2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« SIGMA レンズに手を出す | トップページ | 今シーズン初の樽口峠 »

2013年5月15日 (水曜日)

重さと運動と天気05/15/13

 起床は4時過ぎ。今日は6時半にはスタートしないとけないので,軽く運動するとなると,既に寝過ごし感はある。朝の体重は,75kg となぜか減らん。が,体脂肪率は徐々に低下傾向。日曜日にかけた負荷によるダメージの回復とかと関係あるものか? こうしてみると,そこそこの負荷は週半ばまで引き摺るのかも知れない。こういうことを考えると,走った後で,アルコールなんてのは,厳密に言えば,百害あって一利ないことになる。

 ワン公は全く歩かず。仕方なく,一人で SIGMA レンズのテストに出かける。生憎,夜間の高い湿度と朝方の冷え込みで,薄いガスが掛かったような,初夏特有の朝で,遠景などは今一つ。

DSC_1187.jpg

 多少,RAW データをいじっているが,画像は Nikon の附属のレンズに比べてシャープなような気がする。

DSC_1194.jpg

 思いっきり望遠にして線路を撮影してみる。どうだろうか?やっぱり,どこか一味違う気もするが,....。

DSC_1195.jpg

 ご近所の芝桜を撮影させて頂いた。これはいじっていない RAW データから書き出した JPEG 画像。

DSC_1196.jpg

 これも RAW データから何もいじらずに書き出したもの。専門的な表現は知らないけど,色の感じ(キレ?)もよさそうだ。

DSC_1197.jpg

 最後に鉄風味。時刻表には乗っていない,6時前に走る回送列車。どこまで行くのか?今泉?

伯父の葬儀:

 6時半に礼服持って米沢駅まで車を走らせる。最近,酒を呑まないものだから,日帰りで出かけるときには,女房が送ってくれず,自分で駅まで行って,一日 400 円の駐車場に車を置いて出かける。なんだかなぁ。今日は川崎の伯父さんの葬儀である。悪性リンパ腫で3年間ほど煩って,先日亡くなった。

IMG_2700.jpg

 東京駅で仙台からの伯母夫婦と合流し,人身事故で遅れていて,ようやく動き出した東海道線で川崎へ。そこからタクシーで伯父の自宅へ。葬儀場は東京都なのだが車で10分ほどの距離。2年前に亡くなったやはり川崎の伯父と葬儀場も火葬場も一緒だとか。

 伯父の自宅で着替えた後で,車で葬儀場に。伯父の遺体に対面する。こっちの方では,告別式,三日七日法要の後で,火葬にするらしい。我が家の辺りでは,遺体に対面しようとすると通夜に顔を出すしかないのだが,こちらのスタイルの方が告別式としては理に適っているという感じがする。

 伯父の遺体は綺麗に死化粧を施され,スーツを着せられて,今にもマイクを片手に唄い出しそうである。なにしろ,ディサービスではカラオケ好きで通っていたらしい。会場に流れる曲(よさこい節?)に違和感を感じていたが,伯父が好きでよく唄っていた歌らしい。

 告別式,三日七日法要の後で,飾られた花を全てお棺に入れて,花に囲まれて伯父は煙になって天に昇っていった。残された家族を見守ってくれるだろう。その後,精進落とし(だっけ?)でウーロン茶(笑)で食事したあと,帰途に就いた。帰宅ラッシュの始まった川崎駅の人混みに眩暈を覚えた。こういうところで生活したら**失調症とかになってしまいそうだ。

DSC06997.JPG

 東京駅の新幹線ホームからは月と駅のドーム。ああ,今日も一日が終わる。

 帰りの新幹線の中では,隣に座った若いニーチャン(どうも,就活帰りの大学生のような感じに見えた)があまりにもトホホな奴で,我が国の未来に絶望しかけた。なにしろ,プラ容器の弁当をむさぼるように食った後,スナック菓子を食べつつ,少年漫画雑誌を食い入るように読み耽ること2時間。何度も何度も読み返す。しかも,靴を脱いでいるものだから脚がクセ〜〜〜!この熱心さで他のまともな本を読んでいたら,このニーチャンももう少し違う人生を歩めたのではないかと思うのだが。

 どんな些細なことに関しても,最低限の(広い意味での)美意識を持つってのは,人間として最低限身に付けておくべき素養だと思う。その意味では,この若者は失格である。往きも,携帯でバンバン話す,おばちゃんに隣に座られたし,今日の新幹線移動は隣人に恵まれなかった。

 9時半に米沢着。正直疲れた。この手のイベントの疲労感は,仕事での出張の倍以上である。 ローラーでも踏んで汗を流せばいいのだが,とてもそんな気力もなく,..。

« SIGMA レンズに手を出す | トップページ | 今シーズン初の樽口峠 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SIGMA レンズに手を出す | トップページ | 今シーズン初の樽口峠 »