2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【閑話休題】Randonneuringの詩 | トップページ | 夕焼けと夕暮れ時の米坂線 »

2013年7月19日 (金曜日)

重さと運動と天気07/19/13

 起床は5時。予報では雨は上がっているはずだったが,なぜか外は雨。しかも,それなりの強さ。朝の体重は 75.1kg と高値安定。そして,ちょいと腰の調子が悪く,痛い。

 老犬の世話で小一時間。その後,オタマジャクシの世話。生き物係のおっさんである。

--------------------

 朝飯後にローラー24分,11km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm で。時間が取れぬ,..。

-------------------

 昼に帰宅して,少しだけ自転車いじり。スプロケットを 16 - 27T に変更。オコチャマギヤである。が,これがなんとも脚に優しい。トップからローギヤまで満遍なくオイルの汚れが付く(12 - 25T とかは,トップ側3〜4枚は綺麗なままである)。素人は,この程度のギヤ比で充分なのである。作業を終えたころには夏空が広がってきた。

sky.jpg

今夜出発:

 明日と明後日は BRM720宇都宮600に参加するために,深夜宇都宮に向ってスタートする。遠征の場合,現地で前泊した方が事前の睡眠時間を確保しやすいのだが,面倒になって宿は取らなかった。というか,直前まで行けるかどうかわからなかったのと,コマ図などの処理を直前までウダウダと引き伸ばしているせいで,宿は取れなかったという表現が正しい。さて,ほとんど走り込んでいない今年,累積標高差 7200m という,宇都宮のコースを走り切れるのかどうか。

« 【閑話休題】Randonneuringの詩 | トップページ | 夕焼けと夕暮れ時の米坂線 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

“16 - 27T”はジュニア用にしておくのはもったいないですね。山岳ブルベやグランフォンド飯豊にはもってこいかもしれません。こないだわたしは“11-28T”に取り替えてみたのですが、少し欲張りすぎた歯数ですよね。脚力の無いわたしに11Tなんていうのは、長い下り坂それもスゴイ下り坂でしか使い道がありませんものね。

koji さん

そうなんですよ。愛用しているのが,16 - 27T, 15-25T, 14-25T です。
山岳が多くなると,下りでも精一杯廻すことがなくなりますし,ギヤ間の歯数の間隔が大きいとなんだか疲労が溜まるような感じが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【閑話休題】Randonneuringの詩 | トップページ | 夕焼けと夕暮れ時の米坂線 »