2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気04/16/13 | トップページ | 最近の愛読書は,.. »

2013年4月16日 (火曜日)

【書籍】できれば晴れた日に

 先日,親父の見舞いに宮城県の仙南中核病院に行ったときのこと。食堂も開いてないので,売店で弁当を買ったのだが,ちょっと売店の小さな書棚をスキャンしてみて目に留まった本がこれ。

 この病院の勤務医が胃ガンになって亡くなるまでの闘病記らしい。自分の日記部分と診療に当たった同僚の書き込みなどもあって,患者側から医師側から二つの視点があるのがちょっと目を引いたので買ってみた。

book1.jpg

 まだ,前書きやら最初の方しか読んでないが,いつかは来る自分自身のその日のために,なにか心の片隅に置いておくべきことのヒントでも得られればと思う。人間50歳を超えると己の「死」というものが,頭の中に浮かぶことが,ときとしてあるものだ。夜,眠れないときなど(そんなことは1年に何回もないのだが),自分の最後をいろいろとイメージすることがある。が,どうもどのイメージもありそうで,なさそうで,自分らしい最後というものがいまだにイメージできないでいる。まあ,いよいよ,その時が来れば,従容として逝こうとは思う。

« 重さと運動と天気04/16/13 | トップページ | 最近の愛読書は,.. »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご自分の件もある中、さらにお父様の件もあって、大変でしょうが頑張ってくださいね。
なぜか、悪いことって重なるものなんですよね。

私の場合は、親父もお袋も癌だったので「従容として逝く」覚悟は出来てますが、中途半端に生きながらえてたら面倒だと、それだけが心配です(^_^;)

健康第一です。病院通いのこのひと月で痛感しています。
なでら男さん,お父さん孝行は今しかやれません。やらなかった時にだけ「やればよかった」と後悔が残ります。
父を3人亡くしている(妻の父は30年前に亡くなっているので,会ったことなし)ので,つくづく思います。

ところでなでら男さんのお家の白い花は,コブシですかタムシバですか。今日通りかかったもので。

へばなさん

まあ,適当にやります。なるようにしかなりませんので。^^;
へばなさんは,いわゆる癌家系ですか。定期的に検診を! なっても早めに見つかれば大丈夫らしいので。
中途半端に生き長らえるのは,ちょっと遠慮したいですねぇ。^^;

ケンヂさん

健康は大事ですが,一番かどうかは状況にもよりますねぇ。^^;
孝行とかは,世代毎の代わり番こなので,まあ,人としての務め程度に考えてます。
肉親の情とかに対して,かなりドライな面がありますし,自身の死生観も一般には理解されない部分があるように思います。

あの樹ですが,コブシということで植えてもらったのですが,タムシバかも知れません。
どっちにしても,散り際がちょいと汚くて,選択をしくじったかなとww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気04/16/13 | トップページ | 最近の愛読書は,.. »