2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック〜1stステージ〜 | トップページ | 重さと運度と天気07/29/13 »

2013年7月28日 (日曜日)

矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック〜2ndステージ〜

 昨夜は早く寝てしまったので,一旦3時頃に目覚めるが,もう一度寝て,5時頃に起床。さて,いよいよ本日はメインのヒルクライム。

DSC07872.JPG

 雲は多いものの,降っていないし,鳥海山もうっすらと見えている。

DSC07871.JPG

 朝の空気を吸いに外に出てみれば,なにやら,怪しげな作業中の一団が,..メカニカルドーピングか?(笑)

 準備して,朝飯食って7時頃にスタート地点に下る。一旦下って,また登り返して軽くアップ。登りで使う筋肉群が違うので,軽く登っておかないとスイッチが入らないのである。登り返している時に,脇道を見つけて,入り込んでみたら,10%オーバーの勾配が1キロほど続く場所を見つけたので,来年からはここをアップの場所にしよう。いい場所を見つけた。

 下ってきて,いつも駅前駐車場に陣取っているMJ氏を探すも見つからず。

DSC07876.JPG

DSC07877.JPG

 取りあえず,鉄分を補給しておこう(笑)。

DSC07878.JPG

 おっさん世代は気が早いようで,最早パレードに向けて整列している。こちらもボチボチ並びだしてみると,後ろから「**さん」と声を掛けられた。おお,MJ氏!!先月の岩木山ヒルクライム以来ですね。ようやく,同じカテゴリーになられてお慶び申し上げます(笑)。ショートクランク派の氏は,今回は 170mm クランクらしい。もっとも,氏の身長から考えれば,170mm でも短い部類に入ると思うのだが。

 前方に目を移せば,...

DSC07881.JPG

 熊谷さん,酒田の三笠さん,pon さん,kikuman師匠,ロバートさん(皆様,速くて,..)

 さて,スタート前の町内のパレードである。

DSC07882.JPG

 SRC の森さんともお久しぶり。それにしても,仙台時代の知り合いが5月ごろに倒れたとかいう話が,..。なんか,そういう年代なんだなぁと,ちょいとブルーになる。

DSC07883.JPG

DSC07885.JPG

 TTR のジェリーさん,Mさん。ジェリーさんとは,最終的に前後してゴール。少しだけ勝ったぜ!!

DSC07886.JPG

 矢島町のみなさん,応援ありがとうございます!ヽ( ´ー`)丿 この瞬間,ああ,今年も来てよかったと思うんだよ。秋田県も,このイベントをもっと大きく取り上げてやれよ。テレビ取材とか来ても良いと思うぞ。

DSC07888.JPG

 スタート地点のパチンコ屋に到着。右も左も前後もおっさんで,おっさん大集合である。

DSC07889.JPG

 スタートラインに付くおっさん世代。社会的に責任ある立場にあり,家庭ではよき夫であり父親でもあるおっさん達は,この時とばかりに,浮世の憂さを忘れた子供に還るのである。ああ,おっさん万歳!!

ore2.jpg

 そして,ここにもそんなおっさんが一人。一際丸々と肥えた,このおっさんは,..登れるのか〜〜〜?!(撮影:Mさん)

 スタートしてもなかなか集団が動き出さない。スタートしてセッセとポジションをアップ。集団走行の経験値がバラバラなので,前後左右の車間距離には気を遣いつつ。なんとか,先頭集団の尻尾にへばりついたら,直ぐに最初の登りが始まる。

DSC07890.JPG

 この辺りまでは先頭集団が見えていたんだが,....

DSC07891.JPG

 オレの自転車にはバックギヤが付いているのでは?と錯覚するほどに周囲から前方に自転車が飛び出して行く。これが相対速度というものだよ。なんで,皆さん,あんなスピードで登れるのか?なにか,いい食い物あるんですか?

