽い二日酔い状態。この感覚もなかなか楽しい。随分と久しぶりだしね(8ヶ月ぶりくらい?)。外は薄日が差しているようだ。結構な量を呑んで値落ちしたせいで,朝の体重は 69.0kg と大台に近付いた。もっとも,二日後には 66kg 台に落ちているだろうけど。

 朝の生き物係業務をこなした後に,キロメータポタリング。

朝の風景:

nadera112713.jpg

 今朝の斜平山。特に面白い変化はない(笑)。

DSC_1142.jpg

 いつもの米坂線。これも代り映えなし。

DSC_1149.jpg

 西吾妻方面も異常なし。

DSC_1146.jpg

 大朝日岳方面も同様。

DSC_1148.jpg

 そして,兜山。下の2枚は,センサーサイズを小さくして DX フォーマットで撮影したもの。見掛け上,レンズの焦点距離が 1.5 倍になる。

—————————

 出勤前にローラー30分,13km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 90rpm で。とにかく,汗をかきたかったので,ダラダラと踏む。循環と発汗のための30分。

—————————

今朝のネコ模様:

IMG_3691.jpg

 相変わらずである(笑)。最近,小ネコがしつこい。

big_cat.jpg

どすこい!!

2013年11月26日 (火曜日)

重さと運動と天気11/26/13

 起床は4時過ぎ。外の雨は上がったようだが,前線通過後だからか,風が強いようだ。お袋によれば,昨夜はでかい地震があったというが,気付かずにぐっすりと眠り込んでいたようだ。自分にしては珍しい。家族からは,歩く地震計とまで言われているのに(笑)。6時間ちょっと熟睡は久しぶりだ。疲れているのかね?(なにに?)朝の体重は実家故に量らず。体重計はあるけど,結構違う数値が出た記憶がある。出発は,5時45分頃に予定。長い一日になりそうで,ちょいと憂鬱である。

IMG_3670.PNG IMG_3669.PNG

 自宅と実家周辺の週間予報である。うんざりやぁ〜〜〜・・・。

川崎へ:

 6時少し前にお袋を乗せて,白石蔵王駅へ。6時20分のやまびこで東京へ。太平洋側の天気の良さが羨ましい(笑)。東京から京浜東北線と東急多摩川線を乗り継いで,目的地へ。武蔵新田の駅を降りて,環八を歩き出すと,...

IMG_3672.jpg

 案内看板があった。およそ徒歩5分。10時から告別式。またしても,あの坊主の趣旨のハッキリしないどうでもいい話を20分も聞かされてウンザリする。終わってから火葬場に移動。信号機の故障だとかでえらい時間が掛かった。そして,再び戻って三日七日の法要。そして会食とイベントは若干の遅れを伴いつつも滞りなく進行し,3時頃に親戚一同に挨拶して,従兄弟に蒲田駅まで送ってもらう。駅で帰りの新幹線の指定を取ってから,東京駅へ。4時過ぎのやまびこに乗り,6時頃に白石蔵王に降りて,これにてイベント終了。

そして帰米:

 お袋を実家に降ろして,諸事を片付けて,今度は米沢に向って車を走らせる。途中,七ケ宿では,...

IMG_3679.jpg

 横殴りの吹雪。ちゃんと写らなかったけど。おお,とうとうこの季節か,..という感じ。七ケ宿を過ぎて二井宿峠辺りまで来ると雪は止んで,高畠に降りれば雨だった。8時半頃に自宅着。適当に荷物を片付けて,女房に送ってもらった先は,...

IMG_3680.jpg

 中間発表の打ち上げ会場の「弁慶」(笑)。9時頃から2時間限定での参加。考えてみれば,なかなかハードなスケジュールではある。術後百日程度なので,一般的にはもう少し大人しく生活すべきところなのだろうけど,..。

IMG_3682.jpg

 弁慶開店30周年を祝う,ますむらひろし氏の一点モノのイラストがあった。鑑定団に出したらいくらくらいの値が付くかな?(笑)

 11時に女房にピックアップしてもらって,途中でセブンイレブンに寄ってから帰宅。さらに,ワインを追加して寝落ち(苦笑)。長い一日だった,..。

2013年11月25日 (月曜日)

重さと運動と天気11/25/13

 起床は6時過ぎ。やべぇ〜・・ガッツリ,寝過ごし。朝の体重は 66.7kg と横這い。ワン公の世話のために外に出てみると,なにやら,田んぼに溜まった水の表面に氷が張っている様子。最低気温は -1℃だったとか,道理で,昨夜写真撮っているときの指先の凍え方が尋常じゃなかった。さて,今日は定時に退社して,用意して実家に移動。思えば,3日連続の実家行きである。こりゃ,何かのときには実家からの通勤も可能なのかも知れん(苦笑)。明日は,白石蔵王駅を始発である。多分,起床は午前4時だな。

 諸々の業務の後で,キロメータポタ。流石に,手袋がないとキロメータといえども辛い。

朝の風景:

nadera112513.jpg

 今朝の斜平山。陰鬱な色である。

DSC_1134.jpg

DSC_1136.jpg

 西吾妻山には,向こう側から覆い被さるような厚い雲が,...

DSC_1129.jpg

DSC_1130.jpg

 初氷@米沢

DSC_1132.jpg

 そして,高校生を満載して走る米坂線(笑)。

今朝のネコ模様:

IMG_3653.jpg

 お後がよろしいようで。<(_ _)>

 5時過ぎに帰宅して,諸々準備して6時過ぎにザーザー降りの中,実家に向ってゴー。三日連続で,なにか,おかしな感じがする(苦笑)。6時から7時頃の米沢市内は家路を急ぐ,さもしい勤め人が多いのか,信号が赤になってからも突っ込んでくる車が多数。余裕のなさやら,性根の貧しさのようなものも感じられて,ウンザリしつつ運転。市街を出て,高畠辺りでは,今度は,やたらに遅い車がいたりで,これまたウンザリ。七ケ宿辺りもザーザー降り。8時少し前に実家着。軽く,呑ませてもらって10時前には就寝。健全だ(笑)。

2013年11月24日 (日曜日)

重さと運動と天気11/24/13【アイソン彗星撮影遠征,...失敗】

 起床は1時。さすがに,4時間も眠ると目は覚める。バタバタと準備して,ポタ赤始め,デジカメやら三脚やら,ヒーターとか電池とか一式入ったプラケースとか,結構な荷物を車に積み込み,セブンイレブンでコーヒーとパン一個買って,宮城県亘理町の鳥の海に向ってゴー。時刻は1時40分頃。

 途中,七ケ宿ダム付近を走行中に,夜空を横切る,バカでかい流れ星(火球という)を見た。これは幸先いいのではないかと,iPhone で流す,吉田拓郎の唄をでかい声でがなりつつ走行。が,空には結構な雲が広がり,気分高揚とまでは行かない。

 実家の前を素通りして,いつも初日の出を拝みにサイクリングしている海岸近くまで行って見る。車から降りて見れば,....雲による全天被覆率6割。詰んだか,..○| ̄|_。結果的に,相馬の方が良かったかも知れない。取りあえず,ポタ赤を車から降ろしてみたものの,北極星も見えない状態では無用の長物でしかない。iPhone のアプリで確認しても,目的の方向には雲が掛かって,うしかい座のアークトゥルスも見えない状態。時刻は4時少し前。海が見える辺りまで行ってみたが,えらく大規模な防波堤工事が始まっていて,足場なども立ち入るのが危ない感じ。アイソン彗星と土星と水星の三重奏がカメラに収められるかもと,些か期待していたのだが,やはり,そんなに甘いものではなかったようだ。

 無駄なあがきと思いつつ,それでも,ちょっと場所を移して,取りあえず,三脚使った固定撮影モードの準備。むしろ,荒浜港から漁に出て行く漁船の写真でも撮った方が見栄えのする写真になりそうだなぁ,..などとと思いつつ,次第に明るくなる東の空と消えない雲を恨めしげに見つつ,ハクキンカイロで冷えた指先を温める。5時過ぎ頃になんとか東の空の雲が少なくなって,かなり低いところまで見えるようになったが,..。どれが水星だか土星だか判然とせず,..。う〜,導入システム付きの赤道儀が欲しいなぁと無い物ねだりの独り言をつぶやきつつ,...

DSC_1074.jpg

 どうも,黄色の丸印辺りにあるようなのだが,...。もう,明るくなってしまって,..。アークトゥルスとスピカとの高度差よりも大きな高度差がスピカと土星にはあるとなると,...もう無理。すっかり嫌気の差したおっさんは,..

DSC_1092.jpg

 復興頑張れ!!と願いつつ,被災したホテルの写真などを撮る。車が停まっていて,灯が点いているところをみると,営業しているんだろうか?

 同じく,関東の海岸線に遠征したMさんの方は,ラブジョイ彗星は撮影できたものの,アイソン彗星は雲が掛かってダメだったとか。こっちは,なんとか雲が切れたものの,薄明に隠れてしまっているようで,位置特定すら出来なかった。未熟者なり〜〜〜・・。

 で,腹も減ったし,眠くなったので,昨日に引き続いて実家へ。途中で散歩途中のお袋を見つけて,「やぁ〜〜!」と挨拶すると,二日続けて,しかも時ならぬ登場に「なにかあったのか?」とい血相変える始末(苦笑)。「いや,海岸に星眺めに来たんだけど,腹減ったので,朝飯食わしてくれ」と。朝の6時過ぎに現れた,バカ息子に随分と驚いたらしい。

 実家で朝飯食って,30分ほど仮眠してから8時前に実家を辞去。白石辺りから雨が落ちてきたなぁと思っていたら,七ケ宿辺りはザーザー降りの雨。米沢に着く頃には雨が上がった。

DSC_1096.jpg

DSC_1099.jpg

 米鶴酒造では仕込みの真っ最中らしく,濛々と湯気が出ていた。しっとりと酒が呑みたいなぁ。

街でいろいろと用達をする:

 帰宅して,直ぐに女房と洋服店へ。限定5着の9千円の礼服を買うのだ。あんなものに金を掛けたくないので,出来るだけ安く上げたい。で,店に着いてみると,..あった!しかも,サイズピッタリ。まるで,オーダーメイドの如く。このままの体型を維持しろと女房からの指示が出る。ズボンの裾上げを頼んで,夕方に取りに来ることに。で,会計が済んだあとでクジを引いたら,2千円の商品券が当たる。これで,7千円で礼服が買えたことになる。まあ,たまにはいいこともあるということだ。ちなみに,礼服の下のズボンだけだと「9千600円」という鬼も涙するような値段が付いていた(大笑)。

 次に,カメラのキタムラで,改造可能なデジカメの出物でもないかと物色。幸い,なかった(笑)。

 次に向ったのはムサシ。実は,大分前からシャワーの調子がおかしい。水量とか温度調整がおかしくなってきているので,シャワー部分をサーモスタット付きの調整弁の部分から一式交換したいと思っていたのである。で,節水タイプの寒冷地仕様(寒冷地仕様のシャワーってのも,意味がよくわからないが)とか云う奴を購入。ついでにシールテープも買い込んで自分で工事をする。なにしろ,工賃が5千円とかいうので。

 帰宅後,早速元栓を閉めて,作業に掛かる。古い機材を取り外すと,まぁ〜十数年のゴミだかアカだかで大分汚れておる。で,綺麗にしたあとで,新しい機材を取り付ける。やってみれば,学生時代に高さ5mの混走流動の観察装置を組んだよりも簡単だった。こんなことに5千円とは,まさにやらずぼったくりではないのか?

