2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 入院生活:9日目(手術当日) | トップページ | 御礼 »

2013年8月18日 (日曜日)

痛いってことは、生きてるってことなんだな

以下は、昨夜、痛みと暑さで眠れないままに、今回手術に踏み切った際にご意見を頂いた知り合いのお医者様へのメールをベースにしてます。いずれ、行動規制がなくなったら、キチンとしたものをあっぷいたします。 ご報告が遅くなりました。FB やTwitterでは、復活していたのですが、、、 なでら男@痛くて眠れない、です。 ちなみに、鎮痛薬は入っております。それでも、重苦しい痛みと言うか、そんな類の居心地の悪さで全然熟睡できません。 そして、昨夜は、猛烈に暑くてとても寝ていられませんで。病院に入院している患者のストレスは病気に関するものだけにしろと言いたい。省エネとかいう思考停止なことをこういう施設に対してやるのはおかしいだろう。

8/14に手術を受けまして、無事に終わりました。予定通り、膵頭部と十二指腸、胆嚢などを切除し、空腸を持ち上げて残膵、胆管、胃を繋ぐというものでした。膵臓、肝臓などを主にやっておられる先生に執刀して頂き、手術自体は4時間ちょっとで終了。前後を入れても6時間ちょっとと言うところです。流石、O澤先生。 術後、身体からは全部で8本のチューブが出ていまして、改めて、厄介な部位だったんだなと理解した次第です。胃切除などの方が大分簡単なようです。 一晩ICUで過ごして、術後二日目から一般病棟の個室に移りました。当初は、麻酔科医の処方した超強力鎮痛薬が脊髄に入っていたので痛みは全く気にならなかったのですが、麻薬も含む鎮痛薬を長くは使えず、これが切れた辺りから、まさに地獄。汗まみれで呻きつつ痛みを堪える状態になり、仕方ないので一般の医師も使える鎮痛薬を脊髄に入れてもらいましたが、効き目は今ひとつでして、、、

で、術後三日目。今時の外科の方針は、早期離床。さあ、歩きましょうって、、、。袋を四つも付けて歩きました。不思議と歩けるものです。初回なので、西病棟を三周で勘弁してやりました。こうすることで内蔵が腹腔内で動き、余計な癒着も起こらず、さらに内臓の動きも良くなるとか。 で、夜はなんとも言えない重苦しい痛みのせいでほとんど眠れず、なんとか、少しだけ状況がいい、ベッドの背もたれを起こした状態でいます。なので、睡眠は細切れ。まあ、昼もやることないのでいいのですが。身体から出ているチューブがなくなるとだいぶん自由度が増すと思われます。それまで、しばしの辛抱と言ったところでしょうか。

それにしても、病院もいろいろと面白いところです。一生分経験した気分です。

1376787517062.jpg   1376787521700.jpg   1376787526704.jpg

« 入院生活:9日目(手術当日) | トップページ | 御礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

手術無事終了なさられてまずは、おめでとうございます。
前、書込みしていた時間よりも短かったんですね。これも日頃の行いが良い表れでしょうね。

リハビリ入院生活記をこれから執筆なさるとの事なので、不謹慎ながら今から楽しみにしています。
なでら男氏の事ですから、一般人では気に掛けない事も深く追求するのでは?と期待しております。

尚、くれぐれも無理だけは・・・お互い五十の坂は超えましたので。(釈迦に説法とは思いますが)

まずは手術無事終了、おめでとうございます!
わりと普通に歩いてるのにはびっくりです。 もっと背中を丸めてよたよた歩いてるのかと思いました(^_^;)
病院で夜冷房止めちゃうなんて、信じられませんね。熱中症にならないようエアコン使いなさいってTVでも言ってるのにね。
病院に居ながら痛みを止めてもらえないってもの、なんだかですね~(T_T)

手術の無事終了、お疲れ様でした。
執刀されたお医者様もお疲れ様でしたけど、それに耐えたなでら男様も本当にお疲れ様。

まだまだ、回復までは道のりはそれなりにあると思いますが、とりあえずPC1は無事通過でしょう。

しかし、・・・痛みに耐えながらも、もう歩いちゃっていいんですか??すげー。

早くその痛みから開放されることを願っています。
うまくいってよかったです。

手術前に「いってらっしゃい!」と書いたので...
「お帰りなさい!」

ひとまず安心しました(^-^)

想像できない痛みが続きそうですが、通常の生活に戻れるようお祈りします。

 手術お疲れ様でした。
 無事でほっとしました。(◎´∀`)

経過が良いことを期待しております。

手術終了おめでとうございます。
リハビリ生活はいろいろとたいへんかと思いますが、ナデラ男さんの不屈の精神力で乗り切る事と信じています。
一日も早く元の暮らしに戻れる事、そしてサドルにまたがることが出来る日が来ることをお祈りしております。お大事にしてください。

初めまして、ごんちゃんの散歩道・管理人と申します。
いつもブルベ、ローラーの記事を参考にさせていただいています。
このたびの件、同じAJ宇都宮賛助会員として、とても他人事とは思えなくて
コメントを書かせていただきました。
自転車ブログの再開を楽しみにしています。
1日も早くご回復、ご退院されることをお祈りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587460/58014520

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いってことは、生きてるってことなんだな:

« 入院生活:9日目(手術当日) | トップページ | 御礼 »