610deka.jpg

 ナデラマンさん,とお声掛け頂きました,...Winner の 610刑事さん。この後,抜きつ抜かれつして,中間地点で止めを刺したとばかり思っていたら,ゴール前2キロくらいで追い付かれて,結局1分差付けられて負けた。グヌヌ,..来年こそ!!(笑)画像,ワザと斜め撮りしてみた。

DSC07893.JPG

 アジサイとロードレーサーとジャージ,..美しい!!でも,中身はおっさんである。

DSC07894.JPG

 お〜・・我チームの紅二点のお一方,発見。

DSC07895.JPG

 がんばれ〜〜〜!って,言ってる場合じゃないんだけど。

DSC07896.JPG

 中間地点を越えたら,なにやら,脚が重く,..。先週の 600km ブルベの疲れが残っているんだ,..きっとそうに違いない!!

DSC07897.JPG

 マコリンが一声掛けて,あっという間にいなくなった。くっそ〜〜・・練習もしないで酒ばっかり呑んでるおっさんのクセになんて速いんだ!!コケろ!パンクしろ!チェーンはずれろ!(よい子は真似しちゃいけません)

DSC07899.JPG

 あらら,降ってきました。でも,火照った体を冷やしてくれるシャワーのようなもので,不快ではなくてむしろ快適。前方に,トウクリップに運動靴でランドナーで登っている方が写っているのだが,これがまた速くて,..。世の中は広いな〜〜・・。

 この前後辺りで,一遍停車してしまった。なにやらリアホイールからおかしな振動のようなものを感じて,..「じぇじぇじぇ,パンク?@o@///」と思い,やむなく停車して確認するも異常なし。なんだったんだ,あのおかしな振動は,..。これで十数秒はロス。

DSC07901.JPG

 じぇじぇじぇ,止めを刺したとばかり思っていた610刑事さん!復活!?「ようやく追い付いた〜!」という声とともに,残り2キロくらいのところでパスされた。が,追いかける脚は残っておらず。でも,なんとか食らいつくべく頑張るが,..

DSC07902.JPG

 少しずつ離れる,...(泣)この後も,少しだけ詰めたのだが,結局及ばず,..。○| ̄|_

DSC07903.JPG

 チームの若いのが,「やっと,見つけた〜〜!」と,..。

ore3.jpg

 ゴール手前のなでら男でございます。それにしても,この体型でよく登っていると,そのことを褒めて頂きたく,..(撮影:片倉さん)

DSC07912.JPG

 で,ゴール。たしか,1時間32分30秒くらい?

 実は,ゴール手前200メートルでもバカなことをやらかした。いつもこの辺りで撮影している職業カメラマン(オールスポーツ?)がいるので,そのカメラマンを撮影してやろうとポケットからデジカメを取りだしたら,雨で滑って放り投げてしまって,停車して戻って拾うという,何とも情けないヘマこいた。お陰で,カメラは壊れるし,タイムロスするし,踏んだり蹴ったりだ。

DSC07913.JPG

DSC07914.JPG

 ゴール地点はスイカ屋さんが大盛況。美味しゅうございました。ありがとうございました。矢島町上げての大イベント,毎年の開催,感謝いたします。

 ゴール後は,141さん,ゆきえちゃん,上様,片倉さん,加藤,その他諸々の知り合いと歓談。皆さん,お疲れさまでした。あ,「まげでらんに」の面々とお会いしてなかったな。ちょっと離れたところに陣取ったもので。ご挨拶も出来ずに失礼しました。2ndステージは惨敗です。(´д`;)

ore1.jpg

 出がらしのおっさんでございます。おふざけモードも随所にありましたが,それなりに出し切りました。ゴッチャンです(撮影:Mさん)

DSC07923.JPG

 今年も最後尾を下る。もう,オカマ掘られるのは懲り懲りなので。下山する頃になって,山が見えた。

DSC07924.JPG

 下山風景。先導車は追い越してはいけない。

DSC07925.JPG

 ユースプラトーで風呂に入って汗を流した後は,日新館に戻り,おにぎりと豚汁を頂く。二日間フルに参加して,お米とTシャツと昼ご飯が付いて7千円は安いと思うが,如何だろうか?また来年も来るぜ(走れるのか?)

