2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【星野写真】星雲,星団など | トップページ | 機種変更の巻 »

2013年11月 2日 (土曜日)

重さと運動と天気11/02/13【雲海と芋煮会】

 起床は6時過ぎ。寝過ごした。といっても,寝たのは3時過ぎなのでろくに寝ていない。外を伺うと濃霧。こりゃ,山に登ると雲海が見えるなぁと思いつつ,動くのが億劫だ(苦笑)。朝の体重は 65.9kg と何回目かの大台突入。今日は,夕方からチーム・ホシの芋煮会がある。それまで何をしようかね,..。

 まずは,朝の生き物係の業務。我が家の老犬はますます衰えてきて,見ている方が切なくなる。脚に出来た肉腫も酷い状態で,何とかしてやりたいが,切除しても皮膚が寄らないということで手術不適応。最悪のケースだと脚の切断だが,老い先短い老犬にそんな苦痛を与えるのは忍びない,..。ということで,なんとか騙し騙し手を掛けて最後まで看取る以外になさそうだ,..。なんとも,切ないなぁ。毎朝,疲れを知らないかのように野山を駆け巡っていた頃が夢のようだ。人も犬も,こうして老いて死んで行くんだなぁなどと考えてしまう,今日この頃のおっさんである。だから,遊ぶなら「今でしょう!!」(違:笑)。

 ということで,カメラ機材を積んで,斜平山山頂に鎮座する愛宕神社に向う。雲海の写真を撮るのだ。

雲の海と書いて,「うんかい」と読むのだ:

 濃霧の中車を走らせて,地蔵園から登ると次第に周囲は明るくなり,やがてまぶしいほどの青空になる。愛宕神社に到着した頃は,日もかなり高くなっていた。

DSC_0540.jpg

 下界は雲の中(笑)。まさに,雲海。雲の海。もっと早い時間に来るべきだった。残念。

DSC_0541.jpg

 斜平山の中腹にも雲の波がひたひたと寄せてくる。ここら辺りで,同業他社のおじさん登場(笑)。歩き回って,構図を決めていた。手前に紅葉の葉っぱを入れたりしているようだ。なるほどなぁと思ったけど,なでら男は,あまり凝った構図は好きではないので,適当に撮り散らかすのみ(笑)。

DSC_0544.jpg

 屋根も綺麗に塗り替えられた愛宕神社。左手は鷹山の雨乞いの碑。

DSC_0559.jpg

 ちょっと足を延ばして,西の方を伺えば,僅かに冠雪した飯豊山が雲海に浮かんでいる。この辺り,雑木を刈り払って,見晴らし台にしてくれないかな(笑)。

DSC_0560.jpg

 北の方角もなかなかよい風情。

DSC_0563.jpg

 帰りは舘山に降りる。途中で見た飯豊山方面。

DSC_0564.jpg

 山々の隙間を埋めるように霧が漂っている。

DSC08584.JPG

 山を下りれば,再び霧の中。

 午前中はイヌの世話したり,エアコンの室外機のカバーを掛けたり,昨夜の星の写真の整理などして過ごす。そして,子ネコを構う。

今日の子ネコ模様:

 今日も呆れるほどに元気なので,一人遊びをさせておいた。

DSC_0571.jpg

 三脚は,こういう目的のものではないのだが,..。

チーム・ホシの芋煮会:

 4時頃に一升瓶をぶら下げていつもの北斗会館へ。6時少し前から始まる。実は5時頃から宴もたけなわだったのだが,..(笑)。

IMG_3364.jpg

IMG_3367.jpg

 久しぶりに会う,同年代の友人たちと人生の悲喜交々を肴に酒を酌み交わした。楽しい酒宴だった。8時には辞去。オレも,大人になったものだ(違)。

 女房に迎えに来てもらった帰り道に,HARATOKU に立ち寄り,雑誌を眺めていたら,おお,やはり,ここにはあったか!ということで,...

IMG_3371.jpg

 購入した。懐かしい,...(笑)。帰宅して,茶を一杯飲んで,そのまま寝落ち,..したようだ(後日談)。

« 【星野写真】星雲,星団など | トップページ | 機種変更の巻 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地上でみる「霧」は、邪魔者ですが、上から見る「雲海」はきれいなものですね! なんでもそうですが、見る角度によってこんなに違うとは・・・(^_^;)

へばなさん

たしかにそうですね。人生にとっても,視点を変えるのは重要ですね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【星野写真】星雲,星団など | トップページ | 機種変更の巻 »