2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 | トップページ | 重さと運動と天気06/22/13 »

2013年6月21日 (金曜日)

夕暮れの米坂線 vol. 2

 帰宅して,晩飯食って,ちょっとイヌの散歩に出てみると,今日もちょいとした夕焼けが始まっている。それでは,..

DSC_2673.jpg

 少し違った位置からのテスト。実際にはもう少し明るいのだが,夕焼けの様子を合わせようとすると暗めになる。

DSC_2681.jpg

 左の建物と列車を隠す樹が邪魔だ。あまり,いい場所ではない。

DSC_2685.jpg

 これを背景にして列車が走ってくれれば,...(笑)。

DSC_2690.jpg

 で,昨日と同じショットで閉めてみる。一連の撮影時間は20分ほど。ちょっとした時間でいろいろなテストが出来るので「教材」として重宝している「日々の米坂線」である(笑)。撮影条件が大体わかってきた。

« 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 | トップページ | 重さと運動と天気06/22/13 »

写真」カテゴリの記事

コメント

お~「夕焼け」いいですね~! こちらは雨ばかりで、夕焼けが拝めないので、よけいにきれいに感じます(^^)v
気動車は写っていなくても、踏切のライトに、なんとなく夕暮れ時の寂しさが感じられていいですね。昔のような白熱電球だったら、もっと良かったんですが(^_^;)

へばなさん

そうなんですよね。夕暮れとライトって,なんとなく哀愁漂いますよね。
自分自身もボチボチ日暮れに近付きつつあるせいなのかどうなのか(笑)。

そういや,電柱の外灯も白熱灯だった時代がありましたねぇ(シミジミ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 | トップページ | 重さと運動と天気06/22/13 »