 昼飯食ったら,猛烈に眠くなって昼寝。目覚めて,写真の整理などしていると,直ぐに夕方に。晩飯食って,日本,行ってみたらこんなとこ!とか言う番組の青森県版を観ていたら,直ぐに8時。青森県,なかなか面白いなぁ(笑)。すっかり,好きな県になったな。

欲求不満を晴らすべく星空の下へ:

 8時過ぎに機材積んで,斜平山の麓に出かける。街の光害が酷く,星空の透明度も今一つだけど,まあ,練習という位置付けで遊んでみる。

DSC_1101.jpg

 はくちょう座の銀河と沈み行く夏の大三角

DSC_1102.jpg

 カシオペア付近

DSC_1103.jpg

 定番の昇るオリオン座

DSC_1105.jpg

 ヒヤデス

DSC_1106.jpg

 プレアデス

DSC_1112.jpg

 オリオンの大星雲と馬頭星雲とか,...全然写らないし。(´д`;)

DSC_1123.jpg

 オリオン大星雲。出来が悪くて恥ずかしい。

DSC_1124.jpg

 馬頭星雲,..写らない。

DSC_1126.jpg

 冬の大三角

DSC_4993.jpg

 月も出てきたので,ほぼ終了。

 そして,最後に,リバーサルフィルムを装填した Nikon F3 をポタ赤にセットして,50mm, F3.5 くらいで,オリオン座を4分間露出。多分,今年中に撮り終えて現像に出せるのではないかと思う。今度は,もう少し暗い夜空に行って,長時間露光したい。11時頃に帰宅。半端なく寒かった。

——————————

 帰宅後,あまりにも寒いので身体を温めるためにローラー20分,8km。勾配負荷4%,ケイデンス 80rpm弱で。

—————————

2013年11月23日 (土曜日)

重さと運動と天気11/23/13

 目覚めてみれば,..4時。@o@/// 実は,今日が近日点前の撮影のラストチャンスだと思われたので,太平洋側の海沿いに実家詣でを兼ねて遠征する積もりで眠りに就いたのが12時少し前(遅いって)。で,予定では2時少し前に仮眠から目覚めて,車を走らせるはずだった。終わった,...。○| ̄|_ あれ?今日は勤労感謝の日か。休み一日損してるな(笑)。土曜日が祝日と重なったら,前倒しで前日の金曜日を休みにしてもらいたい(爆)。朝の体重は 66.8kg とあまり変わらず。だけど,体脂肪率が減少傾向。これはこれでいいかも。

 さて,今日も実家に行かねばならん。先日亡くなった叔母の告別式にお袋が行くかも知れないということになって,いろいろと面倒な事案が発生してきている。なにしろ,親父の直ぐ上の姉だし,喪に服すってことでお正月の歳取りなどは自粛か?年賀状も印刷したのに,..なんて話もあった。まあ,仕方のないことなんだけど,個人的には亡くなった人間が生きている人間を煩わせちゃいかんのではないかと思ったりもする。義理と人情,本音と建前,とかくこの世は棲み辛い(苦笑)。

 ところで,...

DSC_1064.jpg

 今頃晴れても遅い!ちゅ〜〜ねん!!(`曲´)という午前6時過ぎの東の空@米沢

 些か,腹が立ったので,..

moon112313.jpg

 月齢19の月の撮影(笑)。300mm, F7.1, ISO200, 1/250s, RAW, AWB, 8枚コンポジット

 朝の諸々の業務をこなしたあとで,朝の撮影活動へ。ママチャリのキロメータポタリングともいうが(本当に1キロしか走らない)。

朝の風景:

nadera112313.jpg

 今朝の斜平山。こういう天気が明け方だったら,..。

DSC_1068.jpg

 陽炎立つ朝の米坂線

DSC_1069.jpg

 愛宕神社と月

DSC_1070.jpg

長男業務で実家へ:

 9時半過ぎに実家へゴー。女房に運転まかせて,隣でウトウトと。

DSC_1071.jpg

 七ケ宿ダムの道の駅で一休み。ちょっと風が強い。

 実家に着いてみれば,やっぱり,叔母の告別式にうちのお袋も行くという話は本決まりのようで。自由に身動きできない親父を一人置いて行くのは心配だという話をしたが,大丈夫だとの一点張り(ちっとも大丈夫じゃない)。老人性かつ先天性の,病気に近いレベルの頑迷さは如何ともしがたく,..。葬式に行って,また葬式増やす羽目になるかも知れんのに,..。それでいて,お袋に仕事止めるように(まだ,理容店を細々と継続中),お前から言ってくれとか言い出すので,いい加減に頭に来て,そっちが何言っても言うこと聞かないで何勝手なことばかり言ってんだ!と一言言ってしまった。一体,この理屈の通らない頑迷さは誰から引き継いだものか(なでら男にも同じところがあるとは女房の弁)。結局,月曜日の夜に実家に行って,火曜日の早朝に白石蔵王からお袋と一緒に川崎まで往復する羽目になった。やれやれ,..。火曜日は中間発表会なので,なんとか通夜だけで戻るように調整したかったんだけど,,...。

 そんなこんなで,帰りは白石蔵王で切符を買ってから帰宅。そして,痩せてしまったので,礼服に問題発生。あまりにもウェスト部分に余裕があり過ぎる(笑)。ベルトがないと,フックを掛けた状態で,そのまま下に落ちる(爆)。ベルトで締め上げると,妙にたるんで,どこから盗んできたサイズ違いだよ!という感じ(笑)。帰宅後,米沢市内の洋服店に電話してみれば,...礼服のズボンだけだと割高だし,同じ黒といっても微妙に色合いが違うので,上下合わせて買った方がいいと言われて,.余計な出費決定。金は掛かるわ,時間は取られるわで,一体全体葬式ってのは,..と,溜め息一つ二つ,..。オレの時は,何もしないで欲しいなぁ。生きて,生活している人達に迷惑かけたくない。

 さて,明日は近日点通過前のアイソン彗星のラストチャンスなので,宮城か福島の海沿いに遠征する積もり。なので,9時前に就寝。

2013年11月22日 (金曜日)

重さと運動と天気11/22/13

 起床は5時。寝過ごした。4時に起きて,朝一業務の準備をせねばならんかった。外はザーザー降りの雨。もう,来年の春まで晴れる日はないんじゃないかなと思えるような日本海側である。朝の体重は 67.1kg と少し萎む。

 朝一業務の予習をしてから,朝の生き物係の業務をこなして,さらに,おっさんの朝活は,..雨の中出かけたくないので中止(笑)。

IMG_3625.jpg

 この寒々とした景色,..。いい加減に晴れやかな気分になりたいものだ。そういや,今日は「小雪」(「こゆき」ではなく,「しょうせつ」,二十四節気の一つ)らしい。「小とは寒さまだ深からずして,雪いまだ大ならざるなり」だそうだ。まだ,市街には本格的な降雪はないが,遠い山の頂きには雪が見られ,冬の到来が感じられるころ。まさに,まさに,..。

iPhone カメラの画像を版画風にしてみる:

 ネタがないので,通勤途中でポチポチ撮影している iPhone 画像を iPhone アプリで版画風というか絵画風にしてみた。左が元画像,右が変換したもの。

IMG_3628.jpg IMG_3629.JPG

IMG_3627.jpg IMG_3630.JPG

IMG_3626.jpg IMG_3631.JPG

 なかなか雰囲気はあるな(笑)。

—————————

 就寝前のローラー44分,19km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 90rpm で。特に負荷を掛ける訳でもなく,カロリー減らしを目的にダラダラと踏む。

—————————

荒れた天気の狭間で,..

 昨夜はシャワーの後で外を伺うと,悪天候の狭間の晴れ間にぶち当たった。折角なので,カメラと三脚担いで外に出てみる。

moon112113.jpg

300mm (DX format で450mm 相当), F9, ISO100, 1/250s, RAW, AWB, 2枚コンポジット,月齢約18

月明かりの中,オリオン座も見える。

DSC_1030.jpg

D600, 24mm, F4.5, ISO3200, 5s, RAW, AWB

でも,直ぐに雲が湧き出して,..

DSC_1047.jpg

 また,雨が降り出す。

2013年11月21日 (木曜日)

重さと運動と天気11/21/13

 起床は,...一回目3時。場所は,炬燵の脇。昨夜は,なんだか酒でも呑みたい気分になったので,久しぶり(といっても,先週の金曜以来かな?)に残ったワインと焼酎のお湯割りなどを頂く。で,案の定,寝落ちで,この様,..。こんな寝方するから,頚やら腰やらがダメージを受ける。わかっちゃいるけど,止められないのがおっさんである。

IMG_3621.JPG

 女房撮影のデータをソフトで版画風に変換

 折角早起き(?)出来たので,晴れていれば,星でも見るかと外を伺うと,ザーザーと降っていたので,速攻で二度寝。そして,2回目の目覚めは6時過ぎ。寝過ごした(アホ)。朝の体重は昨日の呑み食いを反映して,68.0kg と大増量。まあ,二日もあれば元に戻るんだけど。極々軽い,アルデヒドの残留感あり。久しぶりの感覚で悪くはない。やはり,酒を呑んだ翌朝は,身体がホカホカして温かい。外は雨は上がって雲が切れてきた様子。

 朝一で仙台の妹から入電。川崎のおばさんが亡くなったと。親父の兄妹の一番上のおばさんである。とうとう,5人いる親父の兄妹の一角が崩れてしまった。また,行かねばならん。来年からは,一周忌やら三回忌やらが目白押しになるな。ちょいと難儀だ。

朝の風景:

nadera112113.jpg

 今朝の斜平山。もうすぐ,また白くなりそうだ。なぜなら,..

DSC_1024.jpg

 兜山が真っ白だから,..。

冬の(遊び)道具を物色してみる:

IMG_3620.jpg

 朝飯後に,サライの付録(?)の通販カタログのようなものを睨んで,暫し黙考する。数分後,「なあ,これ買ってもいいかな?」と女房の許可を貰って,注文書を書いた。ファックスでも送れるようなので,自宅のファックスで送信しようとしたが,随分使っていないからか,原稿を送り込んでくれない。何回やってもダメなので,あきらめて郵送することにする。

 これからの季節,夜遊び(?)などにも重宝しそうである。この種のアイテムは,防寒性もさることながら,アウターの耐久性(ひび割れなどの起き難さ)が重要。でも,まあ,カナダ製で零下40℃までの低温に耐え得る素材ということで大丈夫ではないかと判断して,大枚はたいてみる。そんなこんなで,朝ローラーの時間を無くしてしまったおっさん。

————————

 夕食後ローラー64分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 94rpm で。サドルよ,今夜もありがとう!ヽ( ´ー`)丿

———————

2013年11月20日 (水曜日)

【雑誌】New Cycling

 昼に帰宅したら,届いた。

IMG_3606.jpg

 紀行文に「阿武隈徘徊」というのがある。阿武隈地方は,サイクリストの聖地らしい。しかし,原発事故以来走れないコースも増えている。紀行文は,いわき周辺をグルッと温泉一泊二日で巡ったもの。花園渓谷とか聞くと,思わず懐かしくなった。

 ブラブラと,初冬の阿武隈山地の徘徊に行きたいな。

【書籍】鬼役

 入院の少し前から読み始めたシリーズ。3巻目頃に少しストーリーが雑になった気がして,この先読み進めようかどうしようか迷ったが,こういったものにはマンネリなりの楽しさがあると気付いた次第。それにしても,池波正太郎の小説でも同様なんだが,こういう時代物には必ず気の利いた呑屋が出てくる。しかも,江戸時代ということで,食材と季節は密接に連動していた訳で,「今頃は,そろそろ**が出てくる季節だな。軽く焼いて,醤油を垂らして,...」とかいう文章を読めば,思わず,酒が呑みたくなるじゃないか。

IMG_3605.jpg

 8巻目まで読了。現在最新刊の9巻目。数冊並列読みなので,なかなか進まない。

重さと運動と天気11/20/13

 起床は4時半。すかさず,起き出して東の空をチェック。雨は上がっていたものの曇っていたので,安らかに二度寝。二度目の起床は6時過ぎ。朝の体重は 66.5kg と落ち着きつつある66キロ台。

morning_sky.jpg

 朝の様子。でも,予報は雨とか。もう,これからの日本海側に晴天という文字はない。

 朝の業務を終わらせて,急いでママチャリのキロメータポタ。

朝の風景:

nadera112013.jpg

 今朝の斜平山。すっかり,茶色だ。

DSC_1020.jpg

DSC_1022.jpg

 山の色合いも寂しげな感じになってきたな,..。

—————————

 朝飯後にローラー32分,15キロ。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 93rpm で。

IMG_3603.jpg

 サドルよ,今朝もありがとう〜〜〜!!

