2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 | トップページ | 重さと運動と天気04/27/13 »

2013年4月27日 (土曜日)

【習作】ほんの僅かな晴れ間に,..月

 0時半頃に寝ようかと灯を消したら,部屋が妙に明るい。あれ?と思って外を伺うと月が皓々と輝いている。仕方あるまい(なにが?)と,脱いだ服を再び着て,カメラと三脚担いで外へ。今日は少し趣向を変えて2つのテーマで撮影。

DSC_0291.jpg

 僅かに残っているコブシの花越しに月を眺めるの図(クリックで拡大)Nikon D3200, 50mm, f = 10, 2.5 s, ISO 200, RAW

DSC_0298.jpg

 そして,望遠レンズによる月(クリックで拡大)Nikon D3200, 200mm, f = 6.3, 1/1000 s, ISO 200, RAW

 上の写真は,「花と月」みたいなものをイメージしたのだけど,そういうものを撮れる場所が直ぐ近場では思い付かず,仕方なく庭先から,ギリギリの角度で電線の隙間を狙って撮影。さらに,ゴーストが出たので,電線とともにトリミング。#右(4時方向?)に写っているのは,なに?流れ星?

 下は,満月近い状態はやはり月表面の凸凹は今一つということで,..。それにしても,同じ条件で何枚か撮影して,全く同じ条件で現像しても,そこそこ違ってくる理由はなんだろうか?到達する光情報は全ての撮影コマで等しく,違って写るのはカメラの CCD 側の問題なのか,あるいは,予測不可能なシンチレーションのようなものの影響で CCD に到達する情報自体が毎回違っているせいなのか,..。

 そして,この写真を撮影した30分後には,風雨になった,..。

IMG_2648.jpg

 現像風景(笑)

« 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 | トップページ | 重さと運動と天気04/27/13 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おおーっ!
上の画像、月の輪郭が出てるー!

満月の日、こんな感じを狙って
試行錯誤してみたのですが、どうもいまひとつ・・・。

こぶしの木までの距離はどれぐらいでしたか??

なでら男さんへ

大分写真が上達して来ましたね。
「こぶしの花の毛」に露出が合っていて非常に興味深い。
出来れば、「毛の部分」にギリギリの露出とピントがきたら、更に良いと感じた。

トッパさん

ありがとうございます。^^;
これは,オートで適当に手前の枝にピントを合わせてから,マニュアルモードにして,構図を(適当に)決めて撮影したもので,細かいところまではファインダで確認してないんです。というか,できませんでした。

微妙なピント場所などをコントロールできるようになれば,もう一段上等な画像が得られるかも知れません。
乞うご期待です。^^;

シャチ丸さん

お久しぶりです。手前の枝までは1.5m程度でしょうか。なにしろ,月の灯だけで枝にオートでピントを合わせ(というか,どこにピントが合ったのかもはっきりとはわからない状態で),その後マニュアルモードで画角を適当に決めて,撮影後に画像データから,余計なものを排除して良さそうなところだけ切り出しました。

さらに,RAW データを大分いじってます。オリジナルはかなり暗いです。でも,あまり露出を長くすると,月が飛んでしまいそうだったので,レタッチで補ったという訳です。
なにも画像をいじらないでは,こういう絵はいまの自分には無理です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 | トップページ | 重さと運動と天気04/27/13 »