2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気05/30/13 | トップページ | 【習作】夕暮れの空と宵の明星 »

2013年5月31日 (金曜日)

重さと運動と天気05/31/13

 起床は3時。この時間に起きたかったので,夕べは寝落ち覚醒後はすかさず布団に移動した。朝の体重は 74.7kg と増えている。昨夜も結構な量を摂取したからなぁ。「ヤレヤレ〜〜」という気分を食って紛らわしている感じだ。こんな意志薄弱なことではいかんな。

 外を伺うと,雲の切れ間に下弦の月。まずは,活動開始のファンファーレ代わりに,...

DSC_1660-2.jpg

Nikon D3200, Sigma AF 70-300MM F/4-5.6 DG OS, 300mm, f = 9, 1/160 s, ISO 200, WB:晴天, RAW

 月など撮影してみた。空気の透明度自体は高いらしく,意外にスッキリした像になった。

 次いで,しばらくの間,朝一講義の予習など。4時過ぎたので,女房を叩き起こして,早朝の斜平山に向う。4時半頃からワラビ採り開始。が,下の方は既に大きくなって,固くなって,これはダメだなぁということで,急遽,女房から七曲がり斜面に迎えとの指令が出る。6時には帰らなければならないので,かなり本気モードで登る。ほぼ小走り状態。約10分で七曲がりの登り口に到着。ゼーゼーと荒い息,太股が結構パンパン,顎からは汗が滴る,..。

 ワラビは沢山あった。生えているワラビが視界に入ってくるスピードに採るスピードが全く追い付かない。そんな感じ。約30分で袋が重くなって,飽きてきたので,..ワラビを「採る」のをやめて,今度は写真を「撮る」(笑)。

DSC_1670.jpg

DSC_1673.jpg

DSC_1674.jpg

DSC_1675.jpg

 水田風景などを撮影した。この時季は,早朝は朝もやが出て,こんな感じになる。ほとんどの水田に水が入って,条件によっては,もう少し幽玄な雰囲気が出そうだ。が,毎日,この斜面を早朝に登るのは苦行である。

 ワラビは採ったし,写真も撮ったので,ほぼ満足して下りに入る。

DSC_1684-3.jpg

 「木漏れ日が巧く撮れるか?」というテーマで引っ掛かる。正直巧く撮れない。露出をアンダーにしてみたり,絞りをいじってみたり,...巧くいかん。なので,画像処理頼みなんだが,それでも微妙だ。もう少し靄が立ちこめると,チンダル現象がクッキリと,..。

DSC_1686-2.jpg

 どこもかしこもタニウツギなのだが,当たり前に撮っても詰まらないので,遠方から逆光で,..が,今一つイメージ通りには巧くいかん。

DSC_1668.jpg

 だからと言って,近付いてしまうと,こういう写真になる。これでは正直つまらない。そんなこんなで,登りよりも降る方が余計に時間が掛かった次第。女房を待たせるのもなんなので,途中から走る。リンゴ畑に帰り着いたときには太股に軽い筋肉痛が,..。6時少し前に帰宅。「パークゴルフ場」と化したグラウンド跡では,大勢のおじいちゃん達が草刈りに精出していた。まあ,自分の遊び場は自分で管理せんとな。

DSC_1691.jpg

 本日の収穫なり。小一時間で採った量としては,ほぼ満足なり。

nadera053113.jpg

 最後に,今日の斜平山(笑)。完全無欠の平日の無駄晴れなり。「晴遊雨働」ってな生活はできないだろうか?と真剣に考えてみた。

 朝飯食って,講義の予習の続きをして,それから「あまちゃん」を観てから出勤。朝一講義をこなして,某仕事をこなした。この某仕事,段々と苦痛になってきている。

 午後からは,所属学会の県支部のような組織の総会と講演会。講演会はちょいと寝落ち。自分の考えていることとは,お二方とも微妙に違う路線。なんか,違うんだよなぁ,巧く言えないけどさ。ま,人それぞれだから。その後は,懇親会(最近は,技術交流会なんて気の利いた表現をするようだが,何をどう取り繕っても,所詮は終わったあとの打上げ,一杯である。面倒臭い表現するなと言いたい)をパスして,ちょいと小仕事。お腹の中の爆弾が見つかって以来,こうした呑み会を断るのが楽になって助かる。小仕事を簡単に切り上げて,明るいうちに帰宅しようと思っていたのだが,なぜか,小仕事が次から次に舞い込んで,..。さらに,8月の盛岡での学会云々の話になって,..。結局,帰宅は8時少し前。この小仕事,本当にやり方を工夫しないと大変なことになりそうだ。こんな仕事をボランティアでやって来た前任者の方々のご苦労に刮目。

 帰宅して,食事して,ちょっとテレビを眺めていたら,恒例の寝落ち。最早,このスタイルが定着した。

-----------

 5月の総括:親父の件などもあり,300km ブルベは DNS 。月末の十和田ブルベはなんとか走ることが出来た。まあまあ,こんな感じで最低限の距離は確保できたかな。月 1000km なんて,3年ほど前は軽く走っていたし,最高で 2500km なんて月もあったのに,..。ダメになるのは早い。でも,なんか,今の状態の方が「人間」として,健全かな〜って気もしている。ヒマさえあれば,自転車に乗ること考えてた時季は,やはり,別の意味で病んでたんじゃないのかな〜〜・・・

-----------

« 重さと運動と天気05/30/13 | トップページ | 【習作】夕暮れの空と宵の明星 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご自分では気づかないかもしれないけど、写真の腕、少しずつ「上達」してると思いますよ(^^)v

習うより慣れろ。数をこなす。←これ、正解でしょう!

でも、ほんと「自転車のブログ」から「写真のブログ」になってきてますね。 これはこれで、拝見していて楽しいです(^^)/

なでら男さんへ

体調は如何でしょうか。?

写真が一段と上達いたしましたね。理由は、太陽に向かって写す機会が多くなっってきたと思います。(これが、写真の基本ですよね)これからは、構図(決まりはありません)とか、人物、風景とか得意なジャンルなんて出てくるかも知れません。こうなると完璧泥沼状態です。(笑)

へばなさん

ありがとうございます。下手の横好きの部類ですので。^^;
ここ3ヶ月で約2000枚超です。まあ,なんか,ようやくなれてきたようにも思います。
自転車と写真の融合ブログを目指します。p(^^)q

トッパさん

体調はすこぶる良好です。わるい箇所が「沈黙の臓器」ですので。^^;;

なるほど〜〜・・そういうものですか。
確かに,逆光などで撮影してみて,暴れ回る光と影を,飼いならして巧いところに落とし込めたような感じがした時には,ある種の快感を覚えます。^^;

こういう泥沼ならいいですけどね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気05/30/13 | トップページ | 【習作】夕暮れの空と宵の明星 »