2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« ネコ | トップページ | 父の日 »

2013年6月16日 (日曜日)

重さと運動と天気06/16/13【林道飯豊桧枝岐線】

 起床は4時半。朝一の軽量化をしながら twitter を眺めれば,サッカーをやっているらしい。朝の体重は 74.3kg と変わらず。観るともなしにサッカー観戦。

 朝の犬の散歩(文字通り,三歩だが)のときに,田んぼの畦道に鳥が三羽いた。最初はカモか何かだろうと思っていたが,何気なく望遠レンズで覗いてみると,左と右はカラスのようで,真ん中が何かわからない。

DSC_2408.jpg

 気になって,ちょっと近付いて行くと,いきなり三羽が飛び立った。驚いた。真ん中は,多分トンビだ(鳴き声から推定)。

DSC_2410.jpg

 泡食って,反射的にシャッターを切ったが,ピンボケだわ,高速シャッターが切れるような条件ではなかったわで,散々。次はしくじらんぞ(笑)。

DSC_2412.jpg

 ピンボケだけど,カラスとトンビのランデブー飛行(笑)

林道飯豊桧枝岐線の飯豊ー喜多方間を走る:

 走った記録はこちら。→ 林道飯豊桧枝岐線 (GARMIN CONNECT) 

 今日は予報では晴れるようだが,朝6時の時点では,まだ厚い雲が空を覆い,霧雨が降っていて,今一出撃がためらわれる。

 昨日の新聞の県内版に,こんな記事が出ていた。

IMG_2822.jpg

 この辺りの林道(中津川と喜多方の山都町を繋ぐオフロード林道)はマウンテンバイクでなんども走ったことがある。「トンネルは出来ているのに,いつになったら,この林道は開通するんだろう?」なんて会話を仲間内で何度か交わしたことがある。この(舗装)林道が開通したら,コースバリエーションが増える。それが開通したとのこと。早速,自転車で走ってみようと思った次第。

 折角なので(?),喜多方まで抜けて,スカイバレー経由で帰ってくるかと思っていたのだが,..。朝の眠さと,蒸し暑さと,霧雨と,いつまでもなくならない厚い雲を見ていて,段々と面倒になってきた。そんな訳で,テレビ観たり,本読んだりして,ウダウダと過ごしていたのだが,昼過ぎて,「このままではいかん!」と奮起して(?),1時過ぎにデジイチ入れたザックを背負ってスタート(笑)。

 いつものように口田沢から東沢,新蔵峠を経て御伊勢町へ。菅沼峠を越えて白川ダムへ。またしても,水無のダム。

DSC_2419.jpg

 GF 飯豊の九才峠への分岐を直進。どこまでも進む。この辺りは,随分と久しぶりに来た。しばらく走ると,岳谷の釣り堀が見えてくる。飯豊山の(大日杉小屋への?)登山口である。

DSC_2423.jpg

 掛かっている橋の上から飯豊山の登山口の方向を望む。

 ここから橋を渡って,冬季閉鎖ゲートを過ぎると,いよいよ登りに掛かる。4〜6%,時々9%(ほんのちょっと)くらいの登りが約7キロほども続く。左は渓流(葡萄沢だっけ?)で,両側ともにブナの原生林。

DSC07407.JPG

DSC07408.JPG

DSC07409.JPG

 こんな感じの道が延々と続く。昨日開通したせいか,車通りが異常に多い。自転車とは遭遇せず。道端の山からはサルが歓迎してくれる。単調な登りが続くので,道端の山菜チェックしつつチンタラ走りを続ける。#チンタラしか登れない。

 この道は山都町へのマウンテンバイクの林道ツーリングで何度も走っているが,あまり覚えておらず,そろそろ飽きてきたなぁと思った頃にようやく「飯豊トンネル」到着。高台の上では,どこかのおじさんが写真撮影中。このトンネル手前から左の林道に入れば,赤崩林道(葡萄沢林道だっけ?),五枚沢林道を経て,山都町まで行ける。何年か前に,福島のちゃりけん氏らを案内して走ったコースである。

DSC_2424.jpg

 開通した飯豊トンネル。標高は Garmin によれば,810m ほど。トンネルに向って,左手に駐車スペースがあり,あちこちのナンバーの車が停まっていた。ここまでの距離は 48km ほどだったか。トンネルは 880m ほど。先を急ごう。

DSC_2428.jpg

 福島(喜多方)側出口。トンネルを出ると,ブナの緑一色の景色が目に飛び込んでくる。

DSC_2429.jpg

 ここから比較的急勾配の下り。ちょっと降ったところに橋が架かっている。

DSC_2435.jpg

 かなり深い渓筋に掛かった橋で,覗き込めば,木々の間に沢の流れを見ることが出来る。不思議なことに,沢の名前は「小白布沢」である。米沢にも同じ名前の沢があり,山の両側に同じ名前の沢があるのがちょっと不思議だ。

DSC_2433.jpg

 橋から上流側を見る。これだけ急峻なところを流れる沢だとイワナも流石にいないんじゃないのかな?

DSC_2434.jpg

 これが下流側。沢筋はほとんど見えない。それにしても,この場所に林道を通す目的が全くわからない。測量やら工事やら,一体いくらか掛かっているものか?クマとの闘いだったんじゃないかと思われる。

 それにしても,開通したばかりの林道は小石一つ落ちておらず,誠に快適である。快適過ぎて気味が悪い。ドンドン降るとやがて集落が見えてくる。ここが今回開通した林道終点かな?

