2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【モノクローム修行】乱雑に積まれた書籍 | トップページ | 重さと運動と天気05/08/13 »

2013年5月 7日 (火曜日)

重さと運動と天気05/07/13

 起床は6時少し前。昨夜は嵐のような暴風が吹き荒れた。朝になっても,雨風ともに強く,連休明けの平日にふさわしい朝だ。今年はおかしな天気ばかり。これで夏は猛暑とかいうんじゃなかろうな? 朝の体重は 74.4kg で,昨日走ったために大目に食ったのが災いしたか。

 散歩に出ようにも,水平に降る雨には抗いようもなく,室内待機。晴れ間が出たところを見計らって出撃するも,ワン公歩かず。一人で,カメラぶら下げて20分ほどぶらついてきた。

 そのカメラだが,昨日,ゴム球でプシュプシュと掃除したら,何かの拍子に隙間からファインダ内のどこかに繊維くずが入り込んだらしく,ファインダ視野内に黒い影が常に入り込んで,かなり気になる。ファインダ部分に小さなネジはあるものの,それを外しても,外観構造的にはファインダ部分が外れそうにはとても思えず,手出しを躊躇。まあ,実際の画像には写らないので,気にしなければ問題はないのだが,...でも,妙に気になる。なにか,他の不具合が出たら,そのついでに対処してもらおう。

 入手して約2ヶ月だが,千枚以上撮影しているので,不具合出るならボチボチかな。ずっしりしたカメラの方が持ち応えがあって最初は好感が持てるが,常に持ち歩くことを考えると,この D3200 のサイズと重さは,これはこれでありだなと思う。1キロ以上の重さのカメラを首に下げて,毎日小一時間も歩いたら,朝っぱらから肩凝りになってしまう。デジイチ入門機だが,コンデジ以上,フルスペックのデジイチ未満の日常使いとしてはかなり秀逸な性能のデジカメと思える。以上,Nikon D3200 のインプレッション。

DSC_0942.jpg

 たまには,こんな構図でも(笑)。単に,線路のところまでの移動が間に合わなかったせいなのだが。

nadera050713.jpg

 斜平山(クリックで拡大)。よく見れば,この時点で虹が架かっている。

 田んぼの農道を歩いていたが,風の冷たさは,3月のそれで,あっという間に指先の感覚はなくなる。やはり,どうにも妙な気候だ。帰ろうとしたら,視野の片隅に映る山方向の景色に違和感を感じた。よく見てみると,...

DSC_0946.jpg

 虹が出ていた。強風で運ばれた雨粒と太陽の光の創る景色。虹の麓まで出かけてみようか,..とはならないけど。

DSC_0945.jpg

 珍しく閉じた虹だった。帰宅後,朝飯食ってウダウダしてたら,ローラー踏むきっかけを失う。やるべきことを少しずつ淡々とこなせる人間に私はなりたい。それが全ての王道だと最近になって改めて認識した次第。遅きに失する感はあれども。

 そんな反省もどこ吹く風。帰宅後は晩飯食ってウダウダしてるといつの間にか日付変更線を越えていた。それにしても,一日の短さよ(苦笑)。

« 【モノクローム修行】乱雑に積まれた書籍 | トップページ | 重さと運動と天気05/08/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【モノクローム修行】乱雑に積まれた書籍 | トップページ | 重さと運動と天気05/08/13 »