2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【銀塩カメラ】ミノルタ SR-1 | トップページ | 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 »

2013年4月26日 (金曜日)

重さと運動と天気04/26/13

 別便にもあるが,起床は2時。場所は炬燵。変な格好だったので,腰が痛いわ,頚やら肩は凝ってるわ,..。でも,人生は短いので寝る暇を惜しんで活動開始。普段とは違う時間での活動のお陰で,体重計測は忘れた。空に皓々たる月の写真撮ったり,講義準備したりしてると,早くも5時になった。講義準備はほぼ終了したので,オフィスに忘れてきた MacBook Pro の AC アダプタを取りに,カメラを肩に,ママチャリで早朝の街中をぶっ飛ばす。3分で到着。オフィスからアダプタを回収して,そのまま上杉神社へ向けてぶっ飛ばす。早朝の花見ポタリング(なんていうほど,いいものじゃないけど)と洒落込もう。

 なにしろ人がゴチャゴチャいる状況がなにより嫌いなので,祭りとか,かなり敷居が高い。弘前城の花見ですら,当初はちょっと腰が引け気味だったほど。まあ,今では,もう数回行きたいなと思ってはいるけど(変節漢と呼んでくれ)。ちょうど東の山から陽が昇ってきた。案の定,イヌを連れたおっさんが僅かにいる程度。

DSC_0259.jpg

 神社のお濠到着。大分咲いているが,どうも花の密度が低いような気がする(クリックで拡大)。完全に満開でないせいか?

DSC_0261.jpg

 人っ子一人いない早朝(クリックで拡大)。気分は最高。ただ,左の立て看の「米沢牛ステーキ祭り」というのがちょっとなぁ(苦笑)。

DSC_0265.jpg

 お濠から望む兜山(クリックで拡大)。直江気分で(笑)。

DSC_0267.jpg

 日中ならもう少し綺麗なのかな?(クリックで拡大)

 目的は達したので,ママチャリかっ飛ばして帰宅。朝から5キロほども自転車漕いじまったぜ。帰宅する途中で,人間とは思えぬ許し難い所業を発見したので,例の立て看板の場所を移動しておいた。イヌのクソ以下の人間は社会の迷惑以外の何ものでもないと思う。もし仮に,同じ町内の人間なら,こんなところに住みたくないなぁと思ったり。

 次にワン公連れて散歩に。うちでは散歩前に自宅周辺を歩かせて,ウンコは,オモチャのスコップで回収してきちんとトイレに流しておる。まあ,たまには田んぼの農道で二度目をするが,その場合は持ち帰るか,場所によっては深く埋める。そのための七つ道具は腰のポシェット(でいいのかな?かなり大きい奴)に入っている。まあ,これが普通の飼い主。

 今日も最初は渋ったが,動物虐待に間違われそうなくらいに所々で引っ張って,ようやく線路を越えた。線路を越えてしまえば,あとは自分で好き勝手に歩いてくれる。

DSC_0277.jpg

 農道にはツクシの林が,...(笑)。

nadera042613.jpg

 雪もほとんど無くなった(クリックで拡大)。連休中に一度,夜に山に登って愛宕神社からの夜景とか星とかを撮影したいな。

------------------

 朝飯後にローラー20分,10km。勾配負荷2%,ケイデンス 85 - 110rpm で。下の子が学校で自転車のダブルロックの検査があるとか言って,余っているワイヤー錠を探したりしているうちに時間がなくなる。

 今日ローラー 10km,今月 521km,今年 2661km

------------------

 朝一で講義。予定箇所まで進まず。この調子でつまずくとこの先が思いやられる。次回からは少し内容の吟味と説明の簡素化を心掛けるか。

 で,その後雑誌を引き取りに生協に行くと,米沢養護学校の生徒達が買い物(実習?社会科見学みたいなものかな?)に来ていた。ふと見れば,知り合いの先生も一緒。意外なところで一緒になった。余計な本も購入してオフィスに戻る。

 昼前から雨。小雨降る中,自転車ぶっ飛ばして帰宅。昼飯食って,眠気がやって来ないうちに職場に戻る。雨が強くなってきたので自転車はやめて徒歩で。午後からはまたまた学会関連仕事。

 隙間時間に Twiiter を眺めれば,知り合いの皆さんはフレッシュに出発したようだ。うらやまし〜〜〜・・・。3〜5人のチームで,24時間で360km以上走って,予め決められた場所に集合するという遊び。今年は集合場所は京都らしい。中国地方からとか,長野辺りからとか,静岡辺りからとか,いろいろなところから各チームがスタートしていく。コースは条件を満たした上で勝手に作る。一度,千葉の奴に参加しようと思ったけど,時期的に難しかったし,巧くコースも作れなかった。参加の皆さんの無事のゴールを祈念する次第。

« 【銀塩カメラ】ミノルタ SR-1 | トップページ | 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【銀塩カメラ】ミノルタ SR-1 | トップページ | 【書籍】デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 »