2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« SRメダル | トップページ | 重さと運動と天気04/05/13 »

2013年4月 4日 (木曜日)

【書籍】はじめてのデジカメRAW現像

 デジタル一眼レフを入手してから,RAWデータの現像ソフトを何にしたらいいかをいろいろと調べてきた。Nikon のデジカメなので,Nikon の純正ソフト(Capture NX2)に一日の長があるかとも思うのだが,Windows のソフトっぽくて,どうにも使い辛い。価格もそれなりである。デジカメに附属して来たソフトは機能的に今一つで論外。他にもいくつかあったのだが,オーソドックスな路線が一番いいのではないかと思い,結局,Photoshop Lightroom 4 を使うことにした。アカデミック価格で6千円程度で購入できるのも一つのポイントだった。で,このソフトの解説本を探して,何冊かあったうちから選んだもの。

IMG_2539.jpg

 そして,今夜も白面の夜を有意義に過ごすためにカメラと三脚を抱えて田んぼまで出かけてみたが,うっすらとガスが掛かっているような夜空で,条件が悪く撤退した。200mm の望遠で星団とか星雲の撮影をしてみたかったのだが,..。

camera.jpg

 目的とする星座やら星雲やらを探すためには iPhone のアプリが役に立つ。

IMG_2543.PNG

 iステラというアプリの画面。iPhone を持って希望の方向を向けば,そこに見えている星座や惑星,星雲,星団などを表示してくれる優れもの。仰角を変えれば,それに従って画面の中の仰角も変化する。将来的には赤道儀を入手する積もりだが,それまでに固定撮影を極めておきたい(笑)。

« SRメダル | トップページ | 重さと運動と天気04/05/13 »

天体写真」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
新ブログのアドレスが分からなくなって、ご無沙汰してました。

RAW現像は主に安い PhotoShopElemets で、やってます。
雪景色には効果的な場合もありましたが、手間がかかって疲れるので
今は普通のjpg撮影を主にしてます。

M 高橋様

お久しぶりです。お元気でしょうか?
たしかに面倒なので,「いいな」というのが撮れた時だけですね。
いつもは,RAW と JPEG 両方で記録してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SRメダル | トップページ | 重さと運動と天気04/05/13 »