2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気04/06/13 | トップページ | 重さと運動と天気04/07/13 »

2013年4月 6日 (土曜日)

【サイクリング】久しぶりの100km走

 9時半前に出発。綺麗に晴れてはいないものの,気温は高く,ウィンドブレーカは不要(持っては行ったが)。半袖アンダー,長袖アンダー,半袖ジャージ,レッグウォーマといったところ。走っているときには,これでちょうどよかった。

 今日は最低でも 100km は走っておきたい。この前に 100km オーバーの距離を走ったのは,昨年の9月の宇都宮山岳ブルベだったような気がする。いくらなんでも,間が開き過ぎだろう。どこに行こうかと考えて,少し登りも登っておくかと,白布温泉に向うことにする。

 いつもの農道がまだ雪でふさがっている箇所もあるので,県道2号を走って船坂を登り,スカイバレー方面に向う。最近,晩飯のときに糖質制限(要するに,ご飯はカット)しているせいか,ちょいと脚が重いような,力が入らないような変な感じ。単に,乗り込み不足という話もあるけど。

 関を過ぎて砕石場を過ぎると,道の両側は杉林になる訳だが,先の方を見ると,黄色く煙っているような様子。スギ花粉が飛んでいるようだ。温泉街の下の方で,道路工事の看板を立てる仕事をしていた若いニーちゃんが,「もう,帰りテェ〜〜〜!」とマスクとゴーグル姿で半泣き状態だったのが印象的。多分,花粉症の人にとっては堪らない状況なんだろう。

DSC06430.jpg

DSC06431.jpg

 渓流釣りは解禁になっているのだが,まだ釣り人の姿はない(クリックで拡大)。

DSC06435.jpg

 温泉街の急斜面では 10km/h を僅かに切ってしまった。やっぱり,定期的に登りを走っておかないとダメだね。白布温泉には結構な数の車があって,そこそこの数の泊まり客がいる様子。それでも,昔に比べれば,その寂れ方にはちょっとガッカリする。登りに掛かってから霧雨が降り出してきて,白布温泉辺りでは霧雨と小雨の中間くらいの状態。

DSC06436.jpg

 ゲートに到着(クリックで拡大)。正式開通は月末辺り。脇をすり抜けて少し先まで行って見ようかと思ったけど,小雨が降っていて寒いので止めた。道路状況を見て回る車が来て,ゲートを開けて入っていった。その辺,フラフラと登っていたら,注意されていたね(苦笑)。

 ウィンドブレーカを着けて降る。砕石場の辺りでマスクで完全防備のローディーと擦れ違う。関の辺りまで降ると雨は止んで気温も上がってきた。ふと見れば,左手の山から黄色の煙のようなものが上がっている。強風に煽られて,スギ花粉が舞い上がっているようだ。

DSC06444.jpg

 これほど凄いのは初めて見た(クリックで拡大)。面白がって,動画なんかも撮影したけど,そのとき物凄い勢いで一人のローディーが小野川方面に走って行った。まるで,花粉から逃げるように。が,舞い上がった花粉は風で川筋を小野川方面に運ばれるので,花粉から逃げるのは無理だろう(笑)。

DSC06442.JPG

 花粉が舞い上がる前の上と同じ場所の写真。ちょっと眺めている間に上の状態になった。

 小野川を通過して綱木の集落に向って,途中から中山越えで R121 に出る。R121 を喜多方方面に走って,サンマリーナの丘を越えて玉庭へ。この辺りで一人のローディーとスライド。そのまま菅沼峠に向う。

DSC06446.JPG

 菅沼峠のピーク付近からの景色はあまり面白くないのだが,今日はちょっと良い感じだったかな(クリックで拡大)。

DSC06447.jpg

 峠をちょっと下った辺りの雪の壁はまだ健在だった(クリックで拡大)。

DSC06448.jpg

 残念ながら,飯豊山はほとんど見えなかった。先日走ったときにあった雪の壁は消えており,ガードレールが全部出ていた。

DSC06449.jpg

 でも,これはこれでそれなりの風情ではある(クリックで拡大)。

yukidoke.jpg

 白川ダムに流れ込む沢筋の氷(雪?)も割れ始めていた(クリックで拡大)。溶け込んでいるミネラルなどの関係からか,この辺りの河川の水はエメラルドグリーンになる。氷の白とのコントラストが良い感じだ。

