2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【モノクローム修行】季節外れの雪景色 | トップページ | 重さと運動と天気04/22/13 »

2013年4月21日 (日曜日)

雪が止んだ!

 午後から家族と市内に買い物に。UNIQLOでズボン(今風にパンツ?)を買おうと思ったが,今一つ気に入らない。デザインとかではなくて,ただ単に,生地が厚めで,これからの時季,暑いんじゃなかろうかと。で,次にゼビオスポーツで部屋着のジャージの下と職場でイス代わりに使うバランスボールなどを購入。帰宅してみると,晴れ間が出て,山が結構綺麗に見えていた。ではでは,カメラオヤジの出陣(笑)。

DSC_0084.jpg

 まずは,米坂線(クリックで拡大)

DSC_0087.jpg

 兜山(クリックで拡大)

DSC_0091.jpg

 上の方は雲に隠れた西吾妻と兜山(クリックで拡大)

DSC_0094.jpg

 斜平山(クリックで拡大)

DSC_0098.jpg

 斜平山テレビ塔直下(クリックで拡大)

DSC_0104.jpg

 西吾妻の東側のなんとかいう山の辺り(クリックで拡大)

 写真は難しい。自分が見た感じとかなり違っている気がする。その理由は,自分の視力ではとても認識できない細部まで写っていること,イメージが脳内で徐々に昇華されてやがてデフォルメされた風景画のようになってしまうことなどがある。でも,それはそれで絵画的な要素も入って,なかなか面白いところではあるんだが,..。

« 【モノクローム修行】季節外れの雪景色 | トップページ | 重さと運動と天気04/22/13 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここに来て、思わぬ春の雪でしたね。
止めば途端に融けはじめる春の雪ですが、とても重くて木々の枝を折るなどの悪さもします。
雪が止んで日が射してきて、低い方から徐々に視界が開けてきて、電車も、再び雪の積もった山々も、どれもいい感じです・・・どうしたらこんないい写真が撮れるのでしょう。流石です。

なでら男さんへ

お久しぶりです。
体調の方は如何でしょうか。?

小生も以前、写真をやってました。
マミヤ6×7と言う機械を持って、近所をウロウロしていました。
冬と言うと富士山が好きで、これまたマニアな方が多かった事を思い出します。
人間の目と画像では解像度と適正露出に差がありますで、段階露出や風景に対する自分の思いだけに適正露出を合わせる作業が、写真の面白さだと思ってます。

体調が良くなりましたら、また対面ご挨拶が出来る日を楽しみにしてます。

koji さん

過分なコメント恐れ入ります。ちょっといいカメラと光学系があれば,誰でも撮れると思います。RAW データをいじっているうちに,段々と現実離れした光の遊びの中に入って行くようで,それがいいのか悪いのか,..。

トッパさん

最初どなたかと思いましたら,旧名:汽車さんではないですか。お久しぶりです。今年は,なかなか,お会いできませんねぇ。^^; 5月の 300km はエントリーしてるんですが,親父の容体が思わしくなかったりすると,どうなるかはわかりません。

それにしても,トッパさんも多趣味ですね。マミヤ6×7なんていうマニアックな機種名を聞くとは,.。^^; 今は,デジタル画像になって,随分と楽になりましたね。昔は,いろいろと大変でした。現像するまで,どう写っているか皆目検討がつきませんし。なので,昔のフィルム写真家の方々の方が,なんというか,「一枚入魂」みたいなところがあったんじゃないかと思います。

デジタル写真になって,PC で「現像」もできるようになって,写真に対する考え方も随分と変わってきたものと思います。ボクの場合は,途中を飛ばした感じで入りましたので,面白がって画像をいじっていると,次第に現実の光の世界からかい離した「空想的な光の世界」に半分は入り込んでいるようで,それが果たして「正しい」のかどうかは疑問です。まあ,楽しいからいいか〜!くらいに考えてますけど。

体調は,酒を止めている瀬居ですこぶる快調です。お腹の中には,ちょっとした爆弾を抱えてはいますが,なにしろ「沈黙の臓器」ですので。なので,時間と天気さえ許せば,明日にもブルベでもなんでも走ることのできる状態です。近いうちに宇都宮でお会いできることを楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【モノクローム修行】季節外れの雪景色 | トップページ | 重さと運動と天気04/22/13 »