DSC07410.JPG

 冬季閉鎖ゲートを通過してから,振り返って撮影。しかし,この辺りにお住まいの方々の一年の生活って,どんなものなのか?

DSC07411.JPG

 ちょっと水を補給。「呑みたい奴は,自己責任で!」と看板がある。そのくせ,「喜多方の名水」って,..。ワイルドにガボガボ呑んでやったぜ。

 ここからイワナが山ほどいそうな渓流に沿ってドンドン降る。川は生憎禁漁らしい。やがて,ああ,ここに出るのか!という場所に出た。「飯豊の湯」でチームの秋のツーリングで2度ほど泊まったことのある宿である。

DSC07412.JPG

 走りながらの撮影で,何がなんだかわからない絵に(苦笑)。

 ここからちょっと下った辺りの集落がなかなか面白い景観。歴史とか調べると面白いかもね。

DSC_2445.jpg

 やって来た方向を振り返る。雪さえ降らなければ,こういう場所での生活も快適そうだ。あ,集落の仕来りなど面倒なことも多いのかな?

DSC_2444.jpg

DSC_2437.jpg

 橋を渡った先に,飯豊山神社があるらしいが,時間がないのでパス(笑)。

DSC_2440.jpg

 この辺りは,蕎麦で有名だ。今度来た時には,蕎麦でも食おう。午前中に出れば十分時間がありそうだ。

 ここから,県道385(なのかな?)を走り,小さな峠というか丘を越えて進めば,やがて国道459に合流。ここも,えらく立派な道路の区間と,どこの林道だよ?というような区間が交互に現れる。ここも小さな峠を越えて降ると,県道336の,いつも木島平に行く時に使っているコースに合流。後は,ひたすら走る。ヒメサユリの丘なる登りが沢山あった。ちょうど見頃の時期の終盤らしかったが,流石に時間がない。いつも,微妙にタイミングが合わない。来年は,今回のコースを使って,山都町の蕎麦とヒメサユリなどを堪能したい。でも,来年は走ることが出来るのか?

DSC_2447.jpg

 途中で出会った,紫のネギ坊主畑。これだけの数を一箇所で見るのは初めてだ。

 やがて,国道121に入り,ひたすら米沢を目指す。バカみたいな速度で走る大型車とかつるんでしか走ることの出来ないバイクツーリングの連中に辟易しつつ,トンネルの数にウンザリしつつ(それにしても,短いトンネルには幅の広い歩道があるのに,一番長い大峠トンネルには歩道がないのはなぜなんだぜ?)7時少し過ぎた辺りで自宅着。120km で,累積標高差は 1600m ほどのコースだった。なかなか楽しいサイクリングだった。

 それにしても,国道121のストレスはかなりのもので,こんな道走るくらいなら,真っ暗闇のスカイバレーを越えた方がまだなんぼかマシだろうと思った次第。次回は,スカイバレーコースを走るぜ。

-----------------

 今日ロード 120km,今月 642km,今年 4270km

-----------------

« ネコ | トップページ | 父の日 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コッチは雨で暇なので、ちゃりけんさんのブログに出ていた会津まほろば街道のルートをたどっていたところなんですよ。
林道飯豊~桧枝岐線って、そのルートにかぶる感じですね。是非、走行レポートお願いします。

ふつうのパパさん

走ってきました。^^; 

多分,被るというか,ほんのちょっと県道が掛かっているという程度ではないかと。宇都宮風に言えば,ブルベコースは,林道の「核心部」からは外れています。重なっているのは「まほろば会津街道」とかいう道路かと思われます。県道 336 辺りですかね。山裾を通る道ですので,ちょっとしたアップダウンがあるかも。基本的に車は少なく,走り易いですよ。

お疲れ様でした! こりゃ、いい道が出来ましたね。 ブルベの600kに使えそうじゃないですか(^^)v

「会津坂下」から「金山」を通って「田島」へ抜けるというルートですよ。 

地図みたら、この大規模林道は「会津美里」や「木賊」あたりにも部分的に出来てるんですね。

そう、「大峠トンネル」にだけ歩道が無いんですよね~。 予算の関係でしょうか(^_^;)

へばなさん

確かに,飯豊の PC6 辺りから,手ノ子,白川ダムを経由して田島に抜けてしまえば,山王峠は直ぐそこですね。^^;
でも,ここを深夜に一人で通るのはちょいと勘弁してもらいたいところです。コースから外された,西置賜広域農道の比じゃないですよ,山深さは。^^; 書き忘れましたけど,道路脇の茂みではサルが歓迎してくれましたし。

大峠トンネルは通過時間によってはえらく快適に通過できるんですけど,昨日はちょうど午後6時過ぎだったので,交通量が多かったですね。歩道の幅を20cm拡げてくれればいいんですけど。^^;

おー、早速ありがとうございます。
こりゃ、すごいところに良い道を作っちゃいましたね。これで、・・・林道・・・なの?(笑)
調べていたら、林道、飯豊・桧枝岐線って、区間開通しているみたいですね。桧枝岐・木賊温泉間は走ったことがあります。
美里から博士峠方面が全通したら凄い道になりますね。でも、夜はすんごくこわそー。(笑)

ふつうのパパさん

小石一つ落ちておらず,..。^^;

桧枝岐・木賊温泉って,1400m くらいのところにあるトンネルを通る道ですよね?
博士峠方面はまだ走ってないんですよね。夏はアブが沢山いて走れなくなるので,今のうちですかね。

夜?考えたくありませ〜〜ん。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコ | トップページ | 父の日 »