——————————

久々のネコ模様:

 昼飯に帰宅して,生き物係の業務をこなす。で,久しぶりのネコ模様などを撮影してみる。

IMG_3610.jpg

 ちっともジッとしていないので,大変だ。

IMG_3612.jpg

IMG_3611.jpg

 こちらも相変わらずだ(笑)。

タイムラプス撮影(微速度撮影)の練習

 なかなか踏ん切れない宮城県の海沿いへのアイソン彗星撮影の遠征。流石に,深夜に出発して100km以上を運転して,撮影して(上手く行くかどうか全く保証はない),さらに朝日の中を 100km 運転して帰ってきて,そのまま出勤というのがハードルが高くて躊躇しているというのが,へたれの真相。そして,本業が細々と忙しくなってくる季節でもあり,流石に「星の写真撮りに行くので明日休みます」とは言い出せない。

 ここはすっぱりとあきらめて週末遠征に切り替えて,では,余った夜の時間をどうしようかと考えて,...。

IMG_3602.jpg

 これをちょいとやってみるべか,...と。幸い D600 には,微速度撮影モードが搭載されており,インターバルと撮影時間を設定するだけで,最後に動画を作ってくれる。まずは,やってみるかと,短い時間でいろいろと試してみた。で,よし,練習してみるかと,6秒インターバルで30分ほど月夜の雲の流れを撮影してみる。1秒当たり30フレームなので,30分を10秒に圧縮した計算になる。おおよそ,180倍ほどの速度で時間が流れていることになる。

 
これで少し遊んでみよう(笑)。

2013年11月19日 (火曜日)

自転車稼業はどうなっておるのかね?

 さて,すっかり,三脚生活にシフトしつつある,なでら男の日常だが,二輪生活の方は,来年のヒルクライマーデビューに向けて(9割方ウソ),細々と継続中である。座右の銘は,「息をするように,ウ○コをするように,ローラーを踏め!!」である(笑)。

P1090752.JPG

 購入してから20年以上経過する,キャッツアイのサイクルシミュレータ。付いているフレームは,これも25年ほど前のパナソニックのオーダーシステムが始まったばかりの時の鉄フレーム。付いているのは,ピスト練習用の固定ホイール。ギヤ比は 40 x 16 だったかな(不明確)。キャッツアイの30年程前のメーターでケイデンスを,シミュレータの画面で,速度,時間,ワット数,消費カロリー,距離などを確認できる。

P1090751.JPG

 とうに引退させたサンマルコロールスの余生の場所が,ここ。日々,なでら男の股間との蜜月状態の末,こんな様子に成り果てた。

 とにかく,ペダリング運動が出来れば,なんでもいいというスタンス。これを1日30〜60分。あなたも,これでスーパーランドヌール!!(大笑)

重さと運動と天気11/19/13

 起床は5時過ぎ。目覚めたら,胸の上に大ネコが函座りしていた。重いって。今朝も遠征に出ようかとウダウダと決心が着かないままの朝寝坊である。一度,2時半に起きたものの,出て行くには既に遅い時間だったので,ヤ〜メタ!と二度寝。で,目覚めて,何気なく障子を開けて,東の空を見ると,...じぇじぇじぇ,晴れてるじゃないか!?昨夜の予報では,少しの晴れ間も期待できないような感じだったのに,...慌てて外に出てみると,全天晴れ渡り,西の空には満月(?)が煌々と光り輝いている。東の空は既に薄明が始まっていて,一等星らしき星々の輝きも風前の灯。慌てて室内に駆け込んで,オモチャの双眼鏡を持ち出して,東の空のスピカと思われる星の辺りを眺めるも,見えるのは水色に近いバックの空ばかり,..。くっそ〜〜・・もっとまともな予報出さんかい!と腹を立ててみても,道路はウェットで,つい数時間前には雨が降っていた様子。冬の天気の晴れ間のようなものまで予報など出来ないか,..。それにしても,このタイミングの悪さよ。肉眼でダメなら,カメラに写らんかなと三脚とカメラを持ち出したけど,...青空しか写らん。○| ̄|_ 悔し紛れに,月など撮影して,オヤジの朝活終了なり。月は,もっと長くていいレンズじゃないと詰まらなくなった。

moon111913.jpg

D600, DX format, 300mm, F8, 1/320s, ISO100, RAW, AWB, Lightroom5 で処理して8枚コンポジット

 朝の体重は 66.4kg と増えた。朝の生き物係の業務を終えて,ママチャリのキロメーターポタリング。

朝の風景:

nadera111913.jpg

 今朝の斜平山。バッチリ晴れた。山の色は,紅や黄色から,茶色に変化。

DSC_0993.jpg

DSC_0998.jpg

 予報とは大分違う天気にやや戸惑いつつ,..帰宅して朝飯。朝飯の間も,足下を変な生き物が駆け回り,騒々しいことこの上ない。

—————————

 朝飯後にローラー35分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 100rpm で。最後の方に 100rpm オーバー 10 min を入れたら,苦しかった(笑)。

————————

2013年11月18日 (月曜日)

アイソン彗星

 雲海の見事さに溜め息吐きつつも,おとめ座のスピカ(これが不思議なことに,よくわからなかったり)周辺を下手な鉄砲状態で固定撮影しまくる。

DSC_0896.jpg

 右の樹の枝の隙間に見えるのがスピカ。で,実は,その上方にかすかに写っている。でも,この画像ではほとんどわからない。

DSC_0911.jpg

 これが,ようやく探し当てた,アイソン彗星の姿(は,オーバーだな)。ぼんやりとだけど,尾が結構長いように思う。

DSC_0915.jpg

 これも,撮った画像を探しまくって発見したもの。

DSC_0917.jpg

 そして,300mm の望遠でめったやたらに撮った中の一枚に偶然入っていたアリソン彗星。固定 300mm 露出 10s では流石に流れている。そして,尻切れ彗星だった。(´д`;) まあ,彗星撮影は初めての経験なので,こんなものかな。次回は,300mm で追尾撮影する積もり。

 撮影は,三脚に固定したカメラをおとめ座の方向に向けて,ISO1600, 50~300mm, F3.5 ~ 6.5, 5~10s くらいで行なった。

雲海

 11月17日の未明(午前3時過ぎ),霧で全く視界が利かない中をゴトゴトと車を走らせて(車のライトをアップにすると,視界一面が白一色),笹野観音の脇の道を登って行く。雪が残っているかも知れないと心配したが,幸い林道に雪はなかった。中腹まで登ると霧が晴れてきて,葉を落とした木々の間から煌々と輝く月が見えてきた。やった!なんとかなるみたいだ。

 笹野山のテレビ塔,標高640mほどか。3時半過ぎに到着。車を降りて,夜空を見上げると西の空に満月に近い月が輝き,ようやく見えるのは3等星くらいまでかな?

DSC_0876-2.jpg

 条件は悪いが,まあ,仕方がない。下界には厚い雲海が広がり,その底にある街の灯が拡散して,幻想的な景色を創り出している。こりゃ,初めて見たなぁ〜と,暫しボーッと見とれてしまう。おとめ座はまだ昇ってきていないし,東にある山地の上空の透明度はあまりよくないし,..で,必然的に雲海を撮影することに。

DSC_0877.jpg  

DSC_0895.jpg  

 雲の海の底からのライトアップである。もっと街が大きくて明るかったら,もっと見事だったかな?(笑)街の「光害」が厚い雲海で遮られて,東の空が比較的暗い?

DSC_0884.jpg  

 市街地から離れた集落の灯もわかる。山の中腹の灯は,米沢スキー場のペンション群かな?

DSC_0922.jpg  

 朝焼けと虹の雲海

DSC_0933.jpg

 やがて,朝焼けが始まった。

DSC_0937.jpg

 雲海の波打ち際とでも言うべきか,…

DSC_0959.jpg  

 陽が昇ってきた!

DSC_0974.jpg

 朝焼けに染まる雲海もなかなかよい。

IMG_3581.jpg

 友人親子も呼び寄せて,朝だけの自然の色彩パノラマの観賞会(笑)。

DSC_0976.jpg

 すっかり明るくなった。

 と,まあ,こんな具合に素晴らしい風景を愉しめたのだが,...。アイソン彗星の方は,今一つ(苦笑)。

重さと運動と天気11/18/13

 起床は6時過ぎ。ああ,やっぱり,起きられなかった。天気予報はあまり良くないものの,駄目元で愛宕神社まで登ってみようと思っていたのだ。だが,やはり,1時就寝,3時半起床は無理だった。アイソン彗星を 300mm レンズでガイド撮影して画面一杯に伸びた尾を映すのが目標なのだが,近日点通過前にはもうチャンスはないか,..。休みを取っても太平洋側の海沿いに遠征すべきなのか(笑)。

 外は案の定,濃霧。朝の体重は 65.9kg と戻ってきた。

IMG_3591.jpg

 朝の様子。きっと上空からは綺麗な雲海が見えることだろう。

 さて,本日は,糖代謝関連で痛飲する病院を置賜総合から市内へとチェンジするために,午前中はその病院に行く。なんだかんだと面倒なことばかりだ。

 10時頃とかいう話だったので,その辺りに行けば,これが延々と待たされる。結局,終わったのは1時近かった。しかも,血糖値測定用の装置の説明をするから3時半にもう一回来いとか言われるし,..。職場に戻り,仕事メールを数通送ったら,もう出かける時間になった。そして,小1時間ほど。なんだかんだで一旦自宅に車を置きに帰ったのは5時過ぎ。今日は休みを取ればよかった。なんだか,ゲンナリした。

2013年11月17日 (日曜日)

重さと運動と天気11/17/13【雲海とアイソン彗星】

 起床は3時前。今朝はアイソン彗星の撮影に出かけようと思って,ちょいと早起き。外を伺うと案の定濃霧で視界が利かない。当初は太平洋側の海沿い,相馬辺りに遠征しようかと思っていたが,場所の事前調査などを全くしてないないために,ちょっと不安もあって,気象条件が良ければ地形的には見えるだろうと思われる,笹野山のテレビ塔まで出かけることにした。まあ,そのお陰で,今まで見たことのない,素晴らしい景色を堪能できた訳だが,..。あ,朝の体重は 66.6kg のオーメン(笑)。

 もう少し多めの画像は別便でお届けしたいが,その素晴らしい景色というものの一部などを,...

底からライトアップされた雲海に酔い痴れる:

DSC_0895.jpg

 米沢盆地に溜まった深い霧が米沢市街の灯で,霧の底からライトアップされている姿である。雲海が見えることはわかり切っていたけど,この虹のような景色は想像もしていなかった。これを観られただけで,今日は満足,..する訳がない(笑)。東の山から登ってきたうしかい座が右の方に見えている。横たわっているけど。明るい星がうしかい座のアークトゥルス。その右の方には,目的のおとめ座のスピカがあるはずだが,..。

アイソン彗星の撮影成功(しょぼいけど初めてなので勘弁):

 西の空に輝く満月に近い月明かり,低空のための透明度の悪さなどで,どこがどの星座なのかハッキリと確認できない。目指すアイソン彗星はおとめ座のスピカの直ぐ上にいるはずだけど,到着時にはおとめ座は全く見えず。その隣のうしかい座のアークトゥルスは,多分,あれだと目星をつけたが ,..,。北斗七星と北極星も見えているが,その条件の悪さに,赤道儀の設置をする気にもならず,三脚での固定撮影に終始。

DSC08631.JPG

 肉眼では彗星は確認できない。双眼鏡を忘れてきたのが痛い。で,なんとか,iPhone の星座ソフトを便りに盲打ちで撮影したら,...

