2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気07/07/13 | トップページ | 重さと運動と天気07/09/13 »

2013年7月 8日 (月曜日)

重さと運動と天気07/08/13

 起床は5時半。外は雨上がりだけど,また降りそうな天気。気温は高くないものの,湿度は高く,少々不快。朝の体重は 73.8kg とまず横這い。

 ワン公の散歩に出る時になって土砂降りの雨。這う這うの体で逃げ帰る。結局,朝の活動は何もなし。バランスクッションの上で片足立ちなどしてお茶を濁す。

-----------------

 朝飯後にローラー22分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm で。15分過ぎから,妙な灼熱感で辛くてとっとと止めてしまった。汗の塩分はほとんど感じられない程度。この時季のローラーはまさに修行なり。

----------------

BRM720宇都宮600km:

 一昨日だか,参加受理のハガキが届く。なんでも,峠とかの夜間走行回避のために急遽0時スタートが設けられたとか。峠の夜間走行よりも,睡魔に苦しめられることの方が苦痛なので,当初の通りに5時スタートを選択しようと思う。14時間掛けて金山峠なら,まだ明るさの残っている時間帯だし,多分自宅に辿り着くのは日付が変わる辺り。そこから3時間くらい仮眠できれば,明るくなってから白布峠が越えられる。問題は,その後の睡魔なんだけど,.。まあ,これまでもなんとかなってきたので,今度もなんとかなるだろう。行き当たりばったりで,無計画で走るのはいつもの通り。何が起こるのかわからないので,予定など立てても無駄なのである。のんびり帰ってくるために,7/22は有給取ってしまおうかな〜・・。

DSC03546.JPG

 昨年の試走時のAJ宇都宮の某スタッフと磐梯山(笑)。

 7月10日にへばなさんが,7月13日に,yama さんと,HEIZO さんと,B東さんが試走だとか。どこで応援しようかな?(笑)

ヒメボタル2:

 夜の9時頃に友人と出かけた。が,今夜のホタルはおっさん二人をおちょくりまくり。ああ沢山いるなぁと三脚とカメラをセットするともう光らなくなる。あれれ?と周囲を見渡すと,お,今度は向こうの方で光っている。カメラと三脚抱えて,真っ暗闇をソロリソロリと進むとまたどこかに行ってしまう。これを延々と繰り返すのは,なにかの罰ゲームの心境。基本的に光が弱く,カメラの2m前方を横切るとか,向こうからこっちに向って飛んでくるとかいうことがないとなかなか写ってくれない。しかも,ピントが合っているのかどうかすらわからない。真っ暗闇なので,オートフォーカスが機能しない。仕方なく,マニュアルモードにして,目一杯廻したところから,心持ち戻す感じでセット。どうせ,ピンボケになるだろうからと拡散フィルタを付けた。

himebotaru.jpg

 節操なく,写ったもの7〜8枚を全て明合成した。背景などほとんど考慮せず。どうせ暗いのでわかりはしない(笑)。もうワンランク上の高感度撮影に強いカメラ本体と,明るい広角レンズが欲しい今日この頃である。あ,いや,一番欲しいのは「お金」なのかも知れない(爆)。

 ヒメボタルに散々おちょくられている間に,雲の切れ間から星が見えてきた。

DSC_3470.jpg

 雲も写っているが,銀河も写った。街中よりは少しだけ標高が高く,空も暗いのが幸いしたか。雲の方も,これはこれで一興か。

DSC_3473.jpg

 手前の田んぼにゲンジボタルが飛んでいたので,星とホタルのコラボと思ったが,...。

« 重さと運動と天気07/07/13 | トップページ | 重さと運動と天気07/09/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気07/07/13 | トップページ | 重さと運動と天気07/09/13 »