 大会関係者の皆様,チームの皆様,TTR の皆様,いわいさん,どなた様もありがとうございました。また,来年!!

« 矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック〜1stステージ〜 | トップページ | 重さと運度と天気07/29/13 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

今年も大変お世話になりました。また、お疲れ様でした。
イメトレとアルコール練と少しのトレーニングでなんとか現状維持できたことに驕らず、来年こそは10分切りできるように更に日々精進いたします(爆

あの、緊張します(有名人恐怖症でして)
27日に「お食事どころ こうや」にグループで入って来られた中に
なでら男さんらしき方を見かけました。
間違いかも知れないし、有名な方には気後れするたちで何も申せませんでした、
入り口に近い席にいた、年寄り夫婦でした。

昨年より6kg増の72kgだったので目標は1時間30分切りでした。ハーフまで一緒に走って頂きかなり精神的に頑張れました。ラストに追いついた時は抜かれまいとさらにぺダルをまわす力になりさらに頑張れました。結局1時間30分切りはできませんでしたが。

マコリン

どうも〜〜どうも,どうも!!お世話になりました。
来年は,10分切りを期待しております。ヽ( ´ー`)丿

リチャードさん

あれ?左様でしたか。入って行って,左手おられた方でしたか?
最近,おかしなところで名前だけが広まっているような気がしなくもないですが,...。
ただのおっさんですので,お気軽にお声掛け下さい。当方も,シャイで人見知りで対人恐怖症で人間嫌いの部分がありますので,あまり満足にお相手できないかも知れませんが。^^;

610刑事さん

負けました。完敗です。当方もハーフの辺りまでは目標にさせて頂きました。

ラストに追い付かれてから,もう一度届くかという辺りまで近付いたのですが,残り500メートルでまた少し離れて,さらに当方バカなことをしたお陰でさらに差が開いてしまいました。

地脚の差ですね〜。もう少し身体を搾らないとどうにもなりません。出直しです。また,もんで下さい!

なでら男さん、登場させて頂きありがとうございます。また、私の撮影した画像も載せて頂きお恥ずかしい限りです。なでら男さんとは最初の平地から登りの途中まで実は後を追いかけていましたが、その後おいて行かれました。来年こそは鍛え直してついて行けるよう(毎年思うんですけど・・・)頑張ります。その際はよろしくお願いします。

Mさん

お疲れさまでした。お世話になりました。
あら,後ろにいらっしゃったんですか?

来年は,のーだいに負けるかも知れません。頑張ります!!p(^^)q

いや~、なんか「悲惨なバトル」がおもしろくて、読みながら笑ってしまいました (^^)/

確かに「非日常的」な面白さが、ふんだんに表現されてますね。 でもゴール後のなでら男さんの、満足したような笑顔がすばらしいです!

へばなさん

コメントありがとさまです。^^;

もう,ネタ探しの毎日ですわ。常に落とし所を探して生活しております。^^;
満足はしてないんですけど,体内のいろいろな意味での毒素は抜けましたね。\^o^/

あー、今年も行けなかった。
毎年、行きたいヒルクライムの候補にあがっているし、行きはムーンライトえちごだなとか妄想が渦巻いているんですけどねえ。

おかげさまで、走った気にならせていただきましたけど、来年はマジ行きたいです。

ふつうのパパさん

アットホームな大会です。長年参加し続けている唯一のイベントです。
人混みが嫌いなわたしが参加しています(笑)。

是非,ご一緒しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック〜1stステージ〜 | トップページ | 重さと運度と天気07/29/13 »