DSC_0911.jpg

85mm, F4.5, ISO1600, 8s, WAB, RAW, Lightroom5 で処理してトリミング

 わかるかなぁ〜〜〜?中央付近に緑っぽい星に薄く尾を引いているのがアイソン彗星である。画面の右上にちょっとだけ入っていたのをトリミングしたもの。実は,300mm 望遠で盲撮りした画像にも入っていたが,..文字通り,尻切れトンボならぬ,尻切れ彗星に,..○| ̄|_

DSC_0917.jpg

300mm, F5.6, ISO1600, 10s, WAB, RAW, Lightroom5 で処理してトリミング

実家へ(長男業務?):

 満足したのか,欲求不満なのか,ハッキリとしない気分で7時頃に帰宅。雪解けの山道走行でドロドロになった車をざっと洗車した。飯食って,軽く寝てから10時過ぎに実家へ。2週間ほど顔を出していないので。12時過ぎに実家着。妹夫婦と両親と飯を食い,我が家の仙台やら弘前の駐在員とは,FaceTime で会話させ(テレビ電話に驚く老夫婦。^^;),野菜やら何やらの食材をしこたま貰って実家を辞去。自宅着は6時頃。飯食って食材貰ってきただけの実家訪問だった(苦笑)。まあ,顔を見て,話をするだけでもよかろう。

 実は,明日の朝もアイソン彗星撮影に出ようかと迷いつつ,...

————————

 就寝前のローラー50分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 95rpm で。

———————

2013年11月16日 (土曜日)

月齢12.6

 今日も月(だけ)は綺麗だ。

moon111613.jpg

D3200, 300mm, F8, 1/400s, ISO100, RAW, Lightroom5 で処理して8枚コンポジット

重さと運動と天気11/16/13

 起床は5時過ぎ。今朝もやっぱり3時台には起きられず。目覚ましは瞬殺で止めていたようだ。外を伺うと,..曇っている。(´д`;) もう,近日点通過前はチャンスはないかもなぁ。この時季,日本海側は天気が悪過ぎる。明日の朝にかけて,実家泊まりつつ太平洋側の海沿い辺りに遠征してみるかな。朝の体重は,昨夜の飲酒を反映して,68.0kg と大増量。大した量は呑んでないのだけれども,そのうち,元の木阿弥になりそうな予感(苦笑)。さて,今日は休日出勤業務。業務内容は「待機」ではあるけど。

IMG_3545.jpg

 山方面は何も見えず。面倒だから朝のキロメータポタは止め。で,愛宕神社から雲海の写真でも撮ろうと車を走らせたのだが,登りに掛かる前にはたと気が付いた。上の方には雪が残っているはず,しかも,この車のタイヤはノーマル,...無理だ!というわけで,潔くUターンした次第。

今朝のネコ模様:

 ちょっと動画などを撮ってみた。

 こんな感じで突っかかって行く。そして,懲りる様子は全くない。大ネコは,かなり辟易している様子だが,最近,あしらい方に少しだけ余裕のようなものが見られるようになった(笑)。

 午前中の勤務を終えて帰ってきたころになって,ようやく上空に立ちこめていたガスが晴れてきた。

nadera111613.jpg

 昼の斜平山。気温はあまり上がらなかったようだ。

 午後からは録画しておいた NHK スペシャルなどを観つつ,ひたすらウダウダと過ごす。外は青空が広がってきたが,以前のように自転車で走りたいとは思わなくなってきた。毎月,ローラー含めて 1500km 以上を走っていた頃など,天気のいい日に家に居たりすると,妙にイライラしたものだが,踏む距離が少なくなってくると,あまりイライラもしなくなってくる。多分,一種の中毒症状なんだろうなと思う。今の状況が多分人並みな運動量なんだろうな(笑)。

 夕方に先日,Amazonで見つけて,あまりの安さにポチッとしておいたブツが届いた。

timer_battery1.jpg

 リモートタイマーレリーズ(でいいのかね?)と D600 用のバッテリーである。両方合わせて約3千円。普通に純正を買えば,両方合わせて,2万円近いんじゃないかな?なんで,こんなに安いのか理由がわからない。

timer_battery.jpg

 タイマーレリーズは持っているのだが,追尾撮影しているときに日周運動を撮影したりするためにもう一台欲しかったのである。電源スイッチがないので,使い終わったら電池を外しておかないといけない。まあ,値段を考えれば,それくらいの不便は我慢しよう。

————————

 就寝前にローラー65分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 95rpm で。ジワ〜ッと負荷を上げつつ,パリ〜ルーベなどを観賞。

————————

月齢11.6

 昨夜は月が綺麗に見えていた。で,撮ってみたけど,なんだか,今一つ。午前0時頃は晴れていたんだけど,...

moon111513_3.jpg

D600, DX format, 300mm, F8.0, 1/320s, ISO100, RAW, Lightroom5 で処理して 16 枚コンポジット

 比較のために,D3200 でも同じレンズで撮ってみた。フルサイズを APS-C にした場合と,元から APS-C の場合で,どうなるのか。画素数と1画素当りの面積が違う状態。生憎,曇ったので,撮影時刻には3時間ほどの開きがある。時間的には,こっちの方が先。

moon111513_2.jpg

D3200, 300mm, F8.0, 1/320s, ISO100, RAW, Lightroom5 で処理して 8 枚コンポジット

moon111513.jpg

D3200, 300mm, F8.0, 1/250s, ISO100, RAW, Lightroom5 で処理して 8 枚コンポジット

 なんだか,よくわからない。カメラのレンズではやっぱり無理があるなぁ。そして,天体写真はフルサイズでなくてもいいような気がしてきた。中古のデジカメを買って,天体専用に改造してみたい(笑)。

2013年11月15日 (金曜日)

重さと運動と天気11/15/13

 起床は5時半頃。東の空を確認すれば,やっぱり曇っていた。今朝も3時半頃に目覚ましかけたけど,やっぱりというか,瞬殺で止めていた(笑)。朝の体重は,67.0kg と増加傾向は続く。ここのところ空腹感が激しく,ついつい間食してしまうせいか。でも,体脂肪率は僅かに低下傾向は続く。目指せ,細マッチョのクライマー(ウソ)。

 考えてみれば,昨日でようやく「術後三ヶ月」だった。あの手術だと,普通なら,三ヶ月くらい経過して,ようやく日常生活に不便がなくなって,社会復帰OKとかいう時期らしい,..。今の快復具合を考えれば,やっぱり,自転車乗り倒していたことが幸いしたとか思えない。自転車の神様に感謝。db(_ _

 少しだけ朝一業務の準備。昨夜は,1時過ぎまで電卓叩いて格闘したのだが,一つだけ答が出ない問題があって,..。何回同じ計算しても同じダメな結果しか出ないので,頭に来て寝た。で,今朝も一回だけ電卓叩き直したけど,...ダメ。おかしい。でも,まあ,間違いと勘違いは日常茶飯事が世の常,人の常であるから,あまり気にしないで行こう。ということで,生き物係の業務遂行。ワン公は体調が少し上向きに転じたようで,一安心である。

朝の風景:

iPhone5s とSONY モッサリ君のパノラマ写真の作例比較など。

nadera111513.jpg

 モッサリ君と,..

nadera111513_2.jpg

 iPhone 5s の写真。まあ,どっちもどっちというところか。それにしても,ブログのネタ程度の写真なら最早デジカメは不要だ。

DSC_0839.jpg

 今朝は西吾妻がいい感じに見えていたので,望遠レンズをセットして,朝のキロメートルポタに。

DSC_0838.jpg

 ワザと空を飛ばしてみたが,..

DSC_0840.jpg

 大朝日岳と,...

DSC_0841.jpg

 祝瓶山。

今朝のネコ模様:

 もう,面倒なので放置プレイになっている,二匹のネコの連日のバトル。まあ,そのうち落ち着くだろう。ということで,本日の教育的ネコパンチ,二題。

cats9.jpg

cats10.jpg

 この写真の裏側には,朝っぱらからカメラ片手にネコに貼り付くおっさんがいるという,涙ぐましい事実が存在することを忘れてはいけない(大笑)。そして,合わせて,この2枚のために,その十倍以上のコマ数が無駄になっているということも(笑)。

2013年11月14日 (木曜日)

昨日の昼頃の斜平山

 折角だから,載せておくか。11/13 の昼頃の逆光の斜平山。一番下は愛宕神社の辺り。

DSC_0818.jpg  

DSC_0820.jpg

DSC_0817.jpg

 逆光だったので,現像時にいろいろといじってみた。目で見た感じに近くなったように思うけど,どうなんだろう?あ,でも,目で見るよりも,影の部分が明るいかな?

 ブラブラしている時に,風景の中の光と影の具合に時折ハッとするけど,一体全体,なんで,なににハッとしたのかよくわからないこともあって,で,わからないままにカメラを向けてシャッターを切るんだけど,そのデータをハッとした時の感じにするのが難しいというか,..。まあ,詰まる所,自己満足の世界なんだろうけど(笑)。

重さと運動と天気11/14/13

 起床は6時。食後にちょっと根落ちしたせいで寝たのは1時過ぎ。で,もしも明け方晴れていたらアイソン彗星をチェックしてみるかなと思って,3時過ぎに一度目覚ましを掛けたのだが,..到底無理だった(苦笑)。外は雲は多いものの,晴れてきそうな空。朝の体重は 66.6kg とオーメン状態。体脂肪率は僅かずつだが下がってきているので,由とする。今日はなぜか休みなのである。明後日の土曜日の出勤の振替休日を今週中に取れと,一昨日辺りに言われた。何を考えているやら,..。こういうのをバカ事務というのである。先週のうちに書類が回ってくれば,月曜日を休んで目出度く二週連続三連休にしてやったのに(笑)。で,今日は休みといっても,丸々一日休める訳もない。せめてもの抵抗に午後から3時間ほど勤務するだけにする。

DSC_0827.jpg

 ちょっと変わった雲の様子の今朝の空。

 心配していたワン公の脚の肉腫だが,酷い情態の時に比べると大分縮小気味で少しだけ安心。なんとか,小さいままで経過してくれればいいのだが。生き物係の一通りの業務を終えてからいつもの通りママチャリのキロメーターポタに出かける。あ,そういや,今朝はネコと飼い主,仲良くインスリン注射(爆笑)。

今朝の風景:

nadera111413.jpg

 今朝の斜平山。今週末までに雪は消える,...はず。

DSC_0833.jpg

DSC_0834.jpg

 これはこれで結構好きな景色であるが,...でも,...(苦笑)

————————

 午前中にローラー60分,27km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 93rpm で。最初と最後の10分をアップとダウンに充てて,その間はシミュレータの表示 300W オーバーを維持。地味に辛い。汗の量が,着替えなくても大丈夫というレベルの上限値。これ以上の時間と負荷を掛けるなら,途中で着替えが必要。ローラーで 100km というのも随分とやってないなぁ。以前は,三連休,連日ローラー 100km というのをやったんだけど(呆)。

———————

ネコ模様:

 朝も早くから,フルハイテンションの子ネコ,怠そうにのそのそと歩く大ネコ。両者の異質なテンションが会いまみえると,..

cats8.jpg

 こうなる(苦笑)。大ネコの「いい加減におし!!」的な威嚇の声とネコパンチが飛ぶことになるが,一向に堪えない子ネコ。で,散々走り回ると,..

