2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気06/20/13 | トップページ | 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 »

2013年6月20日 (木曜日)

夕焼けの中の米坂線

 へばなさんからの注文を納品すべく,午後7時頃に出かけてみた。

DSC_2612.jpg

DSC_2619.jpg

DSC_2642.jpg

DSC_2649.jpg

 久しぶりにいい感じの「朱」が見られた夕暮れ。カメラのモニターで確認する限りでは,撮影条件をいくら振っても,見た感じにならなかったのでガッカリして帰宅したが,帰宅後モニターで確認すると,記憶との乖離がそれほど大きくない色合いだった。現場では確認が難しいということか。

 夕焼けバックの米坂線のシルエットが良さそうだったが,列車の通過時間と夕焼けのピークが合致せず。タイミング的に意外と難しい対象らしい。あるいは,そうしたタイミングが実現する場所を選ぶことが必要か。もっと日が短くなるとチャンスは増えるだろうけど。

« 重さと運動と天気06/20/13 | トップページ | 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 »

写真」カテゴリの記事

コメント

お~、いいですね~! ありがとうございます、最高ですよ! 4枚を頭の中で「合成」して、なでら男さんが見た情景を想像してます。 すべてを写すのでは無く、見てる人に「想像」させる撮り方も技術のうちですよね(^^)v
夕暮れの中、列車が通過した後の「余韻」を感じることが出来ました。

へばなさん

お気に召して頂けて,なによりです。^^;
でも,仰るような高邁なことは考えておりませんで,最後の一枚など,今後のための参考程度です。

明日辺り,ちょっと時間が取れそうなら,いよいよ米坂線の「核心部」に入り込もうかと思っています。* ̄∇ ̄*

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気06/20/13 | トップページ | 重さと運動と天気06/21/13【夏至】 »