2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« バイオミメティクス? | トップページ | 重さと運動と天気07/10/13【納豆の日】 »

2013年7月 9日 (火曜日)

ヒメボタル

 三夜連続で修行に出かける。向ったのは,小野川温泉から白布温泉に向う途中のとある場所。

DSC_3520.jpg

 まずは,こんな構図で撮影してみる。特に怪しいものは写ってはいない。ヘイケボタルが2頭ほど可愛く写り込んだのみ。

DSC_3540.jpg

 これがヒメボタル。まるでフラッシュライトのように弱い光を点滅させながら飛ぶ。そして,これが個体数は少ない,いや,決して少なくはないのだが,とにかく(姫だけあって)気まぐれと言うか,なかなか活発に飛び回ってくれない。さらに,人のいない場所にばかり出没する。しかも,少し離れてしまうとほとんど写らないとあって,シャッターチャンスが大変である。絞り開放,ISO3200, シャッター開放で30秒ほど露光を繰り返す。上手いこと,画角に(距離3m以内で)入り込んでくれるのを期待しつつ。三脚につけたカメラを抱えて,「お,向こうに出た!」と言えば,真っ暗闇の中,躓かぬようにソロリソロリと移動。すると,さっきまでいた場所の近くで光り始める。そこで,また移動と忙しないことこの上ない。

DSC_3541.jpg

DSC_3542.jpg

DSC_3551.jpg

DSC_3564.jpg

 木々の隙間から見えている星との明るさの対比がわかるだろうか?星を写す方が100倍楽である。

DSC_3568.jpg

DSC_3569.jpg

DSC_3574.jpg

 今夜も姫に翻弄された。疲れたおっさんは,雲の切れた隙間に輝くアンタレスに癒されたのだった。

DSC_3580.jpg

 天空の星と地上の星(ヘイケボタル)である。

« バイオミメティクス? | トップページ | 重さと運動と天気07/10/13【納豆の日】 »

写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイオミメティクス? | トップページ | 重さと運動と天気07/10/13【納豆の日】 »