IMG_3534.jpg

 眠そうになる。なんか,まだ,ネコらしい顔付きにならないなぁ。

【天体写真(?)】月齢9

 昨夜は炬燵に潜り込んで,ウダ〜ッとテレビ眺めて,これ以上はないくらいの非生産的かつ怠惰な時間の流れに身を任せていたのだが,ふと思い付いて,カーテンの隙間から外を眺めると空に煌々と月が,...。

 生憎,雲が多く,2枚しか撮影できなかった。

moon111313.jpg

300mm, DX format, F8.0, ISO200, 1/200s, RAW, Lightroom で処理し,2枚コンポジット

 もう少しクリアな画像が欲しいが,多分,これが現有の光学系の限界に近い,..と思う。早いところ,BORG 辺りが,..。いや,あるいはいっそのこと,オートガイドシステムを装備した赤道儀でも,..。

 最近,ちょっとした時間に天体写真関連のブログなどを眺めて,いろいろと勉強しているが,いやはや,この分野の技術の進歩にまったくもって浦島太郎の気分を味わっている。LRGB 各15分を8枚だとか,総露光時間10時間とか,128枚コンポジットとか,ダーク減算とか,...なんのおまじないかわからない言葉が並ぶ撮影データ,..。道は険しいどころか,エベレストに登る方がまだ可能性が高いんじゃないかと思われるほどの,技術,知識,機材の,頂きの見えない高峰が立ちふさがる究極の道楽の世界であった。最早,尻込み状態のおっさんなのだった。 

2013年11月13日 (水曜日)

重さと運動と天気11/13/13

 起床は5時半。目覚めれば,目の前にでかいネコの顔。重いって!外を伺えば,多少降ったらしく,路面はシャーベット状。でも,まあ,この低温も今日までらしく,明日からは最高気温が10℃を越えるようなので,今シーズン初お目見えの白い厄介者も綺麗に消えてくれるだろう。朝の体重は 66.8kg と少し減る。

DSC_4921.jpg

 生き物係は朝から忙しい。自分の仕事やら趣味に朝の時間を費やそうとすれば,理想的には3時台に起床したい。で,6時少し前には生き物係業務,7時少し前には朝食,7時半前にはローラーとこういう時間経過で朝を過ごしたいが,なかなか上手い具合に進行してくれない。まあ,いい加減な人間だし,仕方がないとあきらめている部分もある。今朝もワン公やらニャン公やらの世話をしてから,カメラ抱えてブラブラと徒歩で定点観察に向った。

朝の風景;

DSC_4923.jpg

 やっぱり,フルサイズとの差って,こんな写真でも出るかね?

nadera111313.jpg

 今朝の斜平山。多分,この雪は一度消える,...はず,..と思う。

DSC_4928.jpg

DSC_4932.jpg

DSC_4935.jpg

 大朝日岳も祝瓶山も,真っ白だ。こっちの雪は,もう来年の春まで消えない。

—————————

 朝飯後にローラー33分,勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 100rpm で。昨日と同じような感じ。中盤以降から段々と負荷を上げて行った。

—————————

ネコ模様:

 さて,今日は小さい方の話題ではない。小さい方は,もう話題にするのも面倒なほど。家中を縦横無尽に走り回り,大ネコにフライングボディアタックをかまし,食事中のオレの脚をいきなり登ってテーブルの下から顔を出す,..などなど最早やりたい放題無政府状態。

 で,本日の話題は大ネコの方。なにやらオシッコやら水を飲む量やらが増えたと女房が言い出し,夕方に動物病院に連れて行った。

photo.jpg

 なんでも,昨夜採取したオシッコから尿糖が検出されたとかで,こんな感じで採血されて,血液検査,...

IMG_3531.jpg

 ド〜〜ン!糖尿病です(苦笑)。目出度く,飼い主と同様に,インスリン注射と相成った次第(苦笑)。医療費が半端なくかかるんだけど,..。(´д`;)

2013年11月12日 (火曜日)

重さと運動と天気11/12/13

 起床は4時少し前。ここのところ少々睡眠不足気味だったので,昨夜は10時前には寝た。もう少し寝ていたかったが,やはり,そこは,残り少ない人生を愉しまなければという思いで起床(笑)。朝の体重は 67.4kg となぜだか大増量。晩飯の後で,お菓子などを食ったせいか?

 外が真っ白になっているのではないかと,恐る恐る外を伺えば,..街灯に照されて降りしきる雪,..。

DSC_0796-2.jpg

 勘弁してくれという気分,..(泣)。午前5時前後の外の様子に,少々陰鬱な気分になったので,白黒にしてみた次第。ちなみに,24mm, F3.5, ISO5000, 1/4s というところ。

 朝は,ワン公を綺麗にしてやる。しつこく舐めているうちに,かなり出血したらしく,玄関先が血なまぐさい。(´д`;) 傷口を綺麗に洗ってやって,圧迫止血。後始末を終えて,プラプラと線路向こうまで,今朝は徒歩で。

朝の風景:

nadera111213.jpg

 今朝の斜平山。昔は,斜平山が三度白くなってから里にも積ったらしいが,今は初っぱなからである。最高を最初からは,よく口にするが,流石に雪については,御免被りたい。

DSC_0806.jpg

DSC_0810.jpg

 一気に季節は冬に,..。

—————————

 朝飯後にローラー32分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 97rpm で。シミュレータの出力表示が 300W オーバーを10分ほど維持してみたら,...えらく辛かった。止めればよかった,..。

————————-

 午後からは,重要業務と世の中で三本の指に入るほど無駄なイベントをこなしたら,気が付けば午後5時過ぎ。と,まあ,かように人生は短い。生協から引き取ってきた,定期購読雑誌「子供の科学」のアイソン彗星の記事を眺めながら無聊を慰めた。

IMG_3521.jpg

 夜,Amazonのページなどを眺めていたら,なんだか,えらく安いものを見つけてしまった。で,思わず,ポチッと,..。

【書籍】若き物理学徒たちのケンブリッジ

 読了した。ぼんやりとしか知らなかった,ラザフォードの偉大さを改めて認識した次第。

IMG_3436.jpg

 自身もそうだが,いわゆる門下から12名(生きていれば確実に貰っていたモーズリーも含めれば13名)ものノーベル賞受賞者を輩出した。核物理学の黎明期というタイミングもあろうが,なにより,世界中の若い才能を惹き付ける人間性やら高い学識やら,..。すごい人間がいたものだと思った次第。そして,そんなすごい人間を集めてしまうケンブリッジという地。

 ケンブリッジには,一度だけ行ったが,トリニティカレッジとかを歩いてみて,なにか,軽薄なものには決して流されないぞ!みたいな空気を感じた。長い歴史が創り出した,こうした空気。その辺りが違うのか。たしかに,あの雰囲気は「勉強するぞ!」って感じなんだよな(笑)。

 で,量子というものにもう少し目を向けてみようと,以前に買っておいた本に取り掛かることに,...

IMG_3508.jpg

 お,それと同時に,溜まっている小説を消化せんとな。

 

2013年11月11日 (月曜日)

重さと運動と天気11/11/13【天元台,兜山,初冠雪,そして,初雪】

 起床は5時。眠い。外はまだ暗い。東の空に星でも見えるかなと,外を伺う辺り病の部類かも知れん。幸い(?),どんよりと雲っていた。朝の体重は 66.6kg とオーメン。ここ一週間ほど,明らかに食う量が増えている。ここは注意していかんとな。幸い(?),体脂肪率は増えるどころか,下がり気味。

 朝の生き物係の業務を終えて,小雨の中,いつものようにママチャリのキロメーターポタリングに出てみると,..

今朝の風景:

DSC_0778.jpg

 西吾妻の天元台(要するに,スキー場)が初冠雪していた。

DSC_0780.jpg

 兜山の東斜面がうっすらと白い。いよいよだのぉ〜〜〜・・・。

nadera111113.jpg  

 幸い(?),斜平山にはまだ雪は来ない。米沢は,今日と明日は雪マーク。明日の予想最低気温は0℃,最高気温は4℃らしい。

————————

 朝飯後にローラー33分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 90rpm で。なぜか,食後のダンピングのような症状が出てきて,何気に辛い。どうにも我慢できない辛さ。もう少し長目にやる積もりだったけど,どうにもこうにも耐えられず。ローラーのお供は,山に雪が降ったこともあって(?),春のクラシック2013 シリーズになった。まずは,大好きなパリ〜ルーベなどを観る。

————————

初雪:

 夕方ごろに,読んでいた本から顔を上げて視線を窓の外に転じてみれば,...雪,...らしきものが,...降っていた(泣)。

IMG_3512.jpg

 で,帰宅する頃には,...うっすらと積っていた。昔は,斜平山が2〜3回白くならないと里まで雪が降りてこなかったものだが,..。

【天体写真】月面X

 昨夜,ウダウダとマナスル登頂なんてテレビ番組を眺めつつ,いもともすごいけど,撮影しているカメラマンすげ〜〜〜!@o@///とか思いつつ,さらに iPhone で FaceBook なんぞをチェックしていた。と,Mさんから「只今,月面X撮影中」との書き込みが,..。その時点では当地米沢は月は厚い雲に隠れてて撮影不可。

 しばらくして,ちょっと外を伺うと,お,雲が切れて月が見えている!!

 ということで,いそいそと三脚とカメラを持ち出して撮影。Mさんもおっしゃってたけど,上層大気が乱れているようで,2秒間に3枚くらいの速度で撮影していても,一枚一枚微細な部分の写り具合が微妙に違ってくる。「X」がクッキリ写っているコマもあれば,「X」を形成する4本のパーツのうつ,どれかが欠けているコマもあるといった状態。デジカメのモニタではそこまで確認できなかったので,コンポジット予定で4枚ずつ条件を変えて撮影したのだが,4枚全て写りのいい条件がほとんどない。なかなか難しい。それでもまあ,前回よりもクッキリと写せたかな〜・・。今年2回目の「月面X」だったとか。情報頂いたMさんに感謝(笑)。

moonX.jpg

300mm, DX format, F6.3, ISO640, 1/200s, 4枚コンポジット

moon_X_02.jpg

300mm, DX format, F8, ISO640, 1/100s, 2枚コンポジット

 そういや,昨日買った「アイソン彗星」の本を眺めつつ,ここ最近の彗星の位置などを確認していたら,11/9 に明け方まで撮影していたときの1枚が偶然にアイソン彗星がいる辺りを写してたことに気付く。

ison.jpg

 D3200, 18mm, F3.5, ISO1600, 15s, 固定撮影

 しし座と火星が東の空に昇っていたので何気なくその方向を撮影したのだが,矢印の辺りにアイソン彗星がいたらしい。写っているかいないか,わからないけど。この辺りとわかっていれば,望遠で狙ってみたのだが,.。まあ,人生って,そんなものかもしれない(笑)。

2013年11月10日 (日曜日)

重さと運動と天気11/10/13

 起床は6時過ぎ。寝過ごした。昨日,ヤマダ電機で購入した,爆裂レベルのでかい音を出す目覚ましが機能しなかったのか,...なんでや?と思ったら,...昨日間違えて時刻合わせが1時間ずれていた。そりゃ,鳴らんワナ!朝の体重は 66.4kg と増えた。外を見れば,まだ降ってはいない。ワン公の世話を終えて,ど〜〜れ,朝のうちに面倒なことは終わらせようと,自転車小屋を掃除して,雪囲い資材を出して,ちゃっちゃと雪囲いを終わらせて,冬タイヤを出して車に積み込む。もう,自分でタイヤ交換なんてやりたくない。

IMG_3494.jpg

 この雪囲いがほぼ雪に埋まるのだ,...あ,途端に憂鬱になってきた(苦笑)。

今朝の風景:

nadera111013_2.jpg

 今朝の斜平山。iPhone5s のパノラマで撮影。

DSC_0730.jpg

 今にも降りそうな空模様。今日は,上山でツールドラフランスというサイクリングイベントがある。この時季に長時間雨に打たれたら,堪えそうだ。#9時半頃から米沢は雨,..。

 朝飯の後で,仙台に戻る長男をバス停に送ってやる。戻る途中で,米沢一中のイチョウを眺める。家に戻る頃に雨が降り始めた。

IMG_3495.jpg

 街中の街路樹も色付いてきたな〜〜。

 温泉にでも浸かりに行きたいなぁと思いつつ,実行に移せぬまま,ウダウダと午前中を過ごして昼飯。その後,寝落ち。う〜む,怠惰を絵に描いたような休日のおっさんである。こんなことではいけないと,街中に用達に出かける。NCV に機材を返して,キタムラでフィルムを購入して,ムサシで小物を買って,HARATOKU で本を買って帰宅。

ちょっと愉しみではある:

IMG_3500.jpg

 買ってきた本(ムック本かな?)とフィルム。フィルムは,意地でも撮影したいバーナードループといったところかな。問題は,リバーサルフィルムのデジタル化だが,..。フィルムスキャナを使うよりも,デジカメで接写した方が手軽で綺麗という情報がMさんから,..。値段的にはフィルムスキャナよりも少し安いというところかな。マイクロレンズは,それはそれで使い道があるから,フィルムスキャナを買うよりも効率は良さそうだ。本は,ざっと目を通したが,..有益な情報満載で,己の買い物上手を褒めておく(笑)。

