2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気10/03/13 | トップページ | 重さと運動と天気10/04/13 »

2013年10月 3日 (木曜日)

星空撮影用の小物

 秋になって,白布峠の頂上に二度ほど出かけて満点の星空を堪能したのだが,いざ撮影しようとすると困った問題が起きた。それは,レンズの結露。放射冷却のせいでカメラ本体やレンズ部分が外気よりも温度が僅かに下がり,レンズ表面に結露するのである。これを防ぐ方法は簡単で,レンズ温度を外気温よりもコンマ数度でもいいから上げればいい。

 その方法が問題になるのだが,当初は使い捨てカイロを伸縮性の布ででも巻き付ければいいかなと思っていたが,意外にスマートではないし,使い捨てカイロが思ったよりも高温になる(70℃近い)。なので,なにかのインシュレータを一段かます必要がある。それも面倒なので,電熱線と電池を使って,簡単なヒーターシステムを作ろうと思っていた。

 そんなとき同様のことに悩む方のブログでいいものを見つけた。それが,巻き付け型のドリンクウォーマーという奴。ペットボトルの温かい飲みものを保温するための USB から電源を取るリストバンドみたいなヒーターである。これだ!と思い,先日Amazonに発注して,今日届いた。早速,カメラのレンズに装着してみた。

IMG_3266.jpg

 なかなかいい具合だ。まるで,このために作られたのではないかと勘違いしてしまうほどにジャストフィット。温度も 40℃ほどで,ほんわか温かい程度。この温度なら,機材への熱の影響はないだろうと思われる。次回の秋の星空の撮影が楽しみだ。

« 重さと運動と天気10/03/13 | トップページ | 重さと運動と天気10/04/13 »

天体写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

なるほど、とても優れた流用の仕方ですね。今はネットでこのような便利な物の使用法が検索できるのでとても助かりますよね。
わたしもガーミンの途中充電用に、ネットで検索出来た、携帯電話充電器を使用しています。これだと純正の1万円以上もする外部バッテリーに対して、千円でおつりが来るのです。
早く試してみたいですね。いい結果を期待しております。

koji さん

ネットの普及の功罪はいろいろと取りざたされてますが,これは「功」の部分ですね。こうした情報が簡単に得られるようになりました。昔は,同好会のような場所に顔を出さないと,こうした情報は得られませんでした。

このヒーターの電源は,まさに携帯とか Garmin に使っている,いわゆるモバイルバッテリーです。最近は安くて大容量のものが出て来ているので,それもまた流用できます。

来遊にでも使ってみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気10/03/13 | トップページ | 重さと運動と天気10/04/13 »