2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【書籍】翔る合戦屋 | トップページ | 検査入院・五日目(退院) »

2013年3月21日 (木曜日)

検査入院・四日目(退院決まる)

 夕方に仕事帰りの女房が顔を出してくれた。本の追加と割り箸の追加を持ってきた。そこに主治医が現れて,「担当医といろいろと相談して,明日の午後に退院ということにしました」と。今日の夕食からお粥が出て,明日の朝まで点滴をして,無罪放免(?)らしい。早く出してくれとゴネタ甲斐があった(笑)。実は,なでら男の加入してる保険は,入院時は5日目から入院保険料が出る。明日が,その5日目である。ただ,検査入院でも出るものかどうかは定かではない。まあ,後1日多く入院しても,貰える保険料など高が知れているので,精神的な安定状態を採択した次第。主治医は,もう一日くらい置いておきたかったようだったが。

 女房に手伝ってもらって,ギトギトになった髪を洗い,濡れタオルで適当に身体をこすってサッパリした。そして,いよいよ,72時間振りの経口食(いわゆる,晩飯)である。

DSC06309.JPG

 来た〜〜〜〜〜!!ヽ( ´ー`)丿 全粥 300g とカードに記してある。さらに,「膵肝軟菜」とも(笑)。いや〜,ただのお粥と質素なおかずがこれほど美味いと思ったのは,3日間の絶食のお陰である。作物を育ててくれた水,風,太陽,それにお百姓さんに感謝。d"b(_ _) やっぱり,人間,飢えてみないと食い物の本質はわからんのぉ。いまの時代は,贅沢過ぎる(と思う)。

DSC06310.JPG

 もう,満面の笑みである(笑)。それでも,急に食うと胃腸が驚くだろうと,少しずつ食べたが,次第に加速するのを止めることができずに15分ほどで完食。大変,大変,美味しゅうございました。__o/|_

 そして,検査入院の締めの点滴は,...

IMG_2439.jpg

 「はいっ,満タン!!! 1リットルパック,膵臓の薬付き!!!」(違

 膵臓から採取した細胞の検査結果などは来月の3日に外来に聴きに来ることになった。悪性所見があるようなら,迷わず切る。スティーブ・ジョブズのようなことはしない。切る時期の決定は医者に委ねる。今の段階なら,膵癌としても,ウルトラが付くほどの早期だろうし,完治は間違いないところ。どこか,近くに,膵頭部と十二指腸の一括切除手術を6〜7時間で綺麗にこなす,当麻鉄彦のような(笑),腕のいいモンスター外科医はおらんかのぉ?

 昨年の人間ドックに偶然組み込まれたメニューの「腹部超音波検査」。それによって見つかった「膵管拡張」所見から始まった,今回の「なでら男の膵臓騒動」はいよいよ終盤である。大団円となるか,あるいはさらに渾沌とした泥沼に入っていくのかは神のみぞ知るといったところか。

« 【書籍】翔る合戦屋 | トップページ | 検査入院・五日目(退院) »

病気」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

まずは、退院決定おめでとうございます。
まあ、今後の身体の事は神のみぞ知るかもしれませんが、取りあえず、ここまではわかって良かったんじゃないでしょうか?
ただのお粥と質素なおかずがこれほど美味いということも分かったようだし。^^

一応「仮出所」ですね。 おめでとうございます(^_^)/

「酒やめた」という言質、頂きました! まさか男に二言は無いでしょうな(*^^)v

出所してからも、こういう食事+禁酒していれば、病気なんて治っちゃいますよ! 「執行猶予」が取り消されないことを祈ります

ふつうのパパさん

ありがとうございます。これで,一応,膵臓系で現在出来る一般的な検査はコンプリートです。たぶん,これ以上の検査はないだろうと思います。妙な,プチ達成感を感じております(笑)。

食い物の美味さに必要なのは,素材の良し悪し,料理の腕などいろいろとありますが,最大のものは「空腹」でした。^^;

へばなさん

ありがとうございます。たしかに,「仮出所」です。でも,多分,良くても,ずっと「仮出所」のままかと。^^;
要経過観察の場合でも,半年に一度は MRI などの検査を受けますので。で,酒は,そうなっての,最初の検査まで止めてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】翔る合戦屋 | トップページ | 検査入院・五日目(退院) »