ネコ模様:

IMG_3498.jpg

 子ネコの大ネコへのちょっかい出しがエスカレートして,ケンカごっこの域を超えつつあるように思うが,エサをやると並んで食うまで,我関せず状態になったが,..。子ネコのサイズがでかくなった頃にどうなるかが,少々心配ではある。

2013年11月 9日 (土曜日)

重さと運動と天気11/09/13

 起床は3時頃で,そのまま星空の下で遊んで5時半頃に帰宅。そのままワン公の世話などして,いつもの一日が始まる。

朝の風景:

nadera110913.jpg

 今朝の斜平山。いい天気だ。今朝も少し霜が降りた。明日から天気が崩れ,明後日には雪マークが付いている。

DSC_0697.jpg

DSC_0700.jpg

DSC_0710.jpg

 大朝日岳も次第に雪の量を増やしつつある。

今日のネコ模様:

cats6.jpg

 ドンドンとエスカレートする子ネコの大ネコへのちょっかい。どうなることやら,...(苦笑)。

 ダラダラ過ごして10時半頃に女房と長男と一緒にヤマダ電機へ。12時過ぎまで掛かった。その後,「すがい」まで行って,昼飯のラーメン。大変,美味しゅうございました。午後からは軽く走るかなぁと思ったけど,着替えたりという工程を考えただけで,何か面倒になったので,..。

————————

 晩飯前にローラー67分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 86rpm で。ジワッと汗を流すレベル。

————————

 夜は,機材を持って,鳩峰峠にでも行こうかと思ってたが,うっすらと雲が掛かっているし,9時頃まで月が出ているし,..。なので,今夜も晴れれば近場で済ませるかと思っていたら,11時頃には雲に覆われて,星はほとんど見えなくなっていた。

【星野写真】写らない,..○| ̄|_

 腰の痛みで目を覚ましたのは3時。結構寝たなぁ。何気なく,外を見ると,...晴れていて,オリオン座が綺麗に見えている。これは,..行かずばなるまい。

 今日はちょっとレンズを換えてみて,またしてもオリオン座を狙う。場所は自宅から2キロほど離れた斜平山の麓。

DSC_4913.jpg

 こんな感じである。星空の下で,孤独な楽しみに耽るおっさんである。だがしかし,条件などを変えながら,いろいろと考えつつ,目に見えないものを写す作業は,実験をしているみたいで単純に楽しい。ある意味,引き篭もりに近い精神状態である。星空の下とか,サドルの上とか,引き篭もる場所に事欠かない。

DSC_0673.jpg

50mm, F2.8, ISO200, 240s, RAW, AWB,拡散フィルタ,追尾撮影

 やっぱりバーナードループは写ってくれない。うっすらと影のようなものは見えているのだが。さらに,フルサイズ故か,周辺減光が起こり,どうにもこうにも,..。星の写真には,1500万画素くらいの APS-C が適しているのはないのか?

DSC_0681.jpg

300mm, DX format, F5.6, ISO1600, 300s, RAW, AWB,追尾撮影

 なんどもオリオン座にトライするも,どうにも上手く写せない。で,星雲に移った時には,既に空が大分明るくなりかけていた。何枚か写して,積算してみるかと思っていたけど,2枚がやっとで,しかも,バックの色合いが全然違う,..。その後,バラ星雲にチャレンジするも,明るくなり過ぎて全くダメ。

DSC_4916.jpg

 北斗七星も立ち上ってきた。18mm, F3.5, ISO1600, 15s, 固定撮影

DSC_0691.jpg

 斜平山に沈む冬の第三角とオリオン座,..で,終了。車のフロントガラスは凍り付いていた。

2013年11月 8日 (金曜日)

重さと運動と天気11/08/13

 起床は5時。眠い。猛烈に眠い。だが,残りの人生の短さを思って,無理やり起きて行動開始(違)。朝の体重は 65.7kg と減った。昨夜,風呂に浸かって,1時間も本を読んでいたせいかも。汗の量が半端なかった。外は昨夜の嵐の残り物みたいな天気で,晴れ間が出たり,雨が降ったりと忙しい。雨を雪に変えてみれば,そのまま冬の日本海側の天気であり,これから始まる長い冬を思って,些か憂鬱になる。朝一業務の準備を1時間ほど。

 その後,朝の生き物係業務をこなす。ワン公の脚の肉腫はちょっと小康状態。先日の血の海状態からは大分縮小して,出血もほとんどなくなった。このままの状態で過ぎてくれればいいが,そうはいかないだろうな。老犬の介護が終わると,今度はおっさんの道楽の時間で,ママチャリで線路向こうに出かけて日々の定点観察だ。

朝の風景:

nadera110813.jpg

 今朝の斜平山。

DSC_0663.jpg

 山並みと電柱がシンクロしているような感じでなかなか面白い(笑)。

 こんな写真を撮っていたら,いきなりバラバラと雨が降り出した。と,斜平山には虹が,..。

DSC_0669.jpg

DSC_0671.jpg

DSC_0672.jpg

 フルサイズだと,24mm でも全体が入り切らない。

 ではでは,iPhone でも撮ってみますかね。折角,本も買ったことだし

rainbow.jpg

 全て入れるために,パノラマでの撮影。虹をハッキリさせるために,少しだけいじってある。立ち上る部分が両側ともダブルの虹なのがわかる。

今朝のネコ模様:

 一部の方々に人気のシリーズ(笑)。さて,今朝の1号&2号は如何に!?

DSC08604.JPG

 子ネコにまとわりつかれるのを嫌がって,別室に逃げ出した大ネコ。安住の地・布団の上でくつろいでいたら,子ネコはしつこく追いすがり,ちょっかい出す機会を伺う。「え〜い,ひつこいやっちゃ!!」

DSC08605.JPG

 で,まとわりつこうとした瞬間,教育的指導のネコパンチと押さえ込みをくらう(笑)。

DSC08606.JPG

 だが,全く懲りる様子のない子ネコは再び,フライングボディーアタックの機会を伺う。

DSC08607.JPG

 飛びつこうとした瞬間に,カウンター気味のネコパンチフックが子ネコに命中。ようやくあきらめた(笑)。

 朝一業務の準備などで朝ローラーの時間取れず。仕方ないので,職場までの1キロ弱をママチャリで小雨の中全力でぶっ飛ばす。ママチャリ1000mTTは2分切り?(んなことあるはずない)。

 夕方,我が家の仙台駐在員がやって来た。なんでも,床屋に行って,携帯(iPhone)の機種変更をするとか。久しぶりなので,晩飯のときに軽く呑んだ。

IMG_3484.jpg

 日本酒とビールと焼酎をちょっとずつ楽しんだ。もう,沢山呑みたいとも思わなくなったな。呑んだ後は,例によって炬燵で寝落ち。

2013年11月 7日 (木曜日)

【書籍】iPhone フォトグラフィックメソッド

 昼に届いた。iPhone5s のカメラ性能の高さに,いろいろと調べていたら,へ〜,こんな本があるんだとなって,ポチッた。

IMG_3444.jpg

  で,パラパラと眺めてみた。以下に,iPhone5s での写真を何枚かお目に掛けよう。なかなか侮りがたい写りの良さである。あ,もちろん,上の書籍の写真も iPhone5s で撮影したもの。

IMG_3362.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3456.jpg

 いずれも通勤途中。

IMG_3433.jpg

 職場の構内。

IMG_3437.jpg

 ハクキンカイロ点火。あったけぇ〜〜〜・・。

重さと運動と天気11/07/13【立冬】

 起床は5時少し前。猛烈に眠い。昨夜は,とある「実験」をしていて寝たのは1時頃だった。外はどんよりした曇り空。今日は雨の予報。朝の体重は 66.5kg とやや増えぎみ。なにしろ,最近は夜遊びが忙しくてローラー乗ってないし。そういや,今日から暦の上では冬。なんだか,知り合いの数人は台湾で自転車遊びに興じるとか。羨ましいぜ(笑)。

今朝の風景:

nadera110713.jpg

 今朝の斜平山。うっすら霞がかかったような,..。

DSC_0651.jpg

 山の上から見たら,下界にもうっすらと霞の衣がかかっているんだろうなぁ。

今朝のネコ模様:

DSC_0660.jpg

 コラコラ,あんまり近付き過ぎて,ちょっかい出すと,...。あ,大ネコの背中に飛びついた!!

DSC_0661.jpg

 水飲みを邪魔されて,一発,躾のネコパンチが飛んだ直後(笑)。早過ぎてシャッター切れず。

————————

 朝飯後にローラー34分,15km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 90rpm で。

————————

2013年11月 6日 (水曜日)

重さと運動と天気11/06/13

 別便にもあるように起床は1時半。そのまま行動開始。お陰で体重は測り忘れ。

 脚の肉腫が大変な状態のワン公は,昨日夜に,脚に巻いてあった吸水パットを剥ぎ取り,さらに肉腫を舐めたり噛んだりして千切って,これで三度,玄関先は血の海に。一遍これをやられると,血なまぐさい匂いがしばらくの間玄関先に残る。といっても,仕方のないことなので,傷口を洗ってあげて,圧迫止血を試みる。何分かして止まったようだ。女房と相談して,傷口は開放状態にしておくことにした。それ以降は,血の海状態を回避。なんとかなるかも。

 3時半頃に帰宅して,あまりの寒さにもう一度寝てしまおうかと思ったけど,もう人生も残り少ないので,もったいないから活動する(笑)。撮影した RAW データをいじってみたり,本や雑誌を読んだり,テレビニュースを眺めたり,..。ワン公の世話をしてから,初霜の降りた農道にママチャリで出かけた。今朝は氷点下まで下がったらしい。

朝の風景:

nadera110613.jpg

 今朝の斜平山。手前の稲刈りのすんだ田んぼが白くなっているのは霜が降りたため。もう直かなぁ,白い便りは。

DSC_0627.jpg

 ここも直ぐに真っ白な平原に変わる。

 朝飯後には得も言われぬ眠気が団体さんで押し寄せてきて,炬燵で30分ほど寝落ち。お陰でローラー踏めず。

【星野写真】バーナードループを撮りたい!

 昨夜,いや正確には本日未明になるのか,..。昨夜10時頃は今一つ夜空の透明度が物足りなかったもので,11時頃に仮眠態勢に入る。こんなのはブルベ以来だ。で,1時半に起床。眠い気持ちを無理やり無視して起き出して,夜空を見上げれば,そこそこの透明度。では,行ってみるか,.。

 機材を積んで車を走らせ,寒空の下,近場の田んぼの中の農道の片隅に陣取った。

 今回の目的は,冬の星座の王者・オリオン座に掛かるうっすらと赤い星雲である「バーナードループ」を撮影すること。実は,デジカメは,この淡い赤い星雲が大の苦手で,多くの写真は,特殊な CCD や改造して普通の撮影には最早使えないデジカメを使って撮影されている。だが,ハッキリとした像は得られなくても,そこそこ「ああ,これがバーナードループだ!」とわかるような写真を撮ってみたいと思った次第。

 早速,機材をセット。いつもよりも極軸合わせを慎重に。なにしろ,長時間露光が必要かも知れないから。

 で,撮影してみたのだが,どうも「赤いかぶり」が像の左下側に出る。街の灯のせいだろうと思っていたが,オリオン座が南中から西に傾き始めて,ほぼ真っ暗なバックに浮かんでいるような状態でも,CCD の同じような位置に「赤かぶり」が現れる。これは一体なんだろう?なにやら,ハード的なトラブルというか欠陥のような気もする,..。もう少し検討してみないといけないけど。

DSC_0605.jpg

 ふたご座と木星だが,左下半分が赤くかぶっている。たしかに,条件的には,この方向に街の灯があるんだが,..。ISO400, 34mm, F4.5, 240s, RAW, AWB,拡散フィルタ

DSC_0606.jpg

 オリオン座と冬の大三角。これも,上の写真同様に左下半分が赤くかぶった。ただ,本当にうっすらとバーナードループらしきものが見えているような感じ。さらに,ベテルギウスの左の方に,もやっと,バラ星雲らしきものも,..。ISO250, 34mm, F5.6, 600s, RAW, AWB, 拡散フィルタ

 で,オリオンだけを条件を変えて散々狙ったのだが,...

