2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【習作】夜の米坂線 | トップページ | 【書籍】できれば晴れた日に »

2013年6月25日 (火曜日)

重さと運動と天気06/25/13

 起床は5時。目覚めて,ボケーッとした頭で,何か忘れてるなぁとぼんやり考えていて,..。あ,思い出した!!今日は3月に検査入院してから禁酒してちょうど100日目。「呑ん兵衛のなでら男」を葬ってから,百カ日の法要ヒルクライムをスカイバレーで賑々しく執り行おうと思っていたのだった。それが,昨夜は友人に誘われてホタル見物しながら蚊に何ヶ所も刺されたりしているうちにすっかり失念してしまい,そのまま寝てしまった。やれやれと外を見れば,今日も大快晴で,早朝ヒルクライム日和だった。う〜ん,まったく,このオッサンだけは,..。

 朝の体重は 73.9kg と株価とか円相場並の乱高下は続く。今日の夕方は,今度の週末の岩木山ヒルクライムに使う自転車を星輪店に持ち込んで点検してもらわねばならん。まあ,先だって,オーバーホールを終えたばかりで,一度も乗っていないので,今の状態で全く問題ないのだが。判子だけ貰ってきてもいいくらいだと思う。うちの自転車達は,思い立ったら直ちに,200~600km の距離を一気に走行できる状態に常にしてあるのだ(笑)。

nadera062513.jpg

 今朝の斜平山。今朝もオニヤンマの羽化は確認できず。おかしいなぁ〜・・絶滅?

DSC_2922-2.jpg

 毎日,毎朝,何千回見たんだろうという「古志田第3踏切」(笑)。

熱力学的人生(諦)観:

 所詮,エントロピーはゼロにはならない。これは動かしがたい事実。が,しかし,それがわかっていてなおエントロピーをゼロにしようと涙ぐましい努力を続ける愛すべきバカ野郎達と,エントロピーを垂れ流すためにだけ生きているかのような忌むべき馬鹿野郎達との悲喜こもごものせめぎ合い。それが,人間社会なんだろうなと思う今日この頃。気に入らないこと,正しくなかろうと思うことも多々あれども,オッサン的には,常に傍観者でいたいというのが本音のところだ。

------------------

 朝飯後にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 105rpm で。1 min work + 1 min rest のインターバルを5セット。最後の方は苦しさと熱の篭ったような灼熱感で頭がボーッとした。Work 部分の出力は 350-380W ほど(サイクルシミュレータ数値による)。

 今日ローラー 21km,今月 761km,今年 4389km。

------------------

 懸案の宿題をようやく終えたのは午後4時頃。結局,「締切り」という強力な決済システムが機能した。さらに,時間と労力を掛けても,..という諦めにも後押しされた。

 6時過ぎに帰宅して食事して7時頃に週末に使う自転車に跨がり,星輪店へ。時計を見れば,お,来るじゃないか!ということで,途中で一枚撮影(笑)。

DSC_2926.jpg

 星輪店で適当に車検を受けて判子を貰う。その後,四方山話。オヤジのピナレログランフォンド参加は7月11日に出発とか。気を付けて行ってらっしゃい!円安でピナレロドグマなどのフレームが10万円も上がったと,..。それにしても,何故,炭と合成樹脂で構成されたフレームが50万円もするのか理解に苦しむ(苦笑)。大分ボロボロになっていたレーサーシューズのクリートとチューブを買って,8時半頃に帰宅。

DSC_2937.jpg

 帰宅した辺りにオレンジ色の月が昇ってきた。

自転車雑誌:

IMG_2870.jpg

 来た!6月号は「贈呈」の付箋が貼ってあった。薄い雑誌だけど,時代に流されない普遍的な内容多し。自転車遊びってのは,そういうものだよなと改めて認識。

« 【習作】夜の米坂線 | トップページ | 【書籍】できれば晴れた日に »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【習作】夜の米坂線 | トップページ | 【書籍】できれば晴れた日に »