DSC06454.jpg

 置賜白川の流れ。これからしばらくは雪代で水量が多い状態が続く。

 手ノ子を過ぎて,飯豊小白川を経て諏訪峠を越えて小松へ。あとはいつものコースで R121 まで。この辺りから終始強い向かい風で,しかも,無補給で走っていたせいか(最近は 100km までなら補給食は不要),80km 過ぎ辺りから腹が減って,力が入らなかった。久しぶりの極く軽いハンガーノック状態。4時間40分ほどで自宅に到着。101km で,平均出力は 170W というヨワヨワ状態。

 久しぶりに 100km オーバを走ったので,ご褒美に「マルちゃん正麺」の味噌味,野菜と肉入り,そしてキリンフリー(笑)。20日振りに呑んだ「ビールもどき」はそれなりのお味だった。

IMG_2559.jpg

 久しぶりに走ったせいか,脚よりも頚と肩に結構なダメージ。酷い凝りで,湿布を貼る始末。こればっかりは乗り込んで行かないと改善しない。先だっての検査入院で体重が落ちて,前傾はやりやすい状態。お腹が邪魔にならないのは実に結構である(笑)。

« 重さと運動と天気04/06/13 | トップページ | 重さと運動と天気04/07/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
楽しくブログを拝見させて頂いております。
今回の記事の中で、ヘロヘロ状態で玉庭を上っていたのは私です(笑)
すれ違った時、チームHOSHIジャージを着てらっしゃるのを見たので、もしや!!!と思い、チェックしてました^^
ホントに花粉の飛び方は凄かったですね~、私も自然とケイデンスUPしてました(笑)
初コンタクトで嬉しくなってコメントさせて頂きました。
またお会いした時には、ご挨拶させて下さいm(__)m

流氷みたいできれいですなぁ。カナダとか北欧みたい。
20日ぶりのビールですか。肴食べないだけでも減量してませんか?
いっそ、切るまで禁酒とか……ヘ(__ヘ)☆\

ききょうやさん

雪国の春先の景色は面白いですね。一部を切り出すと面白い画像になります。最近,ちょいと写真の方に傾いていて,もし自転車に乗れなくなったとしても結構充実した遊びを続けられそうです。
もっとも,手術後のブルベ復活物語ってのは,ネタ的においしいのでジワジワとやって行きますけど。^^;

ビールといってもノンアルコールですので。^^; 多分,切るまでというか,それ以後も断酒に移行するかも知れません。

Galaxy_Sige 様

初めまして。コメントありがとうございます。
また,このようなバカブログにお目通し頂きありがとうございます。
あの時に登ってこられた方でしたか。いつも,テレテレと走っておりますので,お気軽のお声掛け下さい。

今後ともよろしくお願いします。

ひや~、そちらでも「花粉」がひどい状態になってますね~(>_<)
写真見てるだけで、くしゃみが出そうです。 早く終わってほしいものです。

久しぶりのロングライド、お疲れ様でした。 手術すると、しばらく乗れなくなりますから、8月までに大いに乗っておいてくださいね(^^)/

へばなさん

あそこまで酷いのは初めて見ました。とにかく,風が吹けば,山から黄色い煙が上がります。
今年の自転車活動は7月一杯までのようです。残念ながら宇都宮の山岳は無理ですね。
USG も3年連続で途切れてしまうのがちょいと残念です。^^; 
SR くらいは取りたいけど,どうなるものか。

あ、ほんとだ!
KIRIN TREEでした…
ビールの味なんて忘れっちまったい!(ウソ)

ききょうやさん

ボクもビールの味なんて忘れてしまいました。(。。)☆\(vv;;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気04/06/13 | トップページ | 重さと運動と天気04/07/13 »