DSC_0607.jpg

 全て,こんな感じ。時間が経過して,空の暗さなどが変化しても,この「赤かぶり」は微動だにしない。どうも,機材に特有の現象のような気がする。もう少し,検討してみて,機材的なトラブルなら修理だな(苦笑)。ISO250, 62mm, F6.3, 600s

DSC_0620.jpg

 街の灯なら,こんな感じになるように思うのだが,..。立ち上がった北斗七星。

DSC_0613.jpg

 帰る頃には(3時半頃),火星とともに,しし座も昇ってきた。

 物凄く気温が低く,車のフロントガラスは凍っていた。放射冷却恐るべし!なんて思っていたら,今朝は0℃近くまで下がったようだ。米沢では初霜を観測。

2013年11月 5日 (火曜日)

重さと運動と天気11/05/13

 起床は4時少し前。眠い,..。小仕事少々。PowerPoint のお仕着せ仕様に辟易しつつ,..。外を伺えば,雨上がりの様子。予報では晴れるらしい。朝の体重は 66.3kg とこんなもんだろ的数値。

 朝の生き物係業務。水が冷たくなった。ワン公の,お腹から腰周りの筋肉の落ち方が痛々しい。野山を駆け回っていた頃は筋骨隆々(メスだけど)だったのに,..(哀)。一方で,朝からリビングを全力で駆け回る子ネコ(笑)。

今朝の風景:

nadera110513.jpg

 今朝の斜平山。赤から茶色というところか。

DSC_0593.jpg

 久しぶりに米坂線などを撮影。ちょっと,色温度を変えてみた。

DSC_0603.jpg

 孤高の存在というところ。降りてこないかなぁと見ているうちに,どんどん高度が上がって行った。

————————

 朝飯後にローラー30分,14km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 → 80 → 95rpm で。地味に辛い,..。

————————

昨夜と昼と今夜の子ネコ模様:

IMG_3419.jpg

 小さいのは遊びたいようなのだが,大きいのは相手にせず。むしろ,嫌がって逃げ回る。

IMG_3427.jpg

 嫌がって2階に逃げた大ネコを追いかけて階段を昇る子ネコ。いつの間にか階段を簡単に昇るようになった。

 帰宅したら,何やら面白いことに,...。

IMG_3428.jpg

 敵わないくせにちょっかいを出したがる子ネコ

IMG_3431.jpg

 くらえ!躾のネコパンチ!!(笑)

2013年11月 4日 (月曜日)

重さと運動と天気11/04/13

 起床は5時過ぎ。外は雨。ワン公は脚の肉腫を噛み千切って,玄関先が血の海になっていた。やれやれ,後始末と掃除が大変だ。朝の体重は 66.5kg と少し増えた。ここ4日ほど全く身体を動かしていないせいか。まあ,シーズンオフだし,いいかという気分(笑)。

 朝の生き物係業務はなかなか過酷だった(苦笑)。血塗れのワン公を洗ってあげて,まだ出血している傷にパッドを当ててネットを掛ける。数十cc は出血しているんじゃないのかな?これから雪の季節が来ると,外の水道で洗い流すことも出来なくなるし,いろいろと悩ましい。

 朝は雨が降っていたし,ブラッディワン公の世話で終わった。その後,10時頃から車2台のオイル交換に出かけて小1時間で帰宅。その後,買い物がてら,また出かける。

IMG_3405.jpg

 毎年,見事な雪囲いを作る,「雪囲いマスター」も活動開始の様子。

IMG_3406.jpg

 ネギラーメンなるものを食す。あっさりしていて,それなりに美味しい。

 ジョイに行ってみたが,探し物は見つからず。仕方がないからAmazonにでも発注するか。

IMG_3404.jpg

 こんなものが届いていた。昨日の朝に注文したはずだが,...(驚)。

———————

 午後からローラー66分,30km。勾配付加%,ケイデンス 70 → 90rpm で。いい汗かいた。しかし,この程度の負荷と時間で地味に辛い。昔,月のローラー距離が 1800km なんてこともあったけど,.。こうして,普通のおっさんになって行くのだなぁ(シミジミ)。

———————

【書籍】妾屋昼兵衛女帳面五・寵姫裏表

 今朝読了。この人の小説って,ストーリーが面白いのはもちろんだが,そこかしこに,佳く生きて行くために必要な Tips が鏤められている(と思う)。

IMG_3403.jpg

 これは5巻目なのだが,1〜4巻は,電子書籍で入院中に iPhone で読んだ。

IMG_3402.PNG

簡易ドライボックス

 マニアになると,大事なカメラとかレンズなどをドライボックスに入れておくらしい。高湿だとレンズなどにカビが生えるらしい。そこまででもないが,先日夜中まで星の撮影をした後で,カメラを室内に持ち込んだ時に,「お,こりゃ,結露とかすると厄介だな」と気が付いた。何時間も氷点下に近い室外で使っていて,そのまま温かい室内に持ち込んでカメラ内部に結露などすると,場合によっては壊れてしまうこともあるかも知れん。

 ちょっとググってみれば,大きめのジップロックに乾燥剤を入れたものに,屋外でカメラを入れて,その状態で室内に持ち込み温度が上がるのを待つらしい。それもいいけど,簡易のドライボックスでもあれば,いろいろと使えそうだ。昨日,実家からの帰りにムサシに立ち寄り,パッキン付きで密閉できるキッチンボックスと台所の流し用のネットを購入。以前にAmazonから購入していた1キロのシリカゲルを入れて,簡易ドライボックスにしてみた。

IMG_3384.jpg

 ごみ取り用のネット(結構目が細かい)にシリカゲルを小分け。

IMG_3385.jpg

 パッキン付きのキッチンボックスの底に敷き詰め,...

IMG_3386.jpg

 カメラを入れる。

IMG_3387.jpg

 蓋を閉めてお終い。この状態で室外から持ち込み,温度が上がるのを待つ(笑)。

IMG_3388.jpg

 「なにしてるの?」って目で見られた(爆)。

2013年11月 3日 (日曜日)

重さと運動と天気11/03/13

 起床は2時過ぎ。炬燵脇で覚醒。極軽いアルデヒドの残留感。二日酔いというほどではなくて,いつもと少しだけ違うかなという程度。さて,この時間では少し早い。どうすっかなぁとしばし考えて,えい!とばかりに行動開始。コーヒー啜りながらブログの更新などを。ダラダラ過ごしていたら,朝の体重計測を失念する。多分,66kg と少しくらいだろう。

 朝の生き物係の業務をこなしてから,少しママチャリを転がしてみる。

今朝の風景:

nadera110313.jpg

 今朝の斜平山。今朝は,いつものコンデジ(SONY モッサリ君)ではなくて,iPhone5s のパノラマ写真にしてみる。やっぱり,明暗差のある被写体には強い。

DSC_0587.jpg

DSC_0584.jpg

 今日は午後から天気が崩れるらしい。本日は,長男業務で実家へ。

実家へ:

 10時少し前に出発。道の駅たかはたを経由して昼頃に実家到着。

IMG_3380.jpg

 七ケ宿では祭りの真っ最中。たしか,昨年も見たなぁ。謂れなどは全く知らないけど,結構な規模の祭り。

 実家に着いて,飯食って,買い物に付き合い,食材を頂いて3時過ぎに辞去。僅か3時間ほどの滞在だし,なんのこともないけど,まあ,年老いた両親の少しの気晴らしになれば幸いかなぁと,..そんな感じの実家詣で。

IMG_3383.jpg

 白石市にある理髪店。どういう理由でこんなネーミングを?(笑)

今日の子ネコ模様:

IMG_3392.JPG

IMG_3399.jpg

 まだまだ,緊張状態ではあるが,少しずつ改善している様子。でも,2号が調子に乗って近付き過ぎると,1号の「シャ〜〜〜〜!」という威嚇とともにネコパンチが数発飛ぶ(笑)。

機種変更の巻

 話は前後するが,金曜日の夕食後,女房とヤマダ電機に行って,iPhone5s に機種変更した。なんでも,5千円割引がどうとかいう話で急遽決まった次第。支払いは今とほとんど変わらない。ついでに,女房は iPhone5c ということで,我が家は5人全員,全て iPhone ということに(電話代が,...)。アップルさんから,なにかサービスが欲しいくらい(笑)。家族割りは結構な額になる。iPhone5s のテザリングが使い物になるなら,現在使っている mobile WiFi は解約してもいいので,ちょっと一月ほど試験運用してみる。

DSC08573.JPG

 今度は容量を 64G にしてみた。なんでも,余裕があるってのはいいものだ。

驚きのカメラ機能:

 さて,iPhone5s になって格段に機能がよくなったのが「カメラ」。ここにも詳しく書いてあるが,状況によっては,「デジイチの画像?」と見まがうような写真が撮れてしまう。

IMG_3360.JPG

 愛宕神社からの雲海のパノラマ画像。ビックリだ!

 そして,一昨夜の星の撮影中に退屈凌ぎに iPhone5s でオリオン座を撮影してみた。モニタで見る限りはハッキリしなかったが,iPhoto 上で少しいじってやったら,...

iphone-orion.jpg

 写っていた(驚)。下の明るい星はシリウスである。この画像から判断して,二等星以上の明るさであれば,かろうじて写るようだ。驚いた!!

 これで防水,耐衝撃であれば,サイクリング時の持ち物であるコンデジがなくなるのだが,..。防水性能と耐衝撃性能を早く,...とアップルさんにお願いする次第。

2013年11月 2日 (土曜日)

重さと運動と天気11/02/13【雲海と芋煮会】

 起床は6時過ぎ。寝過ごした。といっても,寝たのは3時過ぎなのでろくに寝ていない。外を伺うと濃霧。こりゃ,山に登ると雲海が見えるなぁと思いつつ,動くのが億劫だ(苦笑)。朝の体重は 65.9kg と何回目かの大台突入。今日は,夕方からチーム・ホシの芋煮会がある。それまで何をしようかね,..。

 まずは,朝の生き物係の業務。我が家の老犬はますます衰えてきて,見ている方が切なくなる。脚に出来た肉腫も酷い状態で,何とかしてやりたいが,切除しても皮膚が寄らないということで手術不適応。最悪のケースだと脚の切断だが,老い先短い老犬にそんな苦痛を与えるのは忍びない,..。ということで,なんとか騙し騙し手を掛けて最後まで看取る以外になさそうだ,..。なんとも,切ないなぁ。毎朝,疲れを知らないかのように野山を駆け巡っていた頃が夢のようだ。人も犬も,こうして老いて死んで行くんだなぁなどと考えてしまう,今日この頃のおっさんである。だから,遊ぶなら「今でしょう!!」(違:笑)。

 ということで,カメラ機材を積んで,斜平山山頂に鎮座する愛宕神社に向う。雲海の写真を撮るのだ。

雲の海と書いて,「うんかい」と読むのだ:

 濃霧の中車を走らせて,地蔵園から登ると次第に周囲は明るくなり,やがてまぶしいほどの青空になる。愛宕神社に到着した頃は,日もかなり高くなっていた。

DSC_0540.jpg

 下界は雲の中(笑)。まさに,雲海。雲の海。もっと早い時間に来るべきだった。残念。

DSC_0541.jpg

 斜平山の中腹にも雲の波がひたひたと寄せてくる。ここら辺りで,同業他社のおじさん登場(笑)。歩き回って,構図を決めていた。手前に紅葉の葉っぱを入れたりしているようだ。なるほどなぁと思ったけど,なでら男は,あまり凝った構図は好きではないので,適当に撮り散らかすのみ(笑)。

DSC_0544.jpg

 屋根も綺麗に塗り替えられた愛宕神社。左手は鷹山の雨乞いの碑。

DSC_0559.jpg

 ちょっと足を延ばして,西の方を伺えば,僅かに冠雪した飯豊山が雲海に浮かんでいる。この辺り,雑木を刈り払って,見晴らし台にしてくれないかな(笑)。

DSC_0560.jpg

 北の方角もなかなかよい風情。

DSC_0563.jpg

 帰りは舘山に降りる。途中で見た飯豊山方面。

DSC_0564.jpg

 山々の隙間を埋めるように霧が漂っている。

DSC08584.JPG

 山を下りれば,再び霧の中。

 午前中はイヌの世話したり,エアコンの室外機のカバーを掛けたり,昨夜の星の写真の整理などして過ごす。そして,子ネコを構う。

今日の子ネコ模様:

 今日も呆れるほどに元気なので,一人遊びをさせておいた。

DSC_0571.jpg

 三脚は,こういう目的のものではないのだが,..。

チーム・ホシの芋煮会:

 4時頃に一升瓶をぶら下げていつもの北斗会館へ。6時少し前から始まる。実は5時頃から宴もたけなわだったのだが,..(笑)。

IMG_3364.jpg

IMG_3367.jpg

 久しぶりに会う,同年代の友人たちと人生の悲喜交々を肴に酒を酌み交わした。楽しい酒宴だった。8時には辞去。オレも,大人になったものだ(違)。

 女房に迎えに来てもらった帰り道に,HARATOKU に立ち寄り,雑誌を眺めていたら,おお,やはり,ここにはあったか!ということで,...

