2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« グランフォンド飯豊の準備作業 | トップページ | 重さと運動と天気06/02/13【第6回グランフォンド飯豊】 »

2013年6月 1日 (土曜日)

卒業生達と弁慶で

まずは,南陽の動物病院へ:

 翌日の準備を終えて,5時過ぎに自宅に戻り,直ぐにワン公とか女房とか娘を乗せて,南陽まで車を走らせる。ワン公を動物病院に連れて行くのである。ずっと以前から,後ろ脚に出来モノというか肉腫のようなものが出来ていたのだが,境界がはっきりしてるし,痛がる様子もないので,高齢ではあるし,手術などの負荷を与えるのはどうかなぁと病院に連れて行くのを先延ばしにしてしまっていたが,最近になって,瘤の表面の皮膚がただれた感じになってきた。これはやはり拙いかなと考えて病院に行くことにした次第。

 医師の見立てでは,細胞診などをしてみないとはっきりしたことは言えないけど,悪性でも良性でも切除した方がいいだろうと。でも,イヌが高齢だし,手術の麻酔などに耐えられるかどうかも問題になるので,取りあえず,血液検査をしましょうと。手術が可能なような状態であれば,それから悪性か良性かチェックしてもいいだろうと。なにしろ,保険が効かないので,検査項目などは出来るだけ少ない方がいいし,無駄な検査はしたくない。もし,悪性だったら後ろ足の切断とかまでする必要があるけど,高齢だし,何もしないのも一つの選択肢だとの話だった。抗生物質の薬を出してもらって,血液検査を依頼して,1諭吉を越えた(苦笑)。

 病院での診察を終えて,急いで戻ってきて,弁慶の前でリリースしてもらう。

そして,弁慶へ:

 今夜,ずっとご無沙汰だった「弁慶」に行くことになった経緯は他でもない(だったら,なんだ?)。先だって会社説明のために来てくれた卒業生(仮に名前を「テツ」としておこう)にオレの病気(という言い方もなんか変なんだけど)のことを話したら,テツが大袈裟に他の卒業生達に言いふらしたらしく,巷では余命半年程度の噂が流れているらしい(ウソ)。それで,まあ,あんな変な親父だけど,死ぬ前に一遍顔を見ておいた方がいいだろうと集まってくれたらしい。

 テツにもらったメールを見れば,開始は17時,すなわち午後5時である。てっきり,6時から7時頃だと思っていたのに。いくらなんでも早過ぎるだろう。お陰でオレが着いた頃には,すっかり完成形の酔っ払いがゴロゴロしている状態だった。適当に料理をつまみながら,ノンアルコールビール,ノンアルコール日本酒(なんじゃ,そりゃ?),ノンアルコールシャンペン,ノンアルコールワイン(ラベルには「ワイン用ブドウの 100% ストレートジュース」と記載)なるものを次々に飲まされた。大変美味しゅうございました(ウソ)。呑まなくなると,酔っ払いと話を合わせるのはなかなか大変である(笑)。

 よく他の先生方が卒業生が集まってくれて嬉しかったと言うが,オレの場合は,どちらかと言えば「恥ずかしい」&「済まんな」に近い感覚。「止めてクレ〜〜〜!」というのに近い。例えば,結婚式の披露宴でゴンドラで登場するようなものである。かなり恥ずかしいだろう? そんな恥ずかしいような申し訳ないような,..若いんだから,もっと他の有益なことにお金使えばいいのに,..とか,とにかく複雑な気持ち。根がひねくれているせいかも知れん。まあ,いずれにしても,みんな元気に生活している様子でなによりかと。

 また,なにかの機会があれば,お会いしましょう。米沢にお立ち寄りの際には,大学とかオレはどうでもいいから「弁慶」を忘れずに(笑)。みんなも,あまり呑み過ぎないように。

 11時過ぎに,同じく呑んでいない卒業生の車で自宅まで送り届けてもらう。1時頃に倒れるように就寝。

DSC07207.JPG

 写真と本文中の人物は関係ありません(笑)

« グランフォンド飯豊の準備作業 | トップページ | 重さと運動と天気06/02/13【第6回グランフォンド飯豊】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド飯豊の準備作業 | トップページ | 重さと運動と天気06/02/13【第6回グランフォンド飯豊】 »