2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 9月の総括 | トップページ | 重さと運動と天気10/02/13 »

2013年10月 1日 (火曜日)

重さと運動と天気10/01/13

 起床は5時前。午前4時過ぎから起動したネコ目覚ましのせいである。

 昨夜は,咽の痛み,咳,鼻水などで熟睡できず。微熱があったらしく,寝汗も出た。咽の痛みは,就寝前にロキソニンを投入したせいか,僅かに緩和。消炎鎮痛効果があったのか,あるいは痛みは麻痺してしまったものか,..。一昨日のサイクリングの疲労とかは残ってないような気がするが,身体に炎症があるときは浮腫みがちになるので,朝の体重は 68,1kg と大幅に増加。ロキソニンを飲むと,浮腫みが出ることがあって,そのせいもあるようだ。どうせ,今日も職場ではデスクワークだけなので,在宅勤務してしまいたい(爆

 朝のワン公の世話を終えて,ママチャリでポタポタと線路向こうまで。僅かに数百メートルの距離(苦笑)。

nadera100113.jpg

 大分,稲刈りが進んでいる。あと一月ほどで,刈り入れの終わった田んぼがうっすらと白くなるだろう。時の経つのは速い。

DSC_4681.jpg

 山は,上半分に雲が掛かっている。

山崎豊子氏:

 亡くなられたとのこと。初めて読んだのが「白い巨塔」で,大学1年の時だった。この本は,昭和53年購入の第57刷辺り,..。

books.jpg

 それから,「不毛地帯」やら「沈まぬ太陽」やらを読んだ。文章を通してしか知らなかったが,亡くなって初めて,インタビュー映像などでお顔やら話振りを拝見して,あまり好きなタイプの人間ではないと思った(むしろ嫌いなタイプ)。文章から受ける印象とそれを書く人間の印象が,ここまで違うのは初めてだったので,ちょっと新鮮というか,ビックリした次第。ご自分の入院時に主治医だった助教授が地方に飛ばされたのが悲しく,それがこの作品を書いた動機だったとか話していたが,地方だろうがどこだろうが患者はいるし,自分が医師だし,そこで医療に従事することになんの問題もないのではないかと思った次第。この時代の医学界(とりわけ,大学の医学部)には,ばかばかしい話がごまんとある(らしい)。

 ご冥福をお祈りします。

« 9月の総括 | トップページ | 重さと運動と天気10/02/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲刈りの進んだ田んぼとナデラ山、たまりませんね。
映像でしか見たことのない山崎豊子さんの作品です。これを機会にというのは変ですが、原作を読んでみなければなりませんね。

koji さん

間もなく,白くなるんですよねぇ〜〜〜・・なので,この景色が見られることになるとちょいと憂鬱でもあります。

山崎豊子氏の文章は骨太で緻密で読みやすいです。亡くなられた機に,増刷されたそうで,是非!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月の総括 | トップページ | 重さと運動と天気10/02/13 »