IMG_3371.jpg

 購入した。懐かしい,...(笑)。帰宅して,茶を一杯飲んで,そのまま寝落ち,..したようだ(後日談)。

【星野写真】星雲,星団など

 昨夜は午後10時過ぎに機材を積んで出発。どこに行こうか考えて,南の方の農道の片隅に陣取った。時折,不愉快な運転代行が通るが,11時頃からはほとんど車も通らず,快適な撮影が出来た。寒さは結構なもので,ベンチコートを羽織っても,最後の方は手足の指先はかじかんだし,赤道儀の脚には霜のようなものが付いた。

heater3.jpg

heater2.jpg

 撮影風景(下の画像は,三脚に夜露が落ちているのがわかる)。露光中は実に退屈で,..なにか,退屈凌ぎを考えないと,..(苦笑)。今日は,先日購入した「夜露防止ヒーター」の本格運用(レンズに付いているゴムベルト状のものがヒーター。USB モバイルバッテリを電源にしている)。結果,赤道儀や三脚にはびっしり夜露が付いたが,レンズへの結露は皆無だった。ヒーターにさわってみても,本当にこの程度の温かさで大丈夫か?と思うくらいなのだが,効果は抜群。まあ,理屈で考えれば,気温よりも 1/100℃でも高ければ結露はしないのだから,そんなものなのかも知れない。それにしても,これはなかなかの優れものである。「よこた」様,ありがとうございました。

 まず,東から立ち上るオリオン座と冬の大三角なぞでウォーニングアップ(笑)。

DSC_0515.jpg

 昇るオリオンと冬の大三角。ISO1000, 31mm, F8.0, 180s, RAW, WB 昼光,追尾撮影。もっと短い露出で充分なのだが,あとあとの星雲星団が控えているので,追尾精度の様子を診るために少し長目で。

DSC_0518.jpg

 カシオペアとアンドロメダ座付近。ISO1000, 31mm, F5, 150s, RAW, WB 昼光。カシオペアの左上に小さくアンドロメダ銀河が写っている。天の川もまあまあの写り。

 ウォーミングアップが終わったので,もう一度極軸をチェックして,いよいよ望遠レンズで星雲やら星団を狙ってみる。ここでピント合わせ(合焦)の重要性を嫌というほど知ることになった。

 そして,もっと精度の高い極軸の合わせ方を習得する必要がある。全部の画像で,僅かに星が流れている。スカイメモ RS のメーカーの公称では,ノータッチガイドの限界はフルサイズ 300mm で15分とのこと。APS-C サイズに落として撮影しているので,換算で 450mm になるので,追尾限界は10分以下(8分程度?)と思われ,ほぼ性能限界に近い辺りまでは引き出しているようにも思うけど,..。もう少し,..。

DSC_0523.jpg

 オリオン大星雲。肉眼でも確認できる星雲としてあまりにも有名。ISO1600, 300mm, DX format, F6.3, 180s, RAW, WB 昼光。手持ちのレンズが 300mm でフルサイズでは(星雲の)画像のサイズが少々小さいと思われるので APS-C のサイズまで撮像素子のエリアを落として撮影(もったいない)。なので,35mm 換算で,450mm ということになるのかな。ライブビューにして,拡大して,液晶モニタで星の像が一番小さくなるようにピントリングの微調整を繰り返すこと4〜5回。見辛いわ,姿勢が苦しいわで,実にストレスが溜まる。それでも,5枚ほど撮り直した像で,これだけがピントが合っていて,他はすべて僅かにピンボケ。(´д`;) ピントの合わせ方を効率よくルーチン化しないと,これからの寒い季節,大変である。この小物でも導入しようかと思うが,そうするとリモートレリーズが使えなくなる。評価も今一つのようだし,どうしようか,..。

DSC_0525.jpg

 プレアデス星団(昴)。これまた有名なおうし座の星団。昔は,この星団の星がいくつ肉眼で見えるかで視力の判断基準にしたとかしなかったとか。星の間の青い星雲がかろうじて写ってくれた。ISO1600, 300mm, DX format, F7.1, 300s, RAW, WB 昼光。

DSC_0529.jpg  

 アンドロメダ銀河。これもあまりにも有名。ISO2500, 300mm, DX format, F8.0, 7min, RAW, WB 昼光。

DSC_0532.jpg

 オリオン座の輝線星雲 NGC2024 (と,かろうじて写った馬頭星雲)。天文ファンの間ではあまりにも有名な「馬頭星雲」。オリオン座の三つ星の左の星の下辺りにある(画像の明るい星が三つ星の一番左の星)。多くの場合,主役が馬頭星雲で,輝線星雲 NGC2024 は刺し身のツマ的な存在。でも,手持ちの機材的には,馬頭星雲には歯が立たずというところ(苦笑)。ISO1600, 300mm, DX format, F7.1, 260s, RAW, WB 昼光。

 ここまでが,ピントやら構図やら,露出時間やらでかなり苦労した星雲星団編(笑)。ほぼ満足したので,再び星野写真に戻る。それにしても,寒い。

DSC_0535.jpg

 ふたご座と木星(と,オリオン座)。ISO1250, 24mm,F4.5, 90s, RAW, WB 昼光。

DSC_0536.jpg

 再び,冬の大三角と木星(構図悪し)。ISO1250, 24mm,F4.5, 70s, RAW, WB 昼光。

DSC_0537.jpg

 ぎょしゃ座付近(?)。ISO1250, 24mm,F4.5, 70s, RAW, WB 昼光。

DSC_0538.jpg

 最後の一枚の,秋の4角形とかいうもの。ISO1250, 24mm,F4.5, 70s, RAW, WB 昼光。

 ということで,手足がかじかんで,感覚がやばくなった頃に撤収した。この時間(日付変更線を挟んで3時間ほど)だと暖房のカイロなどが不可欠である。次回までに用意しよう。それにしても,...

 魚眼に近い広角レンズが欲しい,..。精度の高い赤道儀と望遠鏡が欲しい。物欲果てしなし(笑)。ああ,この道楽は(も?)実に金食い虫だ(爆)。

2013年11月 1日 (金曜日)

重さと運動と天気11/01/13

 起床は6時過ぎ。5時少し前にけたたましく鳴った目覚ましを瞬殺して二度寝。そして二度目の目覚め。流石に眠い。外を伺うと,どんよりした曇り空。ったく,天気予報は当たらんなぁ。朝の体重は 66.1kg と,昨日何もしないで食っていたツケがくる。朝一業務の準備をする暇もなく,生き物係の業務に取り掛かる。業務終了後は,いつもの定点観測に向う。

朝の風景:

nadera110113.jpg

 今朝の斜平山。北西の方は雲があるものの,青空が見える。

DSC_0510.jpg

 東南の空はこんな感じ。

DSC_0508.jpg

 斜平山は赤と黄色と緑の点描画。里にも紅葉が降りてきた。間もなく,白い便りもやって来る。

hanga.jpg

 上の写真を木版画風に変えてみた。なかなか,面白い。

今朝の子ネコ模様:

DSC08560.JPG  

 今日も少しもジッとしてない。さて,気になる,先住の大ネコとの関係は,...。

cats.jpg

 昨夜の様子。やや改善されつつあるものの,以前として緊張状態は続く。子ネコの方は,一向に気にする様子もなく,盛んにちょっかいを出すのだが,大ネコはいまだに打ち解けず(笑)。ま,長い目で見よう。

 夜は,ヤマダ電機で iPhone の機種変更。無事に,iPhone5s に。そして,女房まで iPhone5c になった。これで我が家は5台(笑)。

 そして,帰宅後,ちょっと外に出てみれば,...そこそこのレベルの星空。近場で星の撮影などをする。帰宅したのは,日付変更線を回った午前2時過ぎ。寒かった。

【星野写真】オリオン座

 昨夜,寝落ちから覚醒した時点で午前1時。1時間ちょっと夢の中を彷徨ったらしい。さ〜て,寝るかな〜〜と思い,何気なく外を伺うと,「あれれ?晴れてる!?」。夕方から小雨が降り出して,9時過ぎまでパラパラと降っていた。予報では晴れだったが,最近の冬型の天気のせいか,局所的な予報が外れっ放し。そこで,昨夜もあきらめて,今日の朝一業務の準備などして過ごしていた。

 これはオリオン座くらいは撮影できるだろうと,いそいそと車に機材を積み込み,午前1時過ぎに近場の愛宕コミュニティーセンターに到着。空を見上げると,なんとかギリギリ「可」の星空。早速,スカイメモをセットして,極軸を(大雑把に)合わせて,まずは南中しているオリオン座を写してみる。今回はタイマーレリーズを使用した。下が全てセットアップを終えた状態。現在,カウンターウェイトが付いているが,その部分にもう一台カメラを付けて2台体制にするかな。でも,面倒なことも出て来そう。

heater.jpg

 Mさんから,拡散フィルタを外して,ISO 感度を上げて撮影してみてくれとの話があったので,そうしてみる。北の方に雲が出ていて,次第に西側に動いてきそうなのが少々気になる。

DSC_0500.jpg

 冬の定番,オリオン座である。62mm, F4.5, ISO800, 181s, RAW, AWB の条件で追尾撮影した。この程度の ISO 感度でも,この露出時間になると,左半分が街の灯で赤く潰れる。そして,周辺減光も出る。これはレンズのせいなのか,空の明るさのせいなのか?よく見れば,三つ星の左端の星のところに星雲が写っている。この辺りに確か有名な馬頭星雲があったはず。写っているのは,輝線星雲 NGC2024 というらしい。機材的に難しいが,大きく写してみたいものだ。

DSC_0502.jpg

 冬の大三角と木星(左上の明るい星)である。31mm, F4.5, ISO640, 120s, RAW, AWB の条件で追尾撮影。真ん中を貫くのは銀河?街の灯で潰れてしまっている。

DSC_0503.jpg

 オリオン座とおうし座(プレアデスとヒアデス)である。31mm, F4.5, ISO1000, 120s, RAW, AWB の条件で追尾撮影。

 ここまで撮影して(これだけでもないのだが),さて,ここらで一発,望遠レンズに切り替えて,おっさん,星雲狙っちゃうよ〜〜!といそいそと準備を始めて,レンズを交換したカメラをスカイメモにセットして,いざっ!!と空を見上げると,...じぇじぇじぇ,..一面に雲。準備している僅か10分ほどの間に空のほとんどが雲に覆われて,星が見えなくなっている。かろうじて,雲が掛かり切っていない,オリオンの大星雲にレンズを向けてみたが,1分経たずに雲に隠れてしまった。しばらく待っていたが,状況は改善されず,北西方向からどんどん雲がやって来るので,ここは潔く撤収。やれやれ,..。約1時間と